10月18日(土)“どんぐりを食べる”ワークショップ

10月18日(土)秋晴れの午後、いわさゆうこさんの「どんぐりを食べる」ワークショップが行われました。
e0016830_05264278.jpg
いわささんからどんぐりの種類などのお話をききました。

そして、いよいよどんぐりパンケーキ作りです。
e0016830_05164456.jpg
まず、ペンチでどんぐりの殻を割り、食べてみました。マテバシイはそのまま食べることができました。
幼い頃、マテバシイをフライパンでいって食べたこともある方も!
e0016830_05192059.jpg
次は、どんぐりをミルで粉にしました。
e0016830_05172878.jpg
どんぐりの粉に小麦粉、砂糖、塩、ふくらし粉、水、油、酢をあわせて混ぜたものを、
e0016830_05174763.jpg
たら〜りとフライパンで焼いたら、パンケーキの出来上がり。ほのかにどんぐりの風味がしました。

次は、どんぐりだんごに取り組みました。
e0016830_05282401.jpg
いわささんが事前に6〜8時間くらいあく抜きをして下さったどんぐりをつぶします。
e0016830_05344391.jpg
つぶしたどんぐりに白玉粉を混ぜて、耳たぶくらいの固さになったら、
e0016830_05285388.jpg
丸めます。どんぐりのつぶが残っているのも美味しそう!
e0016830_05292113.jpg
まるめただんごをたっぷりのお湯でゆでます。鍋底から浮き上がってきたらできあがり。
e0016830_05294515.jpg
どんぐり色したおだんごです。きな粉と黒蜜をかけていただきました。
e0016830_05443486.jpg
おだんごもどんぐりの風味がして美味しかったです。きな粉と黒蜜もよくあいます。
e0016830_06062439.jpg
どんぐりパンケーキとどんぐりだんごです。
e0016830_05301535.jpg
ワークショップの後は、サイン会。
かわいいどんぐり君のサインです。

「どんぐりを食べる」、ふだんなかなかできない体験をすることができました。
初めてどんぐりを口にした方も多かったのではないでしょうか? 私も初めての体験でした。
同じどんぐりでも、ほのかに甘くて栗のような味がするものや、渋いもの、いろいろです。いわさゆうこさんの『どんぐりノート』(文化出版)や『どんぐりハンドブック』(文一総合出版)『コロコロどんぐりみゅーじあむ』(アリス館)を片手にどんぐり拾いにでかけたら楽しいことでしょう。
この体験が、身近な自然に目を向けるきっかけになってくれたら嬉しいです。
いわさゆうこさん、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。






[PR]
by teal-green | 2014-10-21 06:29 | イベント情報 | Comments(0)


<< おすすめの絵本「コロコロどんぐ... 10月のティール・グリ—ン >>