NEWS 3月のイベントのお知らせ

昨日から冷たい雨が続いています。皆さん、風邪をひいていませんか?
手洗い、うがいをちゃんとして、あたたかい格好と熱いお茶で身体を温めてくださいね。

3月のイベントも決まりましたのでお知らせいたします。
3月12日(木) 上遠恵子さんのお話を聴く会          定員になりました!
e0016830_22210329.jpeg
レイチェル・カーソン/著 上遠恵子/訳 新潮社 本体1400円

レイチェル・カーソン日本協会理事、エッセイストであり、『センス・オブ・ワンダー』の翻訳をされた上遠恵子さん。上遠さんからレイチェルのこと、私たちへのメッセージをお話ししていただきます。
●時 間  10:00〜12:00
●定 員  20名(要予約)
●参加費  500円(お茶・小さなお菓子付き)

 海洋学者であり、作家であるレイチェル・カーソンは1962年に『沈黙の春』(青樹簗一/訳 新潮社)で化学物質が環境や生物に与える影響に、いち早く警鐘を鳴らしました。彼女の最後のメッセージとなった『センス・オブ・ワンダー』の中には、心に刻むべきたくさんの言葉があります。
私がこの本に出合ったのは14年ほど前ですが、子育て中の私にとってわたしは、子どもにとっても、どのように子どもを教育すべきか頭を悩ませている親にとっても、「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないとかたく信じています。という言葉が胸に響きました。この本にであったことによって、その後の子どもへの声かけがちがってきたように思います。
 子どもたちが「神秘さや不思議さに目を見はる感性」を保ち続けるために、私たち大人がどうしたらよいのかを上遠恵子さんからおききしたいと思いました。子育て真っ最中のママたちにぜひともきいていただきたいのです。皆様のご参加をお待ちしています!

3月17日(火)〜4月30日(木)エクスプランテ「春らんまん 紋切りで花あそび展」
 ご近所久が原の出版社エクスプランテの人気シリーズ「紋切り型」の展示です。
e0016830_22214055.jpg
江戸時代から続く切り絵遊び「紋きり」。小さな「かたち」に込められた先人たちの思いを知り、暮らしの中に「紋きり」を取り入れてみませんか。
今回は『花之巻』を中心に春・桜を楽しみましょう。
もんきりワークショップ                     申込受付中!
 「紋切りで春のおたよりを作りましょう!」
 3月21日(土・祝)10:30〜12:00
 ●講 師  エクスプランテ 松田牧恵さん
 ●定 員  15名(5才以上・要予約)
 ●参加費  500円(材料費込み)
 ●持ち物  はさみ

3月21日(土・祝)小さな童謡コンサート 〜春のまき〜     申込受付中!
 昔ながらの童謡やわらべうたを、ウクレレやトイピアノなどちっちゃな楽器の音と一緒に楽しみましょう。
 曲名:はるよこい、靴がなる、は、は、はるだよ他
 ●時 間  14:00〜15:00
 ●演 奏  ヤギの会(永田由利子さん、早田理恵さん)
 ●定 員  15組(赤ちゃんから大人まで・要予約)
 ●参加費  300円(ちっちゃなおみやげ付き)

 赤ちゃんと一緒に童謡やわらべうたを楽しみましょう。皆さん、お誘い合わせてご参加ください。お待ちしています。

[PR]
by teal-green | 2015-01-22 22:50 | イベント情報 | Comments(0)


<< 1月31日(土)第25回コガモ... 1月のティール・グリ—ン >>