おすすめの絵本 「ぱっぴぷっぺ ぽーん」


e0016830_07413414.jpg
もろかおり/え うしろよしあき/ぶん ポプラ社 本体1300円
 
箱から飛び出た子どもとカラフルな“まる”たちが変身ごっこに出かけます。「ぱぴぷぺ ぽぽぽ ぱっぴ ぷっぺ ぽん」と唱えると、いもむしになったり、うまになったり・・・「ぱぴぷぺぽ」は赤ちゃんや小さい子どもが大好きな音。親子でいっしょに声に出して、弾けることばの楽しさと言葉のキャッチボールの楽しさをたっぷり味わうことができますよ。

そこで、「いっしょに赤ちゃん絵本を読みましょう!」と、『ぱっぴ ぷっぺ ぽーん』の作者のうしろよしあきさんが10月31日(金)の午後、ティール・グリーンにいらして下さいました。
e0016830_08023836.jpg
 赤ちゃん絵本研究会代表のうしろよしあきさん、二人のお孫さんの“じいじ”でもいらっしゃいます。赤ちゃんが大好きなうしろさんに赤ちゃんたちもすぐ打ち解けて近づいていく子も。
「赤ちゃんと絵本を通して遊んでほしい」とお話しするうしろさん。
e0016830_08025599.jpg
 お持ちになった愛用のウクレレを弾きながら、子どもたちに名前を呼びかけ「○○ちゃんはたからもの〜 パパとママのたからもの〜♪」と歌います。子どもたちも真剣に聴いています。かわいいですね。
e0016830_08030716.jpg
 『だあれだ だれだ?』『どおーこだ どこだ?』(ポプラ社)『あそぶのだいすき こぶたちゃん』(赤ちゃんとママ社)などを読んでくださいました。
e0016830_08031813.jpg
 質問タイムもお母さまたちから「どのように読んであげたらいいですか? だっこして?」「きまった絵本ばかり読んでいるのですが・・・」など、たくさん質問がでました。

 穏やかな語り口のうしろさん、赤ちゃんもお母さまもみなゆったりしたひとときを楽しみました。
「赤ちゃん絵本を読んでもらう機会があまりないので楽しかったです。」などの感想をいただきました。
うしろよしあきさん、参加して下さった親子さん、ありがとうございました。
これからもずっと絵本を楽しんで下さいね。

10月31日はハロウィン、今年も近所の小学生の子どもたちがやってきました。
e0016830_02020621.jpg
魔法使いや魔女がいっぱい! 「トリック・オア・トリート」「いたずらしないでね」とささやかなお菓子をプレゼントしました。中庭で恒例の記念撮影、年々大きくなっていきます。


[PR]
by teal-green | 2014-11-02 07:39 | おすすめの絵本


<< 11月1日(土)第24回コガモ... おすすめの絵本「コロコロどんぐ... >>