講演会や展示の報告 3月

ねこまつりe0016830_235672.jpg
俳句とエッセー「あちこち草紙」の原画と猫の絵を描く作家たちの展示が3月にあり、俳人の土肥あき子さんをお迎えして、句会を行いました。
 原画を描いた森田あずみさんと布施和佳子さん、村上多恵子さんの猫を描く作家も一緒に、初めて経験する俳句の世界。さくらの柄のお着物で来て下さった土肥あき子さんがまずは猫の俳句の紹介。そして皆で俳句をひねりました。名前を伏せた点盛りでは、最高点はやはり土肥あき子さん。
 『猫の子の 顔より大き あくびかな』

小学生の女の子も高得点で、『ねこの目に うつるかがやき おぼろ月』と詠み、お母さんもびっくりされていました。
[PR]
by teal-green | 2007-05-03 23:12 | イベント情報2010年まで


<< イベント報告 4月 講演会や展示の報告 1月、2月 >>