7月14日(火)おぼ まこと「カワと7にんのむすこたち」絵本原画展が始まりました。

ここ数日続く真夏日に、身体がついていきませんね。
みなさんも、水分をしっかり摂って熱中症にならないように気をつけてお過ごしください。

そんな暑い中、おぼ まこと「カワと7にんのむすこたち」絵本原画展が始まりました。
e0016830_12360819.jpg
e0016830_12524019.jpeg
アマンジ・シャクリー&野坂悦子/文 おぼまこと/絵 
福音館書店 本体1400円

昔、鍛冶屋のカワは7人の息子たちと幸せに暮らしていました。ある日、悪魔の仕業で王さまの肩からヘビがはえ、羊や子どもたちまで捧げものに・・・カワは子どもたちを守るため、仲間とともに立ち上がりました。
「どんなにふゆがながくても、かならずはるはおとずれる。」カワの言葉を信じ、息子や人々はじっと辛抱をして時を待ちます。そして、スイセンの花が咲く頃、「ノウルーズ」(新年)の日に悪い王を倒したのです。

4月に福音館書店から出版されたこの絵本は、中東地域で語り継がれてきた英雄カワの伝説を子どもたちに届けようと、クルド人作家のアマンジ・シャクリーさんと日本人作家 野坂悦子さん、画家おぼまことさんが協力しあい、10年がかりで完成させた作品です。

中東にはるか昔から伝わる愛と勇気の物語を、おぼまことさんの力強く美しい原画とともにお楽しみください。
e0016830_12362922.jpg
e0016830_12370281.jpg
アマンジ・シャクリーさんからのメッセージが届いています。
「日本の皆様へ
 クルディスタンから、皆様の幸福と健康をお祈りしています。ノウルーズ(新年)の物語が日本語に訳されたことを、とても嬉しく思っています。このお話が気に入っていただけますように。 皆様の友人  アマンジ・シャクリー」

e0016830_12505603.jpg
「カワと7にんのむすこたち」の他、おぼまことさんの絵本を販売しています。

7月20日(月・祝)おぼまことさんと野坂悦子さん
     ギャラリートーク&サイン会   
 ●14:00〜15:30/トーク 「クルディスタンのお話」   申込受付中
    絵本作りのこぼれ話や、クルディスタンのことを写真を見せていただきながら、お話ししていただきます。
   ・定 員  20名(要予約)   ・参加費  500円(お茶付き)
 15:30〜/サイン会       ・参加自由、無料
   
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。



[PR]
by teal-green | 2015-07-14 12:44 | 村長の日記2015


<< 7月16日(木)憲法カフェ 開... おすすめの新刊「えほん はりね... >>