<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

12月20日(土)おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」のお知らせ

楽しいイベントのお知らせです。
昨年、たいへん好評だった12月のおはなしの会「ろうそくの光による 影絵」が、今年も開催されます!
たかおゆうこさんの影絵多賀京子さんの語りで楽しむ幻想的なおはなしの会です。
今年のプログラムは、
 ・「小さなモミの木」(『クリスマスのりんご』福音館書店より)
 ・「金色とさかのオンドリ」(ロシアの昔話より)
e0016830_23554568.jpeg
ルース・ソーヤー、アリソン・アトリー/文 上條由美子/編・訳 たかおゆうこ/絵 福音館書店

昨年、初めて見た影絵は、やさしいろうそくの光に照らされて映し出された砂糖ネズミたちに想像の世界が広がりました。多賀さんの落ち着いた語りも私たちをお話の世界に誘ってくれました。お話が終わっても、皆さんしばらくうっとり余韻を楽しんでました。
たかおさん、多賀さん、呼吸もぴったりのお二人による影絵の会、今からとっても楽しみです。
 12月20日(土) 11:00〜11:30  14:00〜14:30
 各回20名(3歳以上から・要予約)  申込受付中!
 参加無料

クリスマスにふさわしい静かで幻想的な影絵の世界、ぜひご参加ください!
お待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2014-11-28 23:36 | イベント情報 | Comments(0)

おすすめの本 『西遊後記』全3巻


e0016830_22392443.jpeg
e0016830_22394073.jpeg
e0016830_22395401.jpeg
           斉藤 洋/作 広瀬 弦/絵 理論社 本体各1500円

 『西遊記』本編では、まだまだ一行の天竺への旅は続いていますが、2013年4月に『西遊記』の外伝シリーズ『西遊後記』が登場しました。この作品は、斉藤洋さんが新たに創作されたものです。そして、その外伝シリーズが11月に完結しました。
 このシリーズは、天竺から戻った三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄、玉竜のその後を語るミステリー・アドベンチャーです。西遊記に比べるとずいぶん大人っぽくてかっこよくなった孫悟空、表紙を見ただけでも、続きが読みたくなります。
 還の巻、芳の巻、河の巻の3部作、第4番目の弟子 辮機も登場します。孫悟空が再び大活躍する『西遊後記』シリーズ、おすすめです。

『西遊後記』3冊がセットになった箱入りも販売しています。セットでお求めくださった方に豆本『西遊記 孫悟空と99人』をプレゼントしています。
e0016830_03261641.jpg

豆本『西遊記 孫悟空と99人』(本体1000円)は販売もしています。
e0016830_00371179.jpg
 もちろん、スタンプラリーをコンプリートした方にも豆本をプレゼントしています。
ジュンク堂書店 池袋本店8F児童書コーナーYUI GARDEN は、今開催中です。
ぜひ、スタンプラリーにもご参加くださいね。
ちなみに当店のスタンプは、觔斗雲にのる孫悟空のシルエットです。

『西遊記』にあわせて『西遊後記』もぜひお読みください。
 11月22日(土)〜12月19日(金)までジュンク堂書店 池袋本店8F児童書コーナーにて『西遊後記』の原画展を開催中! 

[PR]
by teal-green | 2014-11-27 22:36 | おすすめの絵本 | Comments(0)

11月22日(土)斉藤洋さん&広瀬弦さん 対談


 11月22日(土)の午後、暖かい陽射しの中で『西遊記』の作者 斉藤洋さんと画家 広瀬弦さんの対談が行われました。定員を超すたくさんの方が参加して下さり、中庭を開放してのギャラリートークでした。『西遊記』のファンの小学2年生、小学4年生、中学3年生の少年たちも参加し、熱心に聞き入っていました。

斉藤洋さんより『西遊記』を書き始めたいきさつや時代背景のこと、道教と仏教の対立のこと、三蔵法師と孫悟空の関係、三蔵法師・孫悟空・猪八戒・沙悟浄・玉青それぞれの役割など、笑いの中にも深い考察を伺うことができ、『西遊記』の魅力がたっぷり伝わりました。
私自身は、家族の再体験という言葉が印象に残りました。

