11月4日(水)「想造工房 木工展」が始まりました。

11月4日(水)〜11月29日(日)
「想造工房 木工展 〜ずっと変わらないもの〜

11月4日(水)「想造工房 木工展 〜ずっと変わらないもの〜」が始まりました。
e0016830_04313543.jpg
「下弦の月(時計)」(左)「電波時計」(中・右)
 伊丹市在住の木工作家 奥田守保さん・オクダチズさんご夫妻の温もりのある木の作品展です。
 奥田さんからのメッセージ
               〜ずっと変わらないもの〜
 世の中どんどん進んでも
 自分の中にある変わらないものを大切に作っていきたい。
 今年も何か楽しい世界をお見せ出来ればと思います。

今年の作品の一部を紹介します。
e0016830_01014712.jpg
「山のような猫時計」
e0016830_22583833.jpg
「振子時計 SEED」「木の家」
e0016830_22585875.jpg
「ブックスタンド」
e0016830_22592260.jpg
「ツリーラック」「飾り台セット」
e0016830_22581302.jpg
「カエルのブックスタンド」「ネコのブックスタンド」
e0016830_16085685.jpg
「おくりもの」
e0016830_08102388.jpg
額絵「冬のある日」(左)「赤い手袋」(右)
e0016830_22580413.jpg
「キナリブローチ」

11月15日(日)13:00〜16:00
ワークショップ「木のボタンにもようを描きましょう!」 申込受付中!
奥田さんご夫妻がティール・グリーンにいらしてくださいます。
バーニングペンで木のボタンに模様を描きましょう。
  参加費 1000円(材料費含む)
  定 員 20名(予約優先・当日参加も可)
  13:00〜16:00の間におこし下さい。

本日から始まった「想造工房 木工展」、オープンと同時にいらしてくださった方、遠くから電車を乗り継いでいらしてくださった方など奥田さんファンのお客さまで賑わいました。皆さん、木の家を並べてどれにしようかと悩まれる姿がとても楽しそうです。
 奥田さんご夫妻の作品は、どれもがまるで「物語がうまれてくるような・・・」そんな作品ばかりです。静かで、声高な自己主張はしないけど芯にある熱い思いは伝わってきます。
今年は11月15日(日)にいらしてくださることが急遽決まりました。作家さんに会える貴重な機会です。皆さん、ぜひお立ち寄り下さいね。









[PR]
by teal-green | 2015-11-05 00:03 | 村長の日記2015


<< 11月・12月のティール・グリ—ン 10月31日(土)ヤギの会によ... >>