<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おすすめの絵本 「ピアノはっぴょうかい」

e0016830_2421491.jpg
          みやこしあきこ/作 ブロンズ新社 本体1300円

みやこしあきこさんの第4作目の作品です。
やはり赤が印象的なこの表紙、その上、「ピアノはっぴょうかい」を一度は体験した方も多いのではないでしょうか? 今回の原画展でも『これ だれの?』に次いで手にとる方が多かった絵本です。

今日はももちゃんの初めてのピアノ発表会。
出番を待つ舞台の袖でドキドキしながら(だいじょうぶ だいじょうぶ)と心の中でくり返していると、ももちゃんの足元でこねずみが「だいじょうぶ だいじょうぶ」と声をかけてきました。「あたしたちもはっぴょうかいしてるの。ももちゃんもみにおいでよ」
ももちゃんがこねずみについていくと、舞台袖の奥に小さなドアがあり、そこをくぐっていくと、ねずみたちも発表会をやっていました。サーカスや手品、歌ったり踊ったり、出演者も観客も楽しい発表会、ももちゃんもいっしょに参加しているうちに・・・
いつのまにかももちゃんは楽しい気持ちのままピアノを弾き終えていたのでした。
はじめ伏し目がちだったももちゃんでしたが、ピアノを弾き終えた後の笑顔は自信に満ちて眩しいほどです。
表紙の女の子は、そんな貴重な体験をし、緊張を笑顔にかえたももちゃんだったのです。ももちゃんの笑顔に引き寄せられるのも当然ですね。

ピアノはっぴょうかい、ドキドキしながらも、ちょっとおしゃれなドレスを着て、みんなの視線を浴びるなんていう体験はやはり特別なものです。このような貴重な体験を通して子どもは成長していくのでしょう。

みやこしあきこさんの作品は、子どもの気持ちに寄り添った、こどもの背中をやさしく押してくれるものばかりです。

2009年の『たいふうがくる』から、2013年の『これ だれの?』まで毎年1冊絵本を出されているみやこしあきこさん、2014年はどんな絵本が出るのでしょうか? 楽しみですね。

昨日、みやこしあきこ「これ だれの?」絵本原画展が終了いたしました。遠くからもたくさんの方にきていただきました。原画の色の美しさに驚く方、原画と絵本の違いを発見した方、みやこしさんが描く動物に心動かされた方、一冊の絵本を隅から隅までたっぷり堪能していただけたのではないでしょうか?
みやこしあきこさん、ブロンズ新社、偕成社、ポプラ社、BL出版のみなさんにご協力いただきました。ありがとうございました。そして、お越し下さったたくさんのみなさんもありがとうございました。
[PR]
by teal-green | 2014-06-29 22:43 | おすすめの絵本

おすすめの絵本 「のはらのおへや」

e0016830_3274022.jpg
           みやこしあきこ/作 ポプラ社 本体1300円

みやこしあきこさんの第3作目の作品。この女の子の覗き込むような仕草の愛らしさに目が釘付け、何をみているのかしら? 一緒に覗いているようで、思わず手にとってしまう表紙です。

引っ越してきたばかりのさっこちゃんは、早くお隣の女の子と遊びたくてしかたありません。
でも、お隣はお留守のようです。
 おとなりのこ、どんなこかな? なかよくなれるかな?
お隣との間にある野原でタンポポを摘むさっこちゃん。ネコの声に誘われて茂みの中にもぐってみると、そこはまるでちいさなお部屋のようでした。そして、小さなおままごとセットが入ったかごがおいてあり・・・
さっこちゃんとお隣の女の子(ようこちゃん)との出会いは、やさしく心弾むものでした。

お引っ越しで不安なさっこちゃん、自分が摘んだタンポポとクローバーの花をそっとおままごとのかごの上においた時の気持ちがいじらしいのです。(おとなりのこ、よろこぶかな?)子どもたちはさっこちゃんに気持ちを重ねることでしょう。私たち大人は子どもの頃のときめきが蘇ります。

白黒をベースに落ち着いた緑や赤や黄色が加わったみやこしさんのイラストは、私たちをも野原のお部屋に誘ってくれます。さっこちゃんとようこちゃんの邪魔をしないようにそおっと覗いてみましょうね。

