カテゴリ:イベント情報2010年まで( 65 )

今日は 詩のライブ

e0016830_346620.jpg本日5/17 午後3:00から、ティールームで『詩のライブ』があります。

お茶を飲みながら、ゆっくりと漂う香りの中で、詩を楽しんでみませんか?

詩を発信する活動をしているsyfte(スィフテ)がおくる「p-live」。

おいしいとなりに
ほどよい刺激とリラックスを。

出演予定:ケイコ、kiki
入場自由(お茶の席が満席の場合でも、腰かける椅子を多少用意しますので、お茶を飲まれない方もご自由にお入り下さい。)
☆投げ銭歓迎
[PR]
by teal-green | 2008-05-17 03:57 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

米粉のお菓子 販売開始

e0016830_2231938.jpg米粉のお菓子を制作している、「リソファリーナ」から、米粉のお菓子が入荷しました。

左から、
「リゾッコケーキ」(プレーン、ショコラ、抹茶)各525円、
「米粉ボウル」(プレーン、コーヒー、抹茶、ココア)各380円、
「リソフィナンシェ」(プレーン、紅茶、抹茶)各180円、
の3種類。どれも国内産100%米粉、国産大豆100%豆乳やおから、奄美のきび砂糖を使った、からだにやさしいお菓子です。贈り物にギフト用の箱詰めも承ります。箱代(小)100円、(大)150円。
 料理研究家・栄養士の今別府靖子さんプロデュ−スによるスイ−ツです。
詳しい情報は
>http://www.risofarina.co.jp
[PR]
by teal-green | 2008-05-17 02:50 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

ディビッド・ルーカスさんの原画

 4月は酒井駒子さんの原画展で、たくさんのお客様が見え、大忙しの4週間でした。4/26で終了して、原画もお返しして、版画も売り切れ(店頭用に「Picture Book」だけのこしましたが)ちょっとさびしくなりました。
でも、1月に原画展でご来店いただいた、なかがわちひろさんからすてきな提案が舞い込みました!
なかがわさんが翻訳された「ロボットとあおいことり」の作家、ディビッド・ルーカスさんが4月に来日して、お会いになった時「かくれんぼ・ジャクソン」を作った時の原画を一点、プレゼントされたそうです。出版元の偕成社の方は「ロボットとあおいことり」の一枚をいただいたとの事で、2枚の作品をお借りすることになり、ミニ原画コーナーができました。そこでなかがわちひろさんからも、ディビッドさんのおもしろい情報をいただきましたので、合わせて紹介します。
e0016830_0262940.jpg
[RCA(王立美術院)の学生であったころ、クウェンティン・ブレイクが先生としてやってきて『きみたち、紙はいちばん高い紙か、いちばん安いのかを使うべきだよ』とアドバイスをくれたそうです。貧乏学生であったルーカスは、もちろんいちばん安い紙を探しました。そして見つけたのが、イギリスではごくありふれた壁紙。ロールで買い込み、好きな大きさにカット。粗悪(?)ゆえに、ペン先が引っかかったり、インクがにじむのも面白く、失敗したときにごしごしこすってはがせるのも便利。すっかりお気に入りの紙になったそうです。]
 ディビッドさんの繊細なのに柔らかさがある線は、壁紙を使ったことにあったのかと納得したお話でした。6月中旬頃まで展示していますので、皆様もどうぞご覧下さい。
[PR]
by teal-green | 2008-05-09 00:00 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

酒井駒子さんがやってきた!

 4/16夕方、丁度お客様が途切れて、静かな時間、フッと店の入口に入って来た女性、「あっ酒井さん!」。思わずかけよりました。4年ぶりです。やっぱりこの方は妖精のようだ、そしてお描きになっている絵ににている、それも小さい子やうさぎの子に。心の中で思いながら、再会にワクワクしながらお話をして、お茶も飲んでいただきました。その時いらしたお客様がお友だちに連絡して、子どもたちも3,4人きて、ミニサイン会のようになりましたよ。店のサイン帳にももちろんいただきましたが、本にもと思ったところで、お仕事の呼び出しがあり、ご主人の運転するバイクでお帰りになりました。夢のようなひとときでした。
 新刊の「くまとやまねこ」はその2日後、入荷しました。ボール紙に描かれたモノトーンの絵で、くまの悲しみの深さを切々と綴ります。そしてことりとの思い出を描く場面での鮮やかなピンク、帰らない日々がどんなに大切だったかを描きます。でもやまねこと出会うことで、その思い出を持つことの喜びと感謝を得て、一緒に旅にでることにしました。
 酒井さんの絵はほんとに黒と白の使い方が見事です。粗いパステルの黒の中にていねいに描かれた細部の線が小さな者へのいとおしさを感じさせてくれます。やっぱり涙がでてしまいました。
 5/5にはクレヨンハウス青山店で午後2時から、サイン会があるようですよ。
[PR]
by teal-green | 2008-04-20 07:59 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

酒井駒子「ぼく おかあさんのこと…」原画展開催中!

