<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NEWS! 7月の原画展のお知らせ 平澤朋子『ニルスが出会った物語』原画展 

嬉しい原画展開催のお知らせです!

        平澤朋子
  「ニルスが出会った物語」原画展

          7月2日(火)〜7月27日(土)


e0016830_0363282.jpge0016830_0364656.jpge0016830_0362412.jpg
e0016830_0365931.jpge0016830_0375970.jpge0016830_0374038.jpg










セルマー・ラーゲルレーヴ/原作 菱木晃子/訳・構成 平澤朋子/画 福音館書店 税込各1470円

福音館書店の古典童話シリーズ『ニルスのふしぎな旅』のなかから、ニルスが見聞きした物語を6話選んで作られた絵童話のシリーズの原画展です。
平澤朋子さんの美しい挿絵の原画をたっぷりとお楽しみください。

7月6日(土)菱木晃子さんと平澤朋子さん ギャラリートーク&サイン会
14:00〜15:15/トーク 「ニルスをめぐる私たちの旅」 受付中!
 ・定員 20名(要予約)
 ・参加費 500円(お茶・お菓子付き)
15:30〜17:00/サイン会
 ・参加自由、無料

 このシリーズのために実際にスウェーデンを旅した菱木晃子さんと平澤朋子さん、お二人からニルスに寄せる想いやスウェーデンのこと、制作中のこぼれ話などをたっぷりお聞きしたいと思います。
皆さま、お楽しみに!

村長のつぶやき
先日、福音館書店に行き原画を見せていただきました。とても美しく胸に迫るものがありました。ニルス・チームの皆さんで何度も何度も検討し、描き直し、完成した作品です。皆さんの想いがひしひしと伝わってきました。
たくさんの皆さんに観ていただきたいと思いました。そして、ニルスの世界への旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。
[PR]
by teal-green | 2013-05-30 21:43 | 村長の日記2013 | Comments(0)

25日(土)のバラを楽しむ会

さわやかな風がここちよい5月25日(土)の午後、"バラを楽しむ会"が開催されました。

 13:30〜15:00  ”バラの語りを楽しむ会”
e0016830_23573322.jpg
バラの香りに包まれて、翻訳家でストーリーテラーである多賀京子さんが語る3つのお話を楽しみました。
 「小鳥になった美しい妹 ギリシャの昔話」(おはなしのろうそく7より)東京子ども図書館編
 「小さいお嬢さまのバラ」(「ムギと王さま」より)エリナー・ファージョン/作 石井桃子/訳 岩波書店
 「いばらひめ」(子どもに語る グリムの昔話⑥より)佐々梨代子・野村泫/訳 こぐま社

 いずれもバラがでてくるお話です。多賀さんの落ち着いた豊かな声が私たちを素敵なお話の世界に誘ってくれました。小学3年生の女の子から大人まで定員の20名を超すたくさんの方が参加してくれました。

e0016830_17165.jpg
語りを聴いたあとのティータイムは、バラのムースとローズアッサムでした。
ケーキには、バラの花びらが彩りを添えていました。
制作:長谷川敦子 




 15:00〜17:00 ”バラの小物を手作りしよう!”
e0016830_23582245.jpg
バラの語りを聴いたあとは、3つのコーナーに分かれて可愛いバラの小物作りを楽しみました。ティールーム奥は、羊毛フェルト、手前は消しゴムはんこ、中庭ではバラのミニアレンジ。

e0016830_23593211.jpg
e0016830_15125086.jpg
羊毛フェルト「小さなバラのブローチ」
講師は、花澤実子さん。
今回は、ニードル針で作る羊毛フェルトのブローチです。小さな白いベースのフェルトにきれいな色の羊毛をのせ、刺繍をしてブローチに仕上げました。右の作品は、小学3年生の女の子とお母さまとの合作ですemoticon-0137-clapping.gif

e0016830_23595037.jpg
e0016830_15143520.jpg
消しゴムはんこ「バラのコースター」または「バラのレターセット」
講師は、くじら猫屋かずさん。
消しゴムを鋭いカッターで彫り、バラの模様と葉っぱを作りました。
右の作品は、小学3年生の女の子の作品です。お姉さんと自分のために作りましたemoticon-0100-smile.gif

