カテゴリ:村長の日記2012( 43 )

★今後の営業時間について

e0016830_2092730.jpg

今日は、暖かくお花見日和でした。
皆さんもお花見を楽しまれたことでしょう。
桜を見ると、晴れやかな気持ちになりますね。

私にとって今年の桜は、格別な思いで眺めました。
おかげさまで、昨日無事に退院いたしました。
帰り道の車窓から眺めた桜が、何とも目にしみたのです。

お店でも、ムスカリやパンジー、クリスマスローズたちが出迎えてくれました。
花たちもしっかりティール・グリーンを守ってくれていたのかと思うと愛おしく、思わず「ただいま」と声をかけました。

今週から、お店に立ちます。
まだまだリハビリが続きますので、しばらく午後1時〜午後5時の営業となります。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

4月14日(土)まで『プリンちゃん原画展』を開催しております。
 ティールームも、春の香りでいっぱいです。
 なかがわちひろさん・たかおゆうこさんの可愛いサイン本もあります。
 ぜひ、プリンちゃんに会いにいらして下さいね。

4月28日(土)のおはなしの会は、いつもの通り午前10時半〜午前11時です。
 4月のゲストは、新開由美さんです。

急遽延期となりました3月5日(月)『ツムノの手作りワークショップ ー風の色で染めるウインドキャッチャー ー』の日程が決まりましたら、お知らせいたします。

4月24日(火)〜5月19日(土)『想造工房展』、4月30日(月)『木のバターナイフ作り(ウッドプレート付き)』も秋に延期させていただきました。日程が決まりましたら、お知らせいたします。

皆さまにご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げるとともに、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by teal-green | 2012-04-08 20:09 | 村長の日記2012

3月24日の「プリンちゃん」ワークショップ・トーク&サイン会のこと

3月24日(土)小雨の中、たくさんの子どもたちがティール・グリーンに集まってきてくれました。もちろん、「プリンちゃん」に会うためにです。
なかがわちひろさん、たかおゆうこさんもおはなしの会から参加して下さいました。

◆午前の部

10:30〜11:00 3月のおはなしの会
 ゲストは、翻訳家でストーリーテラーの多賀京子さん。20人近い子どもたちが参加してくれました。たかおゆうこさんの『ハムスターのハモ』(福音館書店)を読んで下さいました。みんな真剣に聞き入りました。おはなしは『ホットケーキ』(おはなしのろうそく)。楽しいおはなしの会でした。
e0016830_1351140.png

11:30〜12:30 ワークショップ「わたしのプリンちゃん」
たかおゆうこさんが『プリンちゃん』を読んで下さいました。プリンちゃんが大好きな子どもたち、「いちごがいい!」「チョコレートがいい!」などと声がかかり、たかおさんとのやりとりも楽しい絵本タイムでした。
e0016830_1373261.jpg


絵本のあとは、いよいよ「わたしのプリンちゃん」のワークショップが始まりました。
たかおさんが、今回のために描いて下さった背景画に、理論社HPの「プリンちゃんきせかえ春コレクション」をきって、はって、おしゃれな「わたしのプリンちゃん」を作りました。BGMに ♪プリンちゃんのうた♪ が流れ、盛り上がりました。
できあがった「わたしのプリンちゃん」を見せ合い、みんなでプリンちゃんダンスを踊り、最後に記念撮影をしました。

e0016830_13185999.pnge0016830_13193168.jpg










◆午後の部
14:00〜16:00 なかがわちひろさん と たかおゆうこさん トーク&サイン会
まずは、前日授賞式があった“日本絵本賞翻訳絵本賞”の絵本『どうぶつがすき』(パトリック・マクドネル/作 なかがわちひろ/訳 あすなろ書房 税込1575円)の紹介と、授賞式の報告がありました。楯と表彰状も見せていただき、皆さんと受賞をお祝いしました。なかがわさん、おめでとうございます!
e0016830_13231383.png

