<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2月17日(月)ハンドメイドフェルト教室「春の子どもたち」と2月22日(土)人形劇「ホレおばさん」

2月17日(月)に花澤実子さんのハンドメイドフェルト教室が行われました。
e0016830_8123215.jpg

今回、作ったのは『春の子どもたち』〜子どもたちがモバイルクリーナーになって大活躍! お好きな子どもを3人作りましょう〜

e0016830_8341635.jpge0016830_8342970.jpg
(左)ジビュレ・フォン・オルファース/絵 ヘレン・ディーン・フィッシュ/文 石井桃子/訳編
童話館出版
(右)ジビュレ・フォン・オルファース/作 秦 理絵子/訳 平凡社



1906年に出版されたドイツの古典絵本からイメージした「春の子どもたち」。
春が近づいてくると、地面の下で過ごす花の精や草の精の子どもたちは目をさまして地面の上の春のしたくを始めます。そして、春になるとそれぞれの花を手に捧げ持ち、外の世界にくり出していくのです。美しい四季のめぐりを小さな生き物たちを通して描いたオルファースの代表作です。

そんな“根っこの子どもたち” “ねっこぼっこ”を思い描きながら、そして春の訪れを期待して皆さんで可愛い「春の子どもたち」を作りました。今回はお花の制作がポイントのようでした。
Rice&Baguette主宰の花澤実子さんの丁寧な指導のもと、初めて参加した方も多かったのですが、和気あいあいと楽しそうに作業してらっしゃいました。

e0016830_8143155.jpgこの日のケーキは、「マッターホルン」。
カスタードクリーム&生クリームでいちごをサンドしたものが中に入っています。
紅茶はアッサムティーでした。







2月22日(土)ティール・グリーンのおはなしの会 人形劇「ホレおばさん」がありました。
e0016830_910464.jpg
羊毛で作られた人形が落ち着いた語りに合わせて静かにいきいきと動き出すパオの人形劇、まるでお能の舞台を観ているようで、初めて観た時の驚きが忘れられません。たくさんの方に観ていただきたいと思い、毎年2月のおはなしの会は人形劇パオの会の皆さんにお願いしています。
今回演じてくださったのは「ホレおばさん」(グリムの昔話)です。
やさしい娘がホレおばさんの羽布団をよく振るうと雪が降るシーンは、雪の多いこの冬は想像しやすかったのではないでしょうか。
雪が降ると、「ああ、ホレおばさんが布団を振るってる」と思ってくれる子どもがふえたら嬉しいです。
毎年2月は人形劇ですので、今年観られなかった方もぜひ来年をお楽しみになさって下さい。
パオの皆さん、素敵な人形劇をありがとうございました。
[PR]
by teal-green | 2014-02-23 09:52 | イベント情報 | Comments(0)

「夜の木」(3刷)入荷しました。

e0016830_15373373.jpg

            シャーム/バーイー/ウルヴェーティ
            青木恵都/訳 タムラ堂 税込3360円

 以前、『雪がふっている』(レミー・シャーリップ/さく 青木恵都/やく)で紹介したタムラ堂の『夜の木』(3刷)が入荷しました。
 この本は、2008年のボローニャブックフェアで絶賛されラガッツィ賞(ニューホライズン部門)に輝いたインドの絵本“The Night Life of Trees”の日本語版です。

 夜になるとその本性を現すという聖なる木。
 人間にとって木の存在は大きく、木に精霊が宿るという信仰も世界中さまざまな民族にみられます。そのような木々がページを繰るたびに神秘的で不思議な美しさを湛えた姿で現れます。それぞれの木にまつわる神話や昔話にもとづく話を読みながら、見たことのないインドの木々を想像するのも楽しいです。

 また、この絵本のもうひとつの魅力はすべてハンドメイドであることです。黒く染められた手漉き紙にシルクスクリーンで印刷され、製本も手作業で糸でかがり、表紙は手貼りで仕上げられているそうです。インドのチェンナイ郊外の工房で1冊づつ丁寧に作られました。すべて人の手によって作り上げられたまるで工芸品のような貴重な絵本です。シリアルナンンバーも入っています。インク独特の手触りと匂いが心地よいです。

 2012年7月に刊行されてから、毎年重版され、今回は3刷です。そのたびに表紙の絵がかわるのも大きな楽しみです。今回のエメラルドグリーンも黒に映え、より神秘的です。絵は「12本の角のある木」です。
初版、2刷の表紙もそれぞれ素敵です。
e0016830_9104642.jpge0016830_911183.jpg















五感が喜ぶ絵本です。そして「これぞ紙の絵本!」と思わせてくれる本です。

ご注文を受け付けています。
メールやお電話でお問い合わせください。 
3月6日、完売しました。ありがとうございました。
[PR]
by teal-green | 2014-02-18 08:30 | おすすめの絵本 | Comments(0)

2月15日(土)

e0016830_12354139.jpg

今週も雪の週末ですね。
皆様のまわりはいかがですか?
大田区も30㎝近い積雪です。
長靴をはいてお店に来ました。さっそく雪かきをしたのですが、シャーベット状の雪は重たく、けっこう力仕事でした。中庭も雪が積もっていて、バケツで何度も外に運びだしました。
カモの親子も雪の中から救出しました。割とあたたかいので雪は溶けてきている状態です。

