カテゴリ:村長の日記2013( 48 )

6月のティール・グリーン

e0016830_23384139.jpg
e0016830_23353168.jpg



プリンセス・ミチコ(左)と乾杯(右)
 
 5月14日から始まった「ティール・グリーン バラの庭から」展も、いよいよ最終週になりました。たくさんの方にお越しいただき、バラやバラの作品を観ていただいています。今年はバラの開花も早く、先週あたりでだいたい咲いてしまったかと思いましたら、今週、ようやくプリンセス・ミチコが咲き始めました。ピエール・ド・ロンサールももう一度咲いてくれ、ほっとしています。なんとか、今週末までご機嫌よく咲いてくれますように・・・

6月のティール・グリーンは、
5月14日(火)〜6月8日(土)「ティール・グリーン バラの庭から」 好評開催中!

6月8日(土)バラのライヤーコンサート   受付中!
バラを眺めながら、「野ばら」などライヤーの美しい調べをお楽しみださい。
今回も、「アンジェリカ」の皆さんをお迎えします。
●時 間  14:00〜  16:00〜
●参加費  大人 1000円  子ども 800円(いずれもお茶・お菓子付き)
●定 員  各回15名(要予約)

6月10日(月) 本のタネ 探検倶楽部  受付中!
テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合いましょう。
●時 間  17:00〜18:30
●参加費  600円(お茶・お菓子付き)
●定 員  8名
●テーマの本 「バンビ 森の、ある一生の物語」フェーリクス・ザルテン/作 上田真而子/訳 岩波書店

6月22日(土) おはなしの会  受付中! 
●時 間  11:00〜11:30
●参加無料:要予約
●定 員  親子で15組 3歳以上から
●ゲスト  松野敦子さん

7月2日(火)〜7月27日(土)平澤朋子「ニルスが出会った物語」原画展
e0016830_23433547.jpg                 後援:スウェーデン大使館
福音館書店の古典童話シリーズの『ニルスのふしぎな旅』のなかから、ニルスが見聞きした物語を6話選んで作られた絵童話のシリーズの原画展です。
平澤朋子さんの美しい挿絵の原画をたっぷりとお楽しみください。



セルマ・ラーゲルレーヴ/原作 菱木晃子/訳・構成 平澤朋子/画 福音館書店 税込1470円

7月6日(土)菱木晃子さんと平澤朋子さん ギャラリートーク&サイン会  受付中!
●14:00〜15:15/トーク 「ニルスをめぐる私たちの旅」
 ・定 員  20名(要予約)
 ・参加費  500円(お茶・お菓子付き)
●15:30〜17:00/サイン会 
 ・参加自由、無料
このシリーズのために、実際にスウェーデンを旅した菱木さんと平澤さんから、ニルスに寄せる想いやスウェーデンのこと、制作中のこぼれ話などをお聞きしたいと思います。どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by teal-green | 2013-06-05 00:50 | 村長の日記2013

6月1日(土)第18回コガモ句会のこと

 先週、関東地方も梅雨入りしお天気が心配されましたが、過ごしやすくさわやかな6月1日(土)の夜、第18回コガモ句会が開催されました。
今回は、バラ展ということもあり、皆さんと「薔薇のある風景」を詠んでみました。
e0016830_21534990.jpg
 この日の土肥あき子さんの着物の柄も薔薇の花、ぱっと華やかでした。
薔薇は、ゲーテ、ハイネ、李白、シェークスピア、ボッテイチェルリの作品などにも登場し、日本でも薔薇の一種であるハマナスが万葉集、古今和歌集、伊勢物語、枕草子、源氏物語と古典を網羅しています。花の女王と呼ばれるにふさわしい薔薇を詠んだ俳句は数多いそうです。土肥あき子さんから、そのような薔薇と文学や俳句の話をしていただき、さっそく皆で作句に取りかかりました。

e0016830_21533297.jpgこの日の高点句は、
楽聖に語りかけたる野薔薇かな (Kさん)
  ベテランのKさん、さすがです。

次点句は、
バラ咲く日吾子は生まれし手をにぎり
               (Sさん)
  愛情深い句ですね。
数あれど名前を知りて我の薔薇 (種村)
 


e0016830_21541351.jpg
この日のお菓子は、薔薇のケーキ。
バラのジャムを巻き込んだロールケーキをバラ色のクリームで包み込みました。トッピングはバラの花びら。ほんのりバラの香りがします。
紅茶はダージリン。




e0016830_2156894.jpg
今、薔薇の句の短冊を展示しています。芥川龍之介、正岡子規をはじめ、有名な作家や俳人の方の句です。土肥あき子さんの句もありますよ。
それぞれの薔薇のある風景をお楽しみください。

