カテゴリ:イベント情報2010年まで( 65 )

なかがわちひろさん サイン会

e0016830_0102781.jpg1/19なかがわちひろさんがやってきました!
 2時からの講演では、まず、絵本や、翻訳の仕事を始めたきっかけからお話いただきました。「ふしぎをのせたアリエル号」は650ページのもの長篇ですが、翻訳をして挿絵も描いています。もとは挿絵のない物語に、他の絵かきさんが絵を入れる予定でしたがいろいろな事情で急遽描くことになったそうです。帆船が舞台なので、膨大な資料を渡され描きました。随所に入っている絵もかなりの数です。初めての翻訳の仕事でこんな大仕事をしてしまう、中川さんにまず驚きました。そして、5才の娘のために創作絵本「のはらひめ」、これはおひめさまになりたいという女の子の願望をみごとにとらえて、ベストセラーになっています。
 「天使のかいかた」では平和で、のどかで、愛らしい…そんな子どもの願望を作品にしました。「しらぎくさんとどんぐりパン」「おまじないつかい」など、中川さんの作品はどれも日常のなかに非日常がからみあって、不思議がある、"everyday magic"をみせてくれます。
 絵本の創作から、翻訳、挿絵、何でもこなしてしまう中川さんのお話は、1時間ではもったいない程、実のあるものでした。サイン会終了後の打ち上げでは、気仙沼の中学校で行ったワークショップの子どもたちの作品をみせてもらいました。それぞれ小さな絵本を作り、あらかじめ英語で書かれた文からイメージを絵にして、自分の言葉で翻訳するという、ワークショップです。ここではその内容をお見せできないのですが、どれも子どもたちの想像力、創造力に驚きました。そんな子どもたちの力を引き出す中川千尋さん、またお呼びして、もっとお話をうかがいたいと思いました。
 講演会に参加して下さった皆様もありがとうございました。

 
e0016830_7473254.jpgその後中川さんのお宅から、かわいい天使が当店に来ました。これからこの店で営業部員として働きたいそうです。もちろん採用!皆様よろしくお願いいたします。
[PR]
by teal-green | 2008-01-25 00:35 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

なかがわちひろさんがやってくる!

 なかがわちひろさんの「天使のかいかた」原画展が始まりました。
e0016830_154354.jpg

 店の奥、ティールームに入ると、左手に「天使のかいかた」を中心に、「ぼくにはしっぽがあったらしい」「かっぱのぬけがら」「オバケのことならまかせなさい」「しらぎくさんのどんぐりパン」(以上理論社)、の5作品。e0016830_1195833.jpg  
 
e0016830_1131816.jpg   
 右手には、最新刊の「おまじないつかい」(理論社)、創作絵本の「のはらひめ」「きょうりゅうのたまご」「たこのななちゃん」、萩原規子文「これは王国のかぎ」(以上徳間書店刊)が並びます。e0016830_0502322.jpgそして創作絵本から、挿絵、翻訳まで幅広いお仕事の代表的な本を用意しました。
 1/19には、ご本人がティール・グリーンに登場! 朝日新聞のオーサービジットでも紹介されていたように、子どもたちの心をとらえてしまう、なかがわちひろさんの魔法にかかってみたいと思います。お楽しみに! まだお席の余裕がありますので、お申し込みはお早めに当店まで。
[PR]
by teal-green | 2008-01-12 01:20 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

なかがわちひろ「天使のかいかた」原画展

メリークリスマス!
もう、すぎてしまいましたが、遅ればせながら、皆様クリスマスはいかがでしたか?おかげさまでお店は大忙しで、いろんなお知らせと報告をしようと思いつつ、なかなか出来ず、このページを開いても新しい情報がなくてがっかりさせていたのではと、あせっています。

 ようやく、来年のお知らせを…。
 2008年は、なかがわちひろさんの「天使のかいかた」原画展で始まります。かわいい天使がお家にやってきて、どうしたらいいのか迷いながら、天使と仲良くなる女の子のおはなしです。原画は白黒の線画ですが、色指定ですてきな本になる様子がうかがえます。他に「のはらひめ」「きょうりゅうのかいかた」など絵本の原画も展示します。

