カテゴリ:村長の日記2013( 48 )

想造工房展 作品紹介

想造工房展2日目、遠くからも観にきて下さる方もいらっしゃり、奥田さんご夫妻の人気のほどがわかります。感謝です。
全作品とまではいきませんが、今回入荷した作品を紹介してまいります。

e0016830_13542345.jpge0016830_13551458.jpg
(左)煙突オルゴール 5250円      (右)スクウェアオルゴール 6300円

e0016830_1356214.jpg
小さいオルゴール 4620円

曲目は、星に願いを・家路・主よ人の望みの喜びよ・スカボロフェアなど







e0016830_1403968.jpge0016830_1405824.jpg










e0016830_1414744.jpge0016830_1421193.jpg









               おくりもの 12600円
  ふたをそおっと開けると、中からおくりものをもった可愛い動物たちが現れます。

e0016830_0585393.jpge0016830_0592647.jpg
(左)豆皿 3150円           (右)コースター 630円

e0016830_1492749.jpge0016830_14101590.jpg
(左)スクリーン 14700円(現品限り) (右)木の家 1050円〜2940円

e0016830_14104996.jpg
木彫ブローチ 1575円・2100円
11月23日のワークショップで制作するブローチもあります。







どれも木の温もりが感じられる静かであたたかい作品ばかりです。
気になるものがありましたら、お気軽にお声をかけて下さい。
お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-11-06 23:06 | 村長の日記2013 | Comments(0)

11月5日(火)「想造工房展」始まりました。

        想 造 工 房 展
            11月5日(火)〜11月30日(土)
e0016830_881928.jpg

物語がうまれるような・・・
今年も、伊丹市にある木の家具と絵の工房の「想造工房」から、無垢材で木の風合いを生かした椅子や小物などたくさんの素敵な作品が届きました。
奥田守保さん・オクダチズさんご夫妻の穏やかなお人柄が伝わってくる、あたたかい作品ばかりです。
少しずつ、作品を紹介してまいります。
お電話でもご注文を承りますので、ご遠慮なくお問い合わせください。(値段は税込です)

*看板の下の時計
 (左)羊の時計 12600円 (中)塔の時計 12600円 (右)パオの時計 12600円

e0016830_1131291.jpge0016830_1132785.jpg
(左)風景の時計3点 各12600円     (右)黒ネコ時計2点 各15750円

e0016830_1361882.jpge0016830_1363666.jpg
            ツリーラック4点 各6300円

e0016830_1432123.jpge0016830_143455.jpg
                      (右)ブックスタンド(家) 各7350円

e0016830_1454150.jpge0016830_1461213.jpg
(左)ブックエンド   (猫)13650円   
(右)ブックエンド   (羊)13650円


e0016830_1524867.jpge0016830_153640.jpg





(左)スリムスツール(ウォールナット・くり)各29400円
(右)小椅子(くるみ・くり)各18900円

e0016830_1562838.jpg
(左)額絵「おでかけ前」 31500円
(右)額絵「おつかいに」 31500円
[PR]
by teal-green | 2013-11-06 00:10 | 村長の日記2013 | Comments(0)

11月のティール・グリーン

11月に入り、クリスマスを待つアドベントカレンダーや2014年のカレンダーも入荷しました。
そろそろクリスマスの準備が始まります。

11月のティール・グリーンは、
11月5日(火)〜11月30日(土)
 想 造 工 房 展
e0016830_22335541.jpge0016830_2258307.jpg







e0016830_22594039.jpge0016830_2302691.jpg









物語がうまれるような・・・
伊丹市に在住の木工作家、奥田守保さんとオクダチズさんご夫妻の温もりのある木の作品展です。

今回は、クリスマスの季節にぴったりの作品がたくさん届きました。
大切な方へのプレゼントや、一年間頑張った自分へのプレゼントに・・・そんな可愛らしい作品がいっぱいです。
11月23日(土・祝)午後2:00〜4:00   あと少し!
ワークショップ「木のブローチを作ろう」
e0016830_015577.jpg
●講習料 2500円(材料費、お茶・お菓子付き)
●定 員 10名(要予約)
●事前に4種類の形から1つを選んでいただきます。