次回のコガモ句会は、10月4日(土)を予定しています。
絵本屋での句会、どうぞ気軽にご参加ください。
皆様のご参加をお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-06-02 22:00 | 村長の日記2013

NEWS! 7月の原画展のお知らせ 平澤朋子『ニルスが出会った物語』原画展 

嬉しい原画展開催のお知らせです!

        平澤朋子
  「ニルスが出会った物語」原画展

          7月2日(火)〜7月27日(土)


e0016830_0363282.jpge0016830_0364656.jpge0016830_0362412.jpg
e0016830_0365931.jpge0016830_0375970.jpge0016830_0374038.jpg










セルマー・ラーゲルレーヴ/原作 菱木晃子/訳・構成 平澤朋子/画 福音館書店 税込各1470円

福音館書店の古典童話シリーズ『ニルスのふしぎな旅』のなかから、ニルスが見聞きした物語を6話選んで作られた絵童話のシリーズの原画展です。
平澤朋子さんの美しい挿絵の原画をたっぷりとお楽しみください。

7月6日(土)菱木晃子さんと平澤朋子さん ギャラリートーク&サイン会
14:00〜15:15/トーク 「ニルスをめぐる私たちの旅」 受付中!
 ・定員 20名(要予約)
 ・参加費 500円(お茶・お菓子付き)
15:30〜17:00/サイン会
 ・参加自由、無料

 このシリーズのために実際にスウェーデンを旅した菱木晃子さんと平澤朋子さん、お二人からニルスに寄せる想いやスウェーデンのこと、制作中のこぼれ話などをたっぷりお聞きしたいと思います。
皆さま、お楽しみに!

村長のつぶやき
先日、福音館書店に行き原画を見せていただきました。とても美しく胸に迫るものがありました。ニルス・チームの皆さんで何度も何度も検討し、描き直し、完成した作品です。皆さんの想いがひしひしと伝わってきました。
たくさんの皆さんに観ていただきたいと思いました。そして、ニルスの世界への旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。
[PR]
by teal-green | 2013-05-30 21:43 | 村長の日記2013

25日(土)のバラを楽しむ会

さわやかな風がここちよい5月25日(土)の午後、"バラを楽しむ会"が開催されました。

 13:30〜15:00  ”バラの語りを楽しむ会”
e0016830_23573322.jpg
バラの香りに包まれて、翻訳家でストーリーテラーである多賀京子さんが語る3つのお話を楽しみました。
 「小鳥になった美しい妹 ギリシャの昔話」(おはなしのろうそく7より)東京子ども図書館編
 「小さいお嬢さまのバラ」(「ムギと王さま」より)エリナー・ファージョン/作 石井桃子/訳 岩波書店
 「いばらひめ」(子どもに語る グリムの昔話⑥より)佐々梨代子・野村泫/訳 こぐま社

 いずれもバラがでてくるお話です。多賀さんの落ち着いた豊かな声が私たちを素敵なお話の世界に誘ってくれました。小学3年生の女の子から大人まで定員の20名を超すたくさんの方が参加してくれました。

e0016830_17165.jpg
語りを聴いたあとのティータイムは、バラのムースとローズアッサムでした。
ケーキには、バラの花びらが彩りを添えていました。
制作:長谷川敦子 




