<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月10日(土)クリスマスソングコンサートのお知らせ


               12月10日(土)
「ベリンダ・ダウンズ 絵本原画展」クリスマスソングコンサート
         ◆14:00〜   ◆16:00〜


11月22日(火)から始まった「ベリンダ・ダウンズ 絵本原画展」-「サイレントナイト クリスマスソングブック」-、連日たくさんの方にお越しいただいています。クリスマスソングの歌詞を見ながら刺繍を眺めていると、美しい配色、素晴らしい想像力に驚きます。緻密な手仕事による作品に皆さんからも感嘆の声が聞こえてきます。手が紡ぎだす芸術に感動します。

そんなベリンダさんの作品に囲まれた贅沢な空間での、クリスマスソングコンサートのお知らせです。
「サイレントナイト」の中から、クリスマスソングをお届けします。
『アンジェリカ』の皆さんによる“ライヤー”の4重奏をお楽しみください。

  ♪ 参加費:大人   800円(ケーキと紅茶付き)
       子ども  500円(ケーキとジュース付き)
  ♪ 定員:各回 15名
  ♪ お申し込み:直接、またはお電話でティール・グリーンまでお申し込みください。
  ♪ 詳しくは、ティール・グリーンまでお問い合わせください。
         ℡ 03-5482-7871

  
◆11月21日(月)花澤実子フェルト教室「カットワークのストール」のこと

e0016830_351951.jpg

今回もカットワークの手法を使ったマフラーを作りました。
やわらかいメリノウールの羊毛をフェルト化し、カッターでカットワークしました。




e0016830_344548.jpg

この日のお菓子は、「ロザス」。白ワインで煮たリンゴを薔薇の花びらのように並べて焼いたタルト菓子です。
[PR]
by teal-green | 2011-11-25 02:42 | 村長の日記2011 | Comments(0)

「ベリンダ・ダウンズ 絵本原画展」始まります。


       ベリンダ・ダウンズ 絵本原画展
           ー「サイレントナイト クリスマスソングブック」ー
              11月22日(火)〜12月24日(土)


e0016830_23402551.jpg
          ベリンダ・ダウンズ/刺繍・絵 評論社 税込1575円

e0016830_21562545.jpge0016830_21574410.jpg











 イギリスの刺繍作家ベリンダ・ダウンズさんの美しく華やかな刺繍とパッチワークで描く、クリスマスの情景。12曲の楽譜と、英語と日本語の歌詞をつけた豪華な楽譜画集「サイレントナイト」の原画展です。評論社さんのご協力で、繊細で美しい刺繍の原画12枚を、ティールームの壁に飾ることができました。たいへん贅沢な空間となっています。ありがとうございます。

クリスマスや年末に向けて何かと気忙しい季節ではありますが、時には、温かい紅茶を飲みながら、美しい刺繍を眺め、ちょっぴり贅沢なひとときをお過ごし下さい。
美味しい紅茶(珈琲もあります)とケーキを用意して、皆さまをお待ちしています。


★クリスマスの情景

e0016830_0115258.jpg
先週の金曜日に、クリスマスツリーをだしました。今年は赤と金の飾りです。玄関ドアのクリスマスリースは、池上のお花屋さん『wnico』さんに作ってもらいました。ベリンダさんの原画展のイメージの作品です。少しずつクリスマスが近づいてきます。
[PR]
by teal-green | 2011-11-21 21:28 | 村長の日記2011 | Comments(0)

今週のおすすめの新刊「トラのじゅうたんになりたかったトラ」

e0016830_23026100.jpg

      ジェラルド・ローズ/文・絵 ふしみ みさを/訳 岩波書店 税込1470円

表紙のトラの表情にご注目!
いったいどんなトラなのでしょう?

興味津々で読み始めると・・・

インドのジャングルに住むトラのようです。
すっかりとしをとって、えものも獲れなくなりやせこけたトラは、宮殿の広間でおいしそうにごはんを食べている王さまと家族がうらやましくてたまりません。ある日、庭に干してあるトラ皮のじゅうたんを見てひらめきました!

とびきり愉快なお話に、伸びやかな線と独特の色づかいのイラストがぴったりで、楽しく読める絵本です。大きくはっきりした絵なので、読み聞かせにも喜ばれること、まちがいなしです。


★ティール・グリーンおはなしの会のお知らせ★
今週末 11月19日(土)午前10:30〜11:00
   参加無料*要予約(定員 親子で15組くらい)3歳以上から
ゲストは、かばさん(千葉 晶さん)
かばさんが、紙芝居やエプロンシアターをしてくださいます。
楽しいおはなしがいっぱい!
ぜひ、ご参加してください。

*今月のおはなしの会は、26日(第4週)が児童文学作家「岡田 淳氏」講演会の出張販売のため、とくべつに19日(第3週)に変更しています。ご注意くださいね!
お申し込みは、03−5482−7871まで。
お電話、お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2011-11-17 07:49 | おすすめの絵本 | Comments(0)

