カテゴリ:村長の日記2015( 74 )

9月19日(土)なかじまかおりさんギャラリートーク&サイン会

 9月8日(火)〜10月2日(金) 
     なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
開催中!

 秋晴れの気持ちのよい土曜日の午後、なかじまかおりさんをお迎えしてギャラリートーク&サイン会が行われました。
e0016830_03204005.jpg
昨年秋にNHK「みんなのうた」で歌の作詞を手がけたなかじまさん。うたのイメージを新たに絵本にした作品が『おつきさまのうた』です。『おつきさまのうた』が生まれたきっかけを話すなかじまかおりさん。
e0016830_03205434.jpg
今回、アクリル絵の具と日本画の岩絵の具を使っていろいろな「夜のものがたり」を描いてくださいました。
e0016830_03210892.jpg
なかじまさんが装丁を手がけた『ひみつだから!』(ジョン・バーニンガム/作・絵 福本友美子/訳 岩崎書店)。
e0016830_01124620.jpg
『ないしょのおともだち』(ビバリー・ドノフリオ/文 バーバラ・マクリントック/絵 福本友美子/訳 ほるぷ出版)も中嶋さんが装丁した絵本です。
どちらも翻訳絵本ですが、国民性の違いなどを考慮して表紙をデザインしているとのこと、だから各国で表紙は異なっているそうです。マクリントックさんは日本版が気に入っているそうですよ。
e0016830_01130413.jpg
『にっぽんのおにぎり』(白央篤司/著 理論社)も中嶋さんの装丁本です。題字も中嶋さんの描き文字。真ん中にどーんと鎮座する塩むすびにそそられます。当店でも、表紙をみて思わず手にとる方が多いです。
この日、参加してくださった作家さん、編集者さんたちにもお話を伺いながら、本作りの一端を垣間みることができました。
e0016830_03225528.jpg
『おつきさまのうた』の原画の前で。優しい笑顔のなかじまかおり(中嶋香織)さん。

トークのあと、サイン会となりました。

なかじまかおりさん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
 原画展は10月2日(金)まで続きます。9月26日(土)、10月2日(金)どちらも午後、なかじまさんが在廊して下さいます。皆様のお越しをお待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2015-09-23 10:09 | 村長の日記2015 | Comments(0)

連休中、営業しています!

 9月8日(火)〜10月2日(金) 
     なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
開催中!

皆さん、シルバーウィークはいかがお過ごしですか?
お天気にも恵まれ、気持ちのよい日が続いています。
ティール・グリーンは、この連休は休まずに営業しています。
なかじまかおりさんの原画展も開催中です。
お近くまでいらした際には、ぜひお立ち寄りください。
e0016830_11524975.jpg
e0016830_12134945.jpg
原画展開催中のケーキセットの焼き菓子は、あんずのフィナンシェとかぼちゃのフィナンシェです。紅茶または珈琲とセットで700円〜です。
お菓子を作ってくださった小原美穂さんからのメッセージです。

「おつきさまのうた」からイメージしたお菓子
なかじまさんの絵は見ていると心がふわりとします。でも、
ぐんとした存在感があって、ふぅと落ち着きます。
だから、いつも眺めていたい優しい世界なのです。
そんな世界観にあわせたフィナンシェを焼きました。
小原美穂

美味しいお菓子とお茶を用意して皆さまをお待ちしています。

[PR]
by teal-green | 2015-09-21 11:06 | 村長の日記2015 | Comments(0)

9月14日(月)第37回 読書会:本のタネ 探検倶楽部 

 9月8日(火)〜10月2日(金) 
     なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
開催中!

 9月14日(月)第37回 読書会:本のタネ 探検倶楽部がありました。
今回のテーマの本は『走れ、走って逃げろ』でした。
戦後70年を迎える今年は、アウシュビッツ捕虜収容所開放70周年にもあたります。この本は8月15日から公開されている映画「ふたつの名前を持つ少年」の原作本です。 

e0016830_23460854.jpg
ウーリー・オルレブ/作 母袋夏生/訳 岩波少年文庫 本体720円

 舞台は第二次世界大戦下のポーランド。ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害の手を逃れ、ワルシャワのゲットーから脱走し、過酷な運命に立ち向かいながら、たった一人で生き抜いた8歳のユダヤ人少年スルリックの物語です。実話が元になっています。

 スルリックは名前を変え、ユダヤ人であることを隠してキリスト教徒のポーランド孤児として4年間を生きのびました。森を放浪する時には、苔の生え方を見て歩き、きのこやベリー類を食べ、パチンコで鳥を射落としガラスのかけらをナイフ代わりにし、虫眼鏡で火をおこす。農家で働くときはいわれた以上のことをきちんとこなす。その様子はまさにサバイバルで、運命を自らの力で切りひらいていく強い意志が伝わります。お父さんとの「おまえは生き残らなくちゃいけない。どうしても、だ。」という約束を守るため生き抜くのです。

