12月21日(土)おはなしの会「ろうそくの光による 影絵」

e0016830_22595044.jpg

12月21日(土)の午前11時より、12月のおはなしの会「ろうそくの光による 影絵」がありました。ティール・グリーンでは初めての影絵です。皆さん、どんなかしら?と楽しみに集まりました。
数年前にたかおゆうこさんがドイツで暮らしていた頃、シュタイナーの影絵のセットを買われたそうです。「いつか、影絵を!」と思ってらしたたかおさん、今回、ティール・グリーンの子どもたちのために影絵を制作して下さいました。語りは、翻訳家の多賀京子さん。二人はお友だちです。
何度も打ち合わせをして、プログラムを決め、練習してこの日を迎えました。
プログラムは、
 うた   「あかいとり ことり」
 おはなし 「砂糖ネズミときょうだいネズミ」(『クリスマスのりんご』より)
      「ヨリンデとヨリンゲル」(『グリム童話』より)

ろうそくの揺らぐ光に照らされて写しだされるネズミたちに想像の世界が広がりました。
グリムのお話も影絵にぴったりで、幻想的でした。
多賀さんの落ち着いた語りは子どもや大人を安心してお話の世界に誘ってくれました。
 
真っ暗な中での影絵でしたので、小さいお子さんが怖がらないか心配でしたが、どの子も真剣に見入っていました。
皆さん、ちょっぴりうっとりして余韻を楽しんでました。

e0016830_22544518.jpge0016830_22552510.jpg
たがきょうこさんとたかおゆうこさん。



最後に子どもたちと一緒に記念撮影をしました。
たかおゆうこさん、たがきょうこさん、そして参加してくれた皆さん、ありがとうございます。

e0016830_9431660.jpgこの日のお花も花屋「wnico」さんにお願いしました。
赤とグリーンが美しいクリスマスの花束でした。







12月22日(日)、23日(月・祝)は、午後1時〜5時の営業です。原画展の最終日は26日(木)です。25日(水)の午後2時過ぎには、たかおゆうこさんがいらしてくださいます。
ぜひ、お立ち寄りくださいね。お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-12-22 22:55 | 村長の日記2013 | Comments(0)


<< おすすめの本『クリスマスのりん... 12月14日(土)クリスマス★... >>