10月5日コガモ句会・10月7日ハンドメイドフェルト教室のこと

10月5日(土)の夜、第20回コガモ句会が開かれました。
e0016830_73033100.jpg

2007年3月17日から始まった絵本屋での句会、2011年の秋から「コガモ句会」と名前がつき、地元の皆様にも楽しみにしていただけるようになってきました。
年4回ではありますが、俳人土肥あき子さんから季節のお話を聞いた後、四季折々に感じたことを17文字で詠んでみる時間は、日頃の慌ただしい生活の中でとても貴重な時間です。
今回の席題は、「夜長」長き夜・夜長し でした。
ちょうど、土肥あき子さんのバックには、武田美穂さんの『あしたえんそく! らんらんらん』の原画が! 明日の遠足のことを考えたら、眠れなくなってしまう男の子のお話ですが、この日の席題にもぴったり。武田さんが描く夜空を眺めながら、句を詠んだ方もいらしたことでしょう。

この日一番の高点句は、
 夜長し送信ボタンを押しかねて (Yさん) 
    現代風景を切り取った句に半数の参加者が点を入れました。

次点句は、
 君を待ち鍋の火細める夜長かな (Tさん)
 青春の輾転反側夜長し (Mさん)

皆さんの句から、様々な秋の夜の風景を垣間みた気がいたしました。
もっとも夜が長いのは冬至(12月22日)ですが、しばらく秋の夜長を楽しみたいですね。

e0016830_7311145.jpg
この日のお菓子は、栗のガレット。ラム酒につけた栗が入っています。
紅茶はアッサムでした。





そして、10月7日(月)のハンドメイドフェルト教室は、
e0016830_732039.jpg
これからのシーズンに活躍する「ベレー帽」を作りました。
アルパカの羊毛は、肌触りも柔らかであたたかそうでした。

e0016830_7331874.jpge0016830_7335319.jpg










(左)ベレー帽の飾りにはウッドビーズやクリスタルビーズを使って個性豊かに彩りました。
(右)講師のフェルト作家の花澤実子さん。ベストとベレー帽がとてもよく似合っていて思わず1枚! 素敵ですね。

今年の秋冬のおしゃれアイテムに、ベレー帽も加えてみてはいかがでしょうか。

e0016830_7342395.jpg
この日のケーキは、マロン ババロア・ロール。
紅茶はアッサムでした。
[PR]
by teal-green | 2013-10-11 00:50 | 村長の日記2013


<< おすすめの本『ゆうやけカボちゃん』 10月のティール・グリーン >>