 たくさんの翻訳と挿絵のお仕事と、創作絵本やお話の本…なかがわちひろさんの多彩なお仕事を紹介いたします。
1/19には講演とサイン会も予定しています。みなさまのご来店お待ちしています。
e0016830_8523377.jpg

[PR]
by teal-green | 2007-12-27 08:55 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

学研おはなし絵本原画展とサイン会

学研おはなし絵本の展示がはじまりました!今が旬の作家さん4人の作品を展示しています。10月27日まで(最終日27日は5時で終了します。)
e0016830_7113652.jpgどいかやさんがやってくる!お茶を飲みながら、どいかやさんとおしゃべりしませんか?(お茶の方は予約が必要です。お茶・お菓子セット600円 定員あり)
 サイン会 10月13日(土)午後2:30〜5時まで(サインのみの方もどうぞ)
                        (途中休憩が入ります。)
e0016830_722064.jpg
酒井駒子さん、どいかやさん、100%オレンジさん、三人の作品が並んだ壁面。それぞれ画材が違って、三人の個性とプロのテクニックに感動です。必見です。
e0016830_725814.jpg
荒井良二さんの作品は、11月発売予定の「ぼくのきいろいバス」も2点展示! 印刷では出にくい色使いで、原画ならではの鮮やかさ、鉛筆の線の軽やかさをご覧下さい。
[PR]
by teal-green | 2007-10-12 07:38 | イベント情報2010年まで | Comments(4)

学研おはなし絵本原画展

e0016830_21453899.jpg

暑かった夏でしたが、そろそろ秋の気配が‥。
秋は絵本の原画展にいらっしゃいませんか?

「学研おはなし絵本40冊と、4人の絵本作家原画展」
学研おはなし絵本は、現在40冊が刊行されています。その中から4人の作家の絵本の原画を展示いたします。各作品から3〜4点を展示。今人気の作家の競演。またとない機会です。ぜひご覧下さい。

期間:10月2日(火)〜27日(土)
展示作品:
●荒井良二「ぼくとチマチマ」「ぼくのきいろいバス」
              (何と! 11月発売予定の新作です。)
●酒井駒子「ゆきがやんだら」
●100%ORANGE「スパッゲティになりたい」
●どいかや「ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻」

どいかやさんサイン会のお知らせ
10月13日(土)午後2:30〜5:00

ティールームでお茶とお菓子を楽しみながらの、サロン風サイン会です。
サインご希望は入場自由。お買い上げの本にサインをしてくださいます。
お茶を召し上がる方はご予約ください。(お菓子付きセットメニュー600円)席数の都合で、午後2:30〜、3:30〜 の2回で入替え制です。(定員 各15名さま)お申し込みは 03-5482-7871 当店まで。
[PR]
by teal-green | 2007-09-17 22:21 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

7月の展示 佐藤國男版画展

e0016830_7382478.jpg宮沢賢治を彫る 
佐藤國男版画展 開催中!
7/3〜7/21まで
店内ティールームにて、只今開催中の佐藤國男版画展、イチイの木に彫った版画を自ら手作りの額に入れて、額装共々作品になっています。今回は手彫りの時計と紙芝居の枠も新登場! 木を愛し、宮沢賢治の作品を愛し表現する作家の心が伝わってきます。

 昨日(7/11)朝日新聞の夕刊に掲載されていた記事で、12年ぶりに自筆の手帳や絵画を公開する展示が、7/14から岩手県花巻市、萬鉄五郎記念美術館を皮切りに全国で展開されるとありました。佐藤國男さんの作品も、他の作家の作品と一緒に全国を回るそうです。ちょうど良いタイミングの展示でうれしいことです。皆様もこの機会に是非、足をお運びください。
[PR]
by teal-green | 2007-07-12 08:09 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

イベント情報 6月

映画の上映会のお知らせです。e0016830_14261477.jpg
ドキュメンタリー映画「ボクラの島を忘れない」上映会&多田亜佐美監督トーク
 
 監督:多田亜佐美
 プロデューサー:伊勢真一
 
文部科学省選定
厚生労働省社会保険審議会推薦児童福祉文化財

瀬戸内のちいさな島の、ちいさなちいさな保育園の最後の1年間を追う、ちいさなちいさなちいさな物語。子どもたちの笑顔とがんばりに、心がなごんでいきます。

日時:6/2(土) 午後2:00〜4:00
場所:大田区民ホール・アプリコ小ホール
定員:170名
チケット:大人前売り 1200円(当日1400円)
     小中学生 700円 未就学児は無料
 チケット販売、お問い合わせは ティール・グリーンin シード・ヴィレッジ
                03-5482-7871
http://asami.babyblue.jp/
[PR]
by teal-green | 2007-05-04 14:44 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

