<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『おたすけこびととハムスター』サイン本のお知らせ

e0016830_2322284.jpg
      なかがわちひろ/文 コヨセ・ジュンジ/絵 徳間書店 税込1575円

e0016830_2302548.jpg『おたすけこびと』シリーズのイラストを描かれているコヨセジュンジさんが愛車に乗っていらしてくださいました。そして、おたすけこびとのファンの子どもたちのためにサインを描いてくださいました。
サインをしていただきながら、今回の絵本のためにハムスターを飼われたこと、ハムスターの名前は「キンゴローくん」、なかがわ家は「雪花菜(おから)ちゃん」、回し車のことなどのお話を伺いました。

e0016830_23185976.jpg30冊の『おたすけこびととハムスター』にサインをしていただきました。
ハムスターとおたすけこびとが描かれているかわいいサインです。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか!
発送もいたします。(送料 290円です。)お声をかけてくださいね。

サインが終わると、愛車のバイクにまたがり、颯爽と走り去っていかれました。


村長のつぶやきe0016830_2338526.jpg
『おたすけこびととハムスター』を読んでいて思わず「あっ!」と声が出てしまいました。実は、以前にコヨセさんからプレゼントしていただいた“歩くさかな”を発見したからです。足のついた不思議なさかなです。ぜひ、皆さんもさがしてみてください。実物は絵本のそばに飾ってあります。なんとティール・グリーンにいただいたサインにもいましたよ037.gif
[PR]
by teal-green | 2012-11-29 23:17 | 村長の日記2012 | Comments(0)

11月28日(水)「アンナの赤いオーバー」絵本原画展、始まりました

   「アンナの赤いオーバー」絵本原画展
       
            11月28日(水)〜12月27日(木)


e0016830_22291244.jpg
   ハリエット・ジィーフェルト/ぶん アニタ・ローベル/え 松川真弓/やく 評論社 税込1365円

e0016830_2235960.jpg
e0016830_21335158.jpg
 

「アンナの赤いオーバー」絵本原画展が始まりました。
この絵本は第二次大戦後、実際にあったお話です。自分たちが大切にしてきたものを手放し、長い間待って得た素晴らしい贈り物、それはオーバーだけでなく人や動物との温かい触れ合いでした。今の厳しい時代に生きる私たちにも、きっとたくさんのことを伝えてくれることでしょう。アニタ・ローベルの繊細に描き込まれた素晴らしい画もじっくりご覧ください。
念願だったこの原画展、評論社さんのご協力により実現しました。評論社さん、ありがとうございます。

e0016830_22161583.jpge0016830_221645100.jpg













今回は、素晴らしい原画の他にも『ウィンドウに飾られたアンナの赤いオーバー』と『羊に囲まれたアンナ』が彩りを添えてくれています。ウィンドウは評論社さんからお借りしました。『羊に囲まれたアンナ』は、当店フェルト教室講師の花澤実子さんの作品です。この絵本の最後のページをイメージして作ってくださいました。ありがとうございます。
特別展示もお楽しみください001.gif

e0016830_22201618.jpg原画展とともに登場したクリスマスツリーとリース。
リースは、池上の花屋さん「wnico」ニコさんの製作です。原画展のイメージを膨らませてくださいました。やさしいオフホワイトのリボンが素敵です。ありがとうございます。
ツリーの飾りは、羊毛で作った赤と白の珠です。アンナの世界を表現できればとスタッフで作りました。日の暮れ方、ぽーっと灯る赤と白の珠、なかなか綺麗ですよ。






11月30日(金)午後2時〜5時までティールムが貸し切りのため、ご利用できません。ご迷惑をおかけします。ご注意くださいますようお願いいたします。
[PR]
by teal-green | 2012-11-29 08:45 | 村長の日記2012 | Comments(0)

おすすめの新刊 「おたすけこびととハムスター」

e0016830_23515433.jpg
     なかがわちひろ/文 コヨセ・ジュンジ/絵 徳間書店 税込1575円

待望のおたすけこびとシリーズ第4弾がでました!
依頼主は、ペットのハムスターの回し車を作っていたおとうさん。指に怪我をしてしまい、おたすけこびとに電話をしました。
「ああ、たすかった。では、おねがいします!」
今回は、今まで見たことのないような働く車がいっぱい。なにしろ回し車を作るのですから総動員です。
みんなで力を合わせて働きます。ケージから脱走したハムスターにも手伝ってもらいます。そのしぐさのかわいいこと。
やったー! ついにできました。カラフルでとっても綺麗な回し車です。こびとたちの嬉しそうな顔。
今回も大成功!

