<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は 詩のライブ

e0016830_346620.jpg本日5/17 午後3:00から、ティールームで『詩のライブ』があります。

お茶を飲みながら、ゆっくりと漂う香りの中で、詩を楽しんでみませんか?

詩を発信する活動をしているsyfte(スィフテ)がおくる「p-live」。

おいしいとなりに
ほどよい刺激とリラックスを。

出演予定:ケイコ、kiki
入場自由(お茶の席が満席の場合でも、腰かける椅子を多少用意しますので、お茶を飲まれない方もご自由にお入り下さい。)
☆投げ銭歓迎
[PR]
by teal-green | 2008-05-17 03:57 | イベント情報2010年まで

「Pooka+酒井駒子小さな世界」6/3いよいよ刊行!

e0016830_326013.jpg お待ちかねの『Pooka+ 酒井駒子 小さな世界』(学習研究社 1470円予定)がいよいよ6月3日に刊行されます!

 書き下ろしの作品も掲載され、まるごと酒井駒子さんの世界を見せる本です。当店の4月の原画展でも話題になっていて、ご本人は“描くのが遅くて…”とお話しされていましたが、たくさんのお仕事をかかえての制作は本当にたいへんだと思います。出版元の学習研究社の編集の方たちも酒井駒子さんの世界を紹介することに総力をあげて取り組んでいらして、“すごい本ですよ”と熱く語っていらっしゃいました。

 発行が遅れて、いまかいまかと待っているファンの方たちも大勢。いち早くお知らせできました。私たちも楽しみにしています。ご予約も受け付けています。
[PR]
by teal-green | 2008-05-17 03:43 | コガモ元店長の絵本屋日記

米粉のお菓子 販売開始

e0016830_2231938.jpg米粉のお菓子を制作している、「リソファリーナ」から、米粉のお菓子が入荷しました。

左から、
「リゾッコケーキ」(プレーン、ショコラ、抹茶)各525円、
「米粉ボウル」(プレーン、コーヒー、抹茶、ココア)各380円、
「リソフィナンシェ」(プレーン、紅茶、抹茶)各180円、
の3種類。どれも国内産100%米粉、国産大豆100%豆乳やおから、奄美のきび砂糖を使った、からだにやさしいお菓子です。贈り物にギフト用の箱詰めも承ります。箱代(小)100円、(大)150円。
 料理研究家・栄養士の今別府靖子さんプロデュ−スによるスイ−ツです。
詳しい情報は
>http://www.risofarina.co.jp
[PR]
by teal-green | 2008-05-17 02:50 | イベント情報2010年まで

ディビッド・ルーカスさんの原画

 4月は酒井駒子さんの原画展で、たくさんのお客様が見え、大忙しの4週間でした。4/26で終了して、原画もお返しして、版画も売り切れ(店頭用に「Picture Book」だけのこしましたが)ちょっとさびしくなりました。
でも、1月に原画展でご来店いただいた、なかがわちひろさんからすてきな提案が舞い込みました!
なかがわさんが翻訳された「ロボットとあおいことり」の作家、ディビッド・ルーカスさんが4月に来日して、お会いになった時「かくれんぼ・ジャクソン」を作った時の原画を一点、プレゼントされたそうです。出版元の偕成社の方は「ロボットとあおいことり」の一枚をいただいたとの事で、2枚の作品をお借りすることになり、ミニ原画コーナーができました。そこでなかがわちひろさんからも、ディビッドさんのおもしろい情報をいただきましたので、合わせて紹介します。
e0016830_0262940.jpg
[RCA(王立美術院)の学生であったころ、クウェンティン・ブレイクが先生としてやってきて『きみたち、紙はいちばん高い紙か、いちばん安いのかを使うべきだよ』とアドバイスをくれたそうです。貧乏学生であったルーカスは、もちろんいちばん安い紙を探しました。そして見つけたのが、イギリスではごくありふれた壁紙。ロールで買い込み、好きな大きさにカット。粗悪(?)ゆえに、ペン先が引っかかったり、インクがにじむのも面白く、失敗したときにごしごしこすってはがせるのも便利。すっかりお気に入りの紙になったそうです。]
 ディビッドさんの繊細なのに柔らかさがある線は、壁紙を使ったことにあったのかと納得したお話でした。6月中旬頃まで展示していますので、皆様もどうぞご覧下さい。
[PR]
by teal-green | 2008-05-09 00:00 | イベント情報2010年まで