おすすめの絵本「あしたえんそく!らんらんらん」

今回の原画展で展示されている作品を紹介します。
e0016830_22293673.jpg
           武田美穂/絵・文 理論社 税込1050円

あ・し・た・えんそく!
皆さんは子どもの頃、遠足の前の日はどのように過ごしましたか?
おやつを買いにいったり、お気に入りのハンカチを用意したり、洋服や靴を選んだり・・・遠足は子どもにとって一大イベントです。
そんな、わくわくドキドキそわそわな遠足の前の日のお話です。

遠足のしおりを見ながら、準備をするけんたくん。何度も何度もチェックし、天気予報も6回も聞き、これで安心!とベッドについたのですが・・・ねむれない!!!
「ねむりかたを わすれちゃった!!」こんな経験をした方も多いのではないでしょうか?
窓から見上げる夜の町や星空、風と星がささやき こもりうたが聞こえます。
そして翌日、遠足の日。
バスの中の子どもたちは・・・?

武田美穂さんから寄せられたコメントは、
「遠足の前の日って、わたしはいつもこんな感じでした。寝なきゃ寝なきゃと思うんだけど・・・。今もイベントの前なんかはつねにこんな感じなのです。みなさんは?」

明日19日は、いよいよ武田さんをお迎えしてワークショップ「キラキラバッチをつくろう!」とサイン会です。楽しみです!

村長のつぶやき
昨日いらした近所の年少組の女の子、今日が幼稚園に入って初めてのバス遠足とのこと、「今夜『あしたえんそく! らんらんらん』を読んでねます!」と言ってお帰りになられました。ちゃんと眠れたのかな?
そして、今日。気持ちのよい遠足日和でした。どんぐりがたくさん入った袋を握りしめて元気よく見せにきてくれました。よかったですねemoticon-0137-clapping.gif
[PR]
by teal-green | 2013-10-18 10:30 | おすすめの絵本 | Comments(0)


<< 10月19日武田美穂さんワーク... おすすめの本『ゆうやけカボちゃん』 >>