大学教授でもいらっしゃる斉藤洋さん、ティータイムをはさんできっかり90分の対談、さすがです。
参加者の皆さんからの質問にも、斉藤さん、広瀬さん、丁寧に答えて下さいました。
あっという間の90分でした。

e0016830_23494702.jpg


この日のお菓子は、觔斗雲をイメージしたダックワーズ、自家製柚子ピール入りバタークリームをはさんでいます。
紅茶はダ—ジリンでした。







斉藤洋さん、広瀬弦さん、理論社さん、そして参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

ティール・グリーンのクリスマス
e0016830_23513905.jpg
e0016830_12310613.jpg
先日、池上の花屋「ニコ」さんよりクリスマスリースが届きました。赤いリボンがおしゃれです。
これから年末までティ—ル・グリーンのドアを彩ってくれます。
e0016830_23511491.jpg
e0016830_23500961.jpg
店頭にも、クリスマスの絵本がところ狭しと並んでいます。
「あたたかい心で贈る クリスマスの本」
大切な方に贈りたい一冊の本、本選びに迷ったら、お声をかけて下さいね。




[PR]
by teal-green | 2014-11-24 23:36 | イベント情報 | Comments(0)

11月のティール・グリ—ン

急に冷え込んできました。
風邪などひかぬよう、体調管理に気をつけて下さいね。

11月のティール・グリーンは、
11月4日(火)〜11月29日(土)広瀬 弦と西遊記
               「西遊記」原画展
e0016830_22294267.jpg
e0016830_05070966.jpeg
「西遊記」全10巻
斉藤 洋/文 広瀬 弦/絵 理論社 本体各1400円
孫悟空の波乱に満ちた大冒険を児童文学作家 斉藤洋さんと画家 広瀬弦さんが新しい視点で描いた『西遊記』。
石から生まれた猿が、玄奘三蔵の一番弟子として猪八戒や沙悟浄、玉青ら仲間と旅を続けながら、かっこいい孫悟空に成長していく「西遊記」の世界をお楽しみください。

 11月22日(土)
 ●13:30〜15:00 斉藤 洋さん&広瀬 弦さん 対談    定員になりました
   ・定 員  20名(要予約)
   ・参加費  500円(お茶・お菓子付き)
 ●15:15〜17:00 サイン会 
   ・参加自由、無料

「広瀬 弦と西遊記」イベントは、当店の他、SPACE YUIにて版画展(11/17〜11/22)ジュンク堂書店 池袋本店 8F児童書コーナーにて原画展(11/22〜12/19)YUI GARDENにて版画展(11/26〜12/1)を同時に開催しています。
西遊記“豆本”『西遊記 孫悟空と99人』がもらえるスタンプラリーもありますよ!
どうぞ、お楽しみに!

11月16日(日)営業いたします。

11月17日 読書会:本のタネ 探検倶楽部           申込受付中!
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、
e0016830_18353264.jpeg
ト—べ・ヤンソン/著 冨原眞弓/編・訳 ちくま文庫 本体880円
 ●時 間  17:00〜18:30
 ●参加費  お茶・お菓子付き600円
 ●定 員  8名(要予約)

11月22日(土)おはなしの会                 申込受付中!
 ●時 間 11:00〜11:30
 ●定 員 15組くらい 3歳以上から
 ●参加無料、要予約
 ●ゲスト 吉田靖子さん

11月23日(日)、24日(月)は営業します。
 
12月1日(月)Rice&Baguette主宰 花澤実子の ハンドメイドフェルト教室  定員になりました。
「きりんのボストンバッグ」
e0016830_23015061.jpg
 しっぽのファスナーで開閉するきりんさんの横長バッグです。
 ●時 間  10:00〜13:00
 ●定 員  6名
 ●講習料  4200円(材料費込み、お茶お菓子付き)
 ●持ち物  浴用タオル3枚、固形石鹸1個、裁縫用具、ニードル針とニードルマット

12月2日(火)〜12月27日(土)想造工房 ふゆのおくりもの展
      ちいさな工房で作るちいさな世界
          世界でたったひとつだけのおくりもの
 伊丹市に在住の木工作家、奥田守保さん、オクダチズさんご夫妻の温もりのある木の作品展です。
 心がぽうっとあたたかくなるような“ふゆのおくりもの”、どうぞお楽しみに!

