<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

連休のお知らせ

e0016830_2395017.jpg
e0016830_23132029.jpg
       サマースノー(左)とレオナルド・ダ・ヴィンチ(右)

新緑の美しい季節となりました。

新学期のお疲れがでていませんか?
27日から始まったゴールデンウィーク、心身ともにリフレッシュしてくださいね。

ティール・グリーンの営業日のお知らせです。
 4月30日(火)・5月1日(水)は、12:00〜17:00までの営業です。
 5月2日(木)〜5月6日(月)は連休します。
 5月9日(木)は、都合により臨時休業します。
 
不規則な営業でご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by teal-green | 2013-04-28 22:38 | 村長の日記2013

『からすのおかしやさん』『からすのやおやさん』でました!

1973年にかこさとしさんの『からすのパンやさん』が登場してから40年、パンやさんの4羽の子どもたちが立派に大きくなり、それぞれのたべものやさんを開くまでのつづきのおはなしが4冊の絵本になりました。 
4月に刊行されたのが、

e0016830_2348964.jpg
e0016830_23465857.jpg
      かこさとし/作 偕成社 各税込1155円

5月には、『からすのてんぷらやさん』(レモンちゃん)『からすのそばやさん』(オモチくん)がでます。

からすのまちのいずみがもり、くろもじどおりにあるからすのパンやさん。
4羽の子どもたち、チョコくん、オモチくんはりっぱなわかものに、リンゴちゃん、レモンちゃんはきれいなむすめさんになりました。

『からすのおかしやさん』では、チョコくんがおかしやさんに、『からすのやおやさん』ではリンゴちゃんがやおやさんになるまでのお話が描かれています。
それぞれ、ミミちゃん、シンちゃんというパートナーが登場し結婚するのもこのシリーズの楽しい特長です。
『やおやさん』では、やさいやくだものを売る時に考えなくてはいけないお客さんの望みや要求、たくさん売るための工夫など、経済の基本についても子どもたちに楽しみながらわかりやすく伝えてくれています。
パンやさんと同様、たくさんのおかしややさい、くだものが描き込まれていてひとつひとつじっくり見入ってしまいます。
1926年生まれ、今年87歳になられるかこさんの子どもたちへの強い思いがぎっしりつまった絵本です。

今日、児童書専門店の方たちと偕成社に行き、今回の絵本にまつわるお話を伺ってきました。
最初、『からすのパンやさん』のつづきのおはなしがでると聞いた時には、正直驚きました。それも4冊もです。でも、編集者の方のお話やかこさんのインタビューをお聞きして、戦争を体験したかこさんは、「昭和20年以降子どもたちが自分でしっかりできるようになるためのお手伝いをしようと思われたこと」、「人は一人では生きていかれず、つながりの中で生きていること、食べることは生きていくことである」そんな思いが絵本制作の原動力になっていることを知りました。

かこさんのスペシャルインタビューは、偕成社のHPをご覧ください。
http://www.kaiseisha.co.jp/news/news/447-20130410.html

5月の『からすのてんぷらやさん』『からすのそばやさん』も待ち遠しいですね。
4種類のシールを集めて送るとからすのパンやさん一家のオリジナルトートバッグが全員にもらえる、つづきのおはなしフェアもあります。
ぜひ、お子さんと一緒にお楽しみください!
[PR]
by teal-green | 2013-04-23 23:24 | おすすめの絵本

4月のティール・グリーン

e0016830_651572.jpg
e0016830_6521957.jpg

 すっかり春爛漫、お店のまわりもチューリップ、パンジー、ムスカリ、ハナニラ、フリージア・・・お花がいっぱい、甘い香りがします。
 先日、地域の小学校の入学式に臨席させていただきました。ティール・グリーンが千鳥に移転してから3月3日で7年、オープンした年に生まれた子どもたちもこの4月に小学生です。ご両親にだっこされてお店にきていた子どもたちが立派に入場する姿をみて、その成長ぶりに感動しました。「ご入学、おめでとう」の呼びかけに「ありがとうございます!」と元気よく応える新1年生が眩しく見えました。新しく1年生になった子どもたちが、豊かで喜びに満ちた学校生活を送ることができるよう願わずにいられません。
 また、ティール・グリーンも初心を忘れずに、「本との出合いをここちよく」をめざして頑張っていきたいと思います。子どもたちの成長に負けないよう、さらに勉強していきます。

