カテゴリ:イベント情報( 44 )

NEWS 4月のイベントのお知らせ

冷たい雨の日が続いています。
体調を崩しやすいので、気をつけてくださいね。

4月のお知らせです。
4月13日(水)〜5月8日(日)「二十四節気 虫のお話」原画展
e0016830_20503137.jpg
e0016830_20512284.jpg
e0016830_20514150.jpg

おのりえん/作 秋山あゆ子/絵 理論社

都会から緑濃く虫跋扈する地に越してきた6人家族の物語。人と虫、それは不思議な世界のはじまりでした。虫への愛にあふれる、おのりえんさんの物語と秋山あゆ子さんの美しい原画をお楽しみ下さい。

*会期中、、ご来場の方に小冊子「虫のつぶやき」(おのりえん/文 秋山あゆ子/絵)をプレゼントいたします。なくなり次第、終了です。

4月17日(日)コガモのアトリエ vol.2   申込受付中!
平澤朋子
「シルエットお絵かきワークショップ」
e0016830_21455760.jpg
〈平澤朋子さんから〉
白いシルエットの中を想像しながら、色鉛筆や水彩を使って絵を描きます。絵を描く時の、ものの見方や感じ方をみなさんと一緒に広げていきたいです。描くことが好きな方やこれから描いてみたいと思っている方、ぜひご参加下さい!

◆子どもの部 10:30〜12:30
 ○定 員  10名(5歳〜小学生、要予約)
 ○参加費  2100円(講習料、材料費込)
◆大人の部 14:00〜16:30
 ○定 員  10名(中学生〜大人、要予約)
 ○参加費  2100円(講習料、材料費込)
*汚れてもよい服装でお越し下さい。

月23日(土)ティール・グリーンのおはなしの会 申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●定 員  親子で15組くらい、3歳以上
 ●ゲスト  曽根陽代さん

月23日(土) 第30回コガモ句会        申込受付中!
  〜俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!〜
 ●時 間  午後7:00〜8:30
 ●参加費  1000円(お茶・お菓子付き)
 ●定 員  20名(要予約)
  ◆◆土肥あき子さんから◆◆ 
 多摩川堤の桜の蕾の先が薄く紅を刷き、川面のきらめきがまぶしくなれば、ようやく春が腰を据えてくれたと思えます。同じ風でも「風光る」は春の季語、「風薫る」は初夏の季語です。春は暗く閉ざされた冬から解放された光りに注目し、初夏は青葉が運ぶ香りを意識するのですね。視覚が満足したのち、嗅覚へと移り、その次は・・・。俳句は足早に過ぎていく日々に丁寧に目を凝らすこと。ほんの少し立ち止まって、五七五の世界を楽しんでみませんか!

月25日(月)第40回 読書会:本のタネ 探検倶楽部 申込受付中
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、『八十日間世界一周』。

e0016830_22491037.jpeg
ジュール・ヴェルヌ/著 田辺貞之助/訳 創元SF文庫

 ●時 間 午後5:00〜6:30
 ●参加費 600円(お茶・お菓子付き) 
 ●定 員 8名(要予約)

4月29日(金・祝)コガモのアトリエ vol.3  申込受付中!
花澤実子の羊毛フェルト教室
「お花の子どもたち」
e0016830_22534902.jpg
 
 ○時 間  10:00〜12:00
 ○定 員  8名(大人、要予約)
 ○参加費  3500円(講習料、材料費込)
 ○持ち物  フェイスタオル3枚、固形石鹸1個、ニードル針とニードルマット
 *お申し込み時に、すずらん(白)・オオイヌノフグリ(ブルー)、ジシバリ(黄色オレンジ)の子どもの中から一人を選んでください。

[PR]
by teal-green | 2016-03-14 21:01 | イベント情報

NEWS 3月の原画展のお知らせ

3月15日(火)からの原画展のお知らせです。
齋藤 槙原画展
「絵本ヨガ 森のくるるん」
3月15日(火)〜4月10日(日)

e0016830_23055365.jpg
近藤 麻智子・長谷部 真奈見/さく 齋藤 槙/え そうえん社 本体1200円

この可愛い表紙の真ん中にいるのがりすの「くるるん」。
くるるんは、森に出かけていくと、いろいろな動物に出会います。そして、ハグするとその動物に変身していくのです・・・
そんな楽しい絵本の世界をヨガで表現しよう! というのが「絵本ヨガ」。
ハグで育む、こころとからだ。親子のコミュニケーションも深まることでしょう。

2月18日に発売される「絵本ヨガ 森のくるるん」の刊行記念の原画展を開催いたします。

期間中、楽しいイベントもいっぱい!
3月19日(土)齋藤槙さん×近藤麻智子さん ギャラリートーク&サイン会 申込受付中!
  「絵本ヨガ 森のくるるん」ができるまで
  ●14:00〜15:30/トーク&読み聞かせ
     ・会 場 ティール・グリーン ティールーム  
     ・定 員 20名(要予約) 
     ・参加費 500円(小学生以下は無料、お茶お菓子つき)
  ●15:30〜/サイン会 