12月6日(土)♪ライヤーコンサート♪             申込受付中!
   *14:00〜  *16:00〜 
 今年も「アンジェリカ」の皆様をお迎えしてライヤーコンサートをいたします。
 ライヤーの澄んだ音色をお楽しみください。
 ●定 員  各回15名ほど
 ●参加費  大人1000円  子ども800円 (お茶・お菓子付き)

12月13日(土)花澤実子の手仕事の時間            定員になりました
「ひつじさんのポシェット」
e0016830_19042607.jpg
モコモコした羊毛を使って、来年の干支のひつじを作りましょう。
ポシェットにもポーチにもなりますよ。
 ●時 間  13:30〜15:00
 ●定 員  親子で6組 5歳位〜、3年生以上は一人参加可能
 ●講習料  2800円(材料費、お茶・お菓子付き)
 ●持ち物  ニードル針2本(中細タイプ)とニードルマット

11月のケーキ
e0016830_13491729.jpg

 今月のケーキセットは、西遊記にちなんで「桃のロールケーキ」です。
 悟空が乗る觔斗雲をイメージしました。
 紅茶、珈琲と合わせて680円です。
 ゆったりと「西遊記』の原画を観ながらのティータイムをお楽しみください。






村長のつぶやき
e0016830_23474491.jpg
 
 先日、ティール・グリーンに現れた「孫悟空」!

 頭に緊箍をはめた小学2年生の「孫悟空」くん、今「西遊記」にはまっているそうです。
 ご両親と三人、熱心に原画に見入っていました。
 ぜひ、この機会に斉藤洋さんと広瀬弦さんの『西遊記』の世界をたっぷり楽しんで下さいね。

[PR]
by teal-green | 2014-11-09 22:26 | 村長の日記2014 | Comments(0)

11月4日(火)広瀬 弦 と西遊記 「西遊記」原画展 が始まりました。

11月4日(火)より、広瀬 弦と西遊記 「西遊記」原画展 が始まりました。

斉藤洋さんの「西遊記シリーズ」(広瀬 弦/絵 理論社)は、2004年に刊行をスタートし、以来10年の歳月をかけて10巻までが刊行され、さらに外伝シリーズ「西遊後記」全3巻がこの11月に完結します。
三蔵法師や孫悟空たちの天竺へ向かう旅は、まだまだ続くのですが、10年間の集大成ともいえる原画展を当店でもさせていただくことになりました。
e0016830_16093024.jpg

ティールームに入った正面には、「西遊記」8 怪の巻 の表紙の原画が展示されています。孫悟空と三蔵法師一行が描き込まれた迫力ある一枚です。
e0016830_15413505.jpg
ティールーム奥、左から「西遊記」全10巻 各巻の挿絵の原画が展示されています。
e0016830_15415355.jpg
紅色のマットに縁取られた精緻なモノクロの線画は、落ち着いた中にも華やかさがあります。
お客様から「原画を観ていると、読みたくなりますね。」との声が。
世界最強のファンタジー・アドベンチャーをお楽しみください。

11月22日(土)●13:30〜15:00        受付中!
   斉藤洋さん&広瀬弦さん 対談
 「西遊記」の制作秘話や読書の楽しみについてお話ししていただきます。
  *定員 20名(要予約) *参加費 500円(お茶・お菓子付き)
  ●15:15〜17:00 サイン会
  *参加自由、無料

「広瀬 弦と西遊記」イベントは、ジュンク堂書店池袋本店8F児童書コーナー、SPACE YUI、YUI  GARDENでも同時期に開催いたします。 
◆ 西遊記“豆本”『西遊記 孫悟空と99人』(本体1000円)がもらえるスタンプラリーもあります。ティール・グリーンのスタンプは、觔斗雲にのった孫悟空のシルエットのものです。かっこいいですよ!

斉藤洋さんと広瀬弦さんによる「西遊記」の世界をお楽しみください。
 お待ちしています!  

