別冊太陽「365日まいにち絵本」・「絵本好きが集まる絵本屋さん100」

e0016830_9311253.jpg最新刊の別冊太陽「365日、まいにち絵本」(平凡社 税込2100円)が好評発売中です。毎日店で様々な絵本と出会い、お客様に手渡していますが、絵本にも旬があって、それぞれの季節、子どもたちの成長にあわせた、本を、と心掛けています。そんな思いに応えてくれるガイドブックができました。
 1月から12月まで、各月の記念日に相応しい絵本を紹介して、本選びの参考になりそうです。世田谷文学館の生田美秋氏の監修で選ばれた絵本に、12人の絵本に関る人たちが解説文を書いています。そして大変光栄なことに、私、小林も5月を担当させていただきました。こんな記念日があったのね、と改めて感心しながら、10册のコメントを書きました。
 別冊太陽では絵本の世界をいろいろな角度から紹介しています。これまでに8册が刊行されていて、どれも図版の美しさと、切り口の明解さで絵本の文化を伝えています。今回、このような本に関ることができたのはとてもうれしいことです。どうぞ皆様お手にとってご覧下さい。日本の季節、行事にあわせた絵本を選ぶのもまた楽しいですよ。
e0016830_10135680.jpg
こちらは2006年月刊MOEで特集されたものを単行本にした、絵本屋えらびのガイドブック「絵本好きが集まる 絵本屋さん100」(白泉社 税込1470円)です。町の本屋さんがどんどんなくなっていくなかで、新しい感覚の絵本屋さんもできています。続けていくことは大変なのですが、皆がんばっています。当店も紹介されました。谷川俊太郎さんのコメントもいただき、ありがたいことです。これを励みにこれからもがんばります。持って歩くのに丁度いい大きさの、かわいいガイドブックですので、お散歩のお供にも是非どうぞ。
[PR]
by teal-green | 2008-12-17 10:12 | コガモ元店長の絵本屋日記


<< クリスマスセール 山脇百合子 原画展 >>