<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月20日(土)「あめ、音、とりの手拭い」

梅雨の晴れ間の6月20日(土)の午後、ピーター・スピアー「雨、あめ」展の関連イベント「あめ、音、とりの手拭い」第2回のワークショップが行われました。
13:30〜、15:00〜、16:30〜 各2名ずつとちょっと贅沢なワークショップですが、皆さん、「雨、あめ」の絵本の世界を自分なりにイメージしながら、丁寧に白い絵の具でステンシルしていきました。
e0016830_01020322.jpg
初めてステンシルに挑戦! 自分だけの手拭いに大満足。
e0016830_01021740.jpg
親子でぽんぽんステンシル。和やかな時間が流れていました。
e0016830_01023168.jpg
水鳥を中心にした「雨、あめ」の世界、子どもたちを中心にした「雨、あめ」の世界。
それぞれ、何を中心にとらえるかで描かれた世界がちがい、それぞれ素敵な作品に仕上がっていました。
e0016830_01215653.jpg
この日の作品の一枚。子どもが楽しげに雨の中をかけていく様子がいいですね。

講師の花澤実子さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
 


[PR]
by teal-green | 2015-06-24 07:03 | 村長の日記2015

ピーター・スピアーの絵本「せかいのひとびと」「ノアのはこ船」「きっと みんな よろこぶよ!」 

『雨、あめ』の他に評論社から出ているピーター・スピアーさんの絵本を3冊 紹介します。

e0016830_03043319.jpeg
ピーター・スピアー/えとぶん 松川真弓/訳 本体1500円

「宇宙の中の地球」が描かれた見返し、「アダムとイブの楽園」の扉から始まるこの絵本、世界にはさまざまな民族がいて、さまざまな言語や風習、文化があることをやさしく、丁寧に伝えてくれます。
宇宙の中の小さな星である地球にすんでいるおよそ70億の人間。私たち、みんながみんなそれぞれちがっていることの素晴らしさを語りかけます。
この絵本は、子どもたちが異文化に興味をもつきっかけとなることでしょう。

e0016830_03050778.jpeg
ピーター・スピアー/え 松川真弓/訳 本体1300円

 旧約聖書の有名な“大こう水”のお話を、ピーター・スピアーさんの確かな絵で生き生きと再現した絵本です。はじまりと終わりの見返しに書かれた一行の文と“大こう水”の詩(オランダの詩人ヤコブス・レビウスの詩をスピアーさんが英訳したもの)の引用のほかは、絵だけで物語っています。だんだん汚れていくはこ船の中、苦悩するノア、新天地に降り立つノアと動物たち。スピアーさんの確かな絵からは、話し声や鳴き声、匂いまで漂ってくるようです。1978年のコルデコット賞受賞作品です。

e0016830_03053028.jpg
ピーター・スピアー 松川 真弓/訳 本体1500円

この表紙の絵を見ただけで、なんだか想像がつきますね。何事がおこったのでしょうか・・・?
おとうさんとおかあさんが出かけてしまった土曜日の午後、くるはずの留守番の人は現れなかったのです。そこで、気のきいた3人の子どもたちがしたことは・・・?
その朝、おかあさんがおとうさんに言いました。「いえのぬりかえ、いつやってくださるの? おねがいしたのは、もう、なんか月もまえよ」
仕事をやり終えたときの子どもたちの満足げな顔、「きっと みんな よろこぶよ!」

この絵本を読んだ子どもは大喜び、親はドキッとすることでしょう。
子どもも大人も、絵本の中で大いに楽しみましょう!

