<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イベント情報 6月

映画の上映会のお知らせです。e0016830_14261477.jpg
ドキュメンタリー映画「ボクラの島を忘れない」上映会&多田亜佐美監督トーク
 
 監督:多田亜佐美
 プロデューサー:伊勢真一
 
文部科学省選定
厚生労働省社会保険審議会推薦児童福祉文化財

瀬戸内のちいさな島の、ちいさなちいさな保育園の最後の1年間を追う、ちいさなちいさなちいさな物語。子どもたちの笑顔とがんばりに、心がなごんでいきます。

日時:6/2(土) 午後2:00〜4:00
場所:大田区民ホール・アプリコ小ホール
定員:170名
チケット:大人前売り 1200円(当日1400円)
     小中学生 700円 未就学児は無料
 チケット販売、お問い合わせは ティール・グリーンin シード・ヴィレッジ
                03-5482-7871
http://asami.babyblue.jp/
[PR]
by teal-green | 2007-05-04 14:44 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

イベント情報 5月

さて、ようやく予告です。
 連休明けは「中野チエ子 野の花ポテトプリント展」で始まります。
e0016830_13505724.jpg

野の花を、繊細ないも版で描き出す作品は、リネンや木綿などに押され、インテリアや小物の表情をやさしく、心地のいいものにしてくれます。昨年も好評で、今年はまたどんな新作がそろうのでしょうか。楽しみです。
  期間:5/8(火)〜26(土)まで

 野の花プリントの爽やかな表情にあわせて、切子のマイグラスも展示販売をいたします。
  期間:5/15(火)〜26(土)まで

 久が原の、グラスフォレストが作るマイグラスは、小ぶりの吹きガラスに、動物や鳥、昆虫などを、江戸切子の技法で彫だしたユニークなコップです。子どもたちにも本物のガラスのコップを使って、自分だけのコップを持つ喜びと物を大切に使って欲しいと言う願いをもって作られました。もちろん大人の方にも大好評。飲み物が美味しく感じられます。
フォレストのサイトはこちら http://www.glassforest.co.jp/myglass.html
[PR]
by teal-green | 2007-05-04 14:12 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

イベント報告 4月

あー、ようやく4月までのイベントの報告ができます。終ってからの報告では、情けないのですが、この1年の活動状況を記録してから、次のお知らせにいきたいとおもいます。
e0016830_11545523.jpgさて、4/7は 詩のライブ。p-cafe という企画の中で最終日に行いました。ティールームでメニューに「詩」をつけようという、p-cafe。オーダーすると小さな詩がついてきます。お持ち帰りようの200円の詩も用意しました。
 そして最終日は、2ステージの詩のライブ。なんだか神妙に聞いていますが、暖かな日で、パティオも開け放し、ゆったりしたひとときでした。
詳しくは、syfteサイトでも見る事が出来ます。
p-cafeサイトはこちら、http://www.syfte.jp/pp/cafe3.htm

4/14は、大田区民プラザで、「尾松純子 語りの世界」
写真は撮れなかったのですが、今回は山本周五郎の作品から「糸車」を語っていただきました。三味線が途中で入り、緊張感のある舞台でした。訳あって実の親から離された娘の、けなげな姿が目に浮かび、涙が止まりませんでした。

次回は何時? という声に押されて、早々と決定しました。
 7/1(日)午後2:30〜 と6:00 からの2回
 場所……JR王子駅横の 北トピア701会議室
 チケット…前売1000円(当日1300円)
 
そして、尾松純子さんの「てぶくろ人形講座」が当店であります。
 時期… 5/14(月)、6/4(月) いづれも 10:30〜12:30
     2回講座です。両方に参加していただきます。
 参加費…2回分で 4000円(材料費別、お茶付き)
     材料は1回目の講座の時に指定のキットの中から選んで下さい。(実費)
 あと、3人で締め切りです。(定員15名)

上記、どちらも 03-5482-7871 にお問い合わせ下さい。 
[PR]
by teal-green | 2007-05-04 12:04 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

講演会や展示の報告 3月

ねこまつりe0016830_235672.jpg
俳句とエッセー「あちこち草紙」の原画と猫の絵を描く作家たちの展示が3月にあり、俳人の土肥あき子さんをお迎えして、句会を行いました。
 原画を描いた森田あずみさんと布施和佳子さん、村上多恵子さんの猫を描く作家も一緒に、初めて経験する俳句の世界。さくらの柄のお着物で来て下さった土肥あき子さんがまずは猫の俳句の紹介。そして皆で俳句をひねりました。名前を伏せた点盛りでは、最高点はやはり土肥あき子さん。
 『猫の子の 顔より大き あくびかな』

小学生の女の子も高得点で、『ねこの目に うつるかがやき おぼろ月』と詠み、お母さんもびっくりされていました。
[PR]
by teal-green | 2007-05-03 23:12 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

講演会や展示の報告 1月、2月

e0016830_21493050.jpg今年の1月、小林豊さんをお迎えして、絵本「ぼくは弟とあるいた」原画展とサイン会を行いました。中東、アジアを舞台に子どもたちの視点から戦争を描き、彼等の生活には戦争が日常である事実を伝えています。
 2月は、この3月で100歳をお迎えになる石井桃子さんの記念展示でした。200册にも及ぶ、翻訳絵本、創作などを並べました。見ているとこれも!あれも!、みんなホントにこの本で育ったんだ、と思いました。ちなみに私は石井桃子さんと同じ町で生まれました。(今はさいたま市の浦和市常盤町2丁目です!)そして高校の大、大先輩! 先輩!後輩が絵本屋やってますよー、がんばって絵本売ってますよ−、と言いたいな−。
e0016830_22304345.jpgともあれ100歳、おめでとうございます。まだまだ現役で、福音館書店の月刊誌「母の友」のインタビューでは、『戦争と平和はまるで回り灯籠のように何千年も前から何十年かの周期で交互にやってきます。どうしたら平和の方へ向かっていけるだろう、と、人間がしているいのちがけの仕事が「文化」なのだと思います。』とお話されていました。平和に向かう力を育てるために、素晴らしい本をたくさん日本に紹介した思いを、ささやかながら私たちも引き継いで、共に歩いている喜びを感じています。
[PR]
by teal-green | 2007-05-03 22:04 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

今回の連休はドーンと休みます。

 ようやく連休がやってきました。今回は5/7まで、ドーンと店はお休みです。皆さま申し訳ありません。でも普段なかなか回れない仕入れ先にも行ったり、書類の整理をしたり、この貴重な時間を目一杯つかっています。それに店で発行している新聞「こがも倶楽部」が今度で100号になるので、「だいすきなこの絵本」のアンケートを実施しました。このお休みを使って集計します。

 それに私のもう一つのお仕事、テレビの生CMの美術の仕事がたくさん入っていて、ホントはお休みじゃないんです。普段は店を閉めてから、夜か、明け方にその仕事をしているのですが、お休みの日は、どっぷり仕事に浸れるのではかどるかなーと思ったのですが、甘かったです。まだ終りません。来週on airの分は出来たので、ちょっと見せますね。e0016830_21242780.jpgこれはTBSはなまるマーケットの中のライオンの生CMで使うパペットです。
以前の仕事も紹介します。このようなパペットを作ったり、ちょっと大きいのでは窓の外の風景も描いたり、イラストを描いたりしています。e0016830_21272236.jpgこんな感じです。皆さんこれからははなまるマーケット見て下さいね。e0016830_21384416.jpg
[PR]
by teal-green | 2007-05-03 17:36 | コガモ元店長の絵本屋日記 | Comments(0)