カテゴリ:村長の日記2013( 48 )

年末年始の営業について

 12月3日(火)から始まった「たかおゆうこ クリスマスのしごと」も、27日(金)に終了しました。奥行きのある美しい色彩の原画から、こねずみやハモのささやきが聞こえてきそうでした。『クリスマスのりんご』のモノトーンの原画からは厳かなクリスマスの風景をみることができました。

たかおゆうこさん、徳間書店さん、福音館書店さん、ライヤーコンサートの「アンジェリカ」の皆さん、影絵で語って下さった翻訳家の多賀京子さん、そしていらして下さったたくさんの皆さん、ありがとうございました。

12月29日(日)〜2014年1月6日(月)までお休みさせていただきます。

新年は1月7日(火)より営業いたします。

今年もたいへんお世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
by teal-green | 2013-12-29 01:59 | 村長の日記2013 | Comments(0)

12月21日(土)おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」

e0016830_22595044.jpg

12月21日(土)の午前11時より、12月のおはなしの会「ろうそくの光による 影絵」がありました。ティール・グリーンでは初めての影絵です。皆さん、どんなかしら?と楽しみに集まりました。
数年前にたかおゆうこさんがドイツで暮らしていた頃、シュタイナーの影絵のセットを買われたそうです。「いつか、影絵を!」と思ってらしたたかおさん、今回、ティール・グリーンの子どもたちのために影絵を制作して下さいました。語りは、翻訳家の多賀京子さん。二人はお友だちです。
何度も打ち合わせをして、プログラムを決め、練習してこの日を迎えました。
プログラムは、
 うた   「あかいとり ことり」
 おはなし 「砂糖ネズミときょうだいネズミ」(『クリスマスのりんご』より)
      「ヨリンデとヨリンゲル」(『グリム童話』より)

ろうそくの揺らぐ光に照らされて写しだされるネズミたちに想像の世界が広がりました。
グリムのお話も影絵にぴったりで、幻想的でした。
多賀さんの落ち着いた語りは子どもや大人を安心してお話の世界に誘ってくれました。
 
真っ暗な中での影絵でしたので、小さいお子さんが怖がらないか心配でしたが、どの子も真剣に見入っていました。
皆さん、ちょっぴりうっとりして余韻を楽しんでました。

e0016830_22544518.jpge0016830_22552510.jpg
たがきょうこさんとたかおゆうこさん。



最後に子どもたちと一緒に記念撮影をしました。
たかおゆうこさん、たがきょうこさん、そして参加してくれた皆さん、ありがとうございます。

e0016830_9431660.jpgこの日のお花も花屋「wnico」さんにお願いしました。
赤とグリーンが美しいクリスマスの花束でした。







12月22日(日)、23日(月・祝)は、午後1時〜5時の営業です。原画展の最終日は26日(木)です。25日(水)の午後2時過ぎには、たかおゆうこさんがいらしてくださいます。
ぜひ、お立ち寄りくださいね。お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-12-22 22:55 | 村長の日記2013 | Comments(0)

12月14日(土)クリスマス★ライヤーミニコンサート

e0016830_237866.jpg

12月14日(土)の午後、「アンジェリカ」の皆さんをお迎えして、クリスマスライヤーミニコンサートが開催されました。
今回、コンサートの前半は、現在 たかおゆうこ「クリスマスのしごと」が開催中ということもあり、原画を展示している『さんびきのこねずみとガラスのほし』をライヤーの調べにのせて読み聞かせして下さいました。この絵本にぴったりの曲を選び、こねずみの可愛さだけでなく、しみじみとしたこの絵本の世界をさらに膨らませてくださいました。最後の曲は「星に願いを」、心に深くしみ入りました。
作者のたかおゆうこさんも、たいへん喜んで下さいました。