3月27日(日)「絵本ヨガ 森のくるるん」親子でこころとからだのハグタイム
   申込受付中!
  ●11:00〜12:00 絵本ヨガ
     ・会 場 千鳥南町会会館2F(大田区千鳥2−8−18 ティール・グリーンより徒歩約2分)
     ・定 員 親子20組(お子さまは3・4ヶ月くらい〜、要予約)
     ・参加費 親子1組2000円(「絵本ヨガ 森のくるるん」サイン本を1冊プレゼント)
     ・持ち物 動きやすい服装

3月27日(日)齋藤槙ワークショップ「森に住むいきものスタンプでハンカチを作ろう!」 申込受付中!
e0016830_23570552.jpg
  ●14:00〜16:00/ワークショップ
  ●16:00〜/サイン会
     ・会 場 ティール・グリーン ティールーム
     ・定 員 12名(4歳以上大人まで・未就学児は大人の付き添いをお願いします、要予約)
     ・参加費 1000円(材料費込)

齋藤槙さんは、福音館書店の「こどものとも 0.1.2.」2013年10月号「ぺんぎんたいそう」の作家さんです。ぺんぎんの動きがなんともユーモラスで、親子で一緒に体操を楽しめる絵本の登場を喜んでいたところ、あっという間に品切れになってしまった絵本です。今回「絵本ヨガ 森のくるるん」で原画展ができますことを嬉しく思います。  
e0016830_00205122.jpg
近藤麻智子さんは、アナウンサーであり絵本セラピスト、絵本専門士でもあります。当店でも2ヶ月に一度、「絵本のち晴れ 大人のための絵本セラピー(R」を開催しています。

長谷部真奈見さんは、アナウンサーでありヨガインストラクターでもあります。近藤麻智子さんと絵本とヨガの新しいかたち「絵本ヨガ」を開催しています。

齋藤槙さん、近藤麻智子さん、長谷部真奈見さん、3人ともこれからますます活躍が期待される若い作家さんたちです。
皆さん、どうぞお楽しみに!



[PR]
by teal-green | 2016-02-12 11:28 | イベント情報

想造工房 新しい作品、入荷しました。

11月4日(水)〜11月29日(日)
「想造工房 木工展 〜ずっと変わらないもの〜
好評開催中!

「想造工房 木工展」もあと一週間となりました。
地元はもちろん、遠くからも奥田さんのファンの方がいらしてくださっています。
「やっぱり 木はいいですね〜」かわいい木の家をいっぱい並べて、どの家にしようかと楽しそうに眺めている様子は微笑ましく、こちらまで嬉しくなってしまいます。

新しい作品を紹介します。
e0016830_14385653.jpg
ブックスタンド、オーナメントなどが入荷しました。
e0016830_14392315.jpg
ブックスタンド(クマ)
e0016830_14455865.jpg
ブックスタンド(ひつじ)
e0016830_14390984.jpg
オーナメント(小)
e0016830_14462815.jpg
高さ20センチほどのかわいいオーナメントです。小さな家と南天のツリーが今の季節にぴったり。プレゼントにも喜ばれることでしょう♡

皆様のお越しをお待ちしています。

クリスマスツリー
e0016830_02305354.jpg
先週末クリスマスツリーを出しました。今年のツリーは手編みのクリスマスボールで飾りました。ひとつひとつことなる柄のクリスマスボール、緑のツリーに赤と白のクリスマスボールが映えます。ほっこりあったかい気持ちになってくれると嬉しいです。

[PR]
by teal-green | 2015-11-23 14:40 | イベント情報

11月・12月のティール・グリ—ン

11月4日(水)〜11月29日(日)
「想造工房 木工展 〜ずっと変わらないもの〜
好評開催中!

11月4日(水)〜11月29日(日)想造工房 木工展
 伊丹市在住の木工作家 奥田守保さん・オクダチズさんご夫妻の温もりのある木の作品展です。
e0016830_22583833.jpg
e0016830_12323986.jpg

11月15日(日)13:00〜16:00
ワークショップ「木のボタンにもようを描きましょう!」  申込受付中! 
e0016830_16094439.jpg

 奥田さんご夫妻がティール・グリーンにいらしてくださいます。
バーニングペンで木のボタンに模様を描きましょう。

 参加費 1000円(材料費含む)
 定 員 20名(予約優先・当日参加も可)
 13:00〜16:00の間におこし下さい。制作時間は30分くらいです。











11月8日(日)午後1時から営業いたします。ご注意下さい!

11月9日(月)・10日(火)は定休日です。ご注意下さい!