今週のおすすめの新刊 黒ネコジェニーのおはなし1「ジェニーとキャットクラブ」

e0016830_2593257.jpg

  エスター・アベリル/作・絵 松岡享子・張替惠子/共訳 福音館書店 税込1365円

 黄色の表紙に赤いマフラーを巻いた黒いネコ、ご覧の通りその可愛らしさに思わず手にとりたくなります。

 ニューヨークに住む小さな黒ネコのジェニー・リンスキーは、みなしごでしたが、今は年とった船長のキャプテン・ティンカーさんといっしょにくらしています。はにかみやでひっこみじあんのジェニー、ネコの集まりのキャット・クラブに入りたいのですが、みんなの中に入っていく勇気がありません。それは、キャット・クラブに入るのにはなにか特技が必要ですが、ジェニーは自分のことをなにひとつできないネコだと思っているのです。でも、クリスマスに飼い主のキャプテン・ティンカーさんからスケート靴をプレゼントされたジェニーは・・・

 この他、「ジェニーがネコの学校へいくはなし」「ジェニーがはじめてパーティーにでるはなし」が入っています。どの話も、小さい黒ネコジェニーが、飼い主や仲間のネコたちに見守られながら成長していく心温まる物語です。
はにかみやだけど、がんばりやのジェニー、応援したくなります。

30年ほど前に出版されてましたので、久々の復刊にすぐお問い合わせがありました。
第2巻、第3巻も近々刊行予定です。

小学校中学年からとありますが、ぜひ小さなお子さんにも読んであげてほしいお話です。


★「おたすけこびと」シリーズ、サイン本あります!★
今週、久しぶりにコヨセ・ジュンジさんがバイクに乗っていらしてくださりました。そして、黙々とサインをしてくださり、また、バイクで去っていかれました。寒い中をありがとうございます。今回もファンの女の子にじっと見つめられながらのサイン、彼女にとって忘れられない一冊になることでしょう。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。
発送もいたしますので、お問い合わせ下さい。お待ちしています。

[PR]
by teal-green | 2011-11-11 03:39 | おすすめの絵本 | Comments(0)

ツムノ手仕事ワークショップ 「スピンウィーブ de コットン糸紡ぎ」のこと


11月7日(月)にツムノ手仕事ワークショップ「スピンウィーブ de コットン糸紡ぎ」が行われました。

e0016830_21585146.jpg
講師の先生は眞田造形研究所の渡部さん、志岐さん、そして二宮さん。
最初に、志岐さんから、先祖代々「紡ぎ屋」を営み、お客さまからの注文で風や音、香りからも糸を紡ぎだしてしまうツムノ(羊の名前)のお話の朗読を聞き、糸紡ぎのイメージを膨らませました。




e0016830_21594282.jpge0016830_2204176.jpg

綿から種をとりだす綿繰機(左)と、ふわふわの綿をつくるカーダー(右)














綿繰機をまわしながら、綿から種をとりだします。楽しい作業です。




e0016830_22564630.jpg

お箸に綿を巻き付けて、綿を棒状にします。
そして、いよいよスピンウィーブを使って糸紡ぎです。
綿を引っぱる時の力のいれ具合など、けっこう難しそう。
みなさん、真剣な表情で取り組んでました。








e0016830_22572154.jpg

出来上がった糸を糸巻きに巻き付け、オーナメントを作りました。

おみやげに綿の種をいただきました。今度は綿を育てるところから糸紡ぎにチャレンジしてみたいですね。








e0016830_22581172.jpg

★今日のお菓子
じっくり時間をかけて焼きあげたメレンゲの上に、まるで糸を巻き付けたようなたっぷりの自家製マロンクリームのモンブラン。アールグレイの紅茶と一緒に秋の味覚を楽しみました。




次回のツムノ手仕事ワークショップは、年明けとなります。
日程、内容につきましては、決まり次第お知らせいたします。
 
[PR]
by teal-green | 2011-11-08 03:33 | 村長の日記2011 | Comments(0)

今週のおすすめの新刊「あかいぼうしのゆうびんやさん」


e0016830_1225295.gif
             ルース・エインズワース/さく
             こうもと さちこ/やく・え  
             福音館書店 税込1365円

「こすずめのぼうけん」「黒ねこのおきゃくさま」でおなじみのエインズワースのお話です。
庭にすむ動物や鳥たちは、手紙のやりとりをしたいと思っていました。そこで、郵便屋さんを決めることになりました。ねこ、りす、いぬが立候補したのですが・・・郵便屋さんになったのは誰でしょうか?

イギリスのBBCラジオ番組「Listen With Mother」のために物語を書いていたエインズワースのお話は耳で聞いてもわかり易いので、語る方も多いです。このお話も、動物たちの生き生きとした会話が聞こえてくるようです。すっきりした絵もかわいらしく、物語を彩っています。見返しに庭の全景が描かれているので、楽しくお話を振り返ることができます。
背表紙もお見逃しなく!

絵本に慣れて、少し長いお話が聞けるようになった頃におすすめです。


★ツムノの手作りワークショップのお知らせ★
「スピンウィーブ de コットン糸紡ぎ」

ぷかぷかと海を旅する不思議な島に住む、羊のツムノ。
ツムノの仕事は、風や音、香りからも糸を紡ぎだしてしまう紡ぎ屋です。
ツムノの短いお話を聞いてから、スピンドルという道具を使い、コットンの綿から糸を紡ぎます。 綿くりで種を取り出し、ふわふわの綿ができるところから体験していただきます。

 ◇11月7日(月)10:00〜13:00
 ◇定員  10名  あと少し!
 ◇講習料 3400円(お茶・お菓子付き*綿の種プレゼント)
 ◇講師  Sanada Studio Inc. 渡部和代さん、志岐奈津子さん

 *お申し込みをお待ちしています!
[PR]
by teal-green | 2011-11-04 04:28 | おすすめの絵本 | Comments(0)