後半は、クリスマスの曲を奏でて下さり、最後は皆さんと一緒に「きよしこの夜」をうたいました。

e0016830_23413547.jpgコンサートのあとは、アンジェリカの皆さんとライヤーのことなどをお聞きしながらのティータイム。
この日のお菓子は、王冠を型押したバニラクッキーとねずみの天使のジンジャークッキー、ともに絵本にちなんだクッキーです。そして、もうひとつフレッシュイチゴの入ったケーキでした。
紅茶はアップルティー。


2時、4時ともに満席となり、たくさんの方にライヤーの演奏を楽しんでいただきました。
今回で3回目のクリスマスライヤーミニコンサート、年の瀬の気忙しい時期ではありますが、ライアーの澄んだ音色を聴きながら、しばしゆったりした時間を過ごすことができました。
「アンジェリカ」の鈴木知佐子さん、宮坂麻里さん、守山由美子さん、縄 香さん、たかおゆうこさん、そして参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

たかおゆうこさん
e0016830_0311749.jpg12月21日(土)のおはなしの会「ろうそくの光による 影絵」のリハーサルのためにたかおゆうこさんがいらして下さいました。
ろうそくのやさしい灯りに照らされ、たかおさんが制作した影絵とたがきょうこさんの語りで、とても幻想的なおはなしの会になりそうです。どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by teal-green | 2013-12-17 00:48 | 村長の日記2013 | Comments(0)

12月のティール・グリーン

             12月3日(火)〜12月26日(木)
          たかおゆうこ
          クリスマスしごと

e0016830_23181092.jpg
e0016830_2317748.jpg



12月3日(火)〜12月26日(木)たかおゆうこ「クリスマスのしごと」

e0016830_23453470.jpge0016830_2345561.jpge0016830_23462138.jpg










たかおゆうこ/作 徳間書店        たかおゆうこ/作 福音館書店
                          ルース・ソーヤー、アリソン・アトリー/文                               上條由美子/編・訳 たかおゆうこ/絵 福音館書店

 12月3日(火)から始まった たかおゆうこ「クリスマスのしごと」、先月刊行された『さんびきのこねずみとガラスのほし』をはじめ『ハモのクリスマス』『クリスマスのりんご』の原画を展示しています。
鮮やかな色彩が美しい たかおゆうこさんの「クリスマスのしごと」をお楽しみください。
各作品の中のかわいい挿絵のジークレー版画(直筆サイン入り)や缶バッジも販売しています。
サイン本もあります。

関連イベントとして、
クリスマスライヤーコンサート                     受付中!
 12月14日(土)★午後2:00〜 ★午後4:00〜
 恒例の池末久が原ライヤー教室上級者「アンジェリカ」の皆さまのクリスマスコンサートです。今回は、ライヤーの美しい調べにのせて『さんびきのこねずみとガラスのほし』の朗読もお楽しみください。たかおゆうこさんもいらっしゃいます!
 大人 1000円  子ども 800円(お茶・お菓子付き) 各回15名(要予約)

おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」           定員になりました!
 12月21日(土)午前11:00〜11:30
 たかおゆうこさんの影絵と多賀京子さんの語りで楽しむ、幻想的なおはなしの会です。 
 参加無料 親子で15組位(3歳以上から・要予約)

12月17日(火)〜12月24日(火)クリスマスセール 
 洋書・カレンダー・カードなど15%OFF
12月22日(日)・23日(月・祝)は、午後1:00〜5:00の営業です。
年内は12月28日(土)まで、新年は1月7日(火)より営業します。

12月のケーキセット
e0016830_0572068.jpg
今月のケーキは、フレッシュりんごとドライフルーツ入りのクリスマスケーキ、アップルティーの茶葉が入っています。
[PR]
by teal-green | 2013-12-05 23:20 | 村長の日記2013 | Comments(0)