11月16日(月)第38回 読書会:本のタネ 探検倶楽部  満員御礼!
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、『大きなたまご』。
 ネイトの家で飼っているめんどりが、ある朝、巨大なたまごを産んだ。6週間も世話をして、ついにでてきたのは・・・? わくわくどきどきの冒険物語です。
e0016830_21533250.jpg
オリバー・バターワース/作 松岡享子/訳 岩波少年文庫 本体720円
 *時 間 17:00〜18:30
 *参加費 600円(お茶・お菓子付き)
 *定 員 8名(要予約) 

11月21日(土)語りの会 松野・崎山二人会   満員御礼!     
 長年、語りをされている松野敦子さん、崎山洋子さんによる語りの共演です。
 ●時 間  19:00〜20:30
 ●定 員  20名(要予約)
 ●参加費  1500円(お茶、お菓子付き)

11月28日(土)ティール・グリーンのおはなしの会  申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●定 員  親子で15組くらい、3歳以上
 ●ゲスト  近藤真奈美さん

12月1日(火)〜12月27日(日)
 たかおゆうこ原画展「プリンちゃんとブラウニーとうさん」
   ーティール・グリーン10周年記念ー
e0016830_05133686.jpg
なかがわちひろ/ぶん たかおゆうこ/え 理論社 本体1200円

当店でも人気シリーズ「プリンちゃん」の最新作、『プリンちゃんとブラウニーとうさん』の刊行記念の原画展です。たかおゆうこさんのとってもかわいい原画を全点展示いたします。
来年3月に10周年を迎えるティール・グリーンの記念企画の始まりです。
どうぞお楽しみに!

12月6日(日)なかがわちひろさんとたかおゆうこさん
    「プリンちゃんとブラウニーとうさん」出版記念ワークショップ
 ◆11:00〜12:00「プリンちゃんを読んで、おかしの国のさかなつり!」申込受付中!
 プリンちゃんの絵本4冊の読み聞かせのあとに、『プリンちゃんとブラウニーとうさん』みたいにおかしの国のつりをしましょう。釣ったおかしでクリスマスツリーを飾ります。
 *定 員  20名(要予約)
 *参加無料
 ◆14:00〜16:00「たかおゆうこの水彩教室 プリンちゃんの星と空」申込受付中!
 たかおゆうこさんが美しい透明水彩画のヒミツを伝授!
『プリンちゃんとブラウニーとうさん』の表紙の星を描いてみましょう。クリスマスオーナメントになります。
また、絵本に描かれたいろいろな空から1つを選んで描き、雪が舞う空のポストカードを作りましょう。
展示中の原画への質問も大歓迎です。
 *定 員  15名(要予約)小学生以上大人まで。
 *参加費  1000円(材料費込)

12月5日(土)♪クリスマス・ライヤーコンサート♪     申込受付中!
   *14:00〜  *16:00〜 
 今年も「アンジェリカ」の皆様をお迎えしてクリスマス・ライヤーコンサートをいたします。
 美しいライヤーの調べをお楽しみ下さい。
 ライヤーの体験もできますよ。
 ●定 員  各回15名ほど
 ●参加費  大人1000円  子ども500円 (お茶・お菓子付き)

12月19日(土)おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」申込受付中!
 たかおゆうこさんの影絵と多賀京子さんの語りで楽しむ幻想的なおはなしの会です。
 毎回大好評の影絵、第3回目の今年は日本の昔話も。どうぞお楽しみに!
 ●時 間  *11:00〜11:30  *14:00〜14:30
 ●参加無料  各回20名ほど(3歳以上から・要予約)  
 プログラム
  「小人とくつ屋のむすこたち」(『クリスマスのりんご』福音館書店より)
  「風の神と子ども」(日本昔話百選より)

年内は12月27日(日)まで新年は2016年1月12日(火)より営業いたします。

[PR]
by teal-green | 2015-11-05 00:59 | イベント情報

10月・11月のティール・グリ—ン

今年はよい十五夜&十六夜でしたね。
お月見を楽しみましたか?

いよいよ今日から10月。
10月のティール・グリーンは、

9月8日(火)〜10月2日(金) 好評開催中!
 なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
e0016830_06482721.jpg
たくさんの方にご覧いただいたなかじまかおり「おつきさまのうた」原画展も明日までとなりました。最終日の10月2日(金)の午後にはなかじまかおりさんが在廊されます。
皆様のお越しをお待ちしています。
なかじまかおりさん、岩崎書店さん、そしていらしてくださった皆さん、ありがとうございました。

10月3日(土)第4回 pipioとあそぼう「デンマークのおみせやさん」 
      Danske marked ーようこそ アンデルセンの国へー 
絵本マスターの武本佳奈絵さんとイラストレーターの平澤朋子さんによるおはなしとあそびを届けるユニット“pipio”さんとの「おみせやさん」シリーズ。今回のおみせやさんは、
  アンデルセンが生まれた国デンマーク。
  おとぎ話が息づく街を旅するようなおみせやさんを一緒に開きましょう。