どのページも、隅から隅まで楽しい発見がいっぱい。
さすが!なかがわさん、コヨセさん、お二人とも実際にハムスターを飼って研究なさったとのこと(徳間書店機関紙「子どもの本だより」より)、本当にかわいいです。見開きも必見! 
子どもだけの絵本ではもったいない。大人が見ても、見るたびに発見がある楽しい楽しい絵本です。一生懸命働くこびと一人一人を眺めているうちに、なんだか元気をもらえます。
ぜひ、親子でお楽しみくださいね。

★臨時休業のお知らせ★
都合により、11月27日(火)臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけしてすみません。
11月28日(水)より、「アンナの赤いオーバー」絵本原画展が始まります。どうぞ、お楽しみに001.gif
[PR]
by teal-green | 2012-11-25 23:47 | おすすめの絵本 | Comments(0)

おすすめの新刊 「いつも みていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール」

e0016830_22472914.jpg
     ジャネット・ウィンター/作 まえざわあきえ/訳 福音館書店 税込1470円

この表紙を飾る女性、誰かわかりますか?
双眼鏡に映るチンパンジー、そう、『どうぶつがすき』(あすなろ書房)『アフリカの森の日々』(BL出版)でもお馴染みの動物行動学者ジェーン・グドールさんです。彼女の伝記絵本がでました。
この絵本では、大人になり、夢をかなえたジェーンさんのチンパンジーの研究のことや、今も続けている森とチンパンジーを守る活動のことを伝えています。


19日(月)に東京でジェーン・グドールさんの公開講演会があると聞き、東京大学駒場キャンパスに行ってきました。
実は、なんと講演はすべて英語で通訳はないとのこと。まったく英語の苦手な私は「どうしよう…」と考えてしまいましたが、でもジェーンさんのお話が聞ける貴重な機会、お声を聞くことができるだけでもと思い、出かけてみました。
定員200名の会場でしたが、立ち見の方も多く、皆さんの関心の高さが伝わってきます。拍手で迎えられたジェーンさんは、思っていた通りの、佇まいの美しい女性でした。一年のうち300日は世界各地を訪問し、講演会やワークショップなどチンパンジーや自然環境を守るための活動をしているそうです。前日も札幌だったとのことですが、お疲れも見せずに落ち着いた声で若者たちに語りかけます。
幼い頃のエピソードやお母さまのお話、若い世代を対象にした教育プログラム「ルーツ&シューツ」のことなど、今まで絵本や著書で読んだお話をジェーンさんの生の声で伺うことができました。
実は、帰りの電車の中で、今回の講演会に誘っていただいたKさんに訳していただきました。Kさん、ありがとうございます。

e0016830_182017.jpg
講演後、グドールさんの絵本『リッキーとアンリ みなしごチンパンジーと犬の友情物語』(ジェーン・グドール/作 アラン・マークス/絵 赤尾秀子/訳 BL出版 税込1470円)にサインをしていただきました。『どうぶつがすき』を訳されたなかがわちひろさんから教えていただいたジェーン・グドールさんのこと。絵本からイメージしていた印象そのままのジェーンさんにお会いできた喜びを胸に、ちょっぴり興奮しながら帰路につきました。


お知らせ
ジェーン・グドールさんのことを取り上げたドキュメンタリー映画「地球交響曲」第四弾の上映会のお知らせです。
龍村仁監督作品 ガイアシンフォニー第四弾「地球交響曲」
11月25日(日) 14:00開映(13:30開場)
東京ウィメンズプラザ ホール  渋谷区神宮前5−53−67
前売 1200円/当日 1500円
詳しくは、ちねっと97公式サイトをご覧ください。 http://www.chi-net97.com/
[PR]
by teal-green | 2012-11-20 22:43 | おすすめの絵本

