<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おすすめの絵本「コロコロどんぐりみゅーじあむ」と「くらしに役立つ 木の実図鑑」

秋も深まり、急に肌寒くなってきました。風邪などひかぬよう、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。
いわさゆうこ「どんぶり」原画展も今週末までとなりました。

いわさゆうこさんのどんぐりの本を二冊紹介します。
e0016830_06144242.jpg
いわさゆうこ/作 アリス館 本体1600円

どんぐり山に秋がきました。三つ子のどんぐり、くぬ一ちゃん、くぬ二ちゃん、くぬ三ちゃんが自分たちとちがうどんぐりをさがして冒険の旅にでかけました。
どんぐりといっても、その種類はいっぱい。クヌギ、アベマキ、カシワ、コナラ、スダジイ、ブナ、クリ・・・この絵本の中でも26種類のどんぐりが登場します。
三つ子のどんぐりを道案内に絵と写真で彩られた大冒険、岩場や森の中、いろんな場所でいろんな形をしたなかまたちに出会います。そして、ついには南の島にたどり着き、「コロコロどんぐりみゅーじあむ」をつくるのです。

「あっ、このどんぐり見たことがある!」「かくと? 今まではかまっていってたね」「ひげもじゃ、しましま、編み目もよう、かくともいろいろだね」「はっぱの形や大きさもこんなにちがうんだ!」
ひろってきたどんぐりが何なのかを調べたら、名前はもちろん、花、葉っぱ、木の様子など、楽しい発見がいっぱい。どんぐり博士になれますよ。

もう一冊は、
e0016830_06145899.jpg
柴田則夫/監修 いわさゆうこ・高岡昌江/著 PHP研究所 本体3000円

身近な木の実を無駄なく利用してきた、昔の人の知恵。子孫を残すために進化した、木の実自身のくふう。この2点に焦点を当てて選んだ約170種類の木の実たちを紹介しています。
食べたり、染めたり、薬にしたり、遊んだり、昔から木の実は私たちの衣食住を支えてきたことがよくわかります。
私たちがいつも食べている果物も木の実、りんごなど畑で作られているものもあれば、やまももなど野山でとれるくだものもいっぱいあるのです。くだものを使ってつくるジャムやゼリーの作り方ものっています。
薬になる木の実、薬味や調味料になる木の実、油やろうをとる木の実、石けんになる木の実、染料になる木の実、見て楽しむ木の実など興味深いものばかり。絵と写真で楽しく、詳しく紹介しています。

今回の原画展で展示しているどんぐりの絵も登場します。
子どもから大人まで楽しめる木の実の図鑑です

今回のどんぐり原画展、いわささんも何度もいらして下さいました。
e0016830_07365176.jpg
原画の前で一枚。
「コロコロどんぐりみゅーじあむ」の中にでてくる“クヌギかあさん”のようなあたたかいお人柄のいわさゆうこさん。いわささんの描く瑞々しいどんぐりに囲まれて、10月のティールームはまるでどんぐりの森に迷い込んだかのよう、森林浴をしているような気分になります。
原画展は11月1日(土)まで続きます。
皆様のお越しをお待ちしています!




[PR]
by teal-green | 2014-10-29 07:06 | おすすめの絵本

10月18日(土)“どんぐりを食べる”ワークショップ

10月18日(土)秋晴れの午後、いわさゆうこさんの「どんぐりを食べる」ワークショップが行われました。
e0016830_05264278.jpg
いわささんからどんぐりの種類などのお話をききました。

そして、いよいよどんぐりパンケーキ作りです。
e0016830_05164456.jpg
まず、ペンチでどんぐりの殻を割り、食べてみました。マテバシイはそのまま食べることができました。
幼い頃、マテバシイをフライパンでいって食べたこともある方も!
e0016830_05192059.jpg
次は、どんぐりをミルで粉にしました。
e0016830_05172878.jpg
どんぐりの粉に小麦粉、砂糖、塩、ふくらし粉、水、油、酢をあわせて混ぜたものを、
e0016830_05174763.jpg
たら〜りとフライパンで焼いたら、パンケーキの出来上がり。ほのかにどんぐりの風味がしました。

