<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おすすめの絵本「ならの木のみた夢」「もねちゃんのたからもの」「庭をつくろう!」

今開催中のティール・グリ—ン 〜五月のバラ〜で特集している絵本の中から3冊を紹介します。

e0016830_01322719.jpeg
やえがしなおこ/文 平澤朋子/絵 アリス館 本体1400円

 「おみやげをかってきてあげるよ」そういって小さな男の子は「おまつり」に行ってしまいました。男の子の帰りを待ち続ける野原の若いならの木。灰色の町で暮らすことになった少年にもいくつもの季節が過ぎていき・・・ならの木と少年の長い約束。ちょっぴり切ないのですが、帰る場所のある安らぎ、待っていてくれるひとがいるあたたかさが心にしみる物語です。平澤さんの透明感のあるグリーンがこの作品の世界をより深めています。
平澤朋子さんからお借りして表紙と口絵の原画を特別展示しています。

e0016830_01414775.jpeg
たかおゆうこ/作・絵 徳間書店 本体1400円

 森の近くに住んでいるもねちゃんには、「ひみつのたからもの」がたくさんあります。「たからもの」をみにきたきつねのこに、もねちゃんはなめるたびにちがう味の“おおきなあめ”や、植物の声が聞こえる”めがね”などひみつのたからものを見せてあげます。キラキラした表情でたからもののことを話すもねちゃんに想像の世界が広がります。きつねのこが一番気に入ったのは・・・
きつねのこの不安に共感し、大切なたからものをあげてしまうもねちゃん。「わたしはちがうのみつけるから。わたし、たからもの みつけるの とくいだもん」豊かな想像力って生きていくのに大きな力になることを気付かせてくれます。
たかおゆうこさんから、すてきなおしろのシーンの原画をお借りして特別展示しています。
 原画ならではの発見もありますよ。

e0016830_01323721.jpeg
ゲルダ・ミューラー/作 ふしみ みさお/訳 あすなろ書房 本体1500円

 春、バンジャマンの引っ越してきた家には広いけど荒れた庭がありました。バンジャマンと家族はさっそく庭作りに取りかかります。四季を通した庭作りの様子が細部まで丁寧に描かれ、その美しさに心がときめきます。庭作りを通して近所の人々との交流が描かれているのも素敵です。
『ぼくの庭ができたよ』の待望の再刊行です。
e0016830_12072582.jpg
上記3冊の他にも、たくさんの花や植物、ガーデニングの本を特集しています。
ぜひ、手にとってご覧くださいね。
お待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2015-05-27 01:40 | おすすめの絵本

5月23日(土)語りの会*バラのミニアレンジ作り

5月23日(土)爽やかな午後、ティール・グリ—ン 〜五月のバラ〜 “語りの会”と“バラのミニアレンジ作り”が行われました。

語りの会   13:30〜14:45
今年も、翻訳家でストーリーテラーの多賀京子さんが3つのお話を語ってくださいました。
e0016830_00044931.jpg
・「はちみつの好きなキツネ」(ウクライナ) 「子どもに聞かせる 世界の民話」(実業之日本社)より
・「岩じいさん」(中国のミャオ族) 「子どもに聞かせる 世界の民話」(実業之日本社)より
・ 詩・「花」 工藤直子
・「ノロウェイの黒ウシ」  「イギリスとアイルランドの昔話」(福音館書店)より
e0016830_00051682.jpg
この日、初めて語りを聴く方もいらしたのですが、多賀さんの豊かな声で語られるお話の世界をたっぷり楽しんでらっしゃいました。
e0016830_00112313.jpg
語りのあとのティータイムは、冷菓の“バラのヴェリーヌ”とアイスティー。
ライチがまるでバラの花びらのようです。
語りのこと、中国のミャオ族のことなど多賀さんと皆さんの会話も弾みました。

バラのミニアレンジ作り  15:00〜17:00
語りの会の後は、池上にある「花屋 wnico」の吉澤健介さん・広美さんに教えていただきながら、バラのミニアレンジ作りにチャレンジしました。
何種類ものバラをはじめ、バラと組み合わせるグリーンもたくさん用意してくださり、中庭はまるでお花屋さん。
e0016830_00080225.jpg
e0016830_00072415.jpg
アレンジメントのポイントを教えていただき、それぞれメインのバラを選びました。
e0016830_00074971.jpg
子どもも大人も皆さん、真剣な表情でアレンジ作りに取り組みました。
e0016830_00095082.jpg
e0016830_00092051.jpg
e0016830_00093597.jpg
e0016830_00104937.jpg
e0016830_00103586.jpg
5歳の男の子の作品です。
e0016830_00100792.jpg
e0016830_00110745.jpg
「花屋wnico」の吉澤健介さんと広美さん、仲のよい素敵なご夫妻です。この4月に5周年を迎えた花屋さんです。
e0016830_00235314.jpg
15:00〜の回の皆さんの作品です。
e0016830_00233619.jpg
16:00〜の回の皆さんの作品です。
どの作品も皆さんのセンスが光ります。きっとお部屋も華やぐことでしょう。