 15:00〜17:00 ”バラの小物を手作りしよう!”
e0016830_23582245.jpg
バラの語りを聴いたあとは、3つのコーナーに分かれて可愛いバラの小物作りを楽しみました。ティールーム奥は、羊毛フェルト、手前は消しゴムはんこ、中庭ではバラのミニアレンジ。

e0016830_23593211.jpg
e0016830_15125086.jpg
羊毛フェルト「小さなバラのブローチ」
講師は、花澤実子さん。
今回は、ニードル針で作る羊毛フェルトのブローチです。小さな白いベースのフェルトにきれいな色の羊毛をのせ、刺繍をしてブローチに仕上げました。右の作品は、小学3年生の女の子とお母さまとの合作です038.gif

e0016830_23595037.jpg
e0016830_15143520.jpg
消しゴムはんこ「バラのコースター」または「バラのレターセット」
講師は、くじら猫屋かずさん。
消しゴムを鋭いカッターで彫り、バラの模様と葉っぱを作りました。
右の作品は、小学3年生の女の子の作品です。お姉さんと自分のために作りました001.gif

e0016830_23263740.jpgバラのミニアレンジ
講師は、池上の花屋 wnico(ニコ)さん。
いろんな色のバラをもってきてくださったので、それぞれお気に入りのバラを選んでアレンジすることができました。小さなブリキのジョウロにいけました。今回、『雨がしくしく、ふった日は』の表紙の原画を貸して下さったたかおゆうこさん、翻訳家のおびかゆうこさんも語りの会から参加して下さいました。ありがとうございます。

e0016830_148353.jpg
e0016830_1491594.jpg

皆さん、素敵なバラのアレンジです。小学2年生の女の子のミニアレンジもおしゃれですね。

ティールームは、午前中のおはなしの会からバラのイベントでまる一日たっぷりバラの香りに包まれた楽しい空間となり、たくさんの皆さんと豊かな時間をご一緒できました。多賀京子さん、花澤実子さん、くじら猫屋かずさん、花屋ニコさん、そしていらして下さった皆さん、ありがとうございました。

村長のつぶやき

e0016830_2103525.jpg
この日、仙台の震災復興支援グループ「きぼう」(代表 浅見健一氏)の救命胴衣支援プロジェクトへの資金協力をするための募金のお願いをさせていただきました。折り紙の先生の黒澤幸子さんが折り紙で作ったバラのブローチをたくさん寄付してくださり、それを皆さんに買っていただきました。その収益金と今回のバラ展の収益金の一部を海岸近くを走る幼稚園バスに常備する子どもたちの救命胴衣を支援すべく寄付させていただきます。かご一杯入っていたバラのブローチが、あっという間にあとわずかになってしまいました。
黒澤さん、皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by teal-green | 2013-05-26 23:44 | 村長の日記2013

「ティール・グリーン バラの庭から」展、始まりました。

e0016830_8231758.jpg
 5月14日(火)から『ティール・グリーン バラの庭から』展が始まりました。
 正面には、3月に刊行された平澤朋子さんの『ネコをひろったリーナとひろわなかったわたし』(とり ありえ/書 平澤朋子/装画 講談社 税込1470円)の表紙の原画が飾られています。わたしがリーナと出会う場所としてバラの家が登場します。色とりどりの鮮やかなバラがいっぱい描き込まれた表紙が素敵です。

e0016830_8244673.jpg
e0016830_8251188.jpg
(左)ティールームの奥の壁は、個性豊かなバラの絵が展示販売されています。
たかおゆうこさんの『バラの香り』(水彩)、『magic of red rose』『song of yellow rose 』(ともにジークレー版画)、田中和子さんの『バラ』(水彩)。
(右)ポテトプリント・中野チエ子さんの作品、黒澤幸子さんの子ども用ブラウスと小物入れ、羊毛フェルト・花澤実子さんのバラの花のコサージュ、同じく羊毛フェルト・仁木友子さんのちょうちょのブローチ。想造工房の『バラの椅子』もあります!

e0016830_8261020.jpg
e0016830_8265262.jpg
(左)くじら猫屋かずさんの『消しゴムはんこ』、想造工房の『バラの家』、並べて飾っても素敵です。
(右)想造工房の『バラの家』、くじら猫屋かずさんの『バラのカード』、塩山陽子さんの『バラの立体グリーティングカード』、どれもセンスが光ります。

e0016830_1241620.jpg今回、初登場のくじら猫屋かずさんの消しゴムはんこ。バラの花を抱えるねこがかわいいですね。お便りやメモ用紙のワンポイントにいかがでしょうか001.gif
ねこ、いぬ、うさぎ、ことりがいます。







e0016830_8274487.jpg
e0016830_8333684.jpg





e0016830_16134587.jpg
e0016830_16153134.jpg

(右下)展示の絵は、4月に刊行された たかおゆうこさんの『雨がしくしく、ふった日は』(森 絵都/作 たかおゆうこ/絵 講談社 税込1050円)の表紙の原画です。森 絵都さん、たかおゆうこさんのお二人による、これからの季節にぴったりのかわいい童話です。
バラの絵本も並んでいます。ぜひ、手にとってご覧ください。
本の横に展示販売されているのは、noneさんの『麻ひもバッグ』。これからの季節にぴったりです!

