エクスプランテ「春らんまん 紋切りで花あそび展」後半の展示が始まりました。

いつの間にか桜も散り新緑が美しい季節になりました。エクスプランテ「春らんまん 紋切りで花あそび展」も『花之巻』から『風之巻』へと変わりました。
e0016830_17402234.jpg
展示も桜から緑へ。ツバメも飛んでいます。
e0016830_17403758.jpg
コーナー展示も桜からカタバミへ。
みっつのハートのはっぱのカタバミ。ちょうど福音館書店から3月に刊行された『ハートのはっぱ かたばみ』といっしょに展示してあります。
e0016830_17512230.jpg
書籍コーナーの展示もピンクからグリーンへと変わりました。
皆さんに切っていただいているカタバミがだんだんふえていきます。
e0016830_06185965.jpg
ケーキの飾りもカタバミに変わりました。
シフォンケーキのスポンジで作った軽い食感のケーキです。
ラズベリーの手作りジャムをサンドしています。
 
華やかな桜から爽やかな風へ、季節の移ろいを感じていただけたら嬉しいです。

おすすめの一冊
e0016830_17542137.jpeg
多田多恵子/ぶん 広野多珂子/え 福音館書店 本体900円

3月にでた新刊です。
「かたばみ」という名前は知らなくても、私たちの身近なところでよく目にするハートのはっぱ。黄色の花がかわいいです。ティール・グリーンの前の緑道にもたくさんあります。
ちいさなハート。
みっつのハート。
みっつのハートがあつまって、これで一枚の葉っぱなんだそうです。
かたばみは、さがしてみると、植木鉢のすみっこや道の片隅やコンクリートの隙間などあちこちで目にしますね。どうしてこんなにたくさん目にするのかな? どうやってふえているのかな?
また、かたばみのことを昔の人は「すいものぐさ」と呼んでいたそうです。すっぱい草といういみだそうです。だから、あまり虫や動物に食べられずにすんでいるのだそうです。
そんなこんな「かたばみ」の秘密を、きれいな絵とともに詳しく丁寧に教えてくれる「かがくのとも絵本」です。

紋切りの展示の体験コーナーで、「カタバミを切りましょう!」とお声をかけると「?」とした表情のお子さんも、この絵本を見せると「あ〜、知ってる!」とにっこり。楽しそうにカタバミ作りに挑戦していってくれます。

村長のつぶやき
e0016830_17400850.jpg
前回のブログのラナンキュラスが咲きました!
なんと情熱的なまっ赤な花でした。
見ているとなんだか元気になってくるような力強い赤です。
お店の前の緑道の花壇に咲いています。お近くを通ることがありましたら、ぜひ見てあげてくださいね。

[PR]
by teal-green | 2015-04-24 07:21 | 村長の日記2015


<< 日経プラス1 4月17日(木)〜4月20日(... >>