10月・11月のティール・グリ—ン

今年はよい十五夜&十六夜でしたね。
お月見を楽しみましたか?

いよいよ今日から10月。
10月のティール・グリーンは、

9月8日(火)〜10月2日(金) 好評開催中!
 なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 
e0016830_06482721.jpg
たくさんの方にご覧いただいたなかじまかおり「おつきさまのうた」原画展も明日までとなりました。最終日の10月2日(金)の午後にはなかじまかおりさんが在廊されます。
皆様のお越しをお待ちしています。
なかじまかおりさん、岩崎書店さん、そしていらしてくださった皆さん、ありがとうございました。

10月3日(土)第4回 pipioとあそぼう「デンマークのおみせやさん」 
      Danske marked ーようこそ アンデルセンの国へー 
絵本マスターの武本佳奈絵さんとイラストレーターの平澤朋子さんによるおはなしとあそびを届けるユニット“pipio”さんとの「おみせやさん」シリーズ。今回のおみせやさんは、
  アンデルセンが生まれた国デンマーク。
  おとぎ話が息づく街を旅するようなおみせやさんを一緒に開きましょう。

 ◉13:00〜16:00(12:45 受付開始)       満員御礼!
    *参加費  1000円(お買いものチケット+おみやげ付き)
    *定 員  12名(5、6歳から小学校6年生くらいまで)
 ◉15:00〜16:00               どなたでもどうぞ!   
  デンマークのおみせやさん開店です。事前予約なしでどなたでもおこしいただけます。
  アンデルセンの童話にちなんだおみせでは、楽しいゲームをご用意! ゲームをしながら、素敵な品物をお買いものしてくださいね。
  当日、おみせやさんで使えるチケット(300円)をお求めいただき、たっぷりお楽しみください。

10月6日(火)〜10月31日(土)北見葉胡「えほん はりねずみのルーチカ」原画展
e0016830_01494683.jpg
かんのゆうこ/文 北見葉胡/絵 講談社 本体1400円

どうぶつや妖精やふしぎないきものたちが暮らすフェリエのくに。
はりねずみのルーチカ、仲良しのもぐらのソル、ようせいのノッコたちが繰り広げる心やさしく楽しいお話、人気童話の「はりねずみのルーチカ」シリーズが色鮮やかな絵本になりました。
北見さんの深みのある美しい原画をお楽しみください。
北見さんの『マッチ箱のカーニャ』(白泉社)は2015年ボローニャ国際絵本原画展で入選されました。

10月17日(土)ギャラリートーク&サイン会     
 絵本の原画を鑑賞しながら、皆さんからの質問に答えてくださいます。
 14:00〜15:30/トーク               申込受付中!
  *定 員  20名(要予約)  *参加費  500円(お茶・小さなお菓子付き)
 15:30〜 /サイン会
  *参加自由、無料

10月11日(日)「にっぽんのおにぎり」いただきます! 申込受付中!
e0016830_01512480.jpg
白央篤司/著 理論社 本体1400円 

6月に刊行された『にっぽんのおにぎり』。
47都道府県の郷土食を「おにぎり」というかたちで紹介する“おにぎり風土記”。
著者であるフードライターの白央篤司さん料理家の藤村公洋さんをお迎えして、この写真絵本の誕生秘話や日本の地域食についてお話をお聞きしたいと思います。
 14:00〜15:00/白央篤司さんのトーク
 15:00〜15:30/「にっぽんのおにぎり」いただきます! 
  2種類のおにぎりをいただきながら、藤村さんから『にっぽんのおにぎり』のおにぎり作りの苦労話などをお話していただきます。当日のおにぎりは何かな?
  *参加費  1000円(おにぎりのみ追加 300円)
  *定 員  20名(要予約)
 16:00〜/サイン会  

「あなたは、どのおにぎりが好きですか?」おにぎりンピック開催中!
  皆さんの「おいしそう!」「食べたい!」の声をおきかせください。
  店内に設置された「おにぎりンピック」投票パネルに、あなたが一番好きなおにぎりに梅干しシールを貼付けてください。
e0016830_17471817.jpg
 現在、第1位は和歌山県の梅干し、第2位は北海道の鮭と岩手県のすじこです。
どのおにぎりが1位になるか、楽しみですね。   
美味しく学べる“食のこと、皆さん、ぜひご参加ください!

10月24日(土)ティール・グリーンのおはなしの会    申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●定 員  親子で15組くらい、3歳以上
 ●ゲスト  大津寄純子さん

10月24日(土) 第28回コガモ句会           申込受付中!
  〜俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!〜
 ●時 間  午後7:00〜8:30
 ●参加費  1000円(お茶・お菓子付き)
 ●定 員  20名(要予約)
  ◆◆土肥あき子さんから◆◆ 
  よく知られている春の七草に比べ、秋の七草の知名度はやや低め。春の七草が七草粥の種として親しめる一方で、秋の七草は見て楽しむ野草が中心です。おみなえし、すすき、ききょう、なでしこ、ふじばかま、くず、はぎ。頭文字で「お好きな服は?」で覚えました。それぞれ個性的な草花のなかで個人的なおすすめは葛の花です。道端に繁茂する厄介者の思いがけない甘い香りに驚く方も多いでしょう。秋の彩りがひときわ豊かになること請け合いです。

10月26日(月)花澤実子の手仕事の時間       申込受付中!
       〜林檎スタンプと羊毛刺繍で作る、大人可愛いりんごのバッグ〜
              『林檎の帽子バッグ』
e0016830_06333895.jpg
 
 ●時 間  10:00〜12:30、14:00〜16:30
 ●定 員  各回6名(要予約)
 ●講習料  4200円
 ●持ち物  裁縫道具、エプロン、ぞうきん、ニードル針(2本以上)、ニードルマット

10月31日(土)小さな童謡コンサート 〜秋のまき〜   申込受付中!
 昔ながらの童謡やわらべうたを、ウクレレやトイピアノなどちっちゃな楽器の音と一緒に楽しみましょう
 ●時 間  14:00〜15:00
 ●演 奏  ヤギの会(永田由利子さん、早田理恵さん)
 ●定 員  15組(赤ちゃんから大人まで・要予約)
 ●参加費  500円(ちっちゃなおみやげ付き)
 秋のうたをみんなで一緒に歌いましょう

NEWS
11月4日(水)〜11月29日(日)想造工房 木工展
 伊丹市在住の木工作家 奥田守保さん・オクダチズさんご夫妻の温もりのある木の作品展です。
 奥田さんからのメッセージ
               〜ずっと変わらないもの〜
 世の中どんどん進んでも
 自分の中にある変わらないものを大切に作っていきたい。
 今年も何か楽しい世界をお見せ出来ればと思います。

11月21日(土)語りの会 松野・崎山二人会    申込受付中!   
 長年、語りをされている松野敦子さん、崎山洋子さんによる語りの共演です。
 ●時 間  19:00〜20:30
 定 員  20名(要予約)
 ●参加費  1500円(お茶、お菓子付き)
 
この秋も原画展などイベントが続きます。原画展をきっかけに絵本や本の世界が広がると嬉しいです。



[PR]
by teal-green | 2015-10-01 11:35 | イベント情報 | Comments(0)


<< 10月6日(火)北見葉胡 絵本... 9月26日(土)蜜ろうのキャン... >>