人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おすすめの新刊『わにわにとあかわに』と山口マオさん

おすすめの新刊『わにわにとあかわに』と山口マオさん_e0016830_8545832.jpg
       小風さち/ぶん 山口マオ/え 福音館書店 税込840円

大人気の『わにわに』シリーズ、第5作がでました!
静かな家の中、居眠りをしていたわにわにが目を覚ましました。わにわにが廊下を歩いていくと、“クィ…”となく声が! 出てきたのは小さな赤いわに。わにわにが台所にいくと、あかわにもついてきます。突然現れたあかわにに、最初は様子をうかがっていたわにわにでしたが・・・
相変わらず、なんとも可愛いわにわにです。

『わにわに』の新刊が出て、喜んでいましたら・・・
なんと、20日(水)に山口マオさんにお会いすることができました001.gif

おすすめの新刊『わにわにとあかわに』と山口マオさん_e0016830_0342373.jpg
おすすめの新刊『わにわにとあかわに』と山口マオさん_e0016830_0345162.jpg



実は、近くのギャラリー「アトリエ 木里」さんにて21日(木)から始まっている「アトリエ木里の猫展」で猫の絵本を販売させていただいています。山口マオさんも猫作家として猫の絵やグッズを展示してらっしゃいます。そんなご縁でお会いすることができました。そして、快くサインもしてくださいました! 目の前でわにわにが誕生していく様子をみることができ、感動しました。ありがとうございます。
山口マオさんのサイン本があります。「アトリエ木里の猫展」にぜひお出かけください。
アトリエ木里の猫展 2月21日(木)〜28日(木) http://atelierkiri.com

村長のつぶやき
23日(土)に、いよいよ“pipioとあそぼう「ロシアのおみせやさん」”がオープンします。
5歳から小学5年生までたくさんのお子さんがお店やさんに申し込んでくれました。ありがとうございます。
15:00〜16:00までは、どなたでも「ロシアのおみせやさん」に来ていただけます。おかしやさん、おもちゃやさん、ノートやさん、本屋さんがあります。おみせやさんで使えるチケット(500円)をお求めいただき、お買い物をお楽しみください。
ロシアの絵本やおもちゃに囲まれて、pipioといっしょにロシアのおみせやさんであそびましょう!
たくさんの皆様のご来店をお待ちしています。
ティールームは、おはなしの会、ワークショップのため、終日ご利用できません。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
# by teal-green | 2013-02-22 08:53 | おすすめの絵本

おすすめの新刊 「チョコレート屋のねこ」

おすすめの新刊 「チョコレート屋のねこ」_e0016830_20111056.jpg
スー・ステイトン/文 アン・モーティマー/絵 中川千尋/訳 ほるぷ出版 税込1470円
 
 もうすぐバレンタインデー、街には美味しそうなチョコレートがいっぱい!
この季節にぴったりの、とろけてしまうくらい美味しそうで美しい絵本を紹介します。

 ちいさな村の、ちいさなチョコレート屋におじいさんとねこがくらしていました。お客がめったに来ない店はふるぼけてほったらかしにされたまま、おじいさんも笑わなくなってしまいました。
 ある日、おじいさんはしっぽにピンクのおさとうをまぶしたチョコレートねずみを作ってみました。ねこがちょっぴりかじってみると・・・なんておいしいのでしょう。心がうきうきはずんできて、ひげと前足が勝手に動いてしまうほどです。こんなにおいしいんだもの、だれかに、食べてもらわなくちゃ。
 ここから、チョコレートねずみの魔法が始まります。皆、チョコレートねずみを食べると、おもしろくて、すばらしくて、すてきで、ゆめのようなことがひらめいてしまうのです。八百屋、パン屋、食料品屋、花屋、金物屋・・・
そして、おじいさんは笑うことができるのでしょうか?
 
 『サンタクロースのしろいねこ』(徳間書店)でお馴染みのコンビによるこの作品、クラシックな魅力にあふれる美しい絵本です。巻末の「チョコレートの話」もチョコレートの歴史から効用、作り方、種類など、とてもためになりますよ。

 チョコレートに添えて、大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか。
 2月14日、素敵な魔法がおこりますように・・・

村長のつぶやき
2月9日(土)にて、「ぼくは王さま」絵本原画展が終了いたしました。たくさんの皆様に明るく元気な王さまの原画をみていただくことができました。和歌山静子さん、理論社さん、そしていらしてくださった皆様、ありがとうございました。
# by teal-green | 2013-02-11 20:08 | おすすめの絵本

武田美穂さん

とっても嬉しいことがありました001.gif
2月5日(火)の午後、絵本作家の武田美穂さんがティール・グリーンにいらしてくださいました!
武田美穂さん_e0016830_8564378.jpg

理論社の方と、「ぼくは王さま」絵本原画展をみにきてくださいました。
我が家の子どもたちが好きだった『となりのせきのますだくん』(武田美穂/作・絵 ポプラ社)、私自身この絵本をどんなにたくさんの子どもたちに読んできたことでしょう。私が勝手にイメージしていたかわいらしい“みほちゃん”、そのままの武田美穂さんでした。

武田美穂さん_e0016830_8575599.jpg武田美穂さん_e0016830_8581683.jpg[
今回は、理論社から出ている『ありんこぐんだん わはははははは』(武田美穂/文・絵)、『あしたえんそく!らんらんらん』(武田美穂/文・絵)、『ゆうやけカボちゃん』(高山栄子/さく 武田美穂/え)のカボちゃんシリーズの絵本にサインをしていただきました。
ちょうど居合わせたお客様、武田美穂さんから登場人物がたっぷり描かれたサインをいただき大感激、本を抱きしめて帰られました。
左はティール・グリーンにいただいたサインです。自分のためのお話が1ページ増えたような001.gifそんな贅沢で幸せなサインです。
皆様のためにもサインをいただきました。武田美穂さん、ありがとうございました。
入学や進級のお祝いにいかがでしょうか。