ピーター・スピアーさんの細部までしっかり描き込まれた確かな絵は、何度見ても飽きることがありません。絵の中の世界に引き込まれます。ぜひ手にとってご覧くださいね。

[PR]
by teal-green | 2015-06-24 00:58 | おすすめの絵本

ピーター・スピアー「雨、あめ」展、展示替えしました。

e0016830_14385145.jpg
e0016830_14390307.jpg
6月16日(火)より、ピーター・スピアー「雨、あめ」展も後半の展示となりました。
言葉のない絵本は、見る者にさまざまな雨の風景をイメージさせるようで、子どもはもちろんですが、大人のかたも食い入るように眺めていかれます。
子どもの頃の懐かしい雨の風景、雨の中で遊ぶ子どもの姿などを思い浮かべながら見ていると、画面からは雨の音や子どもの声まで聞こえてきそうです。どのシーンも懐かしい思い出につながります。
ラフスケッチに残っているメモ書きにも注目! 絵本作りの一端を垣間みることができるのも下絵ならではのおもしろさです。
さまざまな発見があります。
どうぞ、後半の展示もお楽しみに!


[PR]
by teal-green | 2015-06-18 14:39 | 村長の日記2015

6月6日(土)「あめ、音、とりの手拭い」

6月6日(土)雨上がりの午後、ピーター・スピアー「雨、あめ」展の関連イベント「あめ、音、とりの手拭い」のワークショップが行われました。
e0016830_22210691.jpg
中庭にテーブルをみっつ並べて、『雨、あめ』の絵本を眺めながら、自分だけの手拭い作りに取り組みました。
e0016830_22213316.jpg
講師の花澤実子さんがブルーにむら染めしてきてくださった手拭いに、雨の情景を思い浮かべながら、ひとりひとり、布用の白い絵の具で水鳥や子どもたちをポンポンとステンシルしていきます。ステンシルの型も花澤さんが用意してきてくださったものです。

e0016830_22231686.jpg
5歳の女の子も真剣にポンポンとステンシル。どんな雨の風景なのかな?
e0016830_23123875.jpg
バランスよく並んでいます。
e0016830_22233324.jpg
ステンシルが終わったら、乾かして終了。気持ち良さそう〜

「雨、あめ」の世界を楽しんでいただけたでしょうか。
花澤実子さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
夜、雨が降り出しました。関東地方の梅雨入りももうすぐです。










[PR]
by teal-green | 2015-06-07 22:25 | 村長の日記2015

NEWS ! 7月の原画展のお知らせ おぼ まこと「カワと7にんのむすこたちークルドのおはなしー」絵本原画展

嬉しいお知らせです!
7月14日(火)〜8月8日(土)まで、おぼ まこと「カワと7にんのむすこたちークルドのおはなしー」絵本原画展をいたします。
e0016830_03140970.jpeg
アマンジ・シャクリー&野坂悦子/文 おぼ まこと/絵 福音館書店 本体1400円

4月に、福音館書店から出版されたこの絵本は、中東地域で語り継がれた英雄カワの伝説を子どもたちに届けようと、クルド人作家アマンジ・シャクリーさんと日本の作家 野坂悦子さん、画家 おぼ まことさんが協力しあい、長い年月をかけて完成させた作品です。
中東にはるか昔から伝わる愛と勇気の物語を、おぼ まことさんの力強く美しい原画とともにお楽しみください。

7月20日(月・祝)おぼ まことさんと野坂悦子さん ギャラリートーク&サイン会
 14:00〜15:30/トーク 「クルディスタンのお話」
  画家のおぼまことさんと作家の野坂悦子さん、お二人から中東のお話や本作りのこぼれ話などをお話しいただきます。
   ・定 員  20名(要予約) ・参加費  500円(お茶付き)
 15:30〜 /サイン会     
   ・参加自由、無料

この絵本を通して、「クルド」ふだんなかなか触れることのない中東地域のことを身近に感じることができるでしょう。
   



[PR]
by teal-green | 2015-06-06 04:35 | イベント情報

6月のティール・グリ—ン

6月に入り、関東でももうすぐ梅雨入り宣言となりそうです。そんな雨の季節に・・・

6月のティール・グリ—ンは、 
6月2日(火)〜6月27日(土)ピーター・スピアー「雨、あめ」展
e0016830_00224912.jpg
ピーター・スピアー/作 評論社 本体1400円