次は、どんぐりだんごに取り組みました。
e0016830_05282401.jpg
いわささんが事前に6〜8時間くらいあく抜きをして下さったどんぐりをつぶします。
e0016830_05344391.jpg
つぶしたどんぐりに白玉粉を混ぜて、耳たぶくらいの固さになったら、
e0016830_05285388.jpg
丸めます。どんぐりのつぶが残っているのも美味しそう!
e0016830_05292113.jpg
まるめただんごをたっぷりのお湯でゆでます。鍋底から浮き上がってきたらできあがり。
e0016830_05294515.jpg
どんぐり色したおだんごです。きな粉と黒蜜をかけていただきました。
e0016830_05443486.jpg
おだんごもどんぐりの風味がして美味しかったです。きな粉と黒蜜もよくあいます。
e0016830_06062439.jpg
どんぐりパンケーキとどんぐりだんごです。
e0016830_05301535.jpg
ワークショップの後は、サイン会。
かわいいどんぐり君のサインです。

「どんぐりを食べる」、ふだんなかなかできない体験をすることができました。
初めてどんぐりを口にした方も多かったのではないでしょうか? 私も初めての体験でした。
同じどんぐりでも、ほのかに甘くて栗のような味がするものや、渋いもの、いろいろです。いわさゆうこさんの『どんぐりノート』(文化出版)や『どんぐりハンドブック』(文一総合出版)『コロコロどんぐりみゅーじあむ』(アリス館)を片手にどんぐり拾いにでかけたら楽しいことでしょう。
この体験が、身近な自然に目を向けるきっかけになってくれたら嬉しいです。
いわさゆうこさん、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。






[PR]
by teal-green | 2014-10-21 06:29 | イベント情報

10月のティール・グリ—ン

台風19号の動きが気になります。皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

10月のティール・グリーンは、
10月7日(火)〜11月1日(土)いわさゆうこ「どんぐり」原画展
e0016830_07121758.jpg
『どんぐりノート』(文化出版局)や『コロコロどんぐりみゅーじあむ』(アリス館)にのっているどんぐりたちが勢揃い! 「どーんとやさい」シリーズの最新刊『ごんごろ じゃがいも』(童心社)の原画も展示しています。

 10月18日(土)
 ●13:30〜15:00/どんぐりのお話とワークショップ   あと少し!
  *マテバシイやアラカシのどんぐりを使ったパンケーキやおだんごを作りましょう!
   ・定 員 15組(3歳〜大人)小さいお子さんは保護者の方とご参加ください。
   ・参加費 500円
 ●15:15〜17:00/サイン会
   ・参加自由、無料

10月15日(水)・10月17日(金)11:00〜12:00までティールームは貸し切りのためご利用できません。

10月25日(土)おはなしの会                  申込受付中!
 ●時 間 11:00〜11:30
 ●定 員 15組くらい 3歳以上から
 ●参加無料、要予約
 ●ゲスト 松野敦子さん
  
10月31日(金)うしろよしあきさんのおはなし会          申込受付中!
             ーいっしょに赤ちゃん絵本を読みましょう!ー
e0016830_02584365.jpeg
         もろかおり/え うしろよしあき/ぶん ポプラ社 本体1300円
 ●時 間  15:00〜16:00
 ●定 員  乳幼児さんの親子で10組くらい(要予約)
 ●参加無料

11月1日(土)第24回コガモ句会             申込受付中!
     ー俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!ー 
 時 間  19:00〜20:30
 ●会 費  1000円
 ●定 員  20名(要予約)
 〜土肥あき子さんから〜
 陰暦の日付は新暦より一か月ほど遅れます。陰暦10月は神無月(かんなづき)です。八百万の神々が出雲の国に集るため、俳句では「神の留守」という季語があります。神様たちは出雲大社で日本全国の縁結の相談を行います。受け入れ側の出雲の国では神在月(かみありづき)。各地の留守を護る留守神様まで役割があり、日本は神話の息づく国であることがいっそう身近になる月です。