12月3日(火)たかおゆうこ「クリスマスのしごと」始まりました。

             12月3日(火)〜12月26日(木)
          たかおゆうこ
          クリスマスしごと

e0016830_7265388.jpge0016830_7273244.jpg

12月3日(火)より、たかおゆうこ「クリスマスのしごと」が始まりました。
最新刊の絵本『さんびきのこねずみとガラスのほし』(徳間書店)をはじめ、『ハモのクリスマス』『クリスマスのりんご』(ともに福音館書店)の原画を展示しています。
作品によって、水彩画、パステル、モノトーンと手法も様々で、たかおゆうこさんの多彩な作風をお楽しみください。

e0016830_22564656.jpge0016830_22571779.jpg













(左)たかおさんの絵本や読み物が並んでいます。サイン本もあります。
(右)たかおさんが羊毛で作ったのねずみの家族。絵を描くにあたり、大きさや実感を感じるためにラフに羊毛で作ってみたそうです。 お父さんのエプロンは子どもの古い給食用のナプキン、お母さんのは、古いお人形さんの洋服からとったものだそうです。こののねずみたちを見ていると、本当に生きていて今にも動き出しそうです。ほのぼのとしたねずみの家族のあたたかさが伝わってきます。 ぜひ、かわいいのねずみの家族に会いにいらしてくださいね。

e0016830_22553024.jpg

今回、『さんびきのこねずみとガラスのほし』や『クリスマスのりんご』の中の挿絵の、ジークレー版画も販売しています。額付きで、7350円〜です。









e0016830_953256.jpg
きれいなの缶バッヂも1個 200円で販売しています。
10種類あるので、自分のお気に入りをさがすのも楽しいですよ。






たかおゆうこさんの「クリスマスのしごと」、どれもあたたかく、優しい気持ちになるものばかりです。ぜひ、お楽しみください!
[PR]
by teal-green | 2013-12-04 23:48 | 村長の日記2013 | Comments(0)

11月23日ワークショップ「木のブローチを作ろう」

11月23日(土)勤労感謝の日の午後、想造工房展のワークショップ「木のブローチを作ろう!」がありました。
e0016830_1352792.jpg
今年もまた、想造工房の奥田さん夫妻が伊丹市からいらして下さいました。
最初に作業の説明をしていただき、皆さんそれぞれ好きな形の木を選びました。
羊、花、鳥、猫、4種類から選びました。

e0016830_0163772.jpge0016830_0171595.jpg



久しぶりに握る彫刻刀、皆さん真剣な表情です。
模様を彫ったあとは、彩色です。

e0016830_018147.jpge0016830_0223772.jpg



それぞれ、思い思いの色に。
個性が光ります。

e0016830_02398.jpge0016830_0444972.jpg






皆さん、真剣に、楽しそうに作っていました。
2つ目にも挑戦し、仕上がった皆さんの作品です。
雪の結晶やカラフルな猫など個性豊かな作品ばかりでした。
皆さん、立派なアーティストですね。
洋服やストール、帽子などにつけて、冬のおしゃれを楽しみましょう。
奥田守保さん、オクダチズさん、そして参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

e0016830_0243453.jpgこの日のお菓子は、リーフパイとどんぐりクッキー。どんぐりクッキーは上新粉を使い、コーヒー豆を混ぜ込んでいます。
紅茶はアールグレイでした。
[PR]
by teal-green | 2013-11-26 01:02 | 村長の日記2013 | Comments(0)

想造工房展 新しい作品 

             12月3日(火)〜12月26日(木)
          たかおゆうこ
          クリスマスしごと

e0016830_23453470.jpge0016830_2345561.jpge0016830_23462138.jpg










たかおゆうこ/作 徳間書店        たかおゆうこ/作 福音館書店
                          ルース・ソーヤー、アリソン・アトリー/文                               上條由美子/編・訳 たかおゆうこ/絵 福音館書店

 12月3日(火)から26日(木)まで、先日、刊行された『さんびきのこねずみとガラスのほし』をはじめ『ハモのクリスマス』『クリスマスのりんご』の原画を展示します。
鮮やかな色彩が美しい たかおゆうこさんの「クリスマスのしごと」をお楽しみください。

想造工房 新しい作品が入荷しました!

