9月20日(土)どいかやさん ギャラリートーク&サイン会のこと

9月20日(土)の午後、どいかやさんをお迎えしてギャラリートーク&サイン会が行われました。小学生から大人まで どいかやさんファンの皆さんで会場はいっぱいになりました。
e0016830_00324444.jpg
幼い頃、とくに絵本が大好きというのではなく、おばあさまのお膝に頭をのせながらたくさんのお話を聞いていたそうです。絵本っておもしろいと意識したのは、中1の時、友だちがもっていたレイモンド・ブリックスの『さむがりやのサンタ』。その後、美大の「絵本クラブ」に入り、自作の絵本を作り、学生ホールなどで発表したりしていたそうです。まだ、絵本が今のように子どもから大人まで読まれていない1980年代のことです。それからも公募展に応募したり、絵本作りのワークショップに参加したりしながら絵本と取り組んできました。
e0016830_00332204.jpg
デビュー作の『チップとチョコのおでかけ』をはじめ、『みけねこキャラコ』『かえるのピータン』『ねこのうたたね』『チリとチリリ』シリーズ、『ナナカラやまものがたり』、展示されている原画の絵本のことを一冊ずつ丁寧にお話していただきました。「暮らしの中でいいなと思ったことを誰かに聞いてもらいたくて絵本を描いています。」「生きていくのに必要で大切なこと、自分の経験の中から伝えたいことを描いていきたいな」という言葉が印象に残りました。お茶を飲みながらの質問タイムでも、たくさんの方からの質問に丁寧に答えて下さいました。
e0016830_00393622.jpg
プレゼントの花束を参加した子どもたちに手渡してもらいました。
e0016830_00425161.jpg
今回の花束も池上の花屋「wnico」(ニコ)さんにお願いしました。ナチュラルな どいかやさんにぴったりの素敵な秋の花束です。
e0016830_00435617.jpg
サイン会でも一人一人丁寧にかわいいサインをしてくださいました。テーブルの上にある羊毛フェルトでできた「チリとチリリ」は、小5の女の子の作品です。ニードル針で上手にフェルト絵を描いています。この夏休みに制作したそうです。素晴らしいですね!
e0016830_00444731.jpg
どいさんのサインを真剣に見つめる4才の女の子、きっと素敵な思い出になることでしょう。
e0016830_00464561.jpg
笑顔が素敵などいかやさん。絵本の雰囲気そのままの穏やかでやわらかいけど、凛とした方でした。
e0016830_00472584.jpg
お菓子は、くるみとレーズンが入ったシナモン風味のクッキーでした。 アッサムティーと。                                          豊かな自然の中で8匹の猫たちと暮らすどいかやさん、古いものを大切にして暮らすどいさんのお話を伺って、自分の暮らし方について考えさせられました。たくさんの気づきのあるお話でした。                                     また「服を10年買わない」を『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』(白泉社)で知った時はびっくりしましたが、そのチャレンジも9年目だそうです。リユースしたり、リメイクしたり、楽しそうにチャレンジされているのが素敵だなって思いました。見習いたいな!     どいかやさん、ありがとうございました。そして、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。                                     10月3日(金)まで原画展は続きます。皆さん、すてきなどいかやさんの原画を見にいらして下さいね。
[PR]
by teal-green | 2014-09-22 07:10 | イベント情報


<< おすすめの新刊「おたすけこびと... 9月9日(火)どいかや絵本原画... >>