 ◉13:00〜16:00(12:45 受付開始)       満員御礼!
    *参加費  1000円(お買いものチケット+おみやげ付き)
    *定 員  12名(5、6歳から小学校6年生くらいまで)
 ◉15:00〜16:00               どなたでもどうぞ!   
  デンマークのおみせやさん開店です。事前予約なしでどなたでもおこしいただけます。
  アンデルセンの童話にちなんだおみせでは、楽しいゲームをご用意! ゲームをしながら、素敵な品物をお買いものしてくださいね。
  当日、おみせやさんで使えるチケット(300円)をお求めいただき、たっぷりお楽しみください。

10月6日(火)〜10月31日(土)北見葉胡「えほん はりねずみのルーチカ」原画展
e0016830_01494683.jpg
かんのゆうこ/文 北見葉胡/絵 講談社 本体1400円

どうぶつや妖精やふしぎないきものたちが暮らすフェリエのくに。
はりねずみのルーチカ、仲良しのもぐらのソル、ようせいのノッコたちが繰り広げる心やさしく楽しいお話、人気童話の「はりねずみのルーチカ」シリーズが色鮮やかな絵本になりました。
北見さんの深みのある美しい原画をお楽しみください。
北見さんの『マッチ箱のカーニャ』(白泉社)は2015年ボローニャ国際絵本原画展で入選されました。

10月17日(土)ギャラリートーク&サイン会     
 絵本の原画を鑑賞しながら、皆さんからの質問に答えてくださいます。
 14:00〜15:30/トーク               申込受付中!
  *定 員  20名(要予約)  *参加費  500円(お茶・小さなお菓子付き)
 15:30〜 /サイン会
  *参加自由、無料

10月11日(日)「にっぽんのおにぎり」いただきます! 申込受付中!
e0016830_01512480.jpg
白央篤司/著 理論社 本体1400円 

6月に刊行された『にっぽんのおにぎり』。
47都道府県の郷土食を「おにぎり」というかたちで紹介する“おにぎり風土記”。
著者であるフードライターの白央篤司さん料理家の藤村公洋さんをお迎えして、この写真絵本の誕生秘話や日本の地域食についてお話をお聞きしたいと思います。
 14:00〜15:00/白央篤司さんのトーク
 15:00〜15:30/「にっぽんのおにぎり」いただきます! 
  2種類のおにぎりをいただきながら、藤村さんから『にっぽんのおにぎり』のおにぎり作りの苦労話などをお話していただきます。当日のおにぎりは何かな?
  *参加費  1000円(おにぎりのみ追加 300円)
  *定 員  20名(要予約)
 16:00〜/サイン会  

「あなたは、どのおにぎりが好きですか?」おにぎりンピック開催中!
  皆さんの「おいしそう!」「食べたい!」の声をおきかせください。
  店内に設置された「おにぎりンピック」投票パネルに、あなたが一番好きなおにぎりに梅干しシールを貼付けてください。
e0016830_17471817.jpg
 現在、第1位は和歌山県の梅干し、第2位は北海道の鮭と岩手県のすじこです。
どのおにぎりが1位になるか、楽しみですね。   
美味しく学べる“食のこと、皆さん、ぜひご参加ください!

10月24日(土)ティール・グリーンのおはなしの会    申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●定 員  親子で15組くらい、3歳以上
 ●ゲスト  大津寄純子さん

10月24日(土) 第28回コガモ句会           申込受付中!
  〜俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!〜
 ●時 間  午後7:00〜8:30
 ●参加費  1000円(お茶・お菓子付き)
 ●定 員  20名(要予約)
  ◆◆土肥あき子さんから◆◆ 
  よく知られている春の七草に比べ、秋の七草の知名度はやや低め。春の七草が七草粥の種として親しめる一方で、秋の七草は見て楽しむ野草が中心です。おみなえし、すすき、ききょう、なでしこ、ふじばかま、くず、はぎ。頭文字で「お好きな服は?」で覚えました。それぞれ個性的な草花のなかで個人的なおすすめは葛の花です。道端に繁茂する厄介者の思いがけない甘い香りに驚く方も多いでしょう。秋の彩りがひときわ豊かになること請け合いです。

10月26日(月)花澤実子の手仕事の時間       申込受付中!
       〜林檎スタンプと羊毛刺繍で作る、大人可愛いりんごのバッグ〜
              『林檎の帽子バッグ』
e0016830_06333895.jpg
 
 ●時 間  10:00〜12:30、14:00〜16:30
 ●定 員  各回6名(要予約)
 ●講習料  4200円
 ●持ち物  裁縫道具、エプロン、ぞうきん、ニードル針(2本以上)、ニードルマット

10月31日(土)小さな童謡コンサート 〜秋のまき〜   申込受付中!
 昔ながらの童謡やわらべうたを、ウクレレやトイピアノなどちっちゃな楽器の音と一緒に楽しみましょう
 ●時 間  14:00〜15:00
 ●演 奏  ヤギの会(永田由利子さん、早田理恵さん)
 ●定 員  15組(赤ちゃんから大人まで・要予約)
 ●参加費  500円(ちっちゃなおみやげ付き)
 秋のうたをみんなで一緒に歌いましょう

