10月24日(土)第28回コガモ句会

10月6日(火)〜10月31日(土)
北見葉胡 絵本原画展「えほん はりねずみのルーチカ」
好評開催中!

10月24日(土)の夜7時より、俳人の土肥あき子さんを囲んで第28回コガモ句会が行われました。
今回の席題は、「〜 とは 〜」。
二つ以上の言葉が結びついて、それぞれの単語より複雑な一まとまりの観念を表す【連語】の句に挑戦しました。
e0016830_06034823.jpg
この日の高点句は、
 机とはぽつんと西日受けるもの (Sさん)
 落葉とは大地の飾り雨の朝 (Mさん)
 期待とは裏切られるものなり時計草 (Sさん)
 閑(しづか)とは野分けの去りし茜空 (Kさん)
 踊るとは風を呼ぶこと草の花 (Dさん)

今回3名の方が初参加でした。最高点句は初参加のSさん。半数を越す参加者の皆さんの共感を得て、土肥あき子さんからご褒美をもらいました。おめでとうございます。
「〜 とは 〜」初めてのテーマで、私は難しく思いましたが、皆さんの句を拝見すると「なるほど」と思う情景ばかり。あらためて俳句の世界の難しさと奥深さを思いました。精進しなくては!

土肥あき子さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
 皆さん、絵本屋の句会に参加してみませんか! お待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2015-10-27 06:05 | 村長の日記2015


<< 10月26日(月)花澤実子の手... おすすめの本「親子あそびのえほん」 >>