続いて、『プリンちゃん』の制作秘話をなかがわさんとたかおさんからお聞きしました。
なかがわさんのお嬢さんがまだ1〜2歳の頃、湯上がりに抱きしめた時「プリンみたい!」と思われたのが『プリンちゃん』の始まりだったそうです。それは、今から20年以上前のこと。その後、様々な困難を乗り越え、たかおさんとの出会いがあり、ようやく昨年9月に刊行されたとのこと。
昨秋、『プリンちゃん』を初めて手にしたときの感覚、一見、幼児向けの絵本ですが「この絵本は子どもだけでなく大人にもふしぎな力を与えてくれそう・・・」と思ったのも、お二人のお話を伺い納得しました。「不屈のプリンちゃん」だったのです。今、私自身病院のベッドの上でプリンちゃんを眺め、「♪それでもごきげん プリンちゃん♪」と口ずさみ、勇気づけられています。
若いお母さまの「絵本を見る目がかわりました。」という言葉が印象的でした。
e0016830_1326181.jpg

最後に、やはり参加した子どもも大人も皆で「きせかえプリンちゃん」を楽しみました。

e0016830_13314899.jpgサイン会では、皆さんからの「いちごをのせて」「さくらんぼがいいな」などの希望を聞いて下さり、ひとりひとり丁寧にサインして下さいました。目の前で描かれるプリンちゃんの絵に、皆さん目を輝かせていました。





なかがわちひろさん、たかおゆうこさん、ありがとうございました。

♥ おまけのお知らせ
e0016830_13371090.jpgプリンちゃん原画展の会期中、「プリンちゃんクッキーセット」(300円)「プリンちゃんタルト」(400円)があります。プリンちゃんに囲まれ、やさしいティータイムはいかがでしょうか?






「プリンちゃん絵本原画展」は4月14日(土)まで開催しています。
サイン本も用意してお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2012-03-29 13:49 | 村長の日記2012

うれしいお知らせ


20日(火)から始まった「プリンちゃん」絵本原画展、ティール・グリーンのティールームは一足早い春がやってきたかのようです。ぜひ、プリンちゃんに会いにいらして下さいね。

さて、皆さんにうれしいお知らせです。

e0016830_2032549.jpg「プリンちゃん」の作者でもある、なかがわちひろさんの翻訳絵本『どうぶつがすき』(パトリック・マクドネル/さく なかがわちひろ/やく あすなろ書房 税込1575円)が、第17回日本絵本賞翻訳絵本賞(主催/(社)全国学校図書館協議会・毎日新聞社)を受賞しました。
この絵本は、刊行直後の昨年9月、『カモのきょうだい クリとゴマ』(なかがわちひろ/作・絵 アリス館 税込1470円)のミニアルバム展のトーク&サイン会の時になかがわさんからご紹介していただきました。イギリスの動物行動学者ジェーン・グドールの子ども時代を描いた美しい絵本です。ひたむきに子どもの頃の夢を実現させたジェーン・グドール。この絵本となかがわさんのお話を伺い、ジェーン・グドールへの興味を持った方も多かったことでしょう。私も、ジェーン・グドールの生き方に深い感銘を受けた一人です。
3月23日(金)が授賞式だそうです。翌日24日(土)の当店のトーク&サイン会の時にその報告が伺えるかも・・・楽しみですね。
『どうぶつがすき』もたくさん用意してお待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2012-03-22 06:30 | 村長の日記2012

3月20日(火)「プリンちゃん」絵本原画展始まります。


         『プリンちゃん』絵本原画展
         3月20日(火)〜4月14日(土)
       午後1:00〜午後5:00(24日は午前10:00〜午後5:00)
e0016830_12173989.jpg

e0016830_12135734.jpg


おかしの国のプリンちゃんが、ティール・グリーンにやってきました!
ティールームは、プリンちゃんが運んできてくれた“春”の香りでいっぱいです。
おしゃれにめざめた女の子はもちろん、おかしの好きな男の子にもぴったりのプリンちゃん。
初めての原画展です。

24日(土)のワークショップでは、たかおゆうこさんが今回のためにプリンちゃんの背景を描いて下さいました。たかおさんオリジナルの背景に、理論社HPのプリンちゃん 春コレクションをきって、はって、おしゃれな“わたしだけのプリンちゃん”を作りましょう! 
(できあがった作品はお持ち帰りいただけます。参加費は500円です。)
ワークショップは、11:30〜12:30です。 その前に・・・

♥♥3月のおはなしの会もぜひご参加下さい。 いつもの通り、10:30〜11:00です。
 3月のゲストは、多賀京子さん。翻訳家であり、ストーリーテラーの多賀さん、毎回落ち着いた語りで私たちをお話の世界に誘って下さいます。今回は何のお話でしょうか? 楽しみですね。