11月4日(火)〜11月29日(土)広瀬 弦と西遊記
                  「西遊記」原画展
e0016830_05070966.jpeg
「西遊記」全10巻
斉藤 洋/文 広瀬 弦/絵 理論社 本体1400円
石から生まれた猿、孫悟空の波乱に満ちた大冒険を児童文学作家 斉藤洋さんと画家 広瀬弦さんが新しい視点で描いた『西遊記』。最強ファンタジーの世界をお楽しみください。

 11月22日(土)
 ●13:30〜15:00 斉藤 洋さん&広瀬 弦さん 対談    申込受付中!
   ・定 員  20名(要予約)
   ・参加費  500円(お茶・お菓子付き)
 ●15:15〜17:00 サイン会 
   ・参加自由、無料

「広瀬 弦と西遊記」イベントは、当店の他、SPACE YUIにて版画展(11/17〜11/22)ジュンク堂書店 池袋本店 8F児童書コーナーにて原画展(11/22〜12/19)YUI GARDENにて版画展(11/26〜12/1)を同時に開催しています。
西遊記“豆本”『西遊記 孫悟空と99人』がもらえるスタンプラリーもありますよ!
どうぞ、お楽しみに!

11月17日 読書会:本のタネ 探検倶楽部           申込受付中!
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、
e0016830_18353264.jpeg
ト—べ・ヤンソン/著 冨原眞弓/編・訳 ちくま文庫 本体880円
 ●時 間  17:00〜18:30
 ●参加費  お茶・お菓子付き600円
 ●定 員  8名(要予約)

12月1日(月)Rice&Baguette主宰 花澤実子の ハンドメイドフェルト教室 申込受付中!
「きりんのボストンバッグ」
e0016830_18424958.jpg
 しっぽのファスナーで開閉するきりんさんの横長バッグです。
 ●時 間  10:00〜13:00
 ●定 員  6名
 ●講習料  4200円(材料費込み、お茶お菓子付き)
 ●持ち物  浴用タオル3枚、固形石鹸1個、裁縫用具、ニードル針とニードルマット

12月13日(土)花澤実子の手仕事の時間            申込受付中!
「ひつじさんのポシェット」
e0016830_19042607.jpg
モコモコした羊毛を使って、来年の干支のひつじを作りましょう。
ポシェットにもポーチにもなりますよ。
 ●時 間  13:30〜15:00
 ●定 員  親子で6組 5歳位〜、3年生以上は一人参加可能
 ●講習料  2800円(材料費、お茶・お菓子付き)
 ●持ち物  ニードル針2本(中細タイプ)とニードルマット

10月のケーキセット
 e0016830_19144718.jpg
いわさゆうこさんの「どんぐり」原画展にあわせて「木の実のケーキ」です。
ピーナッツバター入りの生地に、ヘーゼルナッツ、くるみ、ピーナッツをのせて焼き込んでいます。
紅茶、珈琲とあわせて680円です。







これから年末まで、楽しいイベントが続きます。
 気になるものがありましたら、お声をかけて下さいね。お待ちしています!
 


[PR]
by teal-green | 2014-10-13 19:25 | 村長の日記2014

10月7日(火)いわさゆうこ「どんぐり」原画展が始まりました。

e0016830_07114771.jpg
10月7日(火)、いわさゆうこ「どんぐり」原画展が始まりました。
e0016830_07121758.jpg
e0016830_07123581.jpg
e0016830_07133691.jpg
昨年9月に「どーんとやさい」絵本原画展をさせていただいた いわさゆうこさん。今年は「どんぐり」です。『どんぐりノート』(いわさゆうこ・大滝玲子/著 文化出版局)『コロコロどんぐりみゅーじあむ』(アリス館)などどんぐり研究家でもあるいわさんの「どんぐり」が勢揃いしました。
ティールーム入って右側は旧タッチの作品、左側は新タッチの作品です。見比べてみるのも興味深いですよ。
e0016830_07265188.jpg
e0016830_07263325.jpg
“どんぐりと遊ぼう”コーナーも! どんぐりコマややじろべいなど。トチの実のやじろべい、必死で絶妙なバランスを保っています。かわいいですね。
e0016830_08205903.jpg
9月に刊行された最新刊の『くらしに役立つ木の実図鑑』(柴田則夫/監修、いわさゆうこ・高田昌江/著 PHP研究所 本体3000円)も入荷しています。
e0016830_07261769.jpg
「どーんとやさい」シリーズ4作目の『ごんごろ じゃがいも』(童心社)の原画も展示しています。
e0016830_07142644.jpg
アンケートの言葉から
どんぐりの魅力は?
 かわいい! すてき! りっぱ! 食べられる! さわりたくなる! ひろいたくなる!
みなさんへ
 ひととちがっていても、自分にはとてもおもしろく思えることに出会ったら、それはとてもラッキーなことのはじまりだと思いますよ。

