ゆきだま

e0016830_4411361.jpg只今開催中の、酒井駒子「ゆきがやんだら」絵本原画展に合わせて、ティールームのメニューに加わった「ゆきだま」です。ココナッツの入った焼き菓子が3個、サクサクしておいしいと好評です。
 原画の展示も大好評! …夜中から降った雪が朝になってもやまない。うさぎの男の子は、お母さんと一緒に一日降る雪をながめながらお部屋で過ごします。“ゆきがやんだら、外にでてもいいわよ”といわれて、男の子は外で雪と遊ぶのをわくわくしながら待ちます。雪は夜になってようやくやみました…。降りしきる雪の音さえ聞こえそうな、灰色に曇った団地の風景と、あたたかなお部屋の空気がなつかしさを感じます。いつもと違う一日に興奮している子どもの心の中までみえるようです。
 酒井駒子さんの絵は原画で見るとなおいっそう引き込まれます。絵の具を重ねた独特のマチエールも繊細で緊張感が漂います。ぜひこの機会にご覧下さい。
[PR]
by teal-green | 2006-12-14 05:11 | イベント情報2010年まで


<< 明けまして おめでとうございます。 酒井駒子「ゆきがやんだら」絵本原画展 >>