♥♥♥24日(土)の午後は、なかがわちひろさん と たかおゆうこさん、お二人のトーク&サイン会です。14:00〜16:00
 お二人から、プリンちゃんができるまでのエピソードや、プリンちゃんに込められた想いなどが伺えることでしょう。

たくさんの皆さんに、原画の素晴らしさを観ていただきたいと思います。
 24日(土)のワークショップとトーク&サイン会、作家さんとお話しできる幸せな時間を皆さんとご一緒に過ごしたいと思います。ぜひ、ご参加下さい。お待ちしています。 
              TEL 03−5482−7871

私も松葉杖ですが、ご一緒させていただきます。
 手術後の経過も良く、順調に回復し、リハビリに励む毎日です。
 皆さまのあたたかい励ましが何よりの薬になっています。ありがとうございます。
[PR]
by teal-green | 2012-03-20 12:26 | 村長の日記2012

3月13日(火)から午後営業します。


★3月13日(火)午後1時から営業いたします。

皆様には、たいへんご心配をおかけしましてすみません。
温かい励ましのお言葉をたくさんいただきましてありがとうございます。

おかげさまで、手術も無事におわりました。経過も良く、順調に回復しておりますので、ご安心ください。
今は、リハビリに励んでおります。

3月13日(火)から、しばらくの間、午後1:00〜5:00まで営業いたします。
前店主の小林優子さんがかけつけてくれます。
ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

★3月20日(火)〜4月14日(土)「プリンちゃん」原画展

 e0016830_937414.jpgなかがわちひろさん・たかおゆうこさんの「プリンちゃん」の初めての原画展です。ティール・グリーンのティールームが春の香りでいっぱいになることでしょう。
♥3月24日(土)
 ■11:30〜12:30/ワークショップ『わたしのプリンちゃん』
   きって、はって、おしゃれな“わたしだけのプリンちゃん”を作りましょう!
   ◇定員  15名(要予約) ◇持ち物  はさみ
   ◇参加費 500円(できあがった作品は、お持ち帰りできます。)
 ■14:00〜16:00/トーク&サイン会
   ◇定員  20名(要予約)◇無料
   プリンちゃんができあがるまでのエピソードをはじめ、楽しいお話がたっぷり!
     
皆さまのご参加をお待ちしています。
お申し込みは、TEL  03−5482−7871 FAX  03−5482−7872
       Mail  teal-green@kmf.biglobe.ne.jp


★「小林豊展」ご来場ありがとうございました。

e0016830_9313911.jpg
e0016830_9334038.jpg

2月28日(火)〜3月6日(火)まで上野の森美術館で開催されました「小林豊展」。たくさんの方にご来場いただき、大盛況で終えることができました。
「小林豊さんのトークが素晴らしかった」というお声がたくさん届きました。実際にご自分で歩かれ、そこに住む人々をみつめてきた小林豊さんのお言葉は、聞く者にも深い感動を与えたことでしょう。小林豊さんの絵本は、当店でも揃えております。お気軽にお声をかけて下さい。
[PR]
by teal-green | 2012-03-12 10:43 | 村長の日記2012

臨時休業と今後の営業のお知らせ

2月29日(水)には、東京にも雪が降りました。
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

実は、私事ですが、あの朝お店へ出勤途中にマンホールで転倒してしまい、右膝を骨折してしまいました。即入院となり、手術を待っているところです。そんなわけで、今病院でこのブログを書いています。突然のこととはいえ、皆様にはたいへんご迷惑をおかけしました。申しわけございません。

今後の予定をお知らせいたします。

お店は3月12日(月)までお休みさせていただきます。
本のご注文をいただいているお客さまには、こちらからお電話をして対応させていただいているところです。

3月13日(火)からしばらくの間、午後1時から午後5時までの営業とさせていただきます。

3月20日(火)〜4月14日(土)までの「プリンちゃん 原画展」
 3月24日(土)のおはなしの会。ワークショップ、トーク&サイン会は予定通り行います。

前店主の小林優子さんが、かけつけてくれることになりました。

何とも情けなくつらいのですが、今は一日でも早くお店に戻れるよう、治療に専念しているところです。
しばらく変則的な営業でご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

状況がかわりましたら、またご報告させていただきます。

皆さまも、どうかお身体を大切になさって下さいね。
[PR]
by teal-green | 2012-03-02 17:52 | 村長の日記2012

3・4月のイベントのお知らせ


ティール・グリーンの3・4月のイベントのお知らせです。
e0016830_550298.jpg
       なかがわちひろ/ぶん たかおゆうこ/え 理論社 税込1155円

