12月20日(土)おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」

12月20日(土)に、たかおゆうこさん・多賀京子さん「ろうそくの光による 影絵」のおはなし会が行われました。今年は午前11時からと午後2時からの2回の上演でした。毎回30名を超す人気でした。
e0016830_00563582.jpg
今年のプログラムは、
 ・うた「あかいとり ことり」
 ・「金色とさかのオンドリ」(ロシアの昔話、『おはなしのろうそく3』より)
 ・「小さなモミの木」(『クリスマスのりんご』福音館書店より)
e0016830_01231786.jpeg
「小さなモミの木」は、たかおゆうこさんが挿絵を描いている『クリスマスのりんご クリスマスをめぐる九つのお話』(福音館書店)の中のお話です。画家である たかおゆうこさんによる影絵制作ですから、本の中のお話の世界そのものを味わうことができました。
多賀京子さんの語りも、落ち着いた中にも豊かな表情で私たちをお話の世界へ誘ってくれました。
おしまいに、サプライズでお二人による「きよし このよる」の合唱も!

子どもも大人もろうそくの光による幻想的な影絵の世界をたっぷりと楽しみました。
e0016830_01384230.jpg
子どもたちからお二人にお礼の花束を手渡してもらいました。池上の花屋「ニコ」さんの花束です。
e0016830_00570621.jpg
この日のために何度も打ち合わせや練習を重ねてきて下さった多賀京子さん(左)とたかおゆうこさん(右)、ありがとうございました。
そして、参加して下さった皆さんもありがとうございました。





[PR]
by teal-green | 2014-12-25 11:50 | イベント情報


<< 年末年始の営業について 年末年始の営業日のお知らせ >>