e0016830_23162628.jpge0016830_2317738.jpg
本を読む羊のブックスタンドが入荷しました。ブックエンドの羊と同じです。どちらもまるで瞑想しているような、哲学しているような、そんな佇まいの羊です。 税込10500円

村長のつぶやき

e0016830_23384241.jpg
先日、チューリップの球根を植えました。
これから来る寒い冬を乗り越えて、来年の春、どんな色の花が咲くのでしょうか?
「がんばれ! チューリップ」と思わず声をかけたくなります。
お店の入り口にいますので、見てあげて下さいね001.gif
[PR]
by teal-green | 2013-11-20 23:09 | 村長の日記2013 | Comments(0)

「たかおゆうこ クリスマスのしごと」のお知らせ

             12月3日(火)〜12月26日(木)
          たかおゆうこ
          クリスマスしごと

e0016830_23453470.jpge0016830_2345561.jpge0016830_23462138.jpg










たかおゆうこ/作 徳間書店        たかおゆうこ/作 福音館書店
                          ルース・ソーヤー、アリソン・アトリー/文                               上條由美子/編・訳 たかおゆうこ/絵 福音館書店

 12月3日(火)から26日(木)まで、先日、刊行された『さんびきのこねずみとガラスのほし』をはじめ『ハモのクリスマス』『クリスマスのりんご』の原画を展示します。
鮮やかな色彩が美しい たかおゆうこさんの「クリスマスのしごと」をお楽しみください。
各作品の中のかわいい挿絵のジークレー版画(直筆サイン入り)や缶バッジも販売します。

また、関連イベントとして、
クリスマスライヤーコンサート                     受付中!
 12月14日(土)★午後2:00〜 ★午後4:00〜
 恒例の池末久が原ライヤー教室上級者「アンジェリカ」の皆さまのクリスマスコンサートです。今回は、ライヤーの美しい調べにのせて『さんびきのこねずみとガラスのほし』の朗読もお楽しみください。
 大人 1000円  子ども 800円(お茶・お菓子付き) 各回15名(要予約)

おはなしの会                              受付中!
 12月21日(土)午前11:00〜11:30
 たかおゆうこさんの影絵と多賀京子さんの語りで楽しむ、幻想的なおはなしの会です。 
 参加無料 親子で15組位(3歳以上から・要予約)

どの作品も、心にぽおっと明かりが灯るようなあたたかいお話です。
どうぞ、お楽しみに!

伊豆大島のまつぼっくり

e0016830_04459100.jpge0016830_045287.jpg
伊豆大島のほし工房の本多保志さんからたくさんのまつぼっくりが届きました。
本田さんは、当店のポストカードコーナーでもお馴染みの伊豆大島の自然を描いている木版画家さんです。先日の度重なる台風の被害にもあわれました。復旧作業でお忙しい中をティール・グリーンの子どもたちのためにたくさんのまつぼっくりを送って下さいました。ありがとうございます。
いろんな形のまつぼっくりがあり、おもしろいです。中庭のテーブルに飾り、皆さんに見ていただいき、遊ばせていただいています。
伊豆大島の皆様にお見舞い申し上げるとともに一日も早い復旧をお祈りいたします。
[PR]
by teal-green | 2013-11-16 01:25 | 村長の日記2013 | Comments(0)

11月11日(月)ハンドメイドフェルト教室『月の花バッグ』

e0016830_23194452.jpg
11月11日(月)10時より、花澤実子さんのハンドメイドフェルト教室「月の花バッグ」がありました。
月明かりでぽうっと見えたお花を見て、このバッグを作ってみようと思われたそうです。

e0016830_2157242.jpge0016830_21572264.jpg
今回は、ネップという素材を使っての模様作りです。

e0016830_21581424.jpge0016830_2202100.jpg
ボリュームのある羊毛を石けんとお湯でしっかりとフェルト化します。

e0016830_2213143.jpge0016830_222815.jpg
内側の羊毛をフェルト化するため、しっかりとローリングします。
中から、月のお花の模様が現れました!