イベント情報 5月

さて、ようやく予告です。
 連休明けは「中野チエ子 野の花ポテトプリント展」で始まります。
e0016830_13505724.jpg

野の花を、繊細ないも版で描き出す作品は、リネンや木綿などに押され、インテリアや小物の表情をやさしく、心地のいいものにしてくれます。昨年も好評で、今年はまたどんな新作がそろうのでしょうか。楽しみです。
  期間:5/8(火)〜26(土)まで

 野の花プリントの爽やかな表情にあわせて、切子のマイグラスも展示販売をいたします。
  期間:5/15(火)〜26(土)まで

 久が原の、グラスフォレストが作るマイグラスは、小ぶりの吹きガラスに、動物や鳥、昆虫などを、江戸切子の技法で彫だしたユニークなコップです。子どもたちにも本物のガラスのコップを使って、自分だけのコップを持つ喜びと物を大切に使って欲しいと言う願いをもって作られました。もちろん大人の方にも大好評。飲み物が美味しく感じられます。
フォレストのサイトはこちら http://www.glassforest.co.jp/myglass.html
[PR]
by teal-green | 2007-05-04 14:12 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

イベント報告 4月

あー、ようやく4月までのイベントの報告ができます。終ってからの報告では、情けないのですが、この1年の活動状況を記録してから、次のお知らせにいきたいとおもいます。
e0016830_11545523.jpgさて、4/7は 詩のライブ。p-cafe という企画の中で最終日に行いました。ティールームでメニューに「詩」をつけようという、p-cafe。オーダーすると小さな詩がついてきます。お持ち帰りようの200円の詩も用意しました。
 そして最終日は、2ステージの詩のライブ。なんだか神妙に聞いていますが、暖かな日で、パティオも開け放し、ゆったりしたひとときでした。
詳しくは、syfteサイトでも見る事が出来ます。
p-cafeサイトはこちら、http://www.syfte.jp/pp/cafe3.htm

4/14は、大田区民プラザで、「尾松純子 語りの世界」
写真は撮れなかったのですが、今回は山本周五郎の作品から「糸車」を語っていただきました。三味線が途中で入り、緊張感のある舞台でした。訳あって実の親から離された娘の、けなげな姿が目に浮かび、涙が止まりませんでした。

次回は何時? という声に押されて、早々と決定しました。
 7/1(日)午後2:30〜 と6:00 からの2回
 場所……JR王子駅横の 北トピア701会議室
 チケット…前売1000円(当日1300円)
 
そして、尾松純子さんの「てぶくろ人形講座」が当店であります。
 時期… 5/14(月)、6/4(月) いづれも 10:30〜12:30
     2回講座です。両方に参加していただきます。
 参加費…2回分で 4000円(材料費別、お茶付き)
     材料は1回目の講座の時に指定のキットの中から選んで下さい。(実費)
 あと、3人で締め切りです。(定員15名)

上記、どちらも 03-5482-7871 にお問い合わせ下さい。 
[PR]
by teal-green | 2007-05-04 12:04 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

講演会や展示の報告 3月

ねこまつりe0016830_235672.jpg
俳句とエッセー「あちこち草紙」の原画と猫の絵を描く作家たちの展示が3月にあり、俳人の土肥あき子さんをお迎えして、句会を行いました。
 原画を描いた森田あずみさんと布施和佳子さん、村上多恵子さんの猫を描く作家も一緒に、初めて経験する俳句の世界。さくらの柄のお着物で来て下さった土肥あき子さんがまずは猫の俳句の紹介。そして皆で俳句をひねりました。名前を伏せた点盛りでは、最高点はやはり土肥あき子さん。
 『猫の子の 顔より大き あくびかな』

小学生の女の子も高得点で、『ねこの目に うつるかがやき おぼろ月』と詠み、お母さんもびっくりされていました。
[PR]
by teal-green | 2007-05-03 23:12 | イベント情報2010年まで | Comments(0)