◆3月5日(月)10:00〜12:30              ただ今受付中!
 ツムノの手作りワークショップ「風の色で染めるウィンドキャッチャー」
 講師: ニノミヤトミさん、シキナツコさん(Sanada studio )
 定員:10名
 講習料:3400円(材料費、お茶・お菓子付き)
 
 ふしぎな島に住むひつじ、ツムノのお話しに登場する「ウィンドキャッチャー」を作ります。「ウィンドキャッチャー」は風をつかまえるネックアクセサリーで、リボンと鳥の羽根でできています。
 ワークショップでは、リボンと羽根を好きな色で染めるところからはじめます。自分だけのウィンドキャッチャーをつくって、春の服の首元を飾ってみませんか?

◆3月20日(火)〜4月14日(土)
 なかがわちひろ・たかおゆうこ
 「プリンちゃん」原画展

 おかしの国のプリンちゃん。おしゃれをしたら、プリンアラモードのおひめさまに大変身。おしゃれにめざめた女の子はもちろん、おかしの好きな男の子にもぴったりの「プリンちゃん」。初の原画展です。

◆3月24日(土)                       ただ今受付中!
 なかがわちひろさん と たかおゆうこさん   
 ワークショップ&お二人の楽しいトークとサイン会

 11:30〜12:30/ワークショップ『わたしのプリンちゃん』
  きって、はって、おしゃれな“わたしだけのプリンちゃん”を作りましょう!
   ◇定員:15名(要予約)
   ◇持ち物:はさみ
   ◇参加費:500円(できあがった作品は、お持ち帰りいただけます。)
 14:00〜16:00/トーク&サイン会
  お二人から、プリンちゃんが誕生するまでのお話や、プリンちゃんに込められた思いなどが伺えるかも・・・
   ◇定員:20名(要予約)参加費無料

◆3月24日(土)10:30〜11:00            ただ今受付中!
 ティール・グリーンのおはなしの会
 ◇ゲスト:多賀京子さん
 ◇定員:親子で15組位(要予約)3歳以上から
 ◇参加費無料
  プリンちゃんのワークショップの前のおはなしの会。ゲストは翻訳家でストーリーテラーでもあられる多賀京子さん。毎回、落ち着いた素敵な語りを聞かせて下さいます。3月のお話はなんでしょう? おはなしの会から、ぜひご参加下さいね!

◆4月24日(火)〜5月19日(土)
 「想造工房展」
 今年もまた、木の家をはじめとする奥田夫妻のあたたか〜い作品がティール・グリーンにやってきます。どうぞ、お楽しみに!

◆4月30日(月・振替休日)10:00〜12:30       ただ今受付中!
 木のバターナイフ作り(ウッドプレート付き)
 「想造工房展」奥田夫妻による今年のワークショップは、木のバターナイフ作り。 
 削って磨いて自分だけの木のバターナイフを作ります。バターと相性が良くて、手にもしっくりなじむことでしょう。
  ◇講習料 3000円(材料、お茶・お菓子付き)
  ◇定員  10名(要予約)
 
 
e0016830_724172.jpg
ティール・グリーンの前の道路にある緑地帯で見つけた「スノードロップ」の白い花。春はすぐそこ。
体調を整えて、春の訪れを楽しく待ちましょう。
 
[PR]
by teal-green | 2012-02-25 07:48 | 村長の日記2012

「小林 豊 展」《日本画+絵本原画》のお知らせ

ー北緯36度線の風景ー 「小林 豊 展」 日本画+絵本原画展

e0016830_337599.jpg
 東京から地球をまっすぐ西へー。
北緯36度線上にくらす人々を描き続ける小林豊さんの世界を、日本画と絵本の原画、合わせての展示です。

2月28日(火)ー3月6日(火)
10:00〜17:00(最終日は14:00閉館/会期中無休)◯入場無料
上野の森美術館


「えほん北緯36度線」小林豊/作 
ポプラ社 税込1365円


当店でも原画展や講演をしていただいた小林豊さん。皆さまに素晴らしい日本画と絵本の原画をみていただきたいと思います。今回、ティール・グリーンが絵本の販売のお手伝いをさせていただきます。上野の森美術館にて、前店主の小林優子がお待ちしております。
小林豊さんから直接サインもいただけます。
皆さま、どうぞお越し下さい!