4月のティール・グリーンは、

土肥あき子『あそびの記憶』出版記念ー村上保 きりがみ版画展ー  3月19日(火)〜4月13日(土)  
 13日に好評のうちに終了いたしました。たくさんの皆様に観ていただくことができました。毎日小学生新聞、東京新聞の掲載記事を見ていらして下さった方もいらっしゃいました。
 土肥あき子さん、村上保さん、明治書院さん、そしてご来店くださったたくさんの皆様、ありがとうございました。

4月8日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部  終了しました。
 ● 午後5:00〜6:30
 ● テーマの本 『ミス・ヒッコリーと森のなかまたち』キャロライン・シャーウィン・ベイリー/作 ルース・クリスマン・ガネット/画 福音館書店 税込683円 
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、皆で語り合いました。
 この日は7名の参加がありました。
 次回は、6月8日(月)5:00〜6:30 テーマの本は『バンビ』(フェーリクス・ザルテン/作 上田真而子/訳 岩波書店 税込798円)です。皆さんの感想を聞くとその本の楽しさを再確認することができます。ぜひ、ご参加ください。
 
★4月23日(火)、研修のため午後2時までの営業です。ご注意ください!

4月27日(土)おはなしの会     受付中!
 ● 午前11:00〜11:30
 ● 参加無料:要予約(定員 親子で15組位)3歳以上から
 ● ゲスト:近藤真奈美さん

村長のつぶやき
ここのところの不順な天候で、何となく身体がついていかず、ブログも更新できずにいました。もう4月も半ばになってしまいました。すみません。
5月は、14日(火)から6月8日(土)まで「ティール・グリーン バラの庭から」の企画展を予定しています。5月から6月はバラの美しい季節です。ティールームがバラの香りで充ちるこの季節、今年はバラの絵本の特集をはじめ、作家さんたちのバラの作品を展示販売いたします。期間中、楽しいイベントも予定しています。
どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by teal-green | 2013-04-15 03:13 | 村長の日記2013

3月30日(土)コガモ弥生句会

e0016830_2375579.jpg
3月30日(土)午後1時半から「第18回コガモ弥生句会」が行われました。
土肥あき子さんの『あそびの記憶』出版記念「村上保きりがみ版画展」開催中の今回は、風車を作って、遊んで一句。席題は「風車」でした。

折り紙と割り箸を使って風車を作りました。外に出て駆け出してみたり、息を吹きかけ回してみたり、それぞれ遊んでみました。
小学4年生の少年とお母さまが初めて参加して下さいました。

この日の高点句は、
  
   風やんで何を思うか風車    (Nさん)
    
     回るだけではない風車の様子を表している、
     明るいだけでない、春をちょっと持て余すような憂鬱な気持ちが表れている、
     などの感想がでました。

次点句は、
 
   それぞれの廻り方あり風車   (Sさん)
   花散らす風に回りしかざぐるま (Kさん) 

今回も、実際に体験してからの一句だったので、初めての方でも作りやすかったのではないでしょうか。

e0016830_6404891.jpgこの日のお菓子は「風車のパイ」、さくさく焼きたてのパイとダージリンでゆったりしたひとときを過ごしました。
 





初参加のS君の一句、
   おてもとに日本のふうしゃかざぐるま
     
 日本のお箸で作った風車を手にもって遊んで・・・なかなか素敵な発想です。ちゃんと点も入りました。これからも俳句を楽しんで下さいね。

桜舞う弥生三月、可愛いきりがみ版画に囲まれて春の句会を楽しみました。
   

   
[PR]
by teal-green | 2013-04-01 22:56 | 村長の日記2013