e0016830_8341188.jpg
会期中のお菓子はもちろん「バラのタルト」です。
洋梨の赤ワイン煮でバラの花を作っています。紅茶、コーヒー、どちらにも合います。
バラを眺めながら、ちょっぴり優雅なティータイムをお過ごしください。



個性豊かなバラの作品がいっぱい!
 どれも丁寧に作られた力作ぞろいです。
 皆様のお越しをお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-05-16 08:23 | 村長の日記2013

5月のティール・グリーン

e0016830_23544676.jpg
e0016830_21205994.jpg
         ロイヤルサンセット(左)とピエール・ド・ロンサール(右)

お天気に恵まれた連休でしたが、皆様いかがお過ごしでしたか?
また、明日から、保育園、幼稚園、学校、お仕事が始まります。体調管理をしっかりして頑張りましょう。
5月のティール・グリーンは、

5月9日(木)は、都合により臨時休業いたします。

5月14日(火)〜6月8日(土)「ティール・グリーン バラの庭から」
 5月から6月はバラの美しい季節です。ティールームがバラの香りで充ちるこの季節、今年はバラの絵本の特集をはじめ、作家さんたちのバラの作品を展示販売するバラ・マーケットもオープンします。期間中、楽しいイベントもたくさん!

5月25日(土)
 13:30〜15:00 “バラの語りを楽しむ会” 受付中!
   バラの香りに包まれてファージョンの「小さいお嬢さまのバラ」をはじめ、3つのお話をお楽しみください。
     ストーリーテラー 多賀京子さん
     参加費 大人 1000円・子ども 800円(お茶・お菓子付き)
     定 員 小学3年生から大人まで 20名(要予約)

 15:00〜17:00 “バラの小物を手作りしよう!”  受付中!
   バラの語りを聴いたあとは、可愛いバラの小物作りを楽しみましょう。3つのコーナーで開催します。どれも30分〜40分間ほどで完成します。

e0016830_05131.jpg① 羊毛フェルト「小さなバラのブローチ」
 ニードル針で作るバラのブローチです。ピンクッションにもなりますよ!
講 師 花澤実子さん
参加費 700円(材料費・講師料)
定 員 15名(要予約)
ニードル針があれば、お持ちください。




②消しゴムはんこ「バラのコースター」または「バラのレターセット」
e0016830_08402.jpg
e0016830_0231535.jpg
 消しゴムにバラを彫ってスタンプしてみましょう。コースター、レターセット、どちらかお選びください。
講 師 くじら猫屋 かずさん
参加費 700円(材料費・講師料)
定 員 15名(要予約)

e0016830_0275550.jpg③「バラのミニアレンジ」
 小さなブリキのじょうろを使ってバラのミニアレンジを作ります。
講 師 花屋 wnico(ニコ)さん
参加費 1000円(材料費・講師料)
定 員 15名(要予約)





どれも可愛いバラの作品です。
素敵な語りを聴いたり、小物を作ったり、たっぷりバラをお楽しみください。

5月25日(土) おはなしの会  受付中!
● 午前11:00〜11:30
● 参加無料・要予約(定員 親子で15組くらい)3歳以上から
● ゲスト 多賀京子さん

6月1日(土) 第19回 コガモ句会  受付中!
 — 俳人・土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!ー
   薔薇の香りに包まれて、薔薇のある風景を詠んでみましょう。
● 時 間  午後7:00〜8:30
● 会 費  1000円(お茶・お菓子付き)
● 定 員  20名(要予約)

6月8日(土) バラのコンサート♪  受付中!
バラを眺めながら、ライヤーの美しい調べをお楽しみください。
今回も、池末久が原ライヤー教室上級者「アンジェリカ」の皆様に奏でていただきます。
● 時 間  14:00〜  16:00〜
● 参加費  大人 1000円 子ども 800円(お茶・お菓子付き)
● 定 員  各回15名(要予約)

皆様のご参加をお待ちしています!