 当店の読書会は、「本のタネ 探検倶楽部」といって、参加者が各自テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)を選んで語り合っています。
e0016830_06164776.jpg
花びらに見立てた用紙にそれぞれのお気に入りの言葉を書きます。この日も大輪の花が咲きました。
今回は、『走れ、走って逃げろ』の翻訳者の母袋夏生さんが参加してくださいました。
著者のウーリー・オルレブさんもスルリック少年と同じ時代を生きていて、同じゲットーでもしかしたらすれ違っていたかもしれないとのことを伺いました。
母袋さんからホロコーストのことやあたたかい人柄のオルレブ夫妻のこと、ドイツやイスラエルの教育の話などを興味深く伺いました。そして、オルレブさんが今回の映画へ寄せたメッセージを読んでくださいました。
母袋さんのお話を伺い、この『走れ、走って逃げろ』で戦争やホロコーストの悲惨さが描かれている一方、知恵と力を尽くしてサバイバルしていくたくましい少年の姿に明るいものを感じるのは、オルレブさんの大げさな表現をおさえた淡々とした筆致によるものであり、ホロコーストの時代を伝える記録性の高い作品となっていることがよくわかりました。
母袋さんの、この本を翻訳している時、ご自身にも辛いことがあったのですがこの本に励まされたというお話が心に残りました。
また、皆さんが映画を観てきていたので、映画の話でも盛り上がりました。
映画もおすすめですよ。

この日はユダヤ暦の元旦だそうで、そのような大切な日に母袋さんからお話を伺うことができ、一冊の本を深く読み込むことができたのは幸せなことでした。
母袋夏生さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
e0016830_23465345.jpge0016830_23461968.jpg
[PR]
by teal-green | 2015-09-14 23:51 | 村長の日記2015 | Comments(0)

なかじまかおりさん

        9月8日(火)〜10月2日(金) 
     なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
e0016830_01281031.jpg
なかじまかおり/さく 岩﨑書店 本体1300円

青くて月の美しい夜のものがたり。
昨年10月にNHK「みんなのうた」で放送された「おつきさまのうた」の作詞をされた絵本作家・装丁家のなかじまかおりさんが、歌への思いをこめて新たに描きおろした絵本の原画展です。
他にも月明かりの幻想的で美しい絵をお楽しみください。

9月19日(土)ギャラリートーク&サイン会         申込受付中!
 14:00〜15:30/トーク 「なかじまかおり*本のしごと」
  ・定員 20名(要予約)  ・参加費 500円(お茶付き)
 15:30〜/サイン会  ・参加自由、無料

9月8日(火)から始まった なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり。
今週は台風のため雨が続き、甚大な被害もでました。心よりお見舞い申し上げます。
そんな雨の中をお越し下さった皆さま、ありがとうございました。
ようやく雨も上がり、気持ちのよい秋晴れとなった12日(土)、なかじまかおりさんがいらしてくださいました。
e0016830_05430291.jpg
笑顔の素敵ななかじまかおりさん

この日は遠くからいらしてくださる方も多かったのですが、なかじまさんからサインをいただくこともでき、たいへん喜ばれていました。
13日(日)の午後もいらしてくださいます。
皆さまのお越しをお待ちしています!


[PR]
by teal-green | 2015-09-13 05:43 | 村長の日記2015 | Comments(0)

9月8日(火)なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 始まりました。

9月8日(火)、なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり が始まりました。
e0016830_13114648.jpg
e0016830_13254185.jpg
なかじまかおり/さく 岩崎書店 本体1300円

ティールームに入ると、『おつきさまのうた』の表紙の原画が私たちを出迎えてくれます。
試作の絵も展示され、絵本ができるまでをそっと垣間みているようです。
e0016830_13153781.jpg
ティールーム奥にはさまざまな夜のものがたりが。
「かたむける夜」「光かなでるもの」「子守唄」「眠り」・・・
横長の板絵には森を駈ける黒い馬が描かれ、
「ひとつ ひとつの森を駈け ふたつ ふたつの夜を抜け みっつ みっつの昼を越え よっつで ようよう眠りに落ちる」 

e0016830_15044684.jpg
なかじまかおりさんの絵本『おつきさまのうた』『おつきさま なにみてる』『おひさまさんさん おはようさん』(いずれも岩崎書店)の他、
中嶋香織さんが装丁した絵本や児童書もたくさん。
『ないしょのおともだち』(ほるぷ出版)
『にっぽんのおにぎり』(理論社)
「源氏物語 紫の結び」シリーズ(理論社)
「グリーン・ノウ物語」シリーズ(評論社)
「小さなバイキング ビッケ」シリーズ(評論社)
『ひみつだから!』(岩崎書店)
『思い出のマーニー』(岩波書店)
『カモのきょうだい クリとゴマ』(アリス館)
『まほろ姫とブッキラ山の大テング』(偕成社)
『引き出しの中の家』(ポプラ社)
光のうつしえ』(講談社)等々が並んでいます。
どれも素敵な本ばかり。

なかじまかおりさんデザインのポストカードも販売しています。
『おつきさまのうた』のポストカードの他、今回の展示の絵柄もたくさん。
どうぞお楽しみに!