これからの天候にもよりますが、現在お店は営業しています。
念のため、電話でご確認いただけるとありがたいです。
☎ 03−5482−7871

皆様、くれぐれも気をつけてお過ごしください!
[PR]
by teal-green | 2014-02-15 12:52 | 村長の日記2014 | Comments(0)

2月14日(金)

e0016830_15583693.jpg

本日2月14日(金)、雪のため午後4時にて閉店とさせていただきます。
お店のまわりも、中庭にも雪が降り積もってまいりました。

明日は、今のところ通常通り営業する予定でいます。

皆様も、どうぞ気をつけてお過ごしください。
[PR]
by teal-green | 2014-02-14 16:05 | 村長の日記2014 | Comments(2)

雪の日のティール・グリーン

2月8日(土)の雪の日は、皆さんいかがお過ごしでしたか?
大田区もたいへんな雪でした。
朝、雪かきをしたのですが、まったく役に立ちませんでした。

e0016830_1433567.jpg

e0016830_13354625.jpg
        外看板も雪で真っ白。なにがかいてあるかわかりません。

e0016830_1336957.jpg
         お店の中から、外の雪を眺めていました。
e0016830_1336026.jpg
         中庭も真っ白、トネリコの葉にも雪が重たくのしかかります。
e0016830_1413480.jpg
         外の蛇口に可愛いつららが・・・

この日は、開店休業状態で、帰りの心配もありましたので、少し早めの5時にお店を閉めました。
朝、雪のなかをいらして下さったお客様、ありがとうございました。

2月11日(火・祝)は午後1時〜5時まで営業しています。
お店のまわりに少し雪が残っています。
寒いので、どうぞ気をつけてお越し下さい。
[PR]
by teal-green | 2014-02-11 12:10 | 村長の日記2014 | Comments(0)

2月のティール・グリーン

立春が過ぎたというのに、今年の寒さはとくに厳しいですね。
小学校でもインフルエンザが流行りだしたそうです。
皆さん、体調管理をしっかりしてこの厳しい冬を乗り越えましょう。

さて、2月のティール・グリーンは、

ミニフェア「マトリョーシカとロシアの絵本たち」2月4日(火)〜3月1日(土)
e0016830_17581659.jpg

今年もロシアの絵本のミニフェアを開催中です。
バスネツォフ、ラチョフ、マーヴリナ、ミトゥーリチ、チャルーシンなどの絵本をお楽しみください。
e0016830_17594616.jpg
Rice&Baguette 主宰の花澤実子さんのマトリョーシカのティーコゼー&ティーマット、一輪挿し、ポットマットなどを展示販売しています。

花澤実子さんのハンドメイドフェルト教室
 『春の子どもたち』
〜子どもたちがモバイルクリーナーになって大活躍! お好きな子どもを3人作りましょう〜
e0016830_16384927.jpg

●日時   2月17日(月)10時〜13時 定員になりました!
     3月10日(月)10時〜13時 追加募集中!
●定員   各回6名(要予約)
●講習料  3200円(材料費、お茶お菓子付き)
●持ち物  フェイスタオル2枚、固形石鹸、ハサミ、ニードル針とニードルマット

読書会:本のタネ 探検倶楽部   2月17日(月) 定員になりました!
テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
●時間   午後5時〜6:30
●参加費  お茶お菓子付き600円
●定員   8名
●テーマの本 『まぼろしの白馬』エリザベス・グージ/作 石井桃子/訳 岩波少年文庫 税込756円 

おはなしの会 2月22日(土) 受付中!
●時間   11:00〜11:30
●参加無料:要予約
●定員   親子で15組位、3歳以上から
●ゲスト  人形劇パオの皆さん

NEWS ベリンダ・ダウンズ「ようこそ あかちゃん」絵本原画展 3月11日(火)〜4月5日(土)
e0016830_22433481.jpg
      ベリンダ・ダウンズ/さく せなあいこ/やく 評論社 税込1365円

イギリスの刺繍作家ベリンダ・ダウンズさんの美しく愛らしい刺繍でつづるママとあかちゃんのための絵本の原画展です。
新しい命の誕生を讃えましょう。

2月のケーキセット
e0016830_13465478.jpg
今月のケーキセットは、レモンタルトです。
レモンクリームとさくさくキャラメルが入っています。
コーヒー、紅茶とセットで680円です。






村長のつぶやき
その1
e0016830_235184.jpge0016830_23494663.jpg










お店にあるマトリョーシカに妹が現れました。
お客様にロシアで買ってきていただいた左のマトリョーシカ(7人きょうだい)、素朴で品の良い色使いがとても気に入っています。これを見た別のお客様が、連れてきて下さったのが右の小柄なマトリョーシカ(3人姉妹)。鎌倉のお店で見つけられたそうです。思わず記念撮影をしてしまいました。可愛いですね。
その2
e0016830_23203110.jpg11月に植えたチューリップの球根から芽が出ました。左手前の芽、わかりますか?
この厳しい寒さを耐えて、春にはどんな色の花を咲かすのでしょうか?
お店の階段のところにいます。声をかけてあげてくださいね。
[PR]
by teal-green | 2014-02-06 21:34 | 村長の日記2014 | Comments(0)