12月20日(土)おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」のお知らせ

楽しいイベントのお知らせです。
昨年、たいへん好評だった12月のおはなしの会「ろうそくの光による 影絵」が、今年も開催されます!
たかおゆうこさんの影絵多賀京子さんの語りで楽しむ幻想的なおはなしの会です。
今年のプログラムは、
 ・「小さなモミの木」(『クリスマスのりんご』福音館書店より)
 ・「金色とさかのオンドリ」(ロシアの昔話より)
e0016830_23554568.jpeg
ルース・ソーヤー、アリソン・アトリー/文 上條由美子/編・訳 たかおゆうこ/絵 福音館書店

昨年、初めて見た影絵は、やさしいろうそくの光に照らされて映し出された砂糖ネズミたちに想像の世界が広がりました。多賀さんの落ち着いた語りも私たちをお話の世界に誘ってくれました。お話が終わっても、皆さんしばらくうっとり余韻を楽しんでました。
たかおさん、多賀さん、呼吸もぴったりのお二人による影絵の会、今からとっても楽しみです。
 12月20日(土) 11:00〜11:30  14:00〜14:30
 各回20名(3歳以上から・要予約)  申込受付中!
 参加無料

クリスマスにふさわしい静かで幻想的な影絵の世界、ぜひご参加ください!
お待ちしています。


[PR]
by teal-green | 2014-11-28 23:36 | イベント情報 | Comments(0)


<< 広瀬 弦「西遊記」原画展、終了... おすすめの本 『西遊後記』全3巻 >>