7月20日(土)羊毛フェルトで作る「ニルスの空飛ぶ モビール」

e0016830_233038100.jpg

7月20日(土)の午後、原画展関連イベントの、羊毛フェルトで作る「ニルスの空飛ぶ モビール」の教室がありました。
講師は、Rice&Baguette主宰 花澤実子さん。
夏休み初日の土曜日、小学2年生の女の子から大人まで、皆さんで楽しく空飛ぶ二ルスをイメージしながら制作に励みました。

e0016830_23313358.jpg
今回はニードル針を使って羊毛を形作っていきます。
白ガチョウのモルテンを作っているところで、首の部分を作成中。
左に整列しているのは、ガンたちです。真ん中のモスグリーンのガンがアッカ隊長、風格があります。




e0016830_23322355.jpg
e0016830_23331922.jpg
次に作ったのがニルスです。毛糸で髪の毛を作り、赤いフェルトで帽子を作りかぶせます。目が入るとニルスの誕生です。
ニルスをガチョウのモルテンの背にのせます。


e0016830_23374861.jpgひとつひとつのパーツが出来上がったら、糸をとおして棒に結びます。バランスをとるのが難しいようでした。糸を結ぶ位置や雲の重さで調整します。
眼下に赤い屋根の家を見ながら、空を飛ぶ二ルスたち。風に揺られて気持ち良さそうでした。
花澤さんの行き届いた下準備のおかげで大作のモビールを完成させることができました。
皆さん、お疲れさまでした。


e0016830_23384010.jpg
この日のお菓子は、スウェーデンのお菓子「ハッロングロットル」。リンゴンベリージャムとオレンジ&エルダーフラワー(ニワトコ)のマーマーレードがのった可愛いお菓子です。
ニルスも食べたのでしょうか?




村長のつぶやき
 先日のことです。小学2年生の女の子 Mちゃんが平澤さんに真剣な顔をして質問しました。「どうしたら上手に絵が描けますか?」すらっと背が高くて、長い髪が素敵な平澤さん。サインもお話しながらさらさらっとニルスを描いてくれるのですから、子どもたちにとって平澤さんは憧れのお姉さん。きっと平澤さんの言葉はMちゃんにとって魔法の言葉になったことでしょう。平澤さんのアドバイスは・・・? それは、ご本人にきいてみて下さいね。
原画展、27日(土)まで開催しています。ぜひ、お越し下さい。
[PR]
by teal-green | 2013-07-22 23:38 | 村長の日記2013


<< おすすめの本『ニルスのふしぎな... 7月のティール・グリーン >>