ティール—ムはまるで“どんぐりの森”に迷い込んだようです。
 パステルペン、色鉛筆、鉛筆で丁寧に描かれたどんぐりたち、いわささんが描くどんぐりは品があって美しいです。私もこの機会に、スダジイ、マテバシイだけでなく、たくさんのどんぐりが見分けられるようになりたいと思います。
皆さん、かわいいどんぐりたちに会いにいらして下さいね。お待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2014-10-08 07:15 | イベント情報

10月4日(土)pipioとあそぼう「スウェーデンのおみせやさん」


e0016830_08292631.jpg
10月4日(土)の午後、pipioとあそぼう「スウェーデンのおみせやさん」が開催されました。       
e0016830_08295466.jpg
pipioのお二人、武本佳奈絵さん(絵本マスター/右)と平澤朋子さん(イラストレーター/左)、お洋服までスウェーデンの国旗の色。「Hej!」(ヘイ!)「こんにちは!」子どもたちもワクワクどきどき、楽しい時間の始まりです。       
e0016830_08353201.jpg
スウェーデンのラッセくんから手紙とプレゼントが入った袋が届きました。スウェーデン語の手紙を読む平澤さん、「Hej!・・・スウェーデンのおみせやさんを楽しんで下さい!」
みんな真剣なまなざしで聞いています。
e0016830_08341340.jpg
袋の中からスウェーデンの絵本『ちいさなちいさなおばあちゃん』(エリサ・ベスコフ/作・絵 石井登志子/訳 偕成社)が。武本さんの声に合わせて子どもたちも「ちいさな ちいさな・・・」といっしょに楽しみました。
e0016830_08355249.jpg

絵本の後は、おみせやさんの説明がありました。スウェーデンの伝統工芸品のダーラへストとダーラへスト形のクッキーを手にもつ平澤さん、おかしやさんはどんな作業をするのかな?
さあ、作業の開始です。
e0016830_23305993.jpg
ガーランドを作ったり・・・
皆、真剣な表情ですね。
e0016830_23314179.jpg
e0016830_23364859.jpg
看板を作ったり・・・
e0016830_23383403.jpg
おかしやさんは、先ほどのダーラヘスト形クッキーに飾りをつけたり・・・
e0016830_23414396.jpg
おもちゃやさんはダーラへストのワッペンを作ったり・・・
e0016830_23490159.jpg
ぶんぼうぐやさんはノートの中身を作ったりしました。表紙は買ってもらう時に好きな色を選んでもらいます。
午後3時、それぞれのおみせやさんの準備も整いました。
さあ、いよいよおみせやさんのオープンです!
e0016830_23552580.jpg
e0016830_23593509.jpg
おかしやさんは大繁盛! ラムネを当てるゲームもあります。「どっちに入っているのかな?」
e0016830_00004428.jpg
おもちゃやさんは、さっき作ったカラフルなダーラへストのワッペン釣りのゲームです。「どんな模様のワッペンかな?」釣りあげてからのお楽しみ!いろんな形の風船もあります。
e0016830_23440506.jpg
ぶんぼうぐやさんは、好きな表紙を選んでもらってノートを完成させます。
オリジナルの折り紙やガーランドのセットもいっしょにどうぞ。
e0016830_00120139.jpg
今回のおみせやさんで購入したものです。
袋に入っていたスウェーデンの地図は、スウェーデン大使館のご厚意でプレゼントしていただきました。
e0016830_00154497.jpg
この地図もスウェーデン大使館からいただきました。
子どもたちにとって、まだ行ったことのない遠い国スウェーデンがなんだか急に近い国になりましたね。
スウェーデン大使館の皆さん、ありがとうございました。
e0016830_00161256.jpg
e0016830_00252961.jpg
エリサ・ベスコフ、ニルスなどのスウェーデンの絵本やグッズコーナーです。
ふだんなかなか見てもらえないベスコフの洋書も皆さんに見てもらえてなんだか嬉しそうですね。
e0016830_00334090.jpg
午後4時、おみせやさんも完売となり、閉店です。
皆さん、よく頑張りましたね。お疲れさまでした。
最後にpipioの武本さん、平澤さんからスタッフの皆さんにプレゼントがくばられました。
大盛況の「スウェーデンのおみせやさん」、これにて終了です。