4〜5月のケーキセット
e0016830_9274395.jpg
4月中旬から提供しているケーキセットは、レモンレアチーズケーキです。レモンの香りがさわやかです。






村長のつぶやき
 14日から始まるバラのイベントは初めての企画なので、少しドキドキしています。我が家のバラもどんどん咲き始めて皆様にみていただくのを楽しみにしています。期間中、ご機嫌良く咲いてくれますように・・・
[PR]
by teal-green | 2013-05-06 23:49 | 村長の日記2013

連休のお知らせ

e0016830_2395017.jpg
e0016830_23132029.jpg
       サマースノー(左)とレオナルド・ダ・ヴィンチ(右)

新緑の美しい季節となりました。

新学期のお疲れがでていませんか?
27日から始まったゴールデンウィーク、心身ともにリフレッシュしてくださいね。

ティール・グリーンの営業日のお知らせです。
 4月30日(火)・5月1日(水)は、12:00〜17:00までの営業です。
 5月2日(木)〜5月6日(月)は連休します。
 5月9日(木)は、都合により臨時休業します。
 
不規則な営業でご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by teal-green | 2013-04-28 22:38 | 村長の日記2013

4月のティール・グリーン

e0016830_651572.jpg
e0016830_6521957.jpg

 すっかり春爛漫、お店のまわりもチューリップ、パンジー、ムスカリ、ハナニラ、フリージア・・・お花がいっぱい、甘い香りがします。
 先日、地域の小学校の入学式に臨席させていただきました。ティール・グリーンが千鳥に移転してから3月3日で7年、オープンした年に生まれた子どもたちもこの4月に小学生です。ご両親にだっこされてお店にきていた子どもたちが立派に入場する姿をみて、その成長ぶりに感動しました。「ご入学、おめでとう」の呼びかけに「ありがとうございます!」と元気よく応える新1年生が眩しく見えました。新しく1年生になった子どもたちが、豊かで喜びに満ちた学校生活を送ることができるよう願わずにいられません。
 また、ティール・グリーンも初心を忘れずに、「本との出合いをここちよく」をめざして頑張っていきたいと思います。子どもたちの成長に負けないよう、さらに勉強していきます。

4月のティール・グリーンは、

土肥あき子『あそびの記憶』出版記念ー村上保 きりがみ版画展ー  3月19日(火)〜4月13日(土)  
 13日に好評のうちに終了いたしました。たくさんの皆様に観ていただくことができました。毎日小学生新聞、東京新聞の掲載記事を見ていらして下さった方もいらっしゃいました。
 土肥あき子さん、村上保さん、明治書院さん、そしてご来店くださったたくさんの皆様、ありがとうございました。

4月8日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部  終了しました。
 ● 午後5:00〜6:30
 ● テーマの本 『ミス・ヒッコリーと森のなかまたち』キャロライン・シャーウィン・ベイリー/作 ルース・クリスマン・ガネット/画 福音館書店 税込683円 
 テーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、皆で語り合いました。
 この日は7名の参加がありました。
 次回は、6月8日(月)5:00〜6:30 テーマの本は『バンビ』(フェーリクス・ザルテン/作 上田真而子/訳 岩波書店 税込798円)です。皆さんの感想を聞くとその本の楽しさを再確認することができます。ぜひ、ご参加ください。
 
★4月23日(火)、研修のため午後2時までの営業です。ご注意ください!