11月11日(月)花澤実子のハンドメイドフェルト教室      あと1名!
e0016830_2353323.jpg
『月の花 バッグ』
●時 間  午前10:00〜13:00
●定 員  6名(要予約)
●講習料  4000円(材料費、お茶・お菓子付き)
●持ち物  フェイスタオル3枚、固形石鹸1個、裁縫道具、ニードル針とニードルマット(必須)







11月18日(月)読書会:本のタネ 探検倶楽部
e0016830_072451.jpge0016830_07443.jpgテーマの本を読み、お気に入りの言葉(本のタネ)をひとつ選んで、語り合います。

●時 間  午後5:00〜6:30
●参加費  600円(お茶・お菓子付き)
●定 員  8名
●テーマの本 『海底二万里(上)(下)』ジュール・ベルヌ/作 私市保彦/訳 岩波少年文庫

11月23日(土・祝)おはなしの会
●時 間  午前11:00〜11:30
●定 員  親子で15組位(3歳以上、要予約、無料)
●ゲスト  新開由美さん

11月のケーキセット
e0016830_0215244.jpg
今月のケーキは、「柚子のケーキ」です。
コーヒー、紅茶とセットで650円です。
木の香りに包まれたティールームでゆったりとしたお茶の時間をお過ごしください。






村長のつぶやき
e0016830_0402879.jpg今年は、原画展も多く、いつの間にかティールームの壁が穴だらけになっていました。前からずっと気にはなっていたのですが、壁紙の上から塗ることができるペンキを島忠で見つけたこともあり、今回ついに壁塗りに挑戦してみることにしました。ものを片付けたり、マスキングテープで養生したりと準備に手間取りましたが、ペンキ塗りはけっこう楽しく、壁がきれいになっていくのが気持ちよかったです。
娘たちと孫娘、3世代の女子で頑張りました。

きれいになった壁を背景に、素敵な奥田さんの作品がさらに素敵に見えると嬉しいですemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by teal-green | 2013-11-05 23:50 | 村長の日記2013 | Comments(0)

10月26日(土)「武田美穂原画展」終了いたしました。

e0016830_231026.jpg

今回の度重なる台風で、伊豆大島をはじめ甚大な被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

週末も台風27号・28号の接近で気象情報から目が離せませんでしたが、そんな中でも八王子や国分寺、千葉など遠くから武田美穂さんの原画を観にいらしてくださる方もいらして感謝の毎日でした。
たくさんの皆さんにご覧いただいた「武田美穂原画展」も26日(土)に終了いたしました。

武田美穂さん、理論社さん、そしていらしてくださった皆さん、ありがとうございました。

e0016830_18281.jpge0016830_19028.jpg













原画展は終了いたしましたが、お店のハロウィンカボちゃんは31日(木)のハロウィンまで活躍します。29日(火)〜31日(木)まで、お店にきてくれた子どもたちにささやかなお菓子のプレゼントを用意しています。
「トリック・オア・トリート!」遊びにきてね。
[PR]
by teal-green | 2013-10-27 21:05 | 村長の日記2013 | Comments(0)

10月19日武田美穂さんワークショップ&サイン会

10月19日(土)、気持ちのよい秋晴れの午後、武田美穂さんがティール・グリーンにいらして下さいました!

e0016830_0233131.jpge0016830_20531332.jpg





まず、最初に武田さんが『あしたえんそく! らんらんらん』と『ありんこぐんだん わはははははは』を読み聞かせて下さいました。『ありんこぐんだん』では、「わはははははは」のところを子どもたちも一緒に声を合わせました。原画に囲まれた中で作家さんが読んで下さるなんて! なんとぜいたくなことでしょう。幸せな時間でしたemoticon-0142-happy.gif

次に、子どもや大人から「どうして絵本作家さんになったのですか?」「バウちゃんは実際にいるのですか?」「となりのせきのますだくんはいるのですか?」などの質問にも丁寧に答えてくださいました。

