<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展、本日最終日です。

9月3日(火)〜9月28日(土)
いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展

   \みずみずしく 元気いっぱいの やさいたち、どーんと登場!/

e0016830_23591353.jpge0016830_23594796.jpg
たくさんの皆様に観ていただいたいわさゆうこ「どーんとやさい」シリーズの原画展も本日最終日となります。
編集者、作家、ともにおかあさんであるお二人の熱い思いからうまれた「どーんとやさい」シリーズ、土の香りのするような元気いっぱいのやさいたちを眺めながら、野菜のこと、植物のこと、自然のこと、食べもののことなどいろんなことを考えるきっかけになったことと思います。
ふだん何気なく食べている野菜たちがこんなに輝いていることを教えてくれた「どーんとやさい」原画展でした。いわさゆうこさん、童心社さん、いらして下さった皆様、ありがとうございました。

最終日の28日、午前中はおはなしの会です。ゲストは坂井加代子さん。
私は、原画に囲まれた中で『どっかん だいこん』を読みます。

みずみずしく元気いっぱいのやさいたちがお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-09-27 23:45 | 村長の日記2013

9月21日いわさゆうこさんのギャラリートーク&サイン会

e0016830_1134203.jpg
 さわやかな秋晴れの9月21日(土)の午後、いわさゆうこさんのギャラリートーク&サイン会が行われました。
私たちが毎日いただいている野菜たちを瑞々しく活き活きと描かれるいわささんから、「いわさゆうこの絵本の世界」というテーマでお話をしていただきました。

e0016830_11354592.jpgこの日、用意したいろいろな“なす”。
いわさんが手にしているのは、熊本の長なすです。九州ではなすといえば長なすだそうです。キャベツ、なす、だいこん、このシリーズでは、それぞれの野菜の特長や日本各地の分布についても載っています。この長なすももちろん『つやっつや なす』に登場しています。




e0016830_1138410.jpg童心社の「どーんとやさい」シリーズの若い編集者の永牟田律子さんがシリーズ誕生のきっかけを話して下さいました。
初めての息子さんのために料理をしたり、息子さんがご実家の菜園で楽しむ姿を見て、ただの知育絵本ではなく、元気で土の香りのする野菜の絵本を作りたいと思われたそうです。そして、いわささんの絵でお願いしたいと依頼をしました。いわささんもその熱意に心を動かされました。


e0016830_23212667.jpgいわささんも、野菜は植物であり、元々は野草であったはず、この野菜がいったいどこからきたのか知らないまま食ブームに踊らされているのではないか? 野菜の姿を見つめるきっかけになってほしいと思われ、引き受けられたそうです。
いわささんから、野菜についての資料を見せていただきながら、キャベツ、なす、だいこんのお話をしていただきました。



e0016830_1135215.jpg『きゃっきゃ キャベツ』の中に“あおむし”が2匹かくれているそうです。
皆さん、さがしてみて下さいね。








e0016830_23461516.jpgこの「どんぐりノート」と描かれた冊子は、まだいわささんの息子さんたちが小学生の頃、仲間の親子さんたちとテーマを決めて山歩きをしていた時に、この「どんぐりノート」を作成して皆さんに配布したそうです。中を見てビックリ! 私たちが今読んでいる文化出版局の『どんぐりノート』とほぼ同じなのです。『どんぐりノート』の原型となる作品なのですね。『どんぐりノート』などのノートシリーズは地域活動からうまれた絵本だったのです。


e0016830_23553742.jpgそして、最後に『うみにあいに』(アリス館)のお話で、2011年3月、当時の新聞を見せていただきながら、いわささんのふるさと宮城県山元町のことをお聞きしました。絵本で描かれている海辺の町です。「当時の悲痛な思いを忘れないで!」「ふるさとを喪失するということを考えてほしい!」との言葉が胸に迫りました。




e0016830_11395963.jpgトーク&サイン会が終了後、皆で記念撮影をしました。
いわさゆうこさん、童心社の編集者 永牟田律子さん、中山佳織さんとご一緒に。皆さん、ありがとうございました。
参加して下さった皆さんもありがとうございました。




e0016830_15341721.jpgこの日のティータイムは、『きゃっきゃ きゃべつ』にちなんで「シュー・ア・ラ・クレーム」とアッサムティー。
「シュー」はフランス語で「キャベツ」、「クリーム入りのキャベツ」です。
カスタードクリームとマロンクリーム、2種のクリームです。