NEWS
11月4日(水)〜11月29日(日)想造工房 木工展
 伊丹市在住の木工作家 奥田守保さん・オクダチズさんご夫妻の温もりのある木の作品展です。
 奥田さんからのメッセージ
               〜ずっと変わらないもの〜
 世の中どんどん進んでも
 自分の中にある変わらないものを大切に作っていきたい。
 今年も何か楽しい世界をお見せ出来ればと思います。

11月21日(土)語りの会 松野・崎山二人会    申込受付中!   
 長年、語りをされている松野敦子さん、崎山洋子さんによる語りの共演です。
 ●時 間  19:00〜20:30
 定 員  20名(要予約)
 ●参加費  1500円(お茶、お菓子付き)
 
この秋も原画展などイベントが続きます。原画展をきっかけに絵本や本の世界が広がると嬉しいです。



[PR]
by teal-green | 2015-10-01 11:35 | イベント情報

9月〜10月のイベントのお知らせ

夏休み明けの25日(火)は、開店前から赤ちゃん連れのお客様がいらしてくださいました。
また、休みと知らずにいらしてくださった方のことも聞きました。すみません。

9月〜10月にかけてのイベントのお知らせです。
9月8日(火)〜10月2日(金) なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
e0016830_01281031.jpg
なかじまかおり/さく 岩﨑書店 本体1300円

 おつきさまがいい夜はあかりをけしてごらん。 
 耳を澄ませば、きこえてくるよ♪
 しずかにちからをみたしてくれるうた、
 おつきさまのうたが・・・

青くて月の美しい夜のものがたり。
月の光がやさしい夜、子どもたちがひろったのは小さな月の歌でした。
昨年10月にNHK「みんなのうた」で放送された「おつきさまのうた」の作詞をされたなかじまかおりさんが、歌への思いをこめて絵本に描きおろしたものです。

9月は月がひときわ美しい季節。
なかじまかおりさんの描く幻想的であたたかい月の夜につつまれたら、子どもも大人もやさしい気持ちで眠りにつくことでしょう。
なかじまかおりさんの「おつきさまのうた」と「夜のものがたり」をお楽しみください。

9月19日(土)ギャラリートーク&サイン会         申込受付中!
 なかじまかおりさんは絵本作家であり、児童書装丁などを手がけるデザイナーでもあります。主な装丁作品に『グリーン・ノウ物語』シリーズ、『小さなバイキング ビッケ』シリーズ(以上、評論社)、『ないしょのおともだち』(ほるぷ出版)、『ひみつだから』(岩﨑書店)などたくさんあり、品のよい装丁に定評があります。なかじまさんに絵本作りのこぼれ話や本がどのように出来上がっていくかなど装丁のお話などをお聞きしたいと思います。興味深いですね。
 14:00〜15:30/トーク 「なかじまかおり*本のしごと」
  ・定員 20名(要予約)  ・参加費 500円(お茶付き)
 15:30〜/サイン会  ・参加自由、無料

9月14日(月)第37回 読書会:本のタネ 探検倶楽部   満員御礼!
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。
 今回のテーマの本は、『走れ、走って逃げろ』。現在、全国で上映されている映画「ふたつの名前を持つ少年」の原作本です。
e0016830_14281892.jpg
ウーリー・オルレブ/作 母袋夏生/訳 岩波少年文庫 本体720円
 *時 間 17:00〜18:30
 *参加費 600円(お茶・お菓子付き)
 *定 員 8名(要予約) 

9月26日(土)おはなしの会 と 蜜ろうキャンドル作り  申込受付中!
 ◉おはなしの会
  *時 間  11:00〜11:30
  *定 員  親子で15組位、3歳以上から。(要予約) 
  *参加無料
 ◉今回は、おはなしの会終了後、おもちゃ箱さんの蜜ろうハニーコムシートを使っておはなし会で使うキャンドルを作ります。お時間のある方は参加してね。
  *時 間  11:30〜12:00
  *1人で2本作ります。1本はおはなし会で使います。あと1本はプレゼントします。
  *追加で作りたい方は、1本100円でお願いします。
  
10月3日(土)第4回 pipioとあそぼう「デンマークのおみせやさん」 
      Danske marked ーようこそ アンデルセンの国へー 
絵本マスターの武本佳奈絵さんとイラストレーターの平澤朋子さんによるおはなしとあそびを届けるユニット“pipio”さんとの「おみせやさん」シリーズ。今回のおみせやさんは、
  アンデルセンが生まれた国デンマーク。
  おとぎ話が息づく街を旅するようなおみせやさんを一緒に開きましょう。