e0016830_23263740.jpgバラのミニアレンジ
講師は、池上の花屋 wnico(ニコ)さん。
いろんな色のバラをもってきてくださったので、それぞれお気に入りのバラを選んでアレンジすることができました。小さなブリキのジョウロにいけました。今回、『雨がしくしく、ふった日は』の表紙の原画を貸して下さったたかおゆうこさん、翻訳家のおびかゆうこさんも語りの会から参加して下さいました。ありがとうございます。

e0016830_148353.jpg
e0016830_1491594.jpg

皆さん、素敵なバラのアレンジです。小学2年生の女の子のミニアレンジもおしゃれですね。

ティールームは、午前中のおはなしの会からバラのイベントでまる一日たっぷりバラの香りに包まれた楽しい空間となり、たくさんの皆さんと豊かな時間をご一緒できました。多賀京子さん、花澤実子さん、くじら猫屋かずさん、花屋ニコさん、そしていらして下さった皆さん、ありがとうございました。

村長のつぶやき

e0016830_2103525.jpg
この日、仙台の震災復興支援グループ「きぼう」(代表 浅見健一氏)の救命胴衣支援プロジェクトへの資金協力をするための募金のお願いをさせていただきました。折り紙の先生の黒澤幸子さんが折り紙で作ったバラのブローチをたくさん寄付してくださり、それを皆さんに買っていただきました。その収益金と今回のバラ展の収益金の一部を海岸近くを走る幼稚園バスに常備する子どもたちの救命胴衣を支援すべく寄付させていただきます。かご一杯入っていたバラのブローチが、あっという間にあとわずかになってしまいました。
黒澤さん、皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by teal-green | 2013-05-26 23:44 | 村長の日記2013 | Comments(0)

『ネコをひろったリーナとひろわなかったわたし』と『雨がしくしく、ふった日は』

今、ティールームで特別展示している表紙の原画の本を2冊 紹介します。

e0016830_1952652.jpg
         とき ありえ/著 平澤朋子/装画 講談社 税込1470円

 里菜子は小学6年生。口論が増えた両親のことや、なかなか決められない自分の進路のことで悩んでいます。ある日、里菜子は黒ネコに導かれたバラの家で不思議な少女に会い、自分の心の声を意識するようになります。ー夢の声をたいせつにすることー そして、選んだ答えは・・・

 著者のとき ありえさんは、”この本を地震にあったすべての「孫たち」にささげます。”と書いています。震災からのできごとの中で、”子どもたちは大人を飛び越えて進んでいく、その力が、あの小さな頭と体には、もうちゃんと具わっているのだ、”とも。(“あとがきにかえて”より)

子どもには、困難に直面して、不安で押しつぶされそうになっても、それを乗り越えていく力があることを信じたいと思います。そして、そんな子どもの姿を見て私たち大人も励まされているのです。

「可能性は願いの数だけあるんだから」「肝心なのは、心の扉をあける勇気」
勇気をもらえる言葉がいっぱいつまっている物語です。

平澤さんの色鮮やかなバラが描き込まれた美しい表紙の原画をお楽しみください。”アンネのバラ”をさがしてくださいね。


e0016830_1962913.jpg
         森 絵都/作 たかおゆうこ/絵 講談社 税込1050円
 
クマのマーくんの耳には、雨の音が「しくしく、しくしく」と聞こえます。雨が降るたびにだれかがどこかで泣いている気がして落ち着かないマーくんは、泣き声のぬしをさがしにでかけます。
青くなりたいあじさいの花、木登り競争に勝ちたいなめくじ、縄跳びの練習ができなくて悔しがっているレイちゃん・・・森 絵都さんとたかおゆうこさんによる、季節にぴったりの童話「おはなし12か月」シリーズの6月のお話です。巻末には、「6月のまめちしき」も載っていて、ちょっぴり物知りになれますよ。1年生からおすすめです。

あじさいの花のようなきれいな色の表紙です。原画ならではの筆の跡をお楽しみください。

平澤朋子さん、たかおゆうこさん、貴重な原画をありがとうございます。
[PR]
by teal-green | 2013-05-19 19:03 | おすすめの絵本 | Comments(0)