明日のティール・グリーンのおはなしの会、ゲストは崎山洋子さん。「赤ずきんちゃん」を語ってくれます。私は『のはらのおへや』を読みます。楽しみです。

昨日、みやこしあきこさんと平澤朋子さんが大学時代のお友だちとご一緒に原画展にいらしてくださいました。
ドアから入ってらしたショートヘアのみやこしさんをみてビックリ! 
とってもよくお似合いでした。
念願のツーショットです。
e0016830_3445341.jpg
お二人のますますの活躍が楽しみです。みんなで応援しましょう!
[PR]
by teal-green | 2014-06-27 07:25 | おすすめの絵本

おすすめの絵本 「もりのおくのおちゃかいへ」

e0016830_859926.jpg
          みやこしあきこ/作・絵 偕成社 本体1200円
この表紙にひかれて『もりのなかのおちゃかいへ』を手にとった方も多いのではないでしょうか?
モノクロに赤い帽子と手ぶくろが印象的です。
雪の朝、森の向こうにあるおばあちゃんの家にケーキを届けにいくことになったきっこちゃん。雪のうえの足あとをたどっていくと途中で転んでしまい、ケーキはつぶれてしまいました。泣きたい気持ちをこらえて進んでいくと・・・見知らぬ家があり、そっと窓から中をのぞいてみると、なんと動物たちがお茶会をしていたのです。楽しいお茶会の時間を過ごし、新しいケーキをもらい、みんなでおばあちゃんの家に向かいます。おばあちゃんの家にたどりついて振り返ってみると・・・
私たちを夢のような不思議な世界に誘ってくれます。
みやこしさんの二作目の作品です。第17回日本絵本賞大賞受賞作品です。
 
先日、みやこしあきこさんがティール・グリーンにいらして下さいました!
e0016830_853353.jpg
『もりのおくのおちゃかい』は雪のなかを赤い帽子をかぶった女の子がケーキを持って歩いているシーンが目にうかび、そこからストーリーが広がっていったそうです。
そして、この本の見開き(赤いバックにフォークやてぶくろ、ハンガー、トランペットなどが描き込まれています)を見た編集者さんから『これ だれの?』の声がかかったとのことです。

もうひとつ、原画展を観た方から質問があった「みやこしさんの絵の画材は?」という質問には「鉛筆とアクリルガッシュ」をつかっているそうですよ。

あれこれ質問に答えていただきながら、サインをたくさんいただきました。
登場人物が描き込まれたサイン、素敵です!
郵送もいたします。お声をかけて下さいね。

e0016830_8532851.jpg
みやこしあきこさんとご一緒に。
絵本の雰囲気そのままの物静かな素敵な女性です。
昨年7月に開催した平澤朋子さんの「ニルスが出会った物語」原画展にいらしてくださったみやこしあきこさん。何と平澤さんと美大で同級生だったとのこと、お二人とも今大活躍の作家さんです。平澤さんに紹介していただき、今回の原画展を開催することができました。
みやこしあきこさん、平澤朋子さん、ありがとうございます。
[PR]
by teal-green | 2014-06-20 21:53 | おすすめの絵本

6月のティール・グリーン

 6月3日(火)〜6月28日(土)
 みやこしあきこ「これ だれの?」絵本原画展
e0016830_13153496.jpg
梅雨の季節になりました。
蒸し暑い日が続いています。みなさん、体調管理に気をつけて元気にお過ごしください。

6月のティール・グリーンは、
6月3日(火)〜6月28日(土)みやこしあきこ「これ だれの?』絵本原画展 開催中!
e0016830_075394.jpg
みやこしあきこさんの絵本『これ だれの?』の原画展です。明るくあたたかい色彩で描かれた道具や衣裳を見て「これだれの?」
 いろんなどうぐ
 いろんなおしごと
 おとなになったら なんになる?
丁寧に描かれた原画はとても清々しいです。みなさん、じっくりご覧ください。
サイン本、リトグラフの作品、オリジナルポストカードも好評販売中です。

6月23日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部      定員になりました!
e0016830_0255162.jpg
   F・H・バーネット/作 堀内誠一/絵 猪熊葉子/訳 福音館文庫
テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合いましょう。
●時 間  午後5:00〜6:30
●参加費  600円(お茶、お菓子付き)
●定 員  8名

6月28日(土) おはなしの会    申込受付中!
●時 間  午前11:00〜11:30
●参加費  無料
●定 員  親子で15組位 3歳以上から
●ゲスト  崎山洋子さん