おすすめの新刊 「こねこのハリー」シリーズ

e0016830_16260.jpge0016830_161896.jpge0016830_164869.jpge0016830_172167.jpg








メアリー・チャルマーズ/さく おびかゆうこ/やく 福音館書店 税込 各735円

「エリーちゃんのクリスマス」と同じ作家さんによる、素朴で品のよい、手のひらサイズのかわいい絵本です。
おかあさんと散歩に出かけたハリー。おかあさんが立ち話をしている間に好奇心がいっぱいのハリーは高い家の屋根の上に登り、おりられなくなってしまいます。そこではしご車に乗った消防士さんに助けてもらう、「こねこのハリー」
おかあさんがおでかけするので、ハリーはブルスターさんの家で待つことになりました。生まれて初めてよその家でのお留守番。ハリーはいい子でお留守番できるのかな?「まっててね ハリー」
ドアにしっぽをはさんでしまったハリーは、おかあさんに連れられて病院に行きます。はじめいやがるハリーでしたが・・・「ハリー びょういんにいく」
クリスマス、サンタさんにあかちゃんねこをお願いするハリー。ちゃんと、あかちゃんねこがとどくかな? 「ハリーのクリスマス」

どれも、日常の幼い子どものしぐさを見ているような、素朴で可愛いお話です。
ぜひ、お子さんを膝にのせ、読んであげてください。
手のひらサイズなので、おでかけのおともにもぴったりです。

★★村長のつぶやき★★

e0016830_2103559.jpg店頭にも、クリスマスの本がいっぱい並び始めました。
ロングセラーのものから、新刊まで、赤や緑の表紙も多いので、この季節の本棚は華やかです。
クリスマスプレゼントに、いつまでも心に残る絵本はいかがでしょうか。
かるた、すごろくなどもたくさん入荷しました。
クリスマス包装もいたします。
本選びなど、気軽にお声をかけてくださいね。
[PR]
by teal-green | 2012-11-18 02:28 | おすすめの絵本 | Comments(0)

11月のティール・グリーン

e0016830_0461821.jpg
e0016830_0444939.jpg

秋も深まってきました。
先週末、仙台に行ってきました。松島にある円通院というお寺のもみじです。紅くかわる様もきれいでした。今月下旬頃が見頃でしょうか。
宮城県美術館内にある佐藤忠良記念館で彫刻と「おおきなかぶ」の原画も観てきました。福音館書店の『絵本作家のアトリエ1』を読み、ぜひ本物の作品を観てみたいと思ったのです。有名な「群馬の人」をはじめ、数々の彫刻は静かに深く観る者の心に語りかけます。「純潔な職人の生み出す気品」(『絵本作家のアトリエ1』より)を感じてきました。

絵本屋が一番華やぐこの季節、11月のティール・グリーンは、

11月14日(水)都合により、午後1:00〜6:00までの営業です。

11月23日(金・祝)祝日のため、午後1:00〜5:00までの営業です。

11月24日(土)10:30〜11:00「おはなしの会」 お申し込み受け付け中
参加無料:要予約(定員 親子で15組位)3歳以上から
ゲストは:崎山洋子さん

11月26日(月)午前10:00〜13:00「ハンドメイドフェルト教室「ハリネズミのルームシューズ」
e0016830_20205.jpg講習料:3600円(材料費・お茶お菓子付き)
講師:花澤実子さん
定員:6名
羊毛で作るかわいいハリネズミのルームシューズ。温かいことでしょう。
定員となりました。



11月26日(月)午後5:00〜6:30「本のタネ 探検倶楽部」お申し込み受け付け中
e0016830_2501467.jpgテーマの本『愛の一家 あるドイツの冬物語』
アグネス・ザッパー/作 マルタ・ヴェルシュ/絵 遠山明子/訳 福音館書店 税込893円
参加費:お茶お菓子付き600円 
定員:8名


11月27日(火)都合により、臨時休業いたします。

11月28日(水)〜12月27日(木)「アンナの赤いオーバー」絵本原画展

e0016830_32571.jpg戦争が終わったら、新しいオーバーを買ってもらうことになっていたアンナ。でも、お店にものはなく、お金もありません。アンナのオーバーを手に入れるためにお母さんがしたことは・・・
クリスマスを迎えるこの季節に、ぜひ読んでほしい絵本の原画展です。
評論社さんのご協力で開催いたします。
この実話は、現在の厳しい時代に生きる私たちにも、きっとたくさんの大切なことを伝えてくれることでしょう。
アニタ・ローベルの赤が印象的な、美しい原画です。
どうぞ、お楽しみに!

