10月26日(月)花澤実子の手仕事の時間『林檎の帽子バッグ』

10月6日(火)〜10月31日(土)
北見葉胡 絵本原画展「えほん はりねずみのルーチカ」
好評開催中!

10月26日(月)、Rice&Baguette主宰 花澤実子さんの手仕事の時間で〜林檎スタンプと羊毛刺繍で作る、大人可愛いりんごのバッグ〜『林檎の帽子バッグ』を作りました。
e0016830_06470583.jpg
中庭のシマトネリコの木が“林檎”の木に!
e0016830_06505741.jpg
可愛いサイズの林檎を縦に切り、断面に染料を塗ります。
e0016830_06511372.jpg
花澤さんがあらかじめ用意してきてくださった羊毛でできた帽子に林檎のスタンプをします。
e0016830_06513452.jpg
林檎スタンプを並べたり、
e0016830_06514838.jpg
アルファベットをスタンプしたり、スタンプの上に羊毛や毛糸で刺繍をしたり、皆さんのセンスが光ります。
e0016830_06521091.jpg
革の持ち手をつけて完成です。

e0016830_06460668.jpg
羊毛フェルトの赤い葉っぱが効いていますね。
e0016830_06465128.jpg
林檎の木です。
e0016830_07200998.jpg
シャーム/バーイー/ウルヴェーティ 青木恵都/訳 本体3200円 

実は、花澤さん、今回の「林檎のバッグ」はこの『夜の木』(タムラ堂)からイメージがわいてきたものなんだそうです。黒いバックに若草色の『夜の木』は今年の春に刊行された4刷りのものです。黒く染められた手漉き紙にシルクスクリーンで印刷され、製本も手作業で糸でかがり、表紙は手貼り、これらが全てインドで作られたまるで工芸品のようなこの絵本、刊行されるたびにあっという間に売り切れてしまいます。重版のたびに表紙の絵が変わるのも楽しみにひとつです。花澤さんはこの絵本をずうっと眺めていて、このバッグ作りを思いたったとのこと。『夜の木』を見ていると、そんな創作意欲がわくのもわかりますね。ぜひ、手にとってご覧ください。

花澤実子さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by teal-green | 2015-10-27 06:49 | Comments(0)


<< おすすめの絵本「なつねこ」 10月24日(土)第28回コガモ句会 >>