「ティール・グリーン バラの庭から」展、始まりました。

e0016830_8231758.jpg
 5月14日(火)から『ティール・グリーン バラの庭から』展が始まりました。
 正面には、3月に刊行された平澤朋子さんの『ネコをひろったリーナとひろわなかったわたし』(とり ありえ/書 平澤朋子/装画 講談社 税込1470円)の表紙の原画が飾られています。わたしがリーナと出会う場所としてバラの家が登場します。色とりどりの鮮やかなバラがいっぱい描き込まれた表紙が素敵です。

e0016830_8244673.jpg
e0016830_8251188.jpg
(左)ティールームの奥の壁は、個性豊かなバラの絵が展示販売されています。
たかおゆうこさんの『バラの香り』(水彩)、『magic of red rose』『song of yellow rose 』(ともにジークレー版画)、田中和子さんの『バラ』(水彩)。
(右)ポテトプリント・中野チエ子さんの作品、黒澤幸子さんの子ども用ブラウスと小物入れ、羊毛フェルト・花澤実子さんのバラの花のコサージュ、同じく羊毛フェルト・仁木友子さんのちょうちょのブローチ。想造工房の『バラの椅子』もあります!

e0016830_8261020.jpg
e0016830_8265262.jpg
(左)くじら猫屋かずさんの『消しゴムはんこ』、想造工房の『バラの家』、並べて飾っても素敵です。
(右)想造工房の『バラの家』、くじら猫屋かずさんの『バラのカード』、塩山陽子さんの『バラの立体グリーティングカード』、どれもセンスが光ります。

e0016830_1241620.jpg今回、初登場のくじら猫屋かずさんの消しゴムはんこ。バラの花を抱えるねこがかわいいですね。お便りやメモ用紙のワンポイントにいかがでしょうかemoticon-0100-smile.gif
ねこ、いぬ、うさぎ、ことりがいます。







e0016830_8274487.jpg
e0016830_8333684.jpg





e0016830_16134587.jpg
e0016830_16153134.jpg

(右下)展示の絵は、4月に刊行された たかおゆうこさんの『雨がしくしく、ふった日は』(森 絵都/作 たかおゆうこ/絵 講談社 税込1050円)の表紙の原画です。森 絵都さん、たかおゆうこさんのお二人による、これからの季節にぴったりのかわいい童話です。
バラの絵本も並んでいます。ぜひ、手にとってご覧ください。
本の横に展示販売されているのは、noneさんの『麻ひもバッグ』。これからの季節にぴったりです!

e0016830_8341188.jpg
会期中のお菓子はもちろん「バラのタルト」です。
洋梨の赤ワイン煮でバラの花を作っています。紅茶、コーヒー、どちらにも合います。
バラを眺めながら、ちょっぴり優雅なティータイムをお過ごしください。



個性豊かなバラの作品がいっぱい!
 どれも丁寧に作られた力作ぞろいです。
 皆様のお越しをお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-05-16 08:23 | 村長の日記2013 | Comments(0)

おすすめの新刊『ぴよちゃんのおたんじょうび』

e0016830_23595865.jpg
          いりやまさとし/さく・え 学研 税込819円

 ご近所の作家さん、いりやまさとしさんの新刊『ぴよちゃんのおたんじょうび』です。
かわいいひよこの赤ちゃん“ぴよちゃん”が誕生して今年で10年。10周年の今回はぴよちゃんのお誕生日のおはなしです。
ぴよちゃんのお誕生日に、おかあさんはぴよちゃんの大好きなはこべの葉っぱのケーキを作ってくれました。そこへお友だちもたくさんやってきてお花や実を飾ったりしてお誕生日をお祝いします。
小さな絵本の中に楽しいしかけや発見がいっぱい!
10才になったぴよちゃん、おめでとうemoticon-0137-clapping.gif
お誕生日のプレゼントにもぴったりです!
お子さんと一緒にお楽しみくださいね。

e0016830_2353955.jpg
昨日、いりやまさんが下のぼうやと一緒にティール・グリーンにいらっしゃり、ぴよちゃんファンのためにサインをしてくださいました。
かわいいぴよちゃんが描かれています。
プレゼントにぜひどうぞ!