そして、いよいよ「キラキラバッチをつくろう!」のワークショップが始まりました。

e0016830_0255884.jpg
まず、武田さんが描いてきて下さった絵をラップに写して色を塗ります。カボちゃん、トマトン、がんこちゃん、幾何学模様・・・自分の好きな絵柄を選びました。もちろん、自分でデザインする子もいます。





e0016830_21443992.jpge0016830_21452652.jpg




皆、真剣に描いています。
絵が完成したら、アルミホイルで覆った台紙にラップに描いた絵を巻き付けて完成です。
e0016830_0283522.jpge0016830_0295368.jpge0016830_0292880.jpge0016830_0315240.jpge0016830_217073.jpg

















皆さん、きれいにできましたね。
リボンをつけてメダルにしたり、モールをつけてオーナメントにしたりしました。





e0016830_2181891.jpg
最後に、武田美穂さんからプレゼントが!
武田さんとじゃんけんをして勝った子2名に、色紙のプレゼントがありました。
よかったねemoticon-0137-clapping.gif






そして、皆で記念写真をとってワークショップは終了しました。

サイン会も、たくさんの方がかけつけて下さいました。
お嬢さんに頼まれていらしたお父さまも。皆さん、ありがとうございました。
武田さんのサインは、ページいっぱい描きこんで下さるので、まるで自分のための1ページが増えたような気がします。子どもたちも武田さんの手元を真剣に見つめていました。

e0016830_22153761.jpge0016830_22155955.jpg



もちろん、ティール・グリーンにもサインをいただきましたよ。
また、お店の宝ものがふえました。

たいへん楽しいワークショップとサイン会でした。
武田美穂さん、理論社の小宮山民人さん、林 智子さん、そして参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

村長のつぶやき
e0016830_054497.jpge0016830_231752.jpg













中庭で武田美穂さん、理論社の林智子さんとご一緒に。
ちょっぴりはにかんだ笑顔が素敵な武田さん、やはり私にとって武田さんは『となりのせきのますだくん』(ポプラ社)のみほちゃんと重なって見えました。
武田さんへの花束は、今回も池上にある花屋「ニコ」さんが作ってくれました。
黄色のマリーゴールドと深い赤のダリアの花束、武田さんによくお似合いですね。
[PR]
by teal-green | 2013-10-20 23:02 | 村長の日記2013 | Comments(0)

10月5日コガモ句会・10月7日ハンドメイドフェルト教室のこと

10月5日(土)の夜、第20回コガモ句会が開かれました。
e0016830_73033100.jpg

2007年3月17日から始まった絵本屋での句会、2011年の秋から「コガモ句会」と名前がつき、地元の皆様にも楽しみにしていただけるようになってきました。
年4回ではありますが、俳人土肥あき子さんから季節のお話を聞いた後、四季折々に感じたことを17文字で詠んでみる時間は、日頃の慌ただしい生活の中でとても貴重な時間です。
今回の席題は、「夜長」長き夜・夜長し でした。
ちょうど、土肥あき子さんのバックには、武田美穂さんの『あしたえんそく! らんらんらん』の原画が! 明日の遠足のことを考えたら、眠れなくなってしまう男の子のお話ですが、この日の席題にもぴったり。武田さんが描く夜空を眺めながら、句を詠んだ方もいらしたことでしょう。

この日一番の高点句は、
 夜長し送信ボタンを押しかねて (Yさん) 
    現代風景を切り取った句に半数の参加者が点を入れました。

次点句は、
 君を待ち鍋の火細める夜長かな (Tさん)
 青春の輾転反側夜長し (Mさん)