村長のつぶやき
今回の原画展がきっかけとなり、初めていわささんのお話をお聞きすることができました。私たちの身近なところにある野菜や木の実や野の草などがこんなにいきいきと輝いていて、新しい発見がいっぱいあることを教えてくれるいわささんの絵本を子どもや大人に手渡していきたいと思いました。「どーんとやさい」シリーズ、次の作品が楽しみです!

e0016830_11405455.jpgいわささんへの花束、池上にある花屋「wnico」さんが作ってくださいました。「どーんとやさい」の原画展ということで、ナス、トウガラシ、ハス、そしてブロッコリーに見えるのはキャロットフラワーだそうです。
こだわりの“やさいフラワー”、素敵です!
[PR]
by teal-green | 2013-09-23 00:55 | 村長の日記2013

おすすめの新刊絵本『とことんトマトン』

e0016830_924272.jpg
        高山栄子/さく 武田美穂/え 理論社 税込1260円

 武田美穂さんの最新刊『とことんトマトン』が でました。
『カボちゃんといちねんいちくみのなかまたち』から生まれた新シリーズ“カボちゃんのなかまたち”の第1弾です。カボちゃんのクラスメイト、いつも笑顔のトマトンの秘密のお話です。

 いつもニコニコ、明るいトマトン、でもちょっとむかし、幼稚園に入った頃のトマトンは毎朝グズグズ泣いてばかりの女の子でした。泣いちゃだめって思えば思うほど涙が出てきてしまうのです。そんなトマトンがいつもニコニコ笑顔のトマトンになれたのは・・・?
ママの魔法の言葉や、優しいパパ、元気いっぱいのトーマ兄ちゃん、あたたかい家族の中で成長していくトマトンのお話です。 
 
 泣き虫のトマトンは、まるで『となりのせきのますだくん』(武田美穂/さく ポプラ社)のみほちゃんみたい、小さくてかわいいトマトンがみほちゃんと重なって見えました。
初めて幼稚園や学校にいくときの緊張感や、友だちができるまでのドキドキ感など、トマトンの気持ちに重ね合わせてこの本を読む子も多いのではないでしょうか?

この『とことんトマトン』の刊行を記念して武田美穂さんの原画展を10月1日(火)から開催します。
かわいいトマトンやカボちゃんたちに会えますよ。
どうぞお楽しみに!

村長のつぶやき
e0016830_1263713.jpg今、開催中のいわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展、たくさんの皆さんにご覧いただいています。
パステルペンで丁寧に描かれた野菜たち、その活きのよさに皆さんから感動の声があがります。
また、「九州では、なすといえば“長なす”なんですよ」「野菜を買って帰ろうかしら!」なんて、会話も弾みます。
原画展も後半に入ります。
21日(土)にはいわさゆうこさんのギャラリートーク&サイン会もあります。まだ、少しお席に余裕があります。作家さんから絵本の話をお聞きする貴重な機会です。
ご参加をお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-09-15 23:32 | おすすめの絵本

9月のティール・グリーン 

9月3日(火)〜9月28日(土)
いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展

   \みずみずしく 元気いっぱいの やさいたち、どーんと登場!/

9月3日(火)〜9月28日(土)いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展   好評開催中!
e0016830_2326329.jpge0016830_810391.jpg
いわさゆうこさんの『どーんとやさい』シリーズ(童心社)の絵本原画展です。
他にも、各種どんぐりの原画や、『うみにあいに』(アリス館)の表紙原画も特別展示しています。
大迫力の野菜たちをお楽しみください。

9月21日(土)いわさゆうこさんのギャラリートーク&サイン会  受付中!
『どーんとやさい』シリーズや『どんぐりノート』など自然科学の絵本を数多く出されている いわさゆうこさんから、絵本の世界に入られたきっかけや絵本に寄せる思いや絵本作りのこぼれ話などをお話いただきます。
14:00〜15:15/ギャラリートーク「いわさゆうこの絵本の世界」 
 ・定 員  20名(要予約)
 ・参加費  500円(お茶・お菓子付き)
15:30〜17:00/サイン会
 ・参加自由、無料