ハリエット・ジィーフェルト/ぶん アニタ・ローベル/え 松川真弓/やく 評論社 税込1365円

原画展の関連イベントとして
e0016830_0473043.jpg12月15日(土)午前11:00〜13:00 親子フェルト教室 「羊毛で『アンナの赤いオーバー』のお人形を作ろう」定員となりました
講師:花澤実子さん
講習料:3200円(材料費、お茶・お菓子付き)
定員:親子6組(要予約)一人参加も可

羊毛で作るアンナの赤いオーバーと羊。絵本の世界を羊毛を通して体験し、深く楽しんでいただきたいと思います。





12月の予告
12月8日(土)クリスマスコンサート060.gif お申し込み受け付け中
072.gif午後2:00〜   072.gif午後4:00〜
昨年好評だったライヤーによるクリスマスコンサート。
今年も、池末久が原ライヤー教室上級者『アンジェリカ』の皆さまをお迎えして奏でていただきます。その澄んだ音色は心に深く響くことでしょう。
  ♪大人   1000円(お茶・お菓子付き)
  ♪子ども   800円(お茶・お菓子付き)
  ♪定員   各回15名(要予約)

各イベントの詳細につきましては、当店にお問い合わせください。
03−5482−7871
皆さまのご参加をお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2012-11-08 04:00 | 村長の日記2012 | Comments(0)

10月29日(月)ハンドメイドフェルト教室「おはなのバッグ」


e0016830_2229975.jpg056.gif10月29日(月)に花澤実子さんのハンドメイドフェルト教室が行われ、「お花のバッグ」を作りました。
今回は、初めて参加する方が多かったのですが、花澤先生の下準備と丁寧な指導のもと、大作でしたがなんとか時間内にバッグ本体を作ることができました。
写真は、フェルト化の終盤、タオルを巻いてローリングをしているところです。



e0016830_22294936.jpg
最後にお花の茎と葉っぱをニードルでつけました。
茎と葉のグリーンが加わると、ぐっと引き締まります。
お母さまへのクリスマスプレゼントに、と一生懸命製作なさる方も・・・こんな素敵な手作りバッグのプレゼント、うれしいでしょうね001.gif



e0016830_22351884.jpg
063.gifこの日のケーキは「お花のレアチーズケーキ」です。
レアチーズの上に、お花のリキュールのゼリーとエディブルフラワー(食べられるお花)を飾ってあります。
紅茶はアップルティー。
紫のお花と、



e0016830_14181673.jpgピンクのお花。
この日は、お花がいっぱい。
ケーキは、当店のケーキ担当のスタッフ長谷川敦子が、毎回教室で製作するもののイメージをふくらませて一生懸命作っています。作業後のティータイム、心のこもった手作りケーキは、毎回皆さまに喜んでいただいています。


★★村長のつぶやき★★
10月31日(水)ハロウィン当日、たくさんのお子さんが遊びにきてくれました。ライオンさん、クロネコくん、てんとう虫ちゃん、スパイダーくん、天使ちゃん、マドレーヌちゃん、魔女っ子さん・・・中庭のハロウィン人形と記念撮影しました。
圧巻は9名の小学3年生の女の子たち。「トリック・オア・トリート!」ドアを開けると、魔女っ子さん、マドレーヌちゃんがいっぱい。「いたずらしないでね。」と言って、ささやかですがお菓子のプレゼントをしました。
ブログを見ていらしてくださった皆さま、ありがとうございます。可愛いお客さまに皆にっこり。楽しい一日でした。
[PR]
by teal-green | 2012-11-02 06:46 | 村長の日記2012 | Comments(0)