皆さんの句から、様々な秋の夜の風景を垣間みた気がいたしました。
もっとも夜が長いのは冬至(12月22日)ですが、しばらく秋の夜長を楽しみたいですね。

e0016830_7311145.jpg
この日のお菓子は、栗のガレット。ラム酒につけた栗が入っています。
紅茶はアッサムでした。





そして、10月7日(月)のハンドメイドフェルト教室は、
e0016830_732039.jpg
これからのシーズンに活躍する「ベレー帽」を作りました。
アルパカの羊毛は、肌触りも柔らかであたたかそうでした。

e0016830_7331874.jpge0016830_7335319.jpg










(左)ベレー帽の飾りにはウッドビーズやクリスタルビーズを使って個性豊かに彩りました。
(右)講師のフェルト作家の花澤実子さん。ベストとベレー帽がとてもよく似合っていて思わず1枚! 素敵ですね。

今年の秋冬のおしゃれアイテムに、ベレー帽も加えてみてはいかがでしょうか。

e0016830_7342395.jpg
この日のケーキは、マロン ババロア・ロール。
紅茶はアッサムでした。
[PR]
by teal-green | 2013-10-11 00:50 | 村長の日記2013 | Comments(0)

10月のティール・グリーン

         10月1日(火)〜10月26日(土)        
          新シリーズ カボちゃんのなかまたち 出版記念
   
       武 田 美 穂 原 画 展


10月1日(火)〜10月26日(土)
 新シリーズ カボちゃんのなかまたち 出版記念「武田美穂原画展」   好評開催中!  
e0016830_21385731.jpge0016830_2354899.jpg













e0016830_719408.jpg
新シリーズカボちゃんのなかまたちの第1弾『とことん トマトン』の出版を記念しての原画展です。『とことん トマトン』の他、『カボちゃん』シリーズ、『あしたえんそく! らんらんらん』(武田美穂/作 理論社)の原画も展示しています。
明るく元気いっぱいの武田美穂さんの原画をお楽しみください。


高山栄子/作 武田美穂/絵 理論社

10月19日(土)ワークショップ&サイン会    受付中!
 ●13:30〜15:30/ワークショップ
  「武田美穂さんとキラキラバッヂをつくろう!」
   ・参加費 無料  ・定員:20名(年少さんから・要予約)
 ●15:40〜17:00/サイン会 
   ・参加自由。無料
 武田美穂さんがティール・グリーンにいらしてくださいます。
 皆さん、どうぞお楽しみに!

10月5日(土)第20回 コガモ句会  受付終了しました
  俳人・土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!
 ●時間 午後7:00〜8:30
 ●会費 1000円(お茶・お菓子付き)
 ●定員 20名(要予約)

10月7日(月)花澤実子のハンドメイドフェルト教室「ベレー帽」 受付終了しました
e0016830_15372457.jpg
 ・時 間 10:00~13:00
 ・定 員 8名
 ・講習料 ¥3800 (材料費込み、お茶・お菓子付き)
 ・持ち物 フェイスタオル 3枚、固形石鹸 1個、裁縫道具、ニードル針とニードルマット(お持ちの方のみ)



11月11日(月)「月の花 バッグ」   受付中!
e0016830_753014.jpg
 ・時 間 10:00〜13:00
 ・定 員 6名
 ・講習料 ¥4000(材料費込み、お茶・お菓子付き)
 ・持ち物 フェイスタオル 3枚、固形石鹸 1個、裁縫道具、ニードル針とニードルマット(必須)








10月26日(土)おはなしの会  受付中!
 ・時 間  11:00〜11:30
 ・定 員  親子で15組位(3歳以上から・要予約) 参加無料
 ・ゲスト  千葉 晶さん

11月5日(火)〜11月30日(土)想造工房展
e0016830_15193592.jpg木の家でお馴染みの、伊丹市に在住の木工作家、奥田守保さん・千珠さんご夫妻の温もりのある木の作品展です。今回で6回目です。
11月23日(土・祝)ワークショップ
「木のブローチを作ろう」
  受付中!
 ●時 間 午後2:00〜4:00
 ●講習料 2500円(材料費、お茶・お菓子付き)
 ●定 員 10名(要予約)


10月のケーキセット
e0016830_764434.jpge0016830_773866.jpg








10月のケーキは、『あしたえんそく! らんらんらん』に登場するバウちゃんをイメージしてのチョコレートケーキ チェリー入りです。
武田美穂さんの原画展でも登場しているカボちゃん、トマトン、バウちゃんの「カボちゃんのなかまたち」クッキーも会期中、皆様をお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-10-05 08:56 | 村長の日記2013 | Comments(0)