[PR]
by teal-green | 2014-11-04 15:07 | イベント情報 | Comments(1)

11月1日(土)第24回コガモ句会のこと


 11月1日(土)の夜、俳人の土肥あき子さんをを囲んで第24回コガモ句会が行われました。
e0016830_23184528.jpg
 この日の席題は、「七五三」。
十一月に入ると、そろそろ晴れ着を着た子どもたちを目にする季節ですね。

 「七つ前は神のうち」といわれ、幼い子どもが育つには多くの幸運が必要とされた時代、なんとか七歳まで無事でいてくれれば、ようやくひと安心とされた。七歳の男女児に加え、女児が三歳、男児が五歳のお祝いをする。昔も今も、子どもの無事を願う親心に変わりはないが、思わず晴れ着を汚されては困るという日常が紛れ込むことで、新たな微笑みを誘う。(土肥あき子さんの資料より)

という土肥あき子さんのお話を聞き、子どもの様子、親の様子、第三者の視点、それぞれの例句の解説をお聞きしてから、それぞれ俳句作りに取りかかりました。

この日の高点句は、
  晴れ着の子おんぶで帰る七五三   Mさん
  三代を祝ひし大社七五三      Kさん
  記念写真ひとり横向き七五三    Sさん

小学3年生のIちゃんの句
  ちとせあめまよわず食べる七五三    ・・・素直でかわいいですね。

子ども、親、家族の風景、それぞれの視点から詠んだ七五三の句、どれも共感でき、珍しく全員の句に点が入りました。子どもの無事と幸せを願う気持ちが全ての句からひしひしと伝わってくるからでしょう。

e0016830_23192723.jpg

 この日のケーキは、
 「白ごまのムース 黒糖ジュレ添え」
 紅茶は、ダージリンでした。



 





11月1日(土)で、いわさゆうこ「どんぐり」原画展が終了いたしました。
 最終日の夜、いわささんの落ち着いたどんぐりに囲まれてコガモ句会を開催することができました。

 いわさゆうこさん、いらして下さった皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by teal-green | 2014-11-03 22:52 | イベント情報 | Comments(0)

おすすめの絵本 「ぱっぴぷっぺ ぽーん」


e0016830_07413414.jpg
もろかおり/え うしろよしあき/ぶん ポプラ社 本体1300円
 
箱から飛び出た子どもとカラフルな“まる”たちが変身ごっこに出かけます。「ぱぴぷぺ ぽぽぽ ぱっぴ ぷっぺ ぽん」と唱えると、いもむしになったり、うまになったり・・・「ぱぴぷぺぽ」は赤ちゃんや小さい子どもが大好きな音。親子でいっしょに声に出して、弾けることばの楽しさと言葉のキャッチボールの楽しさをたっぷり味わうことができますよ。

そこで、「いっしょに赤ちゃん絵本を読みましょう!」と、『ぱっぴ ぷっぺ ぽーん』の作者のうしろよしあきさんが10月31日(金)の午後、ティール・グリーンにいらして下さいました。
e0016830_08023836.jpg
 赤ちゃん絵本研究会代表のうしろよしあきさん、二人のお孫さんの“じいじ”でもいらっしゃいます。赤ちゃんが大好きなうしろさんに赤ちゃんたちもすぐ打ち解けて近づいていく子も。
「赤ちゃんと絵本を通して遊んでほしい」とお話しするうしろさん。
e0016830_08025599.jpg
 お持ちになった愛用のウクレレを弾きながら、子どもたちに名前を呼びかけ「○○ちゃんはたからもの〜 パパとママのたからもの〜♪」と歌います。子どもたちも真剣に聴いています。かわいいですね。
e0016830_08030716.jpg
 『だあれだ だれだ?』『どおーこだ どこだ?』(ポプラ社)『あそぶのだいすき こぶたちゃん』(赤ちゃんとママ社)などを読んでくださいました。
e0016830_08031813.jpg
 質問タイムもお母さまたちから「どのように読んであげたらいいですか? だっこして?」「きまった絵本ばかり読んでいるのですが・・・」など、たくさん質問がでました。

 穏やかな語り口のうしろさん、赤ちゃんもお母さまもみなゆったりしたひとときを楽しみました。
「赤ちゃん絵本を読んでもらう機会があまりないので楽しかったです。」などの感想をいただきました。
うしろよしあきさん、参加して下さった親子さん、ありがとうございました。
これからもずっと絵本を楽しんで下さいね。

10月31日はハロウィン、今年も近所の小学生の子どもたちがやってきました。
e0016830_02020621.jpg
魔法使いや魔女がいっぱい! 「トリック・オア・トリート」「いたずらしないでね」とささやかなお菓子をプレゼントしました。中庭で恒例の記念撮影、年々大きくなっていきます。


[PR]
by teal-green | 2014-11-02 07:39 | おすすめの絵本 | Comments(0)