9月8日(火)なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり 始まりました。

9月8日(火)、なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり が始まりました。
e0016830_13114648.jpg
e0016830_13254185.jpg
なかじまかおり/さく 岩崎書店 本体1300円

ティールームに入ると、『おつきさまのうた』の表紙の原画が私たちを出迎えてくれます。
試作の絵も展示され、絵本ができるまでをそっと垣間みているようです。
e0016830_13153781.jpg
ティールーム奥にはさまざまな夜のものがたりが。
「かたむける夜」「光かなでるもの」「子守唄」「眠り」・・・
横長の板絵には森を駈ける黒い馬が描かれ、
「ひとつ ひとつの森を駈け ふたつ ふたつの夜を抜け みっつ みっつの昼を越え よっつで ようよう眠りに落ちる」 

e0016830_15044684.jpg
なかじまかおりさんの絵本『おつきさまのうた』『おつきさま なにみてる』『おひさまさんさん おはようさん』(いずれも岩崎書店)の他、
中嶋香織さんが装丁した絵本や児童書もたくさん。
『ないしょのおともだち』(ほるぷ出版)
『にっぽんのおにぎり』(理論社)
「源氏物語 紫の結び」シリーズ(理論社)
「グリーン・ノウ物語」シリーズ(評論社)
「小さなバイキング ビッケ」シリーズ(評論社)
『ひみつだから!』(岩崎書店)
『思い出のマーニー』(岩波書店)
『カモのきょうだい クリとゴマ』(アリス館)
『まほろ姫とブッキラ山の大テング』(偕成社)
『引き出しの中の家』(ポプラ社)
光のうつしえ』(講談社)等々が並んでいます。
どれも素敵な本ばかり。

なかじまかおりさんデザインのポストカードも販売しています。
『おつきさまのうた』のポストカードの他、今回の展示の絵柄もたくさん。
どうぞお楽しみに!

9月19日(土)ギャラリートーク&サイン会         申込受付中!
 絵本作家であり、装丁家でもあるなかじまかおりさんから、絵本作りのこぼれ話や本がどのように出来上がっていくかなど装丁のお話などをお聞きしたいと思います。本作りに興味のある方もぜひご参加ください!
 14:00〜15:30/トーク 「なかじまかおり*本のしごと」
  ・定員 20名(要予約)  ・参加費 500円(お茶付き)
 15:30〜/サイン会  ・参加自由、無料


なかじまかおりさんの在廊日は、
 9月12日(土)、13日(日)、19日(土)、22日(火・祝)、26日(土)、10月2日(金)、 いずれも午後1時からいらっしゃいます。(ただし、9/26、10/2は午後5時まで)

9月は月の美しい季節。
夏の疲れのせいでしょうか、夜が待ち遠しい季節でもあります。
なかじまかおりさんが描く、それぞれの「夜のものがたり」をお楽しみください。

[PR]
by teal-green | 2015-09-08 13:10 | 村長の日記2015


<< なかじまかおりさん 定休日が変わります。 >>