3月4日(日)「見て、聞いて、絵本の時間」
  別館展示ギャラリーにて
 ●午前11時〜  ●午後2時〜  各回参加無料
  
[PR]
by teal-green | 2012-02-17 03:31 | 村長の日記2012

2月12日(日)第14回コガモ句会 「探梅吟行」のこと

2月12日(日)、青空の下、当店にとって初めての吟行「探梅吟行」が行われました。
今回は、「我が街かわら版」ワンコイン講座との共催の吟行です。
12時半に東急池上線池上駅前に集合し、まず、講師の俳人 土肥あき子さんから「吟行とは、自然の中に身を置いて、目を凝らし、耳を傾ける貴重な機会」であることを伺いました。その後、皆で池上梅園に向かいました。

e0016830_1114193.jpg途中、本門寺に寄りました。
本堂からは読経の声が聞こえてきました。
皆さん、気付いたこと、浮かんだ言葉などメモをとりながらの散策です。
季語は・・・?
早春、春浅し、春はやて、風光る、梅・・・



e0016830_113931.jpg
大坊本行寺の「お会式桜」の前で記念撮影する人も。
日蓮大聖人が入滅されたときに、旧暦10月にもかかわらず時ならぬ花を咲かせたと伝えられているそうです。





e0016830_1141535.jpg池上梅園についてみると・・・
今年の厳しい寒さのためか、まだまだ蕾も固く、白梅が一輪だけ咲いていました。(写真中央の白い梅、わかりますか?)
まさに、「春浅し」です。

梅園の茶室「聴雨庵」にて句会です。


皆さん、句作に悩みながらもひとり2句ずつ提出しました。
どの句も、実際に見てきた風景なので「こういう風に表現できるんだ」と感心しました。
休憩時間には、不昧流茶道師範 田村香野さんに点てていただいた美味しいお抹茶を楽しみました。

休憩後、ひとり3句ずつ選句、点盛りしたあと、土肥あき子さんの講評をいただき、4時に終了しました。

今回、当店にとって初めての吟行でしたが、皆さんとご一緒に散策しながら、周りの風景に目を凝らし、耳を傾けることができたことはたいへん楽しい体験でした。今回、残念ながら参加できなかった方のためにも、またいつか企画したいと思います。どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by teal-green | 2012-02-17 01:44 | 村長の日記2012

ミニフェア「ほっこり にっこり マトリョーシカ ~マトリョーシカとロシアの絵本たち~」

e0016830_2355811.jpg

2月7日(火)からミニフェア「ほっこり にっこり マトリョーシカ 〜マトリョーシカとロシアの絵本たち〜」が始まりました。

e0016830_0114564.jpg
「マトリョーシカちゃん」
(加古里子/ぶん・え 原作/ヴェ・ヴィクトロフ イ・ベロポーリスカヤ 福音館書店 税込840円)
「ふしぎなロシア人形 バーバ」(ルース・エインズワース/作 ジョーン・ヒクソン/画 多賀京子/訳 福音館書店 税込1365円)



白木に手描きのマトリョーシカちゃん、お客さまのNさんからお借りしてます。ロシアで購入したとのこと、「素朴で可愛い!」と皆さんに好評です。

e0016830_083733.jpgティールームで展示されているロシアの絵本たち。
昔から語り継がれてきた民話が豊富なことに加え、1917年のロシア革命後、ソビエト政権が国策として児童諸出版に力を入れたこともあって、ロシアの絵本は名作ぞろいです。今回は、「3びきのくま」「小さなお城」のバスネツォフ、「てぶくろ」「マーシャとくま」のラチョフ、「メルヘン・アルファベット」「太陽と月とからす」のマーヴリナ、「はじめてのどうぶつえん」「わんぱくすずめのチック」のチャルーシン、「おしゃべりはえの子 ぶんぶんこちゃん」「ゆきがやんだあとで」のミトゥーリチなどの絵本の他に、「ロシア・シベリアの民話」(新読書社)や仕掛け絵本を揃えています。
力強くてあたたかみのあるロシアの絵本をお楽しみ下さい。


e0016830_0132277.jpg
期間中、「マトリョーシカちゃんのクッキーセット」(300円)「マトリョーシカちゃんのおやつ」(400円)や「ロシアンティ」(ディンブラにいちごジャム添え・480円)などがメニューに加わります。
あったかいお茶を飲みながら、ロシアの絵本をお楽しみ下さい。お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2012-02-09 23:57 | 村長の日記2012