<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1月25日(土) コガモ句会のこと

1月25日(土)の夜、俳人の土肥あき子さんを囲んで、第21回コガモ句会がありました。
e0016830_23323829.jpg
この日は、初天神。亀戸や湯島で鷽替え(うそかえ)が行われました。
鷽替えとは、鷽鳥をかたどった「神符」を年頭に受けて神棚にまつり、1年の中で知らず知らずについてしまった嘘(=鷽)をこの神符に託して、翌年神前に納め罪を滅ぼし、また、今までの悪い出来事も「うそ」として祓い清め、吉に取り替える(=鳥替える)という縁起の良い神事だそうです。
そこで、この日の席題は、「嘘」。「嘘」と季語を組み合わせて一句、でした。
e0016830_22575725.jpg
          (左)亀戸天神の鷽鳥(右)湯島天神の鷽鳥
 鷽はアトリ科の鳥。胸が赤く、頭が黒いのが特徴だそうです。亀戸、湯島、それぞれ可愛いですね。

この日の高点句は、
 病室のやさしき嘘と水仙花      (Tさん)
 新年の抱負ちょっぴり嘘まじり    (Kさん)
 うそつきのマフラーぎゅっと巻き直す (Dさん)
 雪融けの大地に嘘はなかりけり    (Kさん)
 嘘のぶんざくりと踏んだ霜柱     (Mさん)

「嘘」と冬の季語の組み合わせはなかなか難しかったです。

e0016830_23315020.jpg
この日のお菓子は、りんごのムース。紅茶はダージリンでした。






次回のコガモ句会は、4月12日(土)です。
俳句を通して、日本の様々な季節を彩る行事を知ることもできます。
春の句会、皆様ぜひご参加ください!
[PR]
by teal-green | 2014-01-27 22:37 | イベント情報 | Comments(0)

ハンドメイドフェルト教室の追加募集のお知らせ

寒い日が続いています。
皆さん、風邪をひかぬよう、手洗いとうがいに励んで下さいね。

花澤実子さんのハンドメイドフェルト教室の追加募集のお知らせです。

皆さんにいつも好評の花澤実子さんのハンドメイドフェルト教室、2月17日(月)は定員となりました。そこで追加教室の募集をいたします。

              『春の子どもたち』
〜子どもたちがモバイルクリーナーになって大活躍! お好きな子どもを3人作りましょう〜
e0016830_16384927.jpg

●日時   3月10日(月)10時〜13時
●定員   6名(要予約)
●講習料  3200円(材料費、お茶お菓子付き)
●持ち物  フェイスタオル2枚、固形石鹸、ハサミ、ニードル針とニードルマット

それぞれのお花を抱えた「春の子どもたち」、こんな可愛い子がパソコンのそばにいたら、思わずニコニコ、仕事がはかどりそうですね。
皆様のご参加をお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2014-01-23 16:39 | イベント情報 | Comments(0)

おすすめの本『せんはうたう』と『雪がふっている』

爽やかで美しい本を二冊、おすすめします。

e0016830_2342222.jpg

      谷川俊太郎/詩 望月 通陽/絵 ゆめある舎 税込1890円
 
詩人 谷川俊太郎さんと染色家で造形作家 望月通陽さんが奏でる美しい詩画集です。

函から取り出すとメロディが流れ出し・・・
頁をめくると詩と線がうたいだすような・・・

やさしく包み込むような線画とやさしく歌いだすような言葉。

さわやかなブルーの表紙は、谷川賢作さんが作曲した「昼の鳥」の楽譜だそうです。フランス装、白い函、こだわりの装幀が嬉しいです。

自分自身はもちろん、大切な人にプレゼントしたくなります。

そして、もう一冊は、
e0016830_3312641.jpg
    レミー・シャーリップ/さく 青木恵都/やく タムラ堂 税込1050円

 見てごらん 雪がふっている・・・

この「絵本」には、絵がありません。白いページを眺めていると、雪がふりしきる様子や遠い北国の暮らしが見えてきます。目を閉じて想像する喜びを味わうことができます。
静かで心地よい時間が流れています。

この作品は、1957年に、アメリカでクリスマス・カードとして作られたそうです。その後、1983年にはニューヨークで本として出版され、現在では、フランス語版が出版されているそうです。