新シリーズ カボちゃんのなかまたち 出版記念「武田美穂原画展」始まりました

            10月1日(火)〜10月26日(土)        
          新シリーズ カボちゃんのなかまたち 出版記念
   
       武 田 美 穂 原 画 展

 
e0016830_15432015.jpg
本日10月1日(火)より、新シリーズ カボちゃんのなかまたち出版記念「武田美穂 原画展」が始まりました。


e0016830_15441335.jpge0016830_15441837.jpg













正面には、新刊の『とことんトマトン』(高山栄子/さく 武田美穂/え 理論社)の表紙の原画が皆様をお出迎えしてくれています。
9月に出たばかりなので、今回が初めての原画展です。泣き虫だったトマトンがいつもニコニコ笑顔のトマトンになった、家族だけが知っている秘密が描かれている『とことんトマトン』。涙をためたトマトンの度アップは必見です。

e0016830_1545893.jpge0016830_15465222.jpg





『カボちゃん』シリーズからは、『カボちゃんのプリン』『カボちゃんのはっぴょうかい』『カボちゃんのふでばこ』『カボちゃんのひっこし!?』の原画が展示されています。
『あしたえんそく らんらんらん』(武田美穂/さく・え 理論社)は、見開きのページが7枚も!たっぷり原画を楽しむことができます。

今回の原画展で、とくに嬉しいのは、それぞれの原画に武田美穂さんのコメントがついていることです。武田さんのささやきが聞こえてきそうです。

もうひとつ嬉しいのが、今回の原画展にぴったりの「ハロウィンカボちゃん」を武田さんがティール・グリーンのために描いてくださいました。
e0016830_1754929.jpg
中庭のトネリコの木や、武田さんのプロフィールのまわりなど思いがけないところにいます。
カボちゃんやなかまたちをさがして下さいね。
理論社の林智子さんが、ハロウィンカボちゃんのオーナメントを作り、飾り付けてくださいました。




カボちゃんのなかまたちクッキー
原画展会期中の特別メニューのクッキーです。 
e0016830_21452931.jpge0016830_15545787.jpgかぼちゃパウダー入りのさくさくクッキー(カボちゃん)
トマトペースト入りのしっとりクッキー(トマトン)
ココア入りのもっちりクッキー(バウちゃん)
3個セットで300円です。
制作:長谷川敦子


明るくて元気いっぱいの武田美穂さんの原画展。
ぜひ、皆さんカボちゃんたちに会いにきて下さいね。
お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-10-01 18:30 | 村長の日記2013 | Comments(0)

いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展、本日最終日です。

9月3日(火)〜9月28日(土)
いわさゆうこ「どーんとやさい」絵本原画展

   \みずみずしく 元気いっぱいの やさいたち、どーんと登場!/

e0016830_23591353.jpge0016830_23594796.jpg
たくさんの皆様に観ていただいたいわさゆうこ「どーんとやさい」シリーズの原画展も本日最終日となります。
編集者、作家、ともにおかあさんであるお二人の熱い思いからうまれた「どーんとやさい」シリーズ、土の香りのするような元気いっぱいのやさいたちを眺めながら、野菜のこと、植物のこと、自然のこと、食べもののことなどいろんなことを考えるきっかけになったことと思います。
ふだん何気なく食べている野菜たちがこんなに輝いていることを教えてくれた「どーんとやさい」原画展でした。いわさゆうこさん、童心社さん、いらして下さった皆様、ありがとうございました。

最終日の28日、午前中はおはなしの会です。ゲストは坂井加代子さん。
私は、原画に囲まれた中で『どっかん だいこん』を読みます。

みずみずしく元気いっぱいのやさいたちがお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-09-27 23:45 | 村長の日記2013 | Comments(0)