e0016830_2235484.jpge0016830_2242551.jpg
茎は、ニードルでくっつけていきます。
朧な月の花の出来上がりです。

e0016830_2255418.jpg今回のお菓子は、ラズベリージャムのリングケーキ。
バタークリームとラズベリージャムを3段のリングッケーキの間にサンドしています。
紅茶はダージリンです。






★NEWS★ 次回のお知らせ
『春の子どもたち』
〜子どもたちがモバイルクリーナーになって大活躍! お好きな子どもを3人作りましょう〜
e0016830_228316.jpg
●日時   2014年2月17日(月)10時〜13時
●定員   6名(要予約)
●講習料  3200円
●持ち物  フェイスタオル2枚、固形石鹸、ハサミ、ニードル針とニードルマット




根っこの子どもたちが、春の訪れとともにそれぞれ自分のお花を持って地上に現れる『ねっこぼっこ』のお話からイメージした『春の子どもたち』。パソコンの脇にいかがでしょうか!
[PR]
by teal-green | 2013-11-13 23:58 | 村長の日記2013 | Comments(0)

11月10日(日)絵本作家 村上康成さんと「原寸大のクジラを描こう!」

e0016830_22525826.jpg
          村上康成/作 ひさかたチャイルド 税込1365円

 11月10日(日)に絵本作家 村上康成さんと「原寸大のクジラを描こう!」というワークショップがあり、お手伝いに行ってきました。読み聞かせボランティア交流会『ヒッポ』が主催の福島復興支援事業です。一般社団法人地球の楽好 東京支部が共催で、NPO法人地球の楽好・明治安田生命保険相互会社の協力のもと、丸の内にある明治安田生命ビルの広い MY PLAZAホールにて行われました。

e0016830_023390.jpge0016830_23232390.jpg
はじめに、村上康成さんが『くじらのバース』を読んでくださいました。
『くじらのバース』は、南の島に住む少年ナリンと島で生まれ毎年冬になると戻ってくるザトウクジラのバースが、地球というこの星の上でともに生きていることの奇蹟を伝える絵本です。
バースは全長15m。その体には無数の傷があります。たくましく必死に生きてきた美しい証をみんなでデザインしようというワークショップの始まりです。
まず、60枚の紙をつなげた大きな長方形の紙に村上さんがバースの輪郭を描き、それを切っていくとバースが現れました。

e0016830_23375782.jpge0016830_23381517.jpg
「みんなバースの傷についてよく考えてから、描いてみよう」という村上康成さんの言葉に子どもも大人もバースの傷に思いを馳せました。
それから、全部で60枚の紙でできたバース、一人一人好きな部位の紙に描き始めました。
色鮮やかな絵の具が入った紙コップを片手に皆真剣に作業に取りかかりました。

e0016830_23515329.jpge0016830_23562339.jpg







e0016830_23573426.jpge0016830_23575752.jpg
バースの目は、もちろん村上康成さんが。
さすが! 迫力があります。

e0016830_07410.jpge0016830_08391.jpg
左は店頭のチラシを見て参加して下さったKさんご一家の作品です。幼稚園年中さんの女の子とご両親の力作です。
右は当店のスタッフの作品です。自分のまわりの人々を思いながら描いたそうです。

e0016830_0321250.jpge0016830_0331042.jpg
自分の絵を元の場所に戻し、完成したくじらのバース。皆さんの思いが込められたバース。迫力がありました。
村上康成さんのウクレレライブを聴きながら、この日の写真を眺め、ワークショップを振り返りました。そして、みんなでバースを囲んで記念撮影をしました。
バースがあまりに大きくて、一枚の写真に納まらなかったのが残念!
でも、くじらのバースは皆さんの心にしっかりと生き続けることでしょう。

村上康成さんからサインをいただいた『くじらのバース』があります。ご希望の方はお声をかけて下さいね。
[PR]
by teal-green | 2013-11-11 22:31 | 村長の日記2013 | Comments(0)