おすすめの本『ゆうやけカボちゃん』

e0016830_1304349.jpg

         高山栄子/さく 武田美穂/え 理論社 税込1050円
 
 9月に刊行された『とことんトマトン』は、『カボちゃん』シリーズからうまれた新シリーズの第1弾です。その『カボちゃん』シリーズの第1作目が『ゆうやけカボちゃん』です。
カボちゃんは1年生、はりきって学校に通い始めました。1年1組には、幼稚園から一緒のトマトンやキャベッチ、やんちゃなタマやピーマン、目つきの鋭いピリカラさん、隣の席にはソラオくん・・・いろんなともだちがいます。さあ、カボちゃんはこれからどんな学校生活が始まるのでしょうか。ともだち、いっぱいできるのかな?
個性豊かな1年1組のなかまたち、子どもたちはきっと自分の学校生活と重ね合わせてこの本を読んでいることでしょう。「いるいるこんな子! あの子にそっくり!」なんていう声が聞こえてきそうです。
『カボちゃん』シリーズは全10巻でています。

今回の原画展では、武田美穂さんがそれぞれの原画にコメントを寄せて下さっています。『とことんトマトン』の表紙には、「じつは、この表紙は、『カボちゃんシリーズ』の1巻目の『ゆうやけカボちゃん』と対になってます。」とのコメントがありました。
そこでよく見てみると、
e0016830_2392012.jpg

ホント001.gif みどりしょうがっこうの校庭に元気な1年1組のなかまたちが全員集合しています。
『とことんトマトン』のトマトンは、主人公になってさらにさらに可愛くなった気がしますね。
次に主人公になる子はだれなのかな? 皆さんのお気に入りはだれですか?

村長のつぶやき
e0016830_323731.jpg武田美穂さんが今回の原画展のために描いて下さったハロウィンカボちゃん、スタッフが本物のかぼちゃで作りました。かっこいいですね。ティールームのどこかに皆さんをお待ちしています。

今週末の19日(土)に武田美穂さんがいらしてくださいます!
13:30〜15:30 ワークショップ「きらきらバッヂをつくろう」受付中!
15:40〜17:00 サイン会 どなたでも参加自由です!
憧れの作家さんにお会いできる貴重な機会です。ぜひご参加ください。お待ちしています。
[PR]
by teal-green | 2013-10-15 22:30 | おすすめの絵本


<< おすすめの絵本「あしたえんそく... 10月5日コガモ句会・10月7... >>