 ◉13:00〜16:00(12:45 受付開始)       申込受付中!
    *参加費  1000円(お買いものチケット+おみやげ付き)
    *定 員  12名(5、6歳から小学校6年生くらいまで)
 ◉15:00〜16:00      
  デンマークのおみせやさん開店です。事前予約なしでどなたでもおこしいただけます。
  アンデルセンの童話にちなんだおみせでは、楽しいゲームをご用意! ゲームをしながら、素敵な品物をお買いものしてくださいね。
  当日、おみせやさんで使えるチケット(300円)をお求めいただき、たっぷりお楽しみください。

10月6日(火)〜10月31日(土)北見葉胡「えほん はりねずみのルーチカ」原画展
e0016830_01494683.jpg
かんのゆうこ/文 北見葉胡/絵 講談社 本体1400円

どうぶつや妖精やふしぎないきものたちが暮らすフェリエのくに。
はりねずみのルーチカ、仲良しのもぐらのソル、ようせいのノッコたちが繰り広げる心やさしく楽しいお話、人気童話の「はりねずみのルーチカ」シリーズが色鮮やかな絵本になりました。
北見さんの深みのある美しい原画をお楽しみください。
北見葉胡さんは、『マッチ箱のカーニャ』(白泉社)で2015年ボローニャ国際絵本原画展に入選されました。おめでとうございます。

10月17日(土)ギャラリートーク&サイン会     
 絵本の原画を鑑賞しながら、皆さんからの質問に答えてくださいます。
 14:00〜15:30/トーク               申込受付中!
  *定 員  20名(要予約)  *参加費  500円(お茶・小さなお菓子付き)
 15:30〜 /サイン会
  *参加自由、無料

10月11日(日)「にっぽんのおにぎり」いただきます! 申込受付中!
e0016830_01512480.jpg
白央篤司/著 理論社 本体1400円

6月に刊行された『にっぽんのおにぎり』。
47都道府県の郷土食を「おにぎり」というかたちで紹介する“おにぎり風土記”。
例えば、北海道は「鮭のおにぎり」、岩手県は「すじこのおにぎり」、神奈川県は「シラスのおにぎり」・・・そして、東京は?
著者であるフードライターの白央篤司さん料理家の藤村公洋さんをお迎えして、この写真絵本の誕生秘話や日本の地域食についてお話をお聞きしたいと思います。
 14:00〜15:00/白央篤司さんのトーク
 15:00〜15:30/「にっぽんのおにぎり」いただきます! 
  おにぎりをいただきながら、藤村さんから『にっぽんのおにぎり』のおにぎり作りの苦労話などをお話していただきます。
  *参加費  1000円(おにぎりのみ追加 300円)
  *定 員  20名(要予約)
 16:00〜/サイン会  

「あなたは、どのおにぎりが好きですか?」おにぎりンピック開催中!
  皆さんの「おいしそう!」「食べたい!」の声をおきかせください。
  店内に設置された「おにぎりンピック」投票パネルに、あなたが一番好きなおにぎりに梅干しシールを貼付けてください。
  どのおにぎりが1位になるか、楽しみですね!   
e0016830_01180315.jpg
楽しいイベントが続きます。
皆さん、ぜひご参加くださいね。
お待ちしています!


[PR]
by teal-green | 2015-08-26 01:19 | イベント情報

NEWS ! 7月の原画展のお知らせ おぼ まこと「カワと7にんのむすこたちークルドのおはなしー」絵本原画展

嬉しいお知らせです!
7月14日(火)〜8月8日(土)まで、おぼ まこと「カワと7にんのむすこたちークルドのおはなしー」絵本原画展をいたします。
e0016830_03140970.jpeg
アマンジ・シャクリー&野坂悦子/文 おぼ まこと/絵 福音館書店 本体1400円

4月に、福音館書店から出版されたこの絵本は、中東地域で語り継がれた英雄カワの伝説を子どもたちに届けようと、クルド人作家アマンジ・シャクリーさんと日本の作家 野坂悦子さん、画家 おぼ まことさんが協力しあい、長い年月をかけて完成させた作品です。
中東にはるか昔から伝わる愛と勇気の物語を、おぼ まことさんの力強く美しい原画とともにお楽しみください。

7月20日(月・祝)おぼ まことさんと野坂悦子さん ギャラリートーク&サイン会
 14:00〜15:30/トーク 「クルディスタンのお話」
  画家のおぼまことさんと作家の野坂悦子さん、お二人から中東のお話や本作りのこぼれ話などをお話しいただきます。
   ・定 員  20名(要予約) ・参加費  500円(お茶付き)
 15:30〜 /サイン会     
   ・参加自由、無料