9月19日(土)ギャラリートーク&サイン会         申込受付中!
 絵本作家であり、装丁家でもあるなかじまかおりさんから、絵本作りのこぼれ話や本がどのように出来上がっていくかなど装丁のお話などをお聞きしたいと思います。本作りに興味のある方もぜひご参加ください!
 14:00〜15:30/トーク 「なかじまかおり*本のしごと」
  ・定員 20名(要予約)  ・参加費 500円(お茶付き)
 15:30〜/サイン会  ・参加自由、無料


なかじまかおりさんの在廊日は、
 9月12日(土)、13日(日)、19日(土)、22日(火・祝)、26日(土)、10月2日(金)、 いずれも午後1時からいらっしゃいます。(ただし、9/26、10/2は午後5時まで)

9月は月の美しい季節。
夏の疲れのせいでしょうか、夜が待ち遠しい季節でもあります。
なかじまかおりさんが描く、それぞれの「夜のものがたり」をお楽しみください。

[PR]
by teal-green | 2015-09-08 13:10 | 村長の日記2015 | Comments(0)

定休日が変わります。

          9月8日(火)〜10月2日(金) 
     なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
e0016830_01281031.jpg
なかじまかおり/さく 岩﨑書店 本体1300円

青くて月の美しい夜のものがたり。
昨年10月にNHK「みんなのうた」で放送された「おつきさまのうた」の作詞をされた絵本作家・装丁家のなかじまかおりさんが、歌への思いをこめて新たに描きおろした絵本の原画展です。
月明かりの幻想的で美しい絵をお楽しみください。

9月19日(土)ギャラリートーク&サイン会         申込受付中!
 14:00〜15:30/トーク 「なかじまかおり*本のしごと」
  ・定員 20名(要予約)  ・参加費 500円(お茶付き)
 15:30〜/サイン会  ・参加自由、無料

9月から定休日が、月曜日・第2火曜日に変わります。
 日曜日を営業することにしました。
 皆さま、週末をお茶がのめる絵本屋でゆったりとしたひとときをお過ごしください。
 お待ちしています。
 但し、9月8日(火)は営業します。
 

[PR]
by teal-green | 2015-08-31 01:09 | 村長の日記2015 | Comments(0)

8月25日(火)より営業いたします。

ここのところ、朝夕少し過ごしやすくなってまいりました。
そろそろ夏の疲れがでてくる頃です。皆様、体調管理に気をつけて元気にお過ごしくださいね。

長い夏休みをいただきました。ご来店くださった皆さま、すみません。
ティール・グリ—ンは8月25日(火)より営業いたします。

皆さまの夏休みはいかがでしたか?
私はお墓参りや地元の盆踊りのお手伝い、旅行などでなかなか忙しく過ごしました。
旅行は、兵庫県伊丹市に在住の「木の家具と絵の工房 想造工房」の奥田守保さん・オクダチズさんご夫妻をお訪ねしました。
想造工房の「木の家」や「木のオルゴール」などは、当店でも人気の作品です。
どんなところで木の作品がつくられているのか興味深く、いつかお訪ねしたいなと思っていたのが、ようやく実現しました。
伊丹空港が近いので低空飛行の飛行機を見ながら、工房を探し歩いていくと、素敵なドアの家が・・・
e0016830_02012628.jpg
2年ぶりにお会いする奥田さん夫妻、変わらぬ優しい笑顔のお二人でした。
e0016830_02014722.jpg
1階が工房、2階がギャラリーになっているのですが、懐かしいバラの椅子や時計たちが静かにやさしく迎えてくれました。人の手で丁寧につくられた作品は、ただそこにいるだけで私たちをあたたかく包み込んでくれます。奥田さんの作品を見ていると、なんだか物語が生まれてくるような・・・そんな気がします。ファンが多いのもわかりますね。
今年も11月4日(水)〜11月29日(日)まで「想造工房展」を開催する予定です。
今年はどんな作品と出会えるでしょうか?
どうぞお楽しみに!