村長のつぶやき

e0016830_0283652.jpg
e0016830_0294789.jpg
         マダムボヴァリー(左)とブライダルピンク(右)
ここのところのあたたかい陽気でバラが一気に咲き誇っています。
バラ・マーケットの作品も集まってまいりました。皆さん、力作ばかりです。
どうぞ、お楽しみに!

e0016830_043371.jpg
また、朝切ってきたバラ(中庭のテーブルの上のバラ)を皆様にプレゼントしています。数に限りがありますが、ご希望の方はお声をかけて下さいね。
お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-05-12 23:51 | おすすめの絵本 | Comments(0)

5月のティール・グリーン

e0016830_23544676.jpg
e0016830_21205994.jpg
         ロイヤルサンセット(左)とピエール・ド・ロンサール(右)

お天気に恵まれた連休でしたが、皆様いかがお過ごしでしたか?
また、明日から、保育園、幼稚園、学校、お仕事が始まります。体調管理をしっかりして頑張りましょう。
5月のティール・グリーンは、

5月9日(木)は、都合により臨時休業いたします。

5月14日(火)〜6月8日(土)「ティール・グリーン バラの庭から」
 5月から6月はバラの美しい季節です。ティールームがバラの香りで充ちるこの季節、今年はバラの絵本の特集をはじめ、作家さんたちのバラの作品を展示販売するバラ・マーケットもオープンします。期間中、楽しいイベントもたくさん!

5月25日(土)
 13:30〜15:00 “バラの語りを楽しむ会” 受付中!
   バラの香りに包まれてファージョンの「小さいお嬢さまのバラ」をはじめ、3つのお話をお楽しみください。
     ストーリーテラー 多賀京子さん
     参加費 大人 1000円・子ども 800円(お茶・お菓子付き)
     定 員 小学3年生から大人まで 20名(要予約)

 15:00〜17:00 “バラの小物を手作りしよう!”  受付中!
   バラの語りを聴いたあとは、可愛いバラの小物作りを楽しみましょう。3つのコーナーで開催します。どれも30分〜40分間ほどで完成します。

e0016830_05131.jpg① 羊毛フェルト「小さなバラのブローチ」
 ニードル針で作るバラのブローチです。ピンクッションにもなりますよ!
講 師 花澤実子さん
参加費 700円(材料費・講師料)
定 員 15名(要予約)
ニードル針があれば、お持ちください。




②消しゴムはんこ「バラのコースター」または「バラのレターセット」
e0016830_08402.jpg
e0016830_0231535.jpg
 消しゴムにバラを彫ってスタンプしてみましょう。コースター、レターセット、どちらかお選びください。
講 師 くじら猫屋 かずさん
参加費 700円(材料費・講師料)
定 員 15名(要予約)

e0016830_0275550.jpg③「バラのミニアレンジ」
 小さなブリキのじょうろを使ってバラのミニアレンジを作ります。
講 師 花屋 wnico(ニコ)さん
参加費 1000円(材料費・講師料)
定 員 15名(要予約)





どれも可愛いバラの作品です。
素敵な語りを聴いたり、小物を作ったり、たっぷりバラをお楽しみください。

5月25日(土) おはなしの会  受付中!
● 午前11:00〜11:30
● 参加無料・要予約(定員 親子で15組くらい)3歳以上から
● ゲスト 多賀京子さん

6月1日(土) 第19回 コガモ句会  受付中!
 — 俳人・土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!ー
   薔薇の香りに包まれて、薔薇のある風景を詠んでみましょう。
● 時 間  午後7:00〜8:30
● 会 費  1000円(お茶・お菓子付き)
● 定 員  20名(要予約)

6月8日(土) バラのコンサート♪  受付中!
バラを眺めながら、ライヤーの美しい調べをお楽しみください。
今回も、池末久が原ライヤー教室上級者「アンジェリカ」の皆様に奏でていただきます。
● 時 間  14:00〜  16:00〜
● 参加費  大人 1000円 子ども 800円(お茶・お菓子付き)
● 定 員  各回15名(要予約)

皆様のご参加をお待ちしています!

4〜5月のケーキセット
e0016830_9274395.jpg
4月中旬から提供しているケーキセットは、レモンレアチーズケーキです。レモンの香りがさわやかです。






村長のつぶやき
 14日から始まるバラのイベントは初めての企画なので、少しドキドキしています。我が家のバラもどんどん咲き始めて皆様にみていただくのを楽しみにしています。期間中、ご機嫌良く咲いてくれますように・・・
[PR]
by teal-green | 2013-05-06 23:49 | 村長の日記2013 | Comments(0)