この絵本を通して、「クルド」ふだんなかなか触れることのない中東地域のことを身近に感じることができるでしょう。
   



[PR]
by teal-green | 2015-06-06 04:35 | イベント情報

3月21日(土)もんきりワークショップと小さな童謡コンサート〜春のまき〜

3月21日(土)春分の日、ティール・グリ—ンでは、春のイベントが続けてふたつ行われました。

午前の部は、もんきりワークショップ「紋切りで春のおたよりを作りましょう!」
5歳のお子さんから大人まで、たくさんの方が参加してくださいました。
まず、エクスプランテの松田牧恵さんより紋切りについてのお話がありました。
「紋切り」とは、江戸時代にあった優雅なあそび。
紙を折り畳んで型紙の通りに切ると、手の中に美しい「日本のかたち」が現れます。
この型紙が「紋切り型」です。
もともと「家紋」を描くために職人たちが考えた技術でしたが、「あそび」としても楽しまれていたようです。
松田さんが用意してきてくださった家紋クイズ。写真の文様は何でしょう?
e0016830_01375597.jpg
正解は、「はまぐり」
e0016830_22402777.jpg
「そろばんの珠」
どれも、祖先たちが暮らしの中で使いながら育ててきた文様です。美しく洗練され、ユーモラスで楽しいかたちがいっぱい!

私たちも「紋切り型」を使って「日本のかたち」を遊んでみましょう! ということでいよいよ紋切り遊びが始まりました。
まず、和紙を三つ折りにして、
e0016830_22412306.jpg
型紙の通りに切ると、“かたばみ”の出来上がり。
e0016830_22413652.jpg
朝、松田さんが公園で摘んできてくださった“かたばみ”となかよく並んでいます。
e0016830_22415355.jpg
ワークショップ用に用意してきてくださった型紙を使って、それぞれ好きなかたちに切っていきます。
e0016830_22421831.jpg
テーブルの上も春らんまん、いろいろな色とかたちが現れてきました。
次に、紋きりした文様をポストカードに貼りました。素敵なカードの出来上がり!
ちがうかたちを組み合わせたり、重ねてはったり、貼り方もそれぞれ個性豊かでおしゃれです。
皆さんの作品を壁に貼って、感想を述べあいました。
e0016830_22423011.jpg
こんなおしゃれな春のおたよりが送られてきたら、ワクワクしますね。

会期中、皆さんの作品は展示させていただきます。
ぜひ、ご覧くださいね。とても参考になりますよ。
エクスプランテの松田牧恵さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

午後の部は、小さな童謡コンサート 〜春のまき〜
ティール・グリ—ンでは、初めての童謡コンサート。「ヤギの会」の永田由利子さん、早田理恵さんをお迎えして楽しいコンサートが始まりました。
赤ちゃん連れの親子さんがいっぱいで中庭を開放しました。
パネルシアターを使い、春の情景とともに春のうたのコンサートのはじまり〜♪
e0016830_22440439.jpg
この日、登場した楽器もいろいろ、カリンバ、ウクレレ、トイピアノ、グロッケン、けん盤ハーモニカ、ハーモニカなどなど。
e0016830_22441835.jpg
「春よ 来い」「春の小川」のあと、
♪ずくぼんじょ ずくぼんじょ〜♪
手の中から出てきたのは・・・「つ・く・し」でした!
e0016830_22445987.jpg
「チューリップ」「たんぽぽさん」「さくら」が咲き、
♪ちゅっちゅ こっこ とまれ〜♪ と指人形をつかった遊びうたも。
e0016830_22451552.jpg
「やぎさんゆうびん」のくろやぎさん、しろやぎさんも加わり、すっかり春の風景が!
最後は「春が来た」、全部で16曲もの童謡を歌ってくださいました。
永田さん、早田さんの歌に合わせていっしょに歌うお父さま、お母さま、きっと幼い頃を懐かしく思い出されたことでしょう。
やさしい音色の楽器とあたたかみのあるお二人の歌声がティール・グリーンにひとあし早い春をつれてきてくれました。

美しい言葉とやさしい旋律の童謡、まるでおかあさんに抱かれているような温もりと安らぎがあります。
「ヤギの会」の若いお二人による童謡はとても新鮮でした。
参加してくださった方から「次は夏のまきをお願いします」との嬉しい言葉もいただきました。

「ヤギの会」の永田由利子さん、早田理恵さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
e0016830_13210007.jpg
ちっちゃなおみやげは、ポストカードとスタッフと一緒に作った折り紙のチューリップです。ちっちゃな春をお持ち帰りいただきました。

3月21日は、素敵な春分の日となりました。「春がきた!」

[PR]
by teal-green | 2015-03-23 22:46 | イベント情報

1月31日(土)第25回コガモ句会のこと

 1月31日(土)の夜、俳人の土肥あき子さんを囲んで第25回コガモ句会が行われました。今回は初めて参加された方が3名もいらっしゃいました。
e0016830_01372729.jpg
 この日の席題は、「隣の季節」。
立春も近いこともあって「隣の季節」を実感をもって感じることができますね。
テーブルに飾られた花も「啓翁桜」、一足早い春の香りです。

