1月26日(土)王さまかるた大会とコガモ句会のこと

★2013年、最初のおはなしの会が1月26日(土)にありました。

e0016830_117281.jpg
「ぼくは王さま」の原画に囲まれた中でのおはなしの会、まず種村が、「あいうえおうさま」の一部と「王さま めいたんてい」を読みました。「あいうえおうさま」では、原画をみながら言葉のリズムを楽しみました。




e0016830_1203328.jpg
この日のゲストは、曽根陽代(そねはるよ)さん。
紙芝居「おにはそと ふくはうち」(教育画劇)
皆、紙芝居の世界に引き込まれました。





おはなしの会の後は、

e0016830_082432.jpge0016830_017531.jpg
「王さまとあそぼう!」王さまかるた大会、王さまぼうけんすごろくをして皆で遊びましたemoticon-0137-clapping.gif
ゲストの曽根さん、理論社の林さんに協力していただきました。
ありがとうございました。


そして、その日の夜は、
「第17回 コガモ句会 俳人 土肥あき子さんを囲んで句会をしよう!」
e0016830_018362.jpg

1月25日に鎌倉の荏柄天神社にて筆供養があったそうです。
そこで、この日の席題は筆記具。季語と組み合わせて作るというものでした。
筆、鉛筆、万年筆、クレヨン、絵筆・・・

 パステルの 色やわらかに 春を待つ (Tさん)
 鬼は外 赤いクレヨン いさましく (Tさん)
 面相筆 雪の稜線 息止めて (Kさん)
 幼子の 鉛筆書きの 賀状来る (Kさん)
 丁寧に 鉛筆削り 春を待つ (Dさん)

身近な筆記具と俳句、新鮮な組み合わせで楽しいひとときでした。

e0016830_0183160.jpg
この日のお菓子は、ゆずのティラミス。
 紅茶はアールグレイでした。
[PR]
by teal-green | 2013-01-31 00:20 | 村長の日記2013 | Comments(0)


<< 2月のティール・グリーン おすすめの絵本 「ゆきだるまは... >>