この本も、紙質にこだわり、文字も活版で印刷し、製本も手縫い作業による縫い合わせ製本というこだわりの作品です。手のひらサイズなのもこの本にはぴったりに思えます。

レミー・シャーリップは、『いたずらこねこ』(クック/文 シャーリップ/絵 まさきるりこ/訳福音館書店 )や『よかったね ネッドくん』(シャーリップ/さく やぎたよしこ/訳 偕成社)などで私たちにもお馴染みの作家さんで、デザイン、ダンサー、俳優、舞台監督など幅広い分野で活躍しました。


e0016830_2114221.jpg
どちらも作り手の心意気が伝わってくる作品で、「紙の本っていいなあ〜」とつくづく思わせる素敵な本です。
どうぞ、お手にとってご覧ください。
[PR]
by teal-green | 2014-01-17 23:39 | おすすめの絵本 | Comments(0)

1月のティール・グリーン

風の冷たい日が続いています。
風邪をひかないように気をつけて下さいね。

e0016830_1427218.jpge0016830_11405513.jpg










1月のティール・グリーンのティールームは、函館の木版画家 佐藤国男さんによる宮澤賢治の「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「セロ引きのゴーシュ」の版画を展示販売しています。

また、奥のミニコーナーでも、絵本とともに楽しい展示をしています。

e0016830_11413786.jpg折り紙の先生の黒澤幸子さん制作の機関車と線路、車、動物たち、小さな町の風景です。
機関車と線路はおみごとですemoticon-0137-clapping.gif
『せんろはつづくよ』(M.W.ブラウン/文 J.シャロー/絵 与田準一/訳 岩波書店)『ゆかいな きかんしゃ』(ヤン・チャレック/文 ズデネック・ミレル/絵 きたむらゆうこ/訳 ひさかたチャイルド)とともに。



e0016830_11405975.jpg
ご近所にお住まいの須山清子さんからいただいたお人形、このお人形を見てすぐエリナ・ファージョンの『年とったばあやのお話かご』(石井桃子/訳 岩波書店)を思い浮かべました。
ばあやが子どもたちにお話をする時に手に持っているのは穴のあいたくつ下ですが・・・(この老婦人が手にしているのは編み物と毛糸玉です。)
というわけで、このお人形のそばにはファージョンの本を置きました。
ばあやのお話が聞こえてきそうです。



どちらも丁寧に手で作り出された作品です。
どうぞ、見にいらして下さいね。

1月のティール・グリーンは、
おはなしの会 1月25日(土)        受付中!
●午前11:00〜11:30
●定員 親子で15組位(参加無料・要予約)3歳以上から。
●ゲスト 吉田靖子さん

コガモ句会 1月25日(土)         受付中!
第21回 俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!
●午後7:00〜8:30
●定員 20名(要予約)
●会費 1000円(お茶・お菓子付き)
〜土肥あき子さんから〜
1月25日は初天神。亀戸や湯島で鷽替(うそかえ)が行われます。木に彫られた可愛らしい鷽鳥を新しいものと交換する行事です。凶事を「うそ」にして幸運に取り替えるといわれています。さまざまな行事が季節をいろどっています。

1月のケーキセット
e0016830_14232327.jpg
今月のケーキセットは、「フレッシュいちごのケーキ」。
バルサミコ酢でソテーしたイチゴを添えています。
紅茶、珈琲とセットで650円です。







e0016830_14271819.jpg
今年も期間限定でタルト・タタンを提供いたします。
毎年好評の信州のりんご“ふじ”を使ったタルト・タタンですが、3年目の今年はアイスクリームを添えています。 
2月中旬頃までを予定しています。
どうぞお楽しみに!



今年もティール・グリーンをよろしくお願いいたします。
[PR]
by teal-green | 2014-01-07 23:29 | 村長の日記2014 | Comments(0)

2014年  あけましておめでとうございます

e0016830_2275682.jpg
           1月3日午後、中央道上り線から眺めた富士山

2014年、あけましておめでとうございます。
2013年は、原画展6回、企画展2回をはじめとして、ワークショップ、句会、読書会、ライヤーコンサート、おはなしの会などを開催し、皆様と楽しいひとときを過ごすことができました。
作家さん、出版社さん、そしていらして下さったたくさんの皆様に感謝申し上げます。
今年も、「本のある暮らし」を皆様と楽しんでまいりたいと思います。
そして、「ことばの力」を信じて、皆様に本を手渡していくことができたら嬉しく思います。

2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

バラの冬越し
e0016830_239216.jpg
昨年5月に開催して好評だったバラの企画展、今年もささやかではありますが、皆様とともにバラを楽しみたいと予定しています。
そこで、この冬休みにバラの手入れをしました。剪定、施肥と土壌改良を家族とともにしました。








e0016830_23343790.jpge0016830_23343833.jpg
これから迎える本格的な冬の寒さを乗り越えて、5月に美しい花を咲かせてくれるといいですね。
[PR]
by teal-green | 2014-01-06 22:08 | 村長の日記2014 | Comments(0)