おすすめの絵本 ニルスの出会った物語 3『クマと製鉄所』

7月2日(火)〜7月27日(土)
平澤朋子『ニルスが出会った物語』原画展 

                              後援:スウェーデン大使館

 福音館書店の古典童話シリーズ『ニルスのふしぎな旅』のなかから、ニルスが見聞きした物語を6話選んで作られた絵童話シリーズの原画展です。平澤朋子さんが描く美しいカバー絵や挿絵など20点以上の原画とともにニルスの世界をお楽しみください。

第3話は、『クマと製鉄所』
e0016830_12215483.jpg

セルマ・ラーゲルレーヴ/原作 菱木晃子/訳・構成 平澤朋子/画 福音館書店 税込1470円

 ニルスが旅立ってから40日近く経った4月末、スウェーデン中部のベルイスラーゲルナ鉱山地帯を飛んでいると、突風が吹き抜け、モルテンの背中に乗っていたニルスは、宙に投げ出されてしまいました。落ちたところは岩山の深い割れ目の中でした。人間が鉱石をとるために掘った穴でした。そこで出会ったのがクマの親子だったのです。雄グマが、ニルスの命を助ける代わりにだした条件とは? クマは言います。「人間がおれたちクマを支配できるようになったのは、鉄のせいだ。」

ベルイスラーゲル鉱山地帯の鉄が、長年にわたりスウェーデンのの産業の発展や人々の暮らしの向上に貢献して様子がこの物語にもしっかり描かれています。

この「ニルスのふしぎな旅」は、ただの空の旅ではありません。スウェーデンの地理はもちろん、自然や産業の発展、民族の歴史などを訪ねる旅なのです。そして、その地に暮らしているさまざまな人や動物と出会い、ニルスが人間として成長する旅でもあるのです。
[PR]
by teal-green | 2013-06-25 00:48 | おすすめの絵本


<< おすすめの絵本 ニルスの出会っ... おすすめの絵本 ニルスの出会っ... >>