「今度はどこの国?」子どもの誰からともなく聞こえてきた声がとても嬉しく、思わずpipioのお二人と顔を見合わせて「どこにしよう〜?」。
今まであまり知らなかった国 スウェーデンを少しでも身近に感じてもらえたら嬉しいです。

pipioの武本佳奈絵さん、平澤朋子さん、お手伝いくださった中里恵さん、高山留美さん、スウェーデン大使館さん、ありがとうございました。
参加してくれた皆さん、そしてお買い物に来てくれた皆さんもありがとうございました。



[PR]
by teal-green | 2014-10-06 23:55 | イベント情報

おすすめの絵本「ナナカラやまものがたり」

e0016830_06103950.jpg
           どいかや/さく・え 童心社 本体1500円                                     
 今年の4月に刊行された どいかやさんの最新作です。                  美しくて 豊かなナナカラやまには、数えきれないほどのいろいろな生きもの、ナナカラたちが暮らしていました。そんなナナカラたちには、たくさんの語り継ぐものがたりがありました。くまおばあちゃんが語ってくれる小さなおはなしが5つ、あたたかくやさしい和紙に描かれています。 カナヘビ、コジュケイ、ひつじ、ねこ、くまが登場し、ゆかいで、あたたかくて、ちょっとこわくて考えさせられるおはなしです。アイヌの物語に感銘を受け紡がれた『ナナカラやまものがたり』、生きていくのに必要な大切なことを伝えてくれています。     幼い頃、おばあちゃんのお膝に頭をのせ、お話を聞くのが好きだったどいかやさん、そんなかやさんの姿が、この絵本の最後のページのおばあちゃんに抱かれてお話を聞いているこぐまに重なって見えます。                                    
e0016830_01071585.jpg
e0016830_01073801.jpg
 素朴だけどあたたかくやさしい和紙の風合いがとても心地よいです。                                                                                              「どいかや絵本原画展ーどうぶつたちといっしょー」の展示も10月3日(金)が最終日となります。昨日も「もう一度ゆっくり観に来ました。」といらして下さる方もいました。子どもから大人までどいさんのファンは幅広いです。どいかやさんの初期の作品から最新作までの原画を展示することができた今回の原画展、たくさんの皆さんに喜んでいただけました。                                            どいかやさん、出版社さん、そしていらして下さった皆さん、ありがとうございました。
                                          10月4日(土)15:00〜16:00                       pipioとあそぼう「スウェーデンのおみせやさん」                   スウェーデンの絵本と雑貨に囲まれて、pipioといっしょにスウェーデンのおみせやさんであそびませんか!                                  どなたでも「スウェーデンのおみせやさん」に来ていただけます。当日、おみせやさんで使えるチケット(500円)をお求めいただき、お買い物をお楽しみください。事前予約は必要ありません。                                      *pipioは、絵本マスター 武本佳奈絵さん(おはなし担当)、イラストレーター 平澤朋子さん(あそび担当)のお二人による おはなしとあそびを届けるユニットです。                                                 皆さん、ぜひ遊びにいらして下さいね! お待ちしています!                                                         10月4日(土)は、イベントのため終日ティールームはご利用できません。
[PR]
by teal-green | 2014-10-03 02:05 | おすすめの絵本