多賀京子さん、花屋wnicoさん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
チャリティクッキーも完売しました。売上金は、仙台の震災復興支援グループ「きぼう」の救命胴衣支援プロジェクトへ寄付させていただきます。ご協力をありがとうございました。






[PR]
by teal-green | 2015-05-25 00:14 | 村長の日記2015

5月16日(土)ライヤーコンサート

5月16日(土)雨上がりの午後、ティール・グリーン 〜5月のバラ〜 ライヤーコンサートがありました。
e0016830_22354506.jpg
「アンジェリカ」の皆さんによるバラの季節のコンサートも第3回目となりました。
♪ 美しき五月
♪ こんにちは 美しき五月
♪ メヌエット
e0016830_21470247.jpg
そして、今回の絵本の朗読は『おひさまがいっぱい』(よだじゅんいち/詩 ほりうちせいいち/画 童心社)。
縄さんの落ち着いた朗読とライヤーの音色が合わさって、この絵本の世界がより鮮明に伝わってきました。かきねにさいた たくさんの たくさんの ばらのはなたちが いっしょに ハ ハ ホ ホと わらいました 鮮やかな情景です。 そして、絵本のあとは、

♪ゲーリッシュ リード
♪オカロランの曲より
♪しゃぼん玉 

皆でしゃぼん玉の歌をうたってコンサートは終わりました。

ティータイムのあとは、“ライヤーを弾いてみよう!” の体験コーナー。
ふだんなかなか触れることのないライヤー、アンジェリカの皆さんに丁寧に教えていただきながら弾くことができ、皆さん楽しそうでした。
e0016830_22362151.jpg
e0016830_22504675.jpg
今回のティータイムは、「バラのケーキ」とダージリンです。
アプリコットが入っている、甘さのなかにもほどよい酸味のある焼き菓子です。(制作:長谷川敦子)
e0016830_21420073.jpg
バラの香りとやさしいライヤーの音色に包まれて、皆さんといっしょに穏やかなひとときを過ごすことができました。
今回、妊婦さんが何人かいらしたのですが、きっとおなかの赤ちゃんもうっとり聴いていたことでしょう。
「アンジェリカ」の守山由美子さん、鈴木知佐子さん、宮坂麻里さん、縄 香さん、そして参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by teal-green | 2015-05-18 22:51 | 村長の日記2015

5月12日(火)ティール・グリ—ン 〜五月のバラ〜 始まりました。

5月12日(火)からティール・グリーン 〜五月のバラ〜 が始まりました。
e0016830_12141518.jpg
正面には、『ならの木のみた夢』(やえがしなおこ/文 平澤朋子/絵 アリス館)の表紙と口絵の原画を平澤朋子さんからお借りしました。ならの木と少年の長い約束、心にしみる物語です。爽やかなグリーンが目にしみます。
e0016830_12201103.jpg
e0016830_12232028.jpg
ティールーム奥には、たかおゆうこさんの「バラの香り」と今回、特別に『もねちゃんのたからもの』(たかおゆうこ/作・絵 徳間書店)のワンシーンの原画をお借りしました。一輪のバラを手に持ったもねちゃんがにっこり微笑んでいます。
e0016830_03010098.jpg
たかおゆうこさんの水彩画の小品も展示販売しています。
e0016830_12204100.jpg
平澤朋子さんの水彩画も2点展示販売しています。
e0016830_12261404.jpg
銅版画家の佐藤恵美さんも、ねことバラの組み合わせの素敵な銅版画を出品してくださいました。
e0016830_12210923.jpg
今回初出展の村上多恵子さんは地元の画家さんです。バラを見上げる白いねこ、ペンペン草に目を細めるねこ、何とも味のあるアクリル画です。
e0016830_12154839.jpg
バラや草花の本、ガーデニングの本などを集めて並べています。手にとってご覧くださいね。
e0016830_18220737.jpg
想造工房さんからは、新作のバラのブローチ、オルゴール、バラのおうちが届きました。
e0016830_18250342.jpg
ポテトプリントの中野チエ子さんからは、小物入れ、サシェ、ガーゼのハンカチ、ティーマット、コースターなど清楚なお花たちがいっぱい! プレゼントにぴったりです。
久しぶりに、リネンのシャツ、コートも届きました。夏に向かって爽やかなリネンはいかがですか。

