3月のティール・グリ—ン

三寒四温で春が近づいているとはいえ、毎日変わるお天気に体調を崩している方も多いのではないのでしょうか。どうぞお気をつけくださいね。

なとりちづ「ハナさんのあかいぬの」原画展も先週末で終了しました。最終日もたくさんの方にみていただくことができました。
なとりちづさん、大友康夫さん、福音館書店さん、そしていらしてくださった皆さん、ありがとうございました。
寒い2月をあたたかい気持ちで過ごすことができました。

今、ティールームは函館の木版作家 佐藤國男さんの木版画を展示販売しています。
宮沢賢治の世界に惹かれ、木版画を彫り続ける佐藤國男さん。新作も多数届きました。
どうぞお楽しみください。
e0016830_23261898.jpg
e0016830_23263133.jpg
3月のティール・グリーンは、
3月12日(木)上遠恵子さんのお話を聴く会           定員になりました!
e0016830_03293712.jpeg
レイチェル・カーソン/著 上遠恵子/訳 新潮社 本体1400円
e0016830_03470611.jpeg
上遠恵子/著 翔泳社 本体1500円

レイチェル・カーソン日本協会会長、エッセイストであり『センス・オブ・ワンダー』の翻訳をされた上遠恵子さんから、レイチェルのこと、私たちへのメッセージなどをお話ししていただきます。
 ●時 間 10:00〜12:00
 ●定 員 20名(要予約)
 ●参加費 500円(お茶付き)  
 
3月17日(火)〜4月30日(木)エクスプランテ「春らんまん 紋切りで花あそび展」
e0016830_02575293.jpg
ご近所の出版社エクスプランテの人気シリーズ「紋切り型」の展示です。
紙を折りたたんで型紙のとおりに切り抜き、そっとひらくと美しい日本の紋が!
江戸時代から続く切り絵遊び「紋切り」。人と自然のいとなみを写してきた美しい「文様」、小さな「かたち」に込められた先人たちの思いを知り、暮らしの中に「紋切り」を取り入れてみませんか。
今回は『花之巻』を中心に、春らんまん・桜を楽しみましょう。

3月21日(土・祝)10:30〜12:00             定員になりました!
もんきりワークショップ「紋切りで春のおたよりを作りましょう!」
 ●講 師 エクスプランテ 松田牧恵さん  ●講習料 500円(材料費込み)
 ●定 員 15名(5歳以上・要予約)   ●持ち物 はさみ

3月21日(土・祝)小さな童謡コンサート 〜春のまき〜      定員になりました
昔ながらの童謡やわらべうたを、ウクレレやトイピアノなどちっちゃな楽器の音と一緒に楽しみましょう♪
曲目:はるよこい、靴がなる、は、は、はるだよ 他
 ●時 間  14:00〜15:00
 ●演 奏  ヤギの会(永田由利子さん、早田理恵さん)
 ●定 員  15名(赤ちゃんから大人まで・要予約)
 ●参加費  300円(ちっちゃなおみやげ付き)

3月28日(土)おはなしの会                   申込受付中!
 ●時 間  11:00〜11:30
 ●定 員  15組くらい 3歳以上から
 ●参加無料、要予約
 ●ゲスト  曽根陽代さん 

4月4日(土) 第26回コガモ句会                申込受付中!
 〜俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう〜
 ●時 間  19:00〜20:30
 ●会 費  1000円(お茶・お菓子付き)
 ●定 員  20名(要予約)
 ◆◆◆ 土肥あき子さんから ◆◆◆
 あたたかったり寒かったり、まだまだ油断ならない陽気が続きますが、次の句会は4月4日。翌日から二十四節気の清明(せいめい)が控えています。万物が明るく陽気になるという意味ですから、きっと本格的な春の到来に心が躍っていることでしょう。ぶらんこ、遠足、磯あそび、さえずり、猫の子、しゃぼん玉。どれも見ているだけで楽しくなる春の季語です。春の夜のひととき、ご一緒に五七五と指折ってみませんか?


店頭の本棚にも春の本がふえてきました。吹く風はまだまだ冷たいですが、春はすぐそこまできています。春よこい 早くこい

 

[PR]
by teal-green | 2015-03-04 23:35 | 村長の日記2015 | Comments(0)


<< 3月12日(木)上遠恵子さんの... 2月28日(土)の営業時間のお知らせ >>