4月27日(土)おはなしの会     受付中!
 ● 午前11:00〜11:30
 ● 参加無料:要予約(定員 親子で15組位)3歳以上から
 ● ゲスト:近藤真奈美さん

村長のつぶやき
ここのところの不順な天候で、何となく身体がついていかず、ブログも更新できずにいました。もう4月も半ばになってしまいました。すみません。
5月は、14日(火)から6月8日(土)まで「ティール・グリーン バラの庭から」の企画展を予定しています。5月から6月はバラの美しい季節です。ティールームがバラの香りで充ちるこの季節、今年はバラの絵本の特集をはじめ、作家さんたちのバラの作品を展示販売いたします。期間中、楽しいイベントも予定しています。
どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by teal-green | 2013-04-15 03:13 | 村長の日記2013

3月30日(土)コガモ弥生句会

e0016830_2375579.jpg
3月30日(土)午後1時半から「第18回コガモ弥生句会」が行われました。
土肥あき子さんの『あそびの記憶』出版記念「村上保きりがみ版画展」開催中の今回は、風車を作って、遊んで一句。席題は「風車」でした。

折り紙と割り箸を使って風車を作りました。外に出て駆け出してみたり、息を吹きかけ回してみたり、それぞれ遊んでみました。
小学4年生の少年とお母さまが初めて参加して下さいました。

この日の高点句は、
  
   風やんで何を思うか風車    (Nさん)
    
     回るだけではない風車の様子を表している、
     明るいだけでない、春をちょっと持て余すような憂鬱な気持ちが表れている、
     などの感想がでました。

次点句は、
 
   それぞれの廻り方あり風車   (Sさん)
   花散らす風に回りしかざぐるま (Kさん) 

今回も、実際に体験してからの一句だったので、初めての方でも作りやすかったのではないでしょうか。

e0016830_6404891.jpgこの日のお菓子は「風車のパイ」、さくさく焼きたてのパイとダージリンでゆったりしたひとときを過ごしました。
 





初参加のS君の一句、
   おてもとに日本のふうしゃかざぐるま
     
 日本のお箸で作った風車を手にもって遊んで・・・なかなか素敵な発想です。ちゃんと点も入りました。これからも俳句を楽しんで下さいね。

桜舞う弥生三月、可愛いきりがみ版画に囲まれて春の句会を楽しみました。
   

   
[PR]
by teal-green | 2013-04-01 22:56 | 村長の日記2013

土肥あき子『あそびの記憶』出版記念 村上保きりがみ版画展 始まりました

          土肥あき子『あそびの記憶』出版記念
       村上保きりがみ版画展
          
             3月19日(火)〜4月13日(土)

e0016830_651660.jpg
         土肥あき子/文 村上 保/絵 明治書院 税込1575円

e0016830_5504089.jpg
e0016830_614238.jpg
3月19日(火)から俳人・土肥あき子の『あそびの記憶』出版記念 「村上 保 きりがみ 版画展」が始まりました。風車、お手玉、めんこ、ちゃんばらごっこ・・・懐かしい日本の遊びの風景を俳人の目で切り取った味わい深い文章と俳句、あたたかくちょっぴり切ないきりがみ版画。眺めていると、遊んでいた路地の風景が蘇り、子どもの頃の自分が絵の中に見えてくるようです。遊びの中から自然と学んだルールや思いやり、けんかもしたけど仲直りもいっぱいしたあの頃の風景から、大切な何かが見えてくることでしょう。

e0016830_553084.jpg
本の横には、めんこやベーゴマ、紙風船、お手玉、あやとり、けん玉・・・懐かしい遊びのグッズがおいてあります。先日、お客様からめんこのやり方を教えていただきました。打ちつける音に驚きました。
きりがみ版画を眺めたあとは、懐かしい遊びを体験していってくださいね。







e0016830_5551430.jpg彫刻家でイラストレーターの村上 保さんと俳人の土肥あき子さん。
背が高く、大柄な村上さんの手から切り出される繊細なきりがみ版画。温かいお人柄が伝わってきます。今回、彩色前の原画も展示させていただいています。必見です!
味わい深く美しい文章を紡ぎだす俳人の土肥あき子さん。『あそびの記憶』の中にもきらりと光る言葉がいっぱい。必読です!


3月30日(土) 第18回 コガモ弥生句会   受付中!
 ●日時 3月30日(土) 午後1:30〜3:30
 ●会費 1000円(お茶・お菓子付き)
 ●定員 小学3年生から大人まで 20名(要予約)
 あたたかくて可愛いきりがみ版画に囲まれた中での句会です。
 風車をそれぞれ作って、回して・・・「遊んで一句」。
 初めての方や子どもたち、大歓迎です。 
[PR]
by teal-green | 2013-03-26 07:18 | 村長の日記2013