ピーター・スピアー『雨、あめ』展、好評開催中です。
レインコートを着て、長靴をはき、カサをさして雨の中にかけでるおねえちゃんと弟。水たまりで遊んだり、クモの巣に光る雨のしずくや雨水の流れを見たり・・・雨の中で変化する、いつもとはちがう世界。画面隅々まで雨の日の楽しさ、美しさが溢れる、言葉のない絵本です
今回、評論社さんにご協力いただきまして、『雨、あめ』の複製下絵を展示しています。絵本との違いも興味深いですよ。
e0016830_22220281.jpg

会期中、『雨、あめ』の世界を楽しむイベントもあります!
6月6日(土)満員御礼! 6月20日(土)申込受付中!
               「あめ、音、とりの手拭い」
e0016830_17002851.jpg

 ブルーにむら染めした手拭いに、水鳥や子どもたちをポンポンとステンシル。自分だけの雨、あめの手拭いを作りましょう♫
 ◆時 間  両日ともに 13:30〜 15:00〜 16:30〜
      (制作時間 1時間ほど)
 ◆講 師  花澤実子さん(RIce & Bagutte主宰)
 ◆定 員  各回2名(要予約)
 ◆参加費  850円(材料費込)

どうぞ、お楽しみに!

6月15日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部            満員御礼!
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、
e0016830_06161844.jpeg
e0016830_06162764.jpeg

トンケ・ドラフト/作 西村由美/訳 岩波少年文庫
 ●時 間  17:00〜18:30
 ●参加費  お茶・お菓子付き600円
 ●定 員  8名(要予約)

月27日(土)おはなしの会                申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●参加無料(要予約)
 ●定 員  おやこで15組位、3歳以上から
 ●ゲスト  崎山洋子さん





[PR]
by teal-green | 2015-06-06 03:48 | 村長の日記2015

6月2日(火)ピーター・スピアー「雨、あめ」展 始まりました。

6月2日(火)、ピーター・スピアー「雨、あめ」展が始まりました。
e0016830_16212659.jpg
e0016830_00224912.jpg
ピーター・スピアー  評論社 本体1400円

レインコートを着て、長靴をはき、カサをさして雨の中にかけていくおねえちゃんと弟。
水たまりで遊んだり、クモの巣に光る雨のしずくや雨水の流れを見たり・・・雨の中で変化する、いつもとは違う世界。
画面隅々まで雨の日の楽しさ、美しさにあふれた、言葉のない絵本です。
『雨、あめ』の複製下絵の展示です。ラフスケッチはより勢いがあります。絵本との違いもお楽しみください。
2週間ずつ、前半・後半で全20点を展示いたします。
e0016830_16531470.jpg
e0016830_16533213.jpg
e0016830_16534211.jpg

関連イベント 「あめ、音、とりの手拭い」         予約受付中!
 6月6日(土)、6月20日(土)
 ブルーにむら染めした手拭いに、水鳥や子どもたちをポンポンとステンシル。自分だけの雨、あめの手拭いを作りましょう
e0016830_00273803.jpg
 *時 間  両日ともに ①13:30〜 ②15:00〜 ③16:30〜(制作時間1時間ほど)
 *講 師  Rice&Baguette主宰 花澤実子さん
 *定 員  各回2名(要予約)
 *参加費  850円(材料費込)

6月のケーキセット
e0016830_00253491.jpg
「しずくのケーキセット」 紅茶、珈琲とあわせて680円
レモンカスタードクリームが入ったチーズケーキです。
写真ではわかりにくいかと思いますが、ケーキの上に雨のしずくが数滴!
『雨、あめ』の絵を眺めながら、ゆったりとしたティータイムをお過ごしください。

皆様のご来店をお待ちしています!



[PR]
by teal-green | 2015-06-02 17:37 | 村長の日記2015