9月28日(土)おはなしの会  受付中!
 ・時 間  11:00〜11:30
 ・定 員  親子で15組位(3歳以上から・要予約) 参加無料
 ・ゲスト  坂井加代子さん

10月1日(火)〜10月26日(土)
 新シリーズ カボちゃんのなかまたち 出版記念
  
    武田美穂原画展

e0016830_064976.jpge0016830_115208.jpge0016830_1151980.jpg









『あしたえんそく!らんらんらん』  『とことんトマトン』『カボちゃん』シリーズ
武田美穂/作・絵          高山栄子/作 武田美穂/絵 
                          理論社 各税込1260円

子どもの繊細な気持ちをあたたかく描く武田美穂さん、最新刊『とことんトマトン』の出版を記念しての原画展です。
『あしたえんそく!らんらんらん』、『カボちゃん』シリーズ、『とことんトマトン』のとびきり元気な原画をお楽しみください。

10月19日(土) ワークショップ&サイン会
        「武田美穂さんとキラキラバッチをつくろう!」 
 受付中!
 ●13:30~15:30/ワークショップ 
  ・参加費   無料
  ・定 員  20名(年少さんから・要予約)
 ●15:40~17:00/サイン会
  ・参加自由、無料

10月5日(土)第20回 コガモ句会  受付中!
 ・時間 午後7:00〜8:30
 ・会費 1000円(お茶・お菓子付き)
 ・定員 20名(要予約)
               〜土肥あき子さんから〜 
秋の季語の「星月夜」を、星も月も輝いている夜のことだと思っている方がいたらそれは間違いです。星の光りだけで月夜のように明るい夜のことなのです。次のコガモ句会の10月5日は新月なので、月の光りに邪魔されることなく星月夜が楽しめます。美しい夜空を見上げながら、どんな一句ができるでしょうか。

10月7日(月)花澤実子のハンドメイドフェルト教室「ベレー帽」 受付中!
e0016830_15372457.jpg
 ・時 間 10:00~13:00
 ・定 員 8名
 ・講習料 ¥3800 (材料費込み、お茶・お菓子付き)
 ・持ち物 フェイスタオル 3枚、固形石鹸 1個、裁縫道具、ニードル針とニードルマット(お持ちの方のみ)



今月のケーキセット
e0016830_0401858.jpg
「どーんとやさい」絵本原画展開催中の9月は、 “かぼちゃのパイ”です。産地直送(信州)のかぼちゃを使っています。
さくさくパイの軽やかさとかぼちゃクリームのしっとりした甘さをお楽しみください。



村長のつぶやき
e0016830_0571625.jpg9月4日にいわさゆうこさんがいらして下さいました。ちょうど居合わせたお客様、5歳の甥っ子さんの誕生プレゼントに『どっかん だいこん』を選ばれ、いわささんにサインを描いていただきました。素敵なプレゼントですね001.gif
“さくらじまだいこん”の原画を見て、「あっ、おおきなかぶだー!」と4歳の男の子。
毎日、楽しい出会いがあります。
[PR]
by teal-green | 2013-09-06 01:18 | 村長の日記2013

いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展、始まります。

9月3日(火)〜9月28日(土)
いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展

   \みずみずしく 元気いっぱいの やさいたち、どーんと登場!/

いよいよ明日9月3日(火)から原画展が始まります。

e0016830_2252778.jpg

e0016830_22522870.jpge0016830_2253249.jpg   
大迫力の野菜たちがいっぱい!
可愛いどんぐりもいっぱい!
いわささんの絵は、パステル・ペン・えんぴつで、丁寧で精密に描かれています。品があって、みずみずしい野菜たち、本物に負けないほど美味しそうです。

素敵な やさいやどんぐりや松ぼっくりのポストカードも用意しました。

e0016830_22534867.jpg
なんと、偶然にもご近所の方から野菜をいただきました。
大きななす、長いなす、ピーマン、赤ピーマンなど、いわささんの『つやっつやなす』に登場する野菜たち、まるで原画展のお祝いにきてくれたようです。




実りの秋、どうぞみごとな野菜たちをたっぷりお楽しみください。
[PR]
by teal-green | 2013-09-03 07:11