おすすめの本『せんはうたう』と『雪がふっている』

爽やかで美しい本を二冊、おすすめします。

e0016830_2342222.jpg

      谷川俊太郎/詩 望月 通陽/絵 ゆめある舎 税込1890円
 
詩人 谷川俊太郎さんと染色家で造形作家 望月通陽さんが奏でる美しい詩画集です。

函から取り出すとメロディが流れ出し・・・
頁をめくると詩と線がうたいだすような・・・

やさしく包み込むような線画とやさしく歌いだすような言葉。

さわやかなブルーの表紙は、谷川賢作さんが作曲した「昼の鳥」の楽譜だそうです。フランス装、白い函、こだわりの装幀が嬉しいです。

自分自身はもちろん、大切な人にプレゼントしたくなります。

そして、もう一冊は、
e0016830_3312641.jpg
    レミー・シャーリップ/さく 青木恵都/やく タムラ堂 税込1050円

 見てごらん 雪がふっている・・・

この「絵本」には、絵がありません。白いページを眺めていると、雪がふりしきる様子や遠い北国の暮らしが見えてきます。目を閉じて想像する喜びを味わうことができます。
静かで心地よい時間が流れています。

この作品は、1957年に、アメリカでクリスマス・カードとして作られたそうです。その後、1983年にはニューヨークで本として出版され、現在では、フランス語版が出版されているそうです。

この本も、紙質にこだわり、文字も活版で印刷し、製本も手縫い作業による縫い合わせ製本というこだわりの作品です。手のひらサイズなのもこの本にはぴったりに思えます。

レミー・シャーリップは、『いたずらこねこ』(クック/文 シャーリップ/絵 まさきるりこ/訳福音館書店 )や『よかったね ネッドくん』(シャーリップ/さく やぎたよしこ/訳 偕成社)などで私たちにもお馴染みの作家さんで、デザイン、ダンサー、俳優、舞台監督など幅広い分野で活躍しました。


e0016830_2114221.jpg
どちらも作り手の心意気が伝わってくる作品で、「紙の本っていいなあ〜」とつくづく思わせる素敵な本です。
どうぞ、お手にとってご覧ください。
[PR]
by teal-green | 2014-01-17 23:39 | おすすめの絵本


<< ハンドメイドフェルト教室の追加... 1月のティール・グリーン >>