村長のつぶやき
好きな絵本の作家さんに会える喜び、子どもだけでなく大人にとっても大きな喜びです。楽しそうにイラストを描く様子を間近に拝見すると、もっともっとその本が好きになります。今日、偶然武田美穂さんにお会いできたお客様の驚きと嬉しそうな笑顔が素敵でした。
いつか、もっとたくさんの皆様が武田美穂さんと出会うことができたら・・・と思います。
# by teal-green | 2013-02-06 09:00 | 村長の日記2013

2月のティール・グリーン

インフルエンザが流行っているそうです。どうぞ、手洗い、うがいをしっかりして予防してください。受験生のみなさん、頑張ってくださいね!

さて、2月のティール・グリーンは、

「ぼくは王さま」絵本原画展 王さまとあそぼう! 1月15日(火)〜2月9日(土)
              好評開催中!
2月18日(月)花澤実子のハンドメイドフェルト教室 『ティッシュボックスカバー』
2月のティール・グリーン_e0016830_732885.jpg
◆午前10:00〜13:00
◆講習料 3,200円(材料費込み、お茶お菓子付き)
◆定員  6名

定員になりました。



NEWS  追加の教室のお知らせ  受付中!
2月のティール・グリーン_e0016830_7404626.jpg毎回好評のハンドメイドフェルト教室。皆様のご要望にお応えしまして、追加の教室(初心者向け)をいたします。
『シャボン玉のポットカバーとティーマット』
◆日 時:3月11日(月)午前10:00〜13:00
◆講習料:3200円(材料費込み、お茶お菓子付き)
◆定 員:6名
◆持ち物:タオル4枚、固形石鹸1個、裁縫道具、ニードル針とマット

おはなしの会 2月23日(土)  受付中!
◆午前11:00〜11:30
◆参加無料:要予約(定員 親子で15組位)3歳以上から
◆ゲスト:人形劇 パオの皆さん
羊毛フェルトで作られた人形が、静かですが表情豊かに動き出します。「ならなしとり」をお楽しみください。

pipioとあそぼう「ロシアのおみせやさん」 2月23日(土)  定員になりました。
ロシアの絵本とおもちゃに囲まれて、pipioといっしょに、ロシアが楽しめるおみせやさんをひらきませんか!
pipioは、昨年8月にもティール・グリーンで「こども絵本作家あつまれ!」という楽しいワークショップをしてくださった「おはなしとあそびを届けるユニット」で、絵本マスターの武本佳奈絵さんとイラストレーターの平澤朋子さんのおふたりです。
◆時 間:13:00〜16:00(12:50受付開始)
◆イベント内容
  13:00〜15:00 おかし屋さんに、おもちゃ屋さん、文具屋さんなどのおみせやさんの準備をします。おみせやさんの飾りを作ったり、売る商品を包んだり、お客さんが楽しんでお買いものしてくれるような工夫をたくさんしましょう!
  15:00〜16:00 おみせやさんの開店です。店員さんになって、「いらっしゃいませ」と声をかけてくださいね。
◆参加費:1000円(おかいものチケット+ロシアのおみやげ付)
◆定 員:12名(5・6歳〜小学6年生)・要予約
15:00〜16:00は、どなたでも「ロシアのおみせやさん」に来ていただけます。当日、おみせやさんで使えるチケット(500円)をお求めいただき、お買い物をお楽しみくださいね。事前予約は必要ありません。
ティールームは、おはなしの会とワークショップのため終日ご利用できません。
# by teal-green | 2013-02-05 02:44 | 村長の日記2013

1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと

★2013年、最初のおはなしの会が1月26日(土)にありました。

1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと_e0016830_117281.jpg
「ぼくは王さま」の原画に囲まれた中でのおはなしの会、まず種村が、「あいうえおうさま」の一部と「王さま めいたんてい」を読みました。「あいうえおうさま」では、原画をみながら言葉のリズムを楽しみました。




1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと_e0016830_1203328.jpg
この日のゲストは、曽根陽代(そねはるよ)さん。
紙芝居「おにはそと ふくはうち」(教育画劇)
皆、紙芝居の世界に引き込まれました。





おはなしの会の後は、

1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと_e0016830_082432.jpg1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと_e0016830_017531.jpg
「王さまとあそぼう!」王さまかるた大会、王さまぼうけんすごろくをして皆で遊びました038.gif
ゲストの曽根さん、理論社の林さんに協力していただきました。
ありがとうございました。


そして、その日の夜は、
「第17回 コガモ句会 俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!」
1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと_e0016830_018362.jpg

1月25日に鎌倉の荏柄天神社にて筆供養があったそうです。
そこで、この日の席題は筆記具。季語と組み合わせて作るというものでした。
筆、鉛筆、万年筆、クレヨン、絵筆・・・

 パステルの 色やわらかに 春を待つ (Tさん)
 鬼は外 赤いクレヨン いさましく (Tさん)
 面相筆 雪の稜線 息止めて (Kさん)
 幼子の 鉛筆書きの 賀状来る (Kさん)
 丁寧に 鉛筆削り 春を待つ (Dさん)

身近な筆記具と俳句、新鮮な組み合わせで楽しいひとときでした。

1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと_e0016830_0183160.jpg
この日のお菓子は、ゆずのティラミス。
 紅茶はアールグレイでした。
# by teal-green | 2013-01-31 00:20 | 村長の日記2013