1月25日(土) コガモ句会のこと

1月25日(土)の夜、俳人の土肥あき子さんを囲んで、第21回コガモ句会がありました。
e0016830_23323829.jpg
この日は、初天神。亀戸や湯島で鷽替え(うそかえ)が行われました。
鷽替えとは、鷽鳥をかたどった「神符」を年頭に受けて神棚にまつり、1年の中で知らず知らずについてしまった嘘(=鷽)をこの神符に託して、翌年神前に納め罪を滅ぼし、また、今までの悪い出来事も「うそ」として祓い清め、吉に取り替える(=鳥替える)という縁起の良い神事だそうです。
そこで、この日の席題は、「嘘」。「嘘」と季語を組み合わせて一句、でした。
e0016830_22575725.jpg
          (左)亀戸天神の鷽鳥(右)湯島天神の鷽鳥
 鷽はアトリ科の鳥。胸が赤く、頭が黒いのが特徴だそうです。亀戸、湯島、それぞれ可愛いですね。

この日の高点句は、
 病室のやさしき嘘と水仙花      (Tさん)
 新年の抱負ちょっぴり嘘まじり    (Kさん)
 うそつきのマフラーぎゅっと巻き直す (Dさん)
 雪融けの大地に嘘はなかりけり    (Kさん)
 嘘のぶんざくりと踏んだ霜柱     (Mさん)

「嘘」と冬の季語の組み合わせはなかなか難しかったです。

e0016830_23315020.jpg
この日のお菓子は、りんごのムース。紅茶はダージリンでした。






次回のコガモ句会は、4月12日(土)です。
俳句を通して、日本の様々な季節を彩る行事を知ることもできます。
春の句会、皆様ぜひご参加ください!
[PR]
by teal-green | 2014-01-27 22:37 | イベント情報


<< 2月のティール・グリーン ハンドメイドフェルト教室の追加... >>