<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NEWS 10月〜11月の原画展のお知らせ

10月から11月の原画展のお知らせです。                            
いわさゆうこ「どんぐり」原画展
                     
10月7日(火)〜11月1日(土)
e0016830_04160396.jpg
       いわさゆうこ/作 アリス館 本体1600円                                                         昨年9月の原画展で好評だった「どーんとやさい」シリーズ(童心社)や、「どんぐりノート」(文化出版局)「コロコロどんぐりミュージアム」(アリス館)など自然科学の絵本を数多く出されているいわさゆうこさん。今年は、子どもから大人まで広く愛されている「どんぐり」の原画展です。                                  10月18日(土)                                 ●13:30〜15:00/いわさゆうこさんのどんぐりのお話とワークショップ      *マテバシイやアラカシのどんぐりを使ったパンケーキやおだんごを作りましょう!    ・定員 15組(3歳〜大人)小さいお子さんは保護者の方とご参加ください(要予約)  ・参加費500円(材料費、お茶)                         ●15:15〜17:00/サイン会                          ・参加自由、無料                                                                                           
広瀬 弦 「西遊記」原画展
            
11月4日(火)〜11月29日(土)
                                  
e0016830_05070966.jpeg
               
全10巻
                       
斉藤洋/文 広瀬弦/絵 理論社 本体1400円
         
石から生まれた猿、孫悟空の波乱に満ちた大冒険を斉藤洋さんと広瀬弦さんが新しい視点で描いた『西遊記』。最強ファンタジーの世界をお楽しみください。                       
11月22日(土)
●13:30〜15:00 斉藤洋さんと広瀬弦さんの対談 
児童文学作家の斉藤洋さんと画家の広瀬弦さん、お二人から『西遊記』の制作秘話や読書の楽しみについてお話しいただきます。
・定 員  20名(要予約)                            ・参加費 500円(お茶・お菓子付き)                       ●15:15〜17:00 サイン会                         ・参加自由、無料                                                                            10月3日(金)までの「どいかや絵本原画展ーどうぶつたちといっしょー」も好評開催中です。読書の秋、原画にふれることによって物語の世界をより深く味わうことができたら嬉しく思います。どうぞ、お楽しみに!       

[PR]
by teal-green | 2014-09-29 05:58 | イベント情報 | Comments(0)

おすすめの新刊「おたすけこびととあかいボタン」

お待たせしました!「おたすけこびと」の第5弾、『おたすけこびととあかいボタン』が刊行されました。
e0016830_00554798.jpg
      なかがわちろ/文 コヨセ・ジュンジ/絵 徳間書店 本体1500円                                               今回の「おたすけこびと」たちへの依頼の仕事は、なくなってしまったうさぎのぬいぐるみの目の赤いボタンをさがすことです。                          「さあ、しごとだ!」こびとたちはクレーン車、高所作業車などをくり出してさがします。ボタンは部屋の中ですぐ見つかりました。ところがたいへん!思わぬハプニングが起こり・・・なんと赤いボタンが水槽の中に落ちてしまったのです。潜水艇も登場して、またまたこびとたちが力を合わせて大活躍! 見返しから始まり、全てのページの隅から隅まで楽しい発見がいっぱい。親子でじっくりたっぷりお楽しみください。                                                            サイン本、あります。
e0016830_01260629.jpg
コヨセ・ジュンジさんがいらっしゃり、かわいいこびとのサインを20冊も描いてくださいました。内5冊は、なかがわちひろさんのサインも入っています。ありがとうございます。

コヨセさんは、実際に10年以上前から水槽でメダカを飼っているそうです。水槽の中の小さな世界に夢中になった方も多いのではないでしょうか? 私も水槽の中で揺れる水草や、その中で遊ぶメダカや金魚を見るのが好きでした。時間を忘れて見ていたものです。あの時の幸せな時間を思い出しました。この絵本、子どもだけでなく、大人もたっぷり楽しめます!       

コヨセさん、8ヶ月間もおたすけこびとをずうっと描き続けていたそうです。明けても暮れても「おたすけこびと」。力作です!                                                                   おたすけこびとは2•5cmだそうです。小さくてかわいいのですね。水槽の前で勢揃いしたこびとたち、全員本当に2•5cmでした。コヨセさん、すごい!                                                       テーブルの上の白いさかな、歩くさかなです。以前にコヨセさんからプレゼントしていただきました。今回もこのさかなが絵本の中に登場しています。さがしてみてくださいね!                                                                                       サイン本、郵送もいたします。(送料100円)お声をかけて下さいね!