9月からも楽しいイベントを予定しています。
どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by teal-green | 2015-08-24 01:59 | 村長の日記2015 | Comments(0)

夏休みのお知らせ

e0016830_00332892.jpg
8月9日(日)〜8月24日(月)まで夏休みとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年の猛暑はたいへん厳しいので、皆さま熱中症にはくれぐれも気をつけて、お身体を大切にお過ごしください。


[PR]
by teal-green | 2015-08-10 00:28 | 村長の日記2015 | Comments(0)

8月8日(土)「大地の色で、Tシャツを染めよう!」と「小さな童謡コンサート 〜夏のまき〜」

8月8日(土)の午前10:00から、花澤実子さんの「大地の色で、Tシャツを染めよう!」の追加教室が行われました。
今回は、5才〜小5の子が親子で参加してくれました。
e0016830_23054905.jpg
講師の花澤実子さんから、ベンガラについての説明を聞きました。
e0016830_23060252.jpg
おかあさんと一緒に泥染めに挑戦!
e0016830_23061631.jpg
もんでもんで・・・しっかり顔料を染み込ませます。

e0016830_23210852.jpg
染み込ませたら、水で洗い流します。
どんな色に染まっているかな?
絞ったところはどんな模様になっているのかな?
e0016830_23215220.jpg
それぞれ個性豊かなTシャツに仕上がりました。
今回も皆さん大満足! よく頑張りました。

花澤実子さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

そして、午後2時からは「小さな童謡コンサート 〜夏のまき〜」が始まりました。

e0016830_23075830.jpg
ヤギの会の永田由利子さん(左)、早田理恵さん(右)。
トイピアノ、ウクレレ、カリンバ、けん盤ハーモニカ・・・かわいい楽器がいっぱい!
e0016830_23081048.jpg
今回もパネルシアターに夏の風景を描きながら、夏の歌を17曲も歌ってくれました。
♪ 夏は来ぬ、てるてるぼうず、線路は続くよどこまでも、村祭り、金魚の昼寝、ほたるこい、うみ、かもめの水兵さん・・・♪
おなじみの童謡から初めて聞く童謡もたくさんありました。
e0016830_23082696.jpg
パネルの上にも夏の風景が! 海も現れました。
e0016830_23084329.jpg
♪おふねはぎっちらこ♪ の歌にあわせて、お膝の上の子どもと遊びます。
赤ちゃんも楽しそうですね。
e0016830_23252138.jpg
最後は、♪椰子の実♪ の歌でコンサートは終了しました。

今回も赤ちゃんから大人まで童謡やわらべうたをたっぷり楽しみました。
おうちでもお子さんとわらべうたや童謡を楽しんでくださいね。
ゆったりとした豊かな時間が流れることでしょう。

ヤギの会の永田由利子さん、早田理恵さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

この日は、おぼまこと「カワと7にんのむすこたち」絵本原画展の最終日でした。
 イベントの合い間をめざして原画展を見にきてくださった方もいらっしゃいました。
 この絵本が、今まであまり知らなかったクルドのこと、中東のことを考えるきっかけになってくれたら嬉しく思います。私も、ニュースや新聞で「クルド」の文字が目に飛び込んでくるようになりました。
おぼまことさん、野坂悦子さん、アマンジ・シャクリーさん、福音館書店さん、そしてお越し下さった皆さん、ありがとうございました。


[PR]
by teal-green | 2015-08-09 23:09 | 村長の日記2015 | Comments(0)

8月4日(火)世界に一つの 石ころアート

8月4日(火)、大田区在住の漫画家 清つねおさんを講師にお迎えし、「世界に一つ 石ころアート」のワークショップが行われました。
e0016830_23445322.jpg
まず、清さんが実際に石ころに猫を描きました。三角の石ころは猫にぴったり。
さあ、皆さんも作品作りに取りかかりました。
e0016830_23452114.jpg
e0016830_00280694.jpg

皆さん、石の形にあった動物や魚や花などを真剣に描きました。
e0016830_23480286.jpg
おにぎり、くじら、自動車、さかな、いぬ、赤ちゃん、花・・・それぞれ個性豊かな作品ばかり。見ているとなんだか楽しくなってきますね。
作品作りのあとは、清つねおさんが全員の似顔絵を描いてくださいました。

清つねおさん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

好評開催中の おぼまこと「カワと7にんのむすこたちークルドのおはなしー」絵本原画展も、明日8月8日(土)で最終日となります。中東地域に伝わる英雄カワの伝説をもとにしたクルドのお話とおぼまことさんの力強く美しい原画をご覧ください。

8月8日(土)10:00〜12:00まで「花澤実子の手仕事の時間」『大地の色で、Tシャツを染めよう!』、14:00〜15:00までヤギの会の「小さな童謡コンサート〜夏のまき〜」を開催しています。ご注意ください。


[PR]
by teal-green | 2015-08-07 23:46 | 村長の日記2015 | Comments(0)