「隣」は前の季節にかかる。次の季節の気配が色濃く感じられ、また待ち遠しい思いをいう。「春隣」は冬の終わり。冬至(12/22)が過ぎると日脚が伸びていく。年末年始のせわしさから解放され、実際の気温より日の長さによって季節の動きを実感する。(土肥あき子さんの資料より)

「春隣(はるとなり)」という言葉の響きが新鮮で、春を待つ言葉にもいろいろあることを知り、日本語の豊かさを思いました。

この日の高点句は、
  でこぼこをスキップで越す春隣    Mさん
  ポタポタと蛇口もゆるむ春隣     Mさん
  北欧の妖精ならぶ春隣        Sさん
  パステルに心ときめく春隣      Hさん

小学3年生のIちゃんの句
  目をつぶり耳を澄ませば春隣
  ・・・思わず目をつぶり耳を澄ませてみたくなりますね。春の音がきこえてきそうです。

日脚が伸び、夕方の5時のチャイムの時間でもまだ少し明るいのが嬉しいですよね。花壇の土の中からむっくとチューリップの芽がでてきたのを発見したり、春がすぐそこまできていることを実感することが多くなりました。そんな喜びにあふれた句が多く、全員の句に点が入りました。
e0016830_01373929.jpg
高点句の方には、土肥あき子さんから俳句手帳のご褒美が手渡されました。
e0016830_01375542.jpg
この日のティータイムは、りんごのムースケーキとダージリンでした。

土肥あき子さん、参加してくださった皆様、ありがとうございました。



[PR]
by teal-green | 2015-02-02 01:39 | イベント情報

NEWS 3月のイベントのお知らせ

昨日から冷たい雨が続いています。皆さん、風邪をひいていませんか?
手洗い、うがいをちゃんとして、あたたかい格好と熱いお茶で身体を温めてくださいね。

3月のイベントも決まりましたのでお知らせいたします。
3月12日(木) 上遠恵子さんのお話を聴く会          定員になりました!
e0016830_22210329.jpeg
レイチェル・カーソン/著 上遠恵子/訳 新潮社 本体1400円

レイチェル・カーソン日本協会理事、エッセイストであり、『センス・オブ・ワンダー』の翻訳をされた上遠恵子さん。上遠さんからレイチェルのこと、私たちへのメッセージをお話ししていただきます。
●時 間  10:00〜12:00
●定 員  20名(要予約)
●参加費  500円(お茶・小さなお菓子付き)

 海洋学者であり、作家であるレイチェル・カーソンは1962年に『沈黙の春』(青樹簗一/訳 新潮社)で化学物質が環境や生物に与える影響に、いち早く警鐘を鳴らしました。彼女の最後のメッセージとなった『センス・オブ・ワンダー』の中には、心に刻むべきたくさんの言葉があります。
私がこの本に出合ったのは14年ほど前ですが、子育て中の私にとってわたしは、子どもにとっても、どのように子どもを教育すべきか頭を悩ませている親にとっても、「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないとかたく信じています。という言葉が胸に響きました。この本にであったことによって、その後の子どもへの声かけがちがってきたように思います。
 子どもたちが「神秘さや不思議さに目を見はる感性」を保ち続けるために、私たち大人がどうしたらよいのかを上遠恵子さんからおききしたいと思いました。子育て真っ最中のママたちにぜひともきいていただきたいのです。皆様のご参加をお待ちしています!

3月17日(火)〜4月30日(木)エクスプランテ「春らんまん 紋切りで花あそび展」
 ご近所久が原の出版社エクスプランテの人気シリーズ「紋切り型」の展示です。
e0016830_22214055.jpg
江戸時代から続く切り絵遊び「紋きり」。小さな「かたち」に込められた先人たちの思いを知り、暮らしの中に「紋きり」を取り入れてみませんか。
今回は『花之巻』を中心に春・桜を楽しみましょう。
もんきりワークショップ                     申込受付中!
 「紋切りで春のおたよりを作りましょう!」
 3月21日(土・祝)10:30〜12:00
 ●講 師  エクスプランテ 松田牧恵さん
 ●定 員  15名(5才以上・要予約)
 ●参加費  500円(材料費込み)
 ●持ち物  はさみ

3月21日(土・祝)小さな童謡コンサート 〜春のまき〜     申込受付中!
 昔ながらの童謡やわらべうたを、ウクレレやトイピアノなどちっちゃな楽器の音と一緒に楽しみましょう。
 曲名:はるよこい、靴がなる、は、は、はるだよ他
 ●時 間  14:00〜15:00
 ●演 奏  ヤギの会(永田由利子さん、早田理恵さん)
 ●定 員  15組(赤ちゃんから大人まで・要予約)
 ●参加費  300円(ちっちゃなおみやげ付き)

 赤ちゃんと一緒に童謡やわらべうたを楽しみましょう。皆さん、お誘い合わせてご参加ください。お待ちしています。

[PR]
by teal-green | 2015-01-22 22:50 | イベント情報