[PR]
by teal-green | 2014-09-24 23:37 | おすすめの絵本 | Comments(0)

9月20日(土)どいかやさん ギャラリートーク&サイン会のこと

9月20日(土)の午後、どいかやさんをお迎えしてギャラリートーク&サイン会が行われました。小学生から大人まで どいかやさんファンの皆さんで会場はいっぱいになりました。
e0016830_00324444.jpg
幼い頃、とくに絵本が大好きというのではなく、おばあさまのお膝に頭をのせながらたくさんのお話を聞いていたそうです。絵本っておもしろいと意識したのは、中1の時、友だちがもっていたレイモンド・ブリックスの『さむがりやのサンタ』。その後、美大の「絵本クラブ」に入り、自作の絵本を作り、学生ホールなどで発表したりしていたそうです。まだ、絵本が今のように子どもから大人まで読まれていない1980年代のことです。それからも公募展に応募したり、絵本作りのワークショップに参加したりしながら絵本と取り組んできました。
e0016830_00332204.jpg
デビュー作の『チップとチョコのおでかけ』をはじめ、『みけねこキャラコ』『かえるのピータン』『ねこのうたたね』『チリとチリリ』シリーズ、『ナナカラやまものがたり』、展示されている原画の絵本のことを一冊ずつ丁寧にお話していただきました。「暮らしの中でいいなと思ったことを誰かに聞いてもらいたくて絵本を描いています。」「生きていくのに必要で大切なこと、自分の経験の中から伝えたいことを描いていきたいな」という言葉が印象に残りました。お茶を飲みながらの質問タイムでも、たくさんの方からの質問に丁寧に答えて下さいました。
e0016830_00393622.jpg
プレゼントの花束を参加した子どもたちに手渡してもらいました。
e0016830_00425161.jpg
今回の花束も池上の花屋「wnico」(ニコ)さんにお願いしました。ナチュラルな どいかやさんにぴったりの素敵な秋の花束です。
e0016830_00435617.jpg
サイン会でも一人一人丁寧にかわいいサインをしてくださいました。テーブルの上にある羊毛フェルトでできた「チリとチリリ」は、小5の女の子の作品です。ニードル針で上手にフェルト絵を描いています。この夏休みに制作したそうです。素晴らしいですね!
e0016830_00444731.jpg
どいさんのサインを真剣に見つめる4才の女の子、きっと素敵な思い出になることでしょう。
e0016830_00464561.jpg
笑顔が素敵などいかやさん。絵本の雰囲気そのままの穏やかでやわらかいけど、凛とした方でした。
e0016830_00472584.jpg
お菓子は、くるみとレーズンが入ったシナモン風味のクッキーでした。 アッサムティーと。                                          豊かな自然の中で8匹の猫たちと暮らすどいかやさん、古いものを大切にして暮らすどいさんのお話を伺って、自分の暮らし方について考えさせられました。たくさんの気づきのあるお話でした。                                     また「服を10年買わない」を『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』(白泉社)で知った時はびっくりしましたが、そのチャレンジも9年目だそうです。リユースしたり、リメイクしたり、楽しそうにチャレンジされているのが素敵だなって思いました。見習いたいな!     どいかやさん、ありがとうございました。そして、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。                                     10月3日(金)まで原画展は続きます。皆さん、すてきなどいかやさんの原画を見にいらして下さいね。
[PR]
by teal-green | 2014-09-22 07:10 | イベント情報 | Comments(0)

9月9日(火)どいかや絵本原画展ーどうぶつといっしょー 始まりました。

e0016830_15182662.jpg
9月9日(火)より、どいかや絵本原画展ーどうぶつといっしょーが始まりました。
e0016830_15204344.jpg

e0016830_1645375.jpg
どいかやさんの初期の作品『チップとチョコ』シリーズ(文溪堂)から『みけねこキャラコ』(偕成社)『かえるのピータン』(ブロンズ新社)『ねこのうたたね』(教育画劇)『チリとチリリ ちかのおはなし』(アリス館)、最新刊の『ナナカラやまものがたり』(童心社)までの原画を展示しています。今回は身近な動物たちを描いた絵本を中心にした展示です。
e0016830_5552013.jpg
最新刊の『ナナカラやまものがたり』は民話風の物語絵本です。自然とともに生きていくということはどういうことなのかなど今の私たちに何が大切なのかをを伝えてくれています。和紙に描かれているのですが、その風合いをお楽しみください。週替わりで展示します。
e0016830_15202180.jpg

e0016830_15223495.jpg
サイン本の他、描きおろし作品、オリジナルポストカード、メモパッド、レターセット、ガーゼハンカチなども販売しています。

どいかやさんへのアンケートも必見!
子どもの頃、好きだった遊びは? ゴムとび、ままごと、あやとり・・・などとともに自転車も。そういえば、チリとチリリはいつも自転車に乗ってお出かけしてますね。
どいかやさんからみなさんへ
原画展をみにきて下さってありがとうございます。いつも絵本ができあがった直後は「絵がヘタだなあ…」と落ちこむんですが、何年かたってあらためて見ると、「自分、けっこうがんばってたじゃないの」と思えるんです。それぞれの絵本の絵はその時にしか描けない絵でした。絵本によって全然ちがうような、いつも同じような・・・どうでしょうか???