9月21日いわさゆうこさんのギャラリートーク&サイン会

e0016830_1134203.jpg
 さわやかな秋晴れの9月21日(土)の午後、いわさゆうこさんのギャラリートーク&サイン会が行われました。
私たちが毎日いただいている野菜たちを瑞々しく活き活きと描かれるいわささんから、「いわさゆうこの絵本の世界」というテーマでお話をしていただきました。

e0016830_11354592.jpgこの日、用意したいろいろな“なす”。
いわさんが手にしているのは、熊本の長なすです。九州ではなすといえば長なすだそうです。キャベツ、なす、だいこん、このシリーズでは、それぞれの野菜の特長や日本各地の分布についても載っています。この長なすももちろん『つやっつや なす』に登場しています。




e0016830_1138410.jpg童心社の「どーんとやさい」シリーズの若い編集者の永牟田律子さんがシリーズ誕生のきっかけを話して下さいました。
初めての息子さんのために料理をしたり、息子さんがご実家の菜園で楽しむ姿を見て、ただの知育絵本ではなく、元気で土の香りのする野菜の絵本を作りたいと思われたそうです。そして、いわささんの絵でお願いしたいと依頼をしました。いわささんもその熱意に心を動かされました。


e0016830_23212667.jpgいわささんも、野菜は植物であり、元々は野草であったはず、この野菜がいったいどこからきたのか知らないまま食ブームに踊らされているのではないか? 野菜の姿を見つめるきっかけになってほしいと思われ、引き受けられたそうです。
いわささんから、野菜についての資料を見せていただきながら、キャベツ、なす、だいこんのお話をしていただきました。



e0016830_1135215.jpg『きゃっきゃ キャベツ』の中に“あおむし”が2匹かくれているそうです。
皆さん、さがしてみて下さいね。








e0016830_23461516.jpgこの「どんぐりノート」と描かれた冊子は、まだいわささんの息子さんたちが小学生の頃、仲間の親子さんたちとテーマを決めて山歩きをしていた時に、この「どんぐりノート」を作成して皆さんに配布したそうです。中を見てビックリ! 私たちが今読んでいる文化出版局の『どんぐりノート』とほぼ同じなのです。『どんぐりノート』の原型となる作品なのですね。『どんぐりノート』などのノートシリーズは地域活動からうまれた絵本だったのです。


e0016830_23553742.jpgそして、最後に『うみにあいに』(アリス館)のお話で、2011年3月、当時の新聞を見せていただきながら、いわささんのふるさと宮城県山元町のことをお聞きしました。絵本で描かれている海辺の町です。「当時の悲痛な思いを忘れないで!」「ふるさとを喪失するということを考えてほしい!」との言葉が胸に迫りました。




e0016830_11395963.jpgトーク&サイン会が終了後、皆で記念撮影をしました。
いわさゆうこさん、童心社の編集者 永牟田律子さん、中山佳織さんとご一緒に。皆さん、ありがとうございました。
参加して下さった皆さんもありがとうございました。




e0016830_15341721.jpgこの日のティータイムは、『きゃっきゃ きゃべつ』にちなんで「シュー・ア・ラ・クレーム」とアッサムティー。
「シュー」はフランス語で「キャベツ」、「クリーム入りのキャベツ」です。
カスタードクリームとマロンクリーム、2種のクリームです。


村長のつぶやき
今回の原画展がきっかけとなり、初めていわささんのお話をお聞きすることができました。私たちの身近なところにある野菜や木の実や野の草などがこんなにいきいきと輝いていて、新しい発見がいっぱいあることを教えてくれるいわささんの絵本を子どもや大人に手渡していきたいと思いました。「どーんとやさい」シリーズ、次の作品が楽しみです!

e0016830_11405455.jpgいわささんへの花束、池上にある花屋「wnico」さんが作ってくださいました。「どーんとやさい」の原画展ということで、ナス、トウガラシ、ハス、そしてブロッコリーに見えるのはキャロットフラワーだそうです。
こだわりの“やさいフラワー”、素敵です!
[PR]
by teal-green | 2013-09-23 00:55 | 村長の日記2013 | Comments(0)