e0016830_6463193.jpg酒井駒子さんの絵本「ぼく おかあさんのこと…」原画展が始まりました。4/26まで。
今回は15点の作品が並びます。会場全体が淡いブルーの色合いで、静けさもあるのですが、一点一点、酒井さんの描くうさぎの男の子のしぐさや、ひとりごとのような言葉が何とも愛らしく、あたたかな気持ちにさせられます。
e0016830_6511168.jpg「ぼく おかあさんのこと…」「きらい!」ではじまるページを、小さな子どもに読んであげたら、「え!」という顔をして私の方をみました。そこから一気にお話しを聞く体勢になったのでしょう。最後まで絵から目をそらさず見て、最後のページでにっこり。そしてすぐ、そばにいたおかあさんに「これ買って」とお願いしていました。(ヤッター!) こんな反応うれしいですよね。
e0016830_7143958.jpgそして、今回は特別に版画の販売もできます。4作品、各10点限定ですが、一昨年、各地で行われた「絵本作家ワンダーランド」で書き下ろしされた「Picture Book」も含まれ、好評です。
左から、「Picure Book」25,200円 「おにわ」29,400円
下の左から 「ラム」13,650円 「ビロードのうさぎ」13,650円
他にポストカード、ピンブローチ、ぬいぐるみもあります。数に限りがありますので、売切れましたらご容赦下さい。
[PR]
by teal-green | 2008-04-09 07:35 | イベント情報2010年まで | Comments(4)

酒井駒子「ぼく おかあさんのこと…」絵本原画展

e0016830_0425181.jpg4月は酒井駒子さんの絵本「ぼく おかあさんのこと…」の原画展から。

 ぼく、おかあさんのこと… キライ!
 だって… ねぼすけだし、
      すうぐ おこるし、
      はやく はやくっていうし、
      それから それから…

 こんな言葉でドキッとする人いませんか?うさぎのぼうやはおかあさんのきらいなところ、いっぱい言って、ドアから出てしまいました。さあそのあとは?
うさぎのぼうやのすねてる顔やしぐさ、おかあさんのとまどい、ちょっとドキドキする展開にひきこまれてしまいます。e0016830_139114.jpg
 この絵本の原画がいよいよやってきます。「ビロードのうさぎ」の絵本とあわせてサイン本も限定発売。他の作品もたくさん用意しました。そしてうさぎのぼうやのぬいぐるみもありますよ。春休みから連休前まで開催します。是非この機会にご覧下さい。

「ぼく おかあさんのこと…」(文溪堂 税込1575円)絵本原画展
期間:4/1(火)〜26(土)
営業時間:午前10時〜午後6時(最終日26日はおはなしの会のため、12:30よりの展示になりますので、ご注意ください。)
定休日:日曜、月曜
[PR]
by teal-green | 2008-03-23 01:14 | イベント情報2010年まで | Comments(2)

ロバの音楽座がやってくる!ポロンポロンコンサート

e0016830_11495676.jpg0〜3才児のためのコンサート、ポロンポロンコンサート。店でもBGMで流れているロバの音楽座があかちゃんのためのコンサートを始めました。いよいよそのコンサートがやってきます。あかちゃんも、子育て中のお母さんお父さんも、やさしい風に吹かれるような心地よい音楽につつまれて、とってもいい気持ちになりますよ。お友だちもさそってお出かけ下さい。

日時 4/21(月) 
   午前 11:30〜
   午後 2:30〜
    開場は15分前です。
場所 プラムハイツ千鳥集会室 
   大田区千鳥2-28-17
チケット 親子ペア券 3500円
     シングル大人 2500円 こども1500円
定員 各回 親子50組を予定しています。

お申し込みは 当店まで 03-5482-7871
            03-5482-7872(FAX)



e0016830_2003681.jpg

[PR]
by teal-green | 2008-03-08 12:06 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

尾松純子 語りの世界 チケット発売中

e0016830_7224075.jpg夢企画大田から、語りの世界のお知らせです。今回は第4回目で尾松純子さんの語りをじっくりと聞かせます。
ピアノの音色をバックに、浅田次郎作品から「ラブ・レター」。大人のための語りをしみじみとお聞きになりませんか?

チケットは当店でも発売中! 1500円
昼の部 午後3時〜 
夜の部 午後7時〜 

場所/久が原教会礼拝堂(こひつじ幼稚園)
e0016830_19581199.jpg

[PR]
by teal-green | 2008-03-07 07:32 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

想造工房−奥田夫妻が来店します。

 今、好評開催中の「想造工房展」。京都から作家の奥田守保さん、千珠さんご夫妻が最終日に来店します。
 2月23日(土)午後1時頃〜
午前中は、当店のおはなしの会のため、展示はご覧いただけませんが、12時半頃から最終の展示です。お買い上げの作品もお持ち帰りいただけます。作家を交えてゆっくりお茶でもいかがでしょうか。
[PR]
by teal-green | 2008-02-15 08:23 | イベント情報2010年まで | Comments(0)

想造工房−木工作品展示会

e0016830_892972.jpgティールーム・ギャラリーにて
2/5〜23日まで
 京都で自然や動物を、無垢の木を使い自由にイメージをひろげて表現している、奥田守保さん、千珠さんご夫婦の作品展示です。
内容は、翼のついた椅子や時計、流木を使って不思議なお話の世界に入りそうな、半立体作品、時間と空間を自由に描いたオブジェなど、オルゴールや時計が仕組まれているものもあり、楽しい展示です。小さな木の家も人気。2つ、3つ窓辺に置くだけで、あたたかな風を感じます。
 尚、最終日23日午前中は当店のおはなしの会のため、展示はご覧になれません。午後1時からは入れますのでご了承下さい。
e0016830_8233149.jpg

[PR]
by teal-green | 2008-02-07 08:24 | イベント情報2010年まで | Comments(0)