9月20日(土)ギャラリートーク&サイン会        
自然豊かな環境で暮らすどいかやさんから、絵本作りのお話や動物たちとの暮らしについてお話していただきます。「ペットショップにいくまえに」の活動のお話も!
14:00〜15:30/トーク      定員になりました
*定員  20名(要予約) *参加費  500円(お茶・お菓子付き)
15:45〜17:00/サイン会
*参加自由、無料

ティール・グリーンでは7年ぶりのどいかやさんの原画展、今回はどいかやさんの初期の作品から最新作まで並ぶぜいたくな展示です。どいかやさん、ありがとうございます。
また、この原画展は柏市にある仲間の児童書専門店「ハックルベリーブックス」さんとの共同企画です。当店の直前に開催されたハックルベリーブックスさんでも皆さんに大好評だったそうです。
誰もが持っている色鉛筆から描かれるねこやいぬなどのたくさんの動物たち、どいかやさんのその時その時の思いがこもった絵を観ていると、ただ可愛いだけの動物ではないのです。たくさんのメッセージが伝わってきます。
20日のギャラリートークでのお話もたいへん楽しみです。
みなさん、ぜひお出かけくださいね。お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2014-09-10 07:03 | イベント情報 | Comments(0)

9月のティール・グリーン

e0016830_21412858.jpg
急に秋の気配を感じるようになりました。
店の前の緑地帯で咲く江戸萩のかわいい花も風に揺られて気持ち良さそうです。

9月のティール・グリーンは、
9月9日(火)〜10月3日(金)どいかや絵本原画展ーどうぶつたちといっしょー
e0016830_23164656.jpg
              どいかや/さく・え アリス館
e0016830_2312899.jpg
              どいかや/さく・え 童心社

初期の作品『チップとチョコ』シリーズ(文溪堂)から『みけねこキャラコ』(偕成社)『かえるのピータン』(ブロンズ新社)『ねこのうたたね』(教育画劇)『チリとチリリ ちかのおはなし』(アリス館)、最新刊の『ナナカラやまものがたり』(童心社)までの原画を展示します。
サイン本、販売用作品、オリジナルポストカード、グッズなども販売します。

9月20日(土)ギャラリートーク&サイン会        
自然豊かな環境で暮らすどいかやさんから、絵本作りのお話や動物たちとの暮らしについてお話していただきます。「ペットショップにいくまえに」の活動のお話も!
14:00〜15:30/トーク      申込受付中!
*定員  20名(要予約) *参加費  500円(お茶・お菓子付き)
15:45〜17:00/サイン会
*参加自由、無料

9月27日(土)おはなしの会     申込受付中!
●時 間  11:00〜11:30
●定 員  親子で15組くらい、3歳以上から 要予約
●参加無料
●ゲスト  新開由美さん

9月29日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部   申込受付中!
e0016830_010231.pnge0016830_093776.pnge0016830_0103370.png








  ヤンソン/著 下村隆一、山室 静、小野寺百合子/訳 講談社文庫

テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
上記のムーミンの本、できれば3冊、少なくとも1冊を読み、皆でムーミンの世界観について語り合いましょう。
時 間  午後5:00〜6:30
参加費 お茶・お菓子付き600円
定 員  8名(要予約)


10月4日(土)pipioとあそぼう「スウェーデンのおみせやさん」  定員になりました
スウェーデンの絵本と雑貨に囲まれて、pipioといっしょにスウェーデンが楽しめるおみせやさんをひらきませんか!
10月4日(土)13:00〜16:00(12:45受付開始)
●イベント内容
 13:00〜15:00 おかし屋さんに、おもちゃ屋さん、文具屋さんなどのおみせやさんの準備をします。お店やさんの飾りを作ったり、売る商品を包んだり、お客さんが楽しんでお買い物をしてくれるような工夫をたくさんしましょう。
 15:00〜16:00 おみせやさんの開店です。
●参加費 1000円(おかいものチケット+おみやげ付き)
●定 員 12名(5・6歳〜小学6年生)要予約
15:00〜16:00はどなたでも「スウェーデンのおみせやさん」に来ていただけます。当日、おみせやさんで使えるチケット(500円)をお求めいただき、お買い物をお楽しみください。事前予約は必要ありません。
絵本マスターの武本佳奈絵さんとイラストレーターの平澤朋子さんによるおはなしとあそびを届けるユニット“pipio”、昨年2月に行われた「ロシアのおみせやさん」も皆さんに大好評でした。
「スウェーデンのおみせやさん」もどうぞお楽しみに!

ティールーム貸し切りのお知らせ
9月9日(火)11:00〜12:00まで貸し切りのため、ご利用できません。

9月のケーキ
e0016830_21504673.jpg今月のケーキは、「シナモンメープル♥フルーツケーキ」です。
どいかやさんの『ナナカラやまものがたり』にでてくるフルーツケーキをイメージして作りました。
紅茶・珈琲と合わせて680円です。
[PR]
by teal-green | 2014-09-04 22:09 | 村長の日記2014 | Comments(0)