バラの香りと緑の風を感じていただきながら、たくさんの素敵な作品をお楽しみください。
お待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2015-05-14 18:48 | 村長の日記2015

5月のティール・グリーン

e0016830_05172599.jpg
ティール・グリーンの前の緑地帯でみつけた“かたばみ”

樹々の緑も深まり、吹く風も花の香りがしてここちよく、美しい季節となりました。
お天気に恵まれた連休でしたね。連休の疲れで体調を崩さぬよう、お身体に大切にお過ごしください。

5月のティール・グリーンは、 
5月12日(火)〜5月30日(土)ティール・グリ—ン 〜5月のバラ〜
 今年もバラの香りに包まれた店内にて、バラや花の絵本の特集をはじめ、絵本作家のたかおゆうこさん平澤朋子さん、銅版画家の佐藤恵美さん、地元の画家の村上多恵子さんの額絵をはじめ、ポテトプリントの中野チエ子さん、消しゴムはんこのくじら猫屋さん想造工房さんなどお馴染みの作家さんの作品も展示販売いたします。ライヤーコンサート、語りの会、バラのミニアレンジ作りなどのイベントもお楽しみください。
*今年も収益金の一部を、仙台の震災復興支援グループ「きぼう」の救命胴衣支援プロジェクトへ寄付させていただきます。
 5月16日(土)ライヤーコンサート *14:00〜 *16:00〜 終了しました!
    ライヤー演奏:「アンジェリカ」の皆さん  
    ・参加費  大人1000円 子ども500円(どちらもお茶・お菓子付き)
    ・定 員  各回15名(要予約)
 5月23日(土)                          
  *13:30〜14:45 語りの会  ストーリーテラー:多賀京子さん 定員になりました!
    ・参加費  500円(お茶・小さなお菓子付き)
    ・定 員  小学5年生から大人まで20名(要予約) 
  *15:00〜 定員になりました!*16:00〜(17:00まで)申込受付中!バラのミニアレンジ作り 
e0016830_23574058.jpg
     講師:吉澤健介さん・広美さん(花屋ニコ)
    ・参加費  1800円(材料費含む)
    ・定 員  各回10名(要予約)

5月23日(土)おはなしの会                申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●参加無料(要予約)
 ●定 員  おやこで15組位、3歳以上から
 ●ゲスト  古庄愛子さん

6月2日(火)〜6月27日(土)ピーター・スピアー「雨、あめ」展
e0016830_00475741.jpg
ピーター・スピアー/作 評論社 本体1400円

皆さんは “ 雨 ” が好きですか?
今年の6月の展示は、ピーター・スピアーの『雨、あめ』です。
レインコートを着て、長靴をはき、カサをさして雨の中にかけでるおねえちゃんと弟。水たまりで遊んだり、クモの巣に光る雨のしずくや雨水の流れを見たり・・・雨の中で変化する、いつもとはちがう世界。画面隅々まで雨の日の楽しさ、美しさが溢れています。言葉のない絵本です
今回は、評論社さんにご協力いただきまして、『雨、あめ』の複製下絵を展示させていただきます。絵本との違いも興味深いですね。
雨の季節に、雨をたっぷり楽しんでみたいと思います。

会期中、『雨、あめ』の世界を楽しむイベントもあります!
6月6日(土)、6月20日(土)「あめ、音、とりの手拭い」      申込受付中!
e0016830_17002851.jpg
 ブルーにむら染めした手拭いに、水鳥や子どもたちをポンポンとステンシル。自分だけの雨、あめの手拭いを作りましょう♫
 ◆時 間  両日ともに 13:30〜 15:00〜 16:30〜
      (制作時間 1時間ほど)
 ◆講 師  花澤実子さん(RIce & Bagutte主宰)
 ◆定 員  各回2名(要予約)
 ◆参加費  850円(材料費込)

どうぞ、お楽しみに!

6月15日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部            申込受付中!
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、
e0016830_06161844.jpeg
e0016830_06162764.jpeg
トンケ・ドラフト/作 西村由美/訳 岩波少年文庫
 ●時 間  17:00〜18:30
 ●参加費  お茶・お菓子付き600円
 ●定 員  8名(要予約)

村長のつぶやき
e0016830_07040721.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサール
自宅のバラがだんだん咲き始めています。
寒い冬、冷たい風雨を耐えて花開くバラを見ていると「よく頑張ったね!」と声をかけてあげたくなります。どうぞ、一生懸命咲いたバラたちを見てあげてくださいね。
バラ展、お待ちしています!



[PR]
by teal-green | 2015-05-07 07:15 | 村長の日記2015