7月8日(火)〜8月2日(土)「山口マオ原画展ーわにわにとなかまたちー」
e0016830_0373720.jpg
           小風さち/さく 山口マオ/え 福音館書店
子どもから大人まで人気の「わにわに」シリーズの原画をはじめ、7月に刊行される福音館書店の月刊誌「あむとあおいリード」(こどものとも年長版)「でんしゃごっこ」「かさをかしてあげたあひるさん」「十二支のはじまり」の原画、そして「マオ猫」まで登場します。
作品の販売もあります。海猫堂のゆかいなグッズも!
7月26日(土) ギャラリートーク&サイン会
●13:30〜15:00/ギャラリートーク&刷りの実演    申込受付中!
「絵本作りのお話とわにわに版画の刷りの実演」
 *定 員  20名(要予約)
 *参加費  500円(お茶・お菓子付き)
●15:15〜17:00/サイン会
 *参加自由

7月12日(土) コガモ句会    申込受付中!
第23回 俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!
●時 間  午後7:00〜8:30
●参加費  1000円(お茶・お菓子付き)
●定 員  20名
            〜土肥あき子さんから〜
 夏の季語のなかで不思議なものに「涼し」があります。暑いのに涼しいなんて・・・と思われることでしょう。これは暑い季節だからこそわずかな涼感もより強く意識されることからきています。月涼し、星涼し、言葉に出すだけでも涼しさを感じられるのではないでしょうか。風鈴の音に暑さがまぎれるように、俳句では「涼し」によって涼感を探しあてているのですね。

原画展が続きます。どうぞお楽しみに!
[PR]
by teal-green | 2014-06-13 23:30 | 村長の日記2014

おすすめの絵本 「たいふうがくる」

 6月3日(火)〜6月28日(土)
 みやこしあきこ「これ だれの?」絵本原画展
e0016830_12411426.jpg
          みやこしあきこ/作・絵 BL出版 本体1300円 

先週から始まったみやこしあきこ「これ だれの?」絵本原画展では、皆さんにみやこしさんの静かであたたかみのある原画を観ていただいています。

子どもの頃から絵を描くのが大好きだったみやこしさん。大学時代から絵本を描き始め、2003年から「ニッサン童話と絵本のグランプリ」に応募を続け、2009年に『たいふうがくる』で大賞を受賞し、絵本作家としてデビューしました。

どんよりした雲が描かれた見返しから、すでに台風が近づいていることを予感させます。
今日は金曜日、明日家族で海にいく予定なのに、台風がやってくるなんて。ずっと前から海に行くのを楽しみにしていたのに。あーあ・・・。
雨戸を閉めたり、植木鉢を家の中に入れたり、台風の準備を始めるおかあさんたち。
台風はすごい音をたててやってきた。
ものすごい雨と風の音、ふとんの中に避難しながらぼくは考えた。台風を追い払う機械があるといいのにな。
土曜日の朝、一番に目覚めてカーテンを開けると・・・

モノクロで描かれた画面からは、台風がやってくる時の空気や風や雨の音まで伝わってきます。
それだけにカーテンを開けた時の青空は清々しいのです。モノクロで描かれた絵本の中で唯一の青、心憎い演出です。少年とともに私たちも台風一過の青空を仰ぎ見ているかのようです。

穏やかな雲が浮かぶ空模様の見返しで終わっています。

モノクロで描かれた世界だからこそ、少年の心の動きが鮮やかに伝わってきます。

梅雨に入った先週は、大雨警報や注意報がでるほどの荒れた天気が続いたので『たいふうがくる』を身近に感じながら読みました。
[PR]
by teal-green | 2014-06-10 23:40 | おすすめの絵本

6月3日(火)みやこしあきこ「これ だれの?」絵本原画展 始まりました。

本日6月3日(火)より、みやこしあきこ「これ だれの?」絵本原画展が始まりました。
e0016830_14573093.jpg
正面には、「はなやさん」。バラ、スズラン、パンジー、チューリップ、シャベル、じょうろ、植木鉢・・・
あたたかみのある綺麗な色がいっぱい!
観ているうちにワクワクしてきます。

e0016830_1457246.jpge0016830_14574299.jpgティールーム左奥には、「コックさん」「えかきさん」「ゆうびんやさん」「ふたご」の原画が展示されています。
右奥には、サイン本やポストカード、リトグラフの作品の展示販売もあります。

e0016830_14582478.jpg
『これ だれの?』(ブロンズ新社)『もりのおくのおちゃかいへ』(偕成社)『たいふうがくる』(BL出版)『のはらのおへや』(ポプラ社)『ピアノはっぴょうかい』(ブロンズ新社)。
素敵なサイン本です。ご注文を承ります。お声をかけて下さいね。
ポストカードは15種類もあります。きっとお気に入りの1枚が見つかりますよ。

e0016830_18562634.jpg
「みやこしあきこさんに聞きました!」子どもの頃のこと、絵本のことなどアンケートに答えていただきました。
子どもの頃、みやこしさんが好きだった絵本は? 子どもの頃の将来の夢は? 好きな絵本作家は?
かわいい夢ににっこり!
みやこしあきこさんからみなさんへ
「これ だれの?』はアイテムを見ながら親子で「これ何に使うの?」とか「何でこの人 これ持ってるの?」とか色々会話をしながら見てもらえたら嬉しいです。それから、原画と絵本で違う所もあったりするので絵本作りの過程が見えると思います。

e0016830_1459890.jpg6月のケーキセットは、「洋梨のケーキ」です。
みやこしあきこさんの『これ だれの?』のコックさんのページに描かれている「洋梨のタルト」をイメージして作りました。みやこしさんの美しい原画を観ながら、素敵なティータイムをどうぞ!
珈琲、紅茶と合わせて680円〜



みやこしあきこさんの静かであたたかい絵に囲まれていると、心が落ち着き、何とも幸せな気持ちになります。並べられた絵本の表紙を見ているだけで、すーっと絵本の世界に引き込まれます。みやこしあきこさんの絵の確かさは、子どもはもちろん大人も魅了することでしょう。
皆さん、ぜひ、みやこしあきこさんの絵本の世界をお楽しみください。お待ちしています!
[PR]
by teal-green | 2014-06-03 19:34 | イベント情報

5月31日(土)バラのライヤーコンサート

まるで初夏のような暑さの5月31日(土)の午後、ティール・グリーン〜5月のバラ〜 最終日のイベント、バラのライヤーコンサートが行われました。
e0016830_2331413.jpg
『アンジェリカ』の皆さんをお迎えして、美しいライヤーの演奏を楽しみました。
♪春の歌 ♪ひなどりの歌 ♪五月祭 ♪野ばら ♪野ばらに寄す ♪愛の挨拶、そして♪夏は来ぬをみんなで合唱しました。              
e0016830_2303612.jpg
               『アンジェリカ』の皆さん      
        守山由美子さん、鈴木知佐子さん、宮坂麻理さん、縄 香さん
e0016830_2344783.jpg
e0016830_2365453.jpg
演奏会の後は、ライヤー体験です。『アンジェリカ』の皆さんがやさしく丁寧に教えてくださいました。
初めてライヤーに触った方も多かったのではないでしょうか?
皆さん、真剣な表情でひいていました。

『アンジェリカ』の皆さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

e0016830_2361845.jpgこの日のお菓子はお花畑のババロア。花形のサブレの上に木イチゴのババロアがのっています。
紅茶はアッサムティー。








ティール・グリーン〜5月のバラ〜、花のある暮らしを楽しんでいただけましたでしょうか?
おかげさまで、チャリティのバラのブローチや焼き菓子も完売いたしました。
収益金の一部を合わせて、仙台の震災復興支援グループ「きぼう」(代表 浅見健一氏)の救命胴衣支援プロジェクトに寄付いたします。
ご協力いただいた作家さん、お越し下さった皆さん、ありがとうございました。

村長のつぶやき
e0016830_23454127.jpg

少し前の話ですが、とても嬉しいことがありました。当店が毎月(8・10月を除く)発行しているコガモ倶楽部の「おすすめの本」でいつも楽しい原稿を寄せてくれているHAMUさんから素敵な報告があったのです。HAMUさんは、当店のオープン当時のスタッフだった若きアーティストです。1歳のぼうやのママとなった今も制作活動を続けているのですが、4/8〜4/13までニューヨークのOUCHI GALLELYにて「earth」という個展を開催したとのことでした。暮らしの中で「earth」を感じることが次世代のためにも必要だと思いテーマにしたそうです。HPで個展でのあたたかさとやさしさにあふれた明るい色調の作品を拝見し、とても誇らしい気持ちになりました。
当店の入り口脇の壁にHAMUさんの「キリン」の絵を飾っています。ご来店の際に、ぜひご覧下さいね。HAMUさんのHPは、http://hamu.cc/です。
[